前科者通信 〜ポルシェ万次郎の刑務所日記〜


拘置所や刑務所など、塀の中(ムショ)での生活を明かした監獄情報サイトの決定版!受刑者家族への助言や出所後の再会掲示板など。

 

 

ポルシェ万次郎 プロフィール / 前科者通信刑務所コラム / 前科者通信刑務所ブログ / 前科者通信刑務所情報掲示板 / 前科者通信刑務所再会掲示板 / 前科者通信ポルシェ万次郎 運営サイト / 前科者通信


政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案

政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案 1/4 政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案 2/4 政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案 3/4 政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案 4/4


第32話

2011年03月11日

我が国の領土を不法占拠している国の国民から、違法な政治献金を受け取る菅田元総理のニュースで持ちきり。外国人献金は企業献金の何倍も性質が悪いと追求される。

大和、講演のために福島入り。会場へ向かう途中で拾ったタクシーの車内で「タクシートーク」の実践

 

大和「デシノミクス効果はどうですか?」


タクシー運転手「僕らには全然ですわ」

 

大和「株価は先行指標なので〜

 

大和「デフレが全ての元凶。平河日銀総裁は討伐され、日本の未来は明るい。株価が上がっているのに何故かイライラしている人がいたら、そいつはスパイかもしれない」

 

講演前、携帯電話と財布の入ったバッグを置き忘れたことに気づく。「幸村社長、そちらまでお届けしますよ」とタクシー運転手。安堵する大和。※日本のサービスとモラルの高さを強調。外国人が珍しがる、タクシーのドアが自動で開く描写を挿入。

 

大和「もし自分がその国の元首や政策ブレーンだったなら、もしその会社の経営者や役員だったならと、日頃より国家運営や会社経営のアイデアを考えるのが趣味な私と、そんな私の妹たち……」

大和「日頃より偉そうに日経新聞や週刊ダイヤモンドを読んでいるような、そんな自分のことを勝ち組だと思っているエリートサラリーマンや経営者らに言いたい。今の自分の地位を肯定するために、広く承認を得たいがために、経済学を良く分かりもせずに民営化や規制緩和に賛同するのはやめていただきたい。努力したのだから当然だからだとか、弱肉強食の競争社会が手放しに素晴らしいだとか、そのような傲慢なノリで国民経済を考えるのが間違いであることをこれからお話ししたい」

 

大和「全ては1990年代初頭に資産バブルが崩壊したときに始まった。多くの銀行や企業の資本が毀損した。銀行は自分たちの不良債権の圧縮にしか関心が無く、企業は負債の返済しか考えなかった。日本企業は将来の成長につながる新たなアイディアや製品に投資するよりも、賃金カットでコストを限界まで引き下げることを選んだ。労働組合側も雇用を守るためにそれを受け入れた。個々の経済合理性を考えれば正しいことでも、マクロ的観点で見れば国民経済にとってはマイナスで、これを合成の誤謬と呼ぶ。そして1997年に消費税増税が実施され、現在に至るまでのデフレの深化が始まった。消費税は無慈悲な安定財源、逆を言えば景気の調整装置としての役割に適さない欠陥税だ。なので、名前を『付加価値の創出(勤労意欲)を抑制してやる税』か『資産持ちを優遇します税』にでも変えるべきであったが、現政権によって廃止されたことで良しとしよう。消費税の唯一の長所である『安定財源性』にしても、中央政府には通貨発行権があるからそもそも不要である」

 

大和「バブルの発生、バブルの崩壊、バブル崩壊後の経済政策についてはそれぞれ反省が必要なところだが、終身雇用や年功序列など、世界経済の覇権を握った日本型経営まで否定してしまい、橋本政権や今泉政権での緊縮路線や構造改革に傾倒してしまったことは大きな誤りだ。公共投資はピーク時の半分にまで激減しているというのに、それでもまだ公共投資が多すぎるとか無駄なばら撒きは止めよとか、そういったことを主張する人の意図がまるで分からない」

 

大和「企業の目的は利潤を追求することであるが、政府までもが我々と同じ目的を持つのはおかしい。政府の目的は経世済民、すなわち国民経済全体の成長や社会の安定を目的として、そのための調整者としての役割を忘れてはならない。多くの識者が企業と政府の目的を混同していて困る。無駄の削減、プライマリーバランス、国際競争力、黒字化などと、それ自体を政府が目的化してはいけないのだ。そもそも国際競争力などという用語は経営学の用語であり、経済学の用語ではないため、あまりこれを政治家が多用して国民経済を語ることには感心しない

 

大和「日本の労働生産性が悪いだなんてデータもあるが、製造業の比率が高い国(サービス業の比率が低い国)や、金融みたいにパフォーマンスの高い産業に特化した国は労働生産性が高くなる傾向にあるほか、デフレの日本は皆で少しずつ非効率なサービスを供給しつつ、少ない仕事(所得)を分け合っている工夫(ワークシェアリング)があるのだと思う。規制緩和や構造改革で供給を伸ばす相談をするのをしばらくやめ、質ではなく量の議論に切り替え、単純に政府支出を拡大するだけで世界の覇権を狙える位置にいるのが日本ではないだろうか。莫大な過剰貯蓄(対外純資産)も、せめて『これから伸びんがために縮んでいたのだ』と思いたい。そしてサービス価格を上昇させるのに必要なのは、サービス価格の殆どを占める賃金の持続的な上昇となる。したがってサービス産業の企業へは特に、景気回復前からの賃上げ前倒しをぜひお願いしたい。国民の所得水準(人件費)はコストであると同時に購買力でもあるのだ

 

大和「そんな、市場や国民経済の調整者たる政府の機能を弱体化せしめ、国民全体を不幸にするのがグローバル企業の志向する市場原理主義の正体だ。彼らはいい大学に入る競争に打ち勝ち、いい会社に就職する競争に打ち勝ち、そして起業してからは企業間の競争に打ち勝ってきた自負や信念があるものだから、弱者を含めた国民、すなわち供給能力の源泉全てに意識が及ばないことが欠点と言える。人は組織や社会属性といった環境に影響されやすい生き物なので、『官僚脳(学歴至上主義・出世大好き=保身)』もあれば『大企業経営者脳(英語偏愛、欧米崇拝)』も多分にあると思う」

 

大和「彼ら構造改革論者の『競争は正義!』という思想は誤りだ。国民国家としての連帯を高め、『チーム日本の総合力(国力)』で勝負するのが正しい。彼らには組織力、システム、ノウハウの継承といった、チーム全体の総合力で戦う発想が欠如している。社会人二年目くらいに、『○○さんは俺より仕事ができないのに、勤続年数だけで俺より高い給料を貰うのはおかしい』とか不平を言う勘違い野郎と同じ匂いがする。そういった競争至上主義の思想を掲げる企業が少しくらいならあって構わないが、国家は労働生産性の低い国民をリストラして追い出すことなどできないわけで、民間企業が個々に切磋琢磨して利潤(黒字)を追求するのとは別に、政府には『経世済民』を追及する調整者としての役割が求められることを理解すべきだ。政府の目的はあくまで『経世済民』であり、財政黒字や財政赤字は手段に過ぎない」

 

大和「国民経済において、お金は使っても消えないことは今や当然の理解として、人もまた企業がリストラしたところで消えないし、特にデフレの現在は失業者として所得の減少や社会保障給付の対象にもなるわけで、全ては繋がっているということを企業経営者も理解し、もう少し国家観や経世済民の理念を涵養してもらいたいところだ。F1で例えると、企業はレーシングカー(競技者)で政府はセーフティーカー(調整者)である。別にレーサーがセーフティーカーに乗って先導しても構わないが、求められる役割が違うことを理解してもらいたい。日銀券も日本国債も、基本的には子供銀行券や肩叩き券と本質は変わらない。『お金を刷って景気が回復するだなんて、そんな単純な問題ではない』などと我々は散々言われたわけだが、実際はそんな単純な問題であった。今度は逆に彼らに言いたい。『税率を上げれば税収が増えるだなんて、そんな単純な問題ではないだろう』と」

 

大和「私が神様か何かだとして、お金が存在しなくても日本国民が財やサービスといった付加価値を生み続けるよう魔法をかけるとする。お金をもらえないのにこうして連日講演を行い、書店には著作を供給し続ける。書店に立ち寄った仕事帰りのサラリーを貰わないサラリーマンは、レジを通さずに書籍を持ち帰るが、作家たちには無報酬で食べ物を供給してくれるショップがあるので困らない。寿司屋に立ち寄っても、大将が無料でいくらでも食べさせてくれる……とまあ、現実社会はそこまで極端な信用で成り立ってはいないので、財やサービスの交換には必ず 対価としての貨幣が介在するわけだが、要はお金の価値とはその程度のもので、本当に大事なのはお金の調整が働くことであり、人々が円滑に付加価値を生み出せる環境を維持、拡大させていくことである。なので、現在のようなデフレ期においては、無駄の削減(公務員給与の削減)や効率アップの議論ほど馬鹿らしいものはない。お金はなければ刷ればいい。デフレが財源だ。雇用や所得の回復が最優先である」

 

大和「反米と護憲が仕事のような労組の連中が政治活動に勤しむ中、新党なでしこが給料交渉をするといった奇妙な現象が見られる。彼らは本来、民衆党ではなく新党なでしこを応援、支持すべきだろう。ただまあ、かつての高度経済成長が国内の共産勢力を駆逐したように、国民の所得を増やせば解決する問題は多かったりする橋本政権以降、政府支出の抑制により名目GDPが横ばい。結果、利潤が見込めないことから民間投資も伸び悩み、生産性(輸出競争力)が慢性的に低下した。デフレから脱却しない限り、日本企業の成長もあり得ない

 

エルピー○メモリ社長「過度な円高とデフレ不況により、2世代先の技術でないと競争していけない状態であった。為替の影響で破綻寸前のところを救っていただき、妹さん、いや、幸村総理には感謝したい」

 

大和「日経平均は相変わらずガンガン上がっているが、失業率は遅行指数なので、目に見えてよくなるまでもう少しだけ時間がかかる。あなた方の協力が得られなくても彼女たちはデフレを脱却する気でいるが、経営者各位にはここで一斉に賃上げへと踏み切ってもらい、早期のデフレ脱却を後押ししてもらえればと思う。討ち死にはさせない。国民所得の増加や失業率の改善は遅行指数だが、政府自身による積極財政の効果で、必ず援護射撃をさせてもらう。我が国は共産国家ではないし、法的な強制力はもちろんないのだが、銀行にも貸し出しを増やすよう、東田金融担当大臣が説明とお願いに回ったと聞いている。全ての日本国民にとって今が勝負どころだ。会社は儲かったお金を貯めるのではなく、設備投資や配当、給料に使ってもらわないといけない。お金は見る物ではない。他人(企業)に賃金アップをお願いするのだから、当然自ら(政府)も率先して診療報酬、介護保険料、入札予定価格、公務員(自衛隊や海保ほか)の採用人数などの大幅アップに踏み切るとのことだ」

 

大手輸出企業社長「承知した。我々は少々無理をしてでもこの機会を逃さず賃上げに踏み切り、先行して幸村総理の景気刺激策に寄与させてもらう。ついては賃上げ分について、何らかの減税措置をご検討いただければと思う。中小企業も追随し、全ての産業に設備投資や賃上げムードが波及すると思う」

 

大和「政府が率先して賃上げを牽引し、民間への波及を促してこそデフレ脱却が可能となる。総需要の不足、つまりはデフレを完全に脱却したあと、公務員の人件費削減を筆頭に、より効率的な供給能力の使い方を考えるべきだろう。ただTPPについては、聖域なき関税撤廃などはアメリカ側も嫌だろうし、こちらだけが頭を下げてお願いするものではない。なので、幸村総理にはTPPが関税や農業問題ではないことを念頭においた説明、国民への発信が求められる。保険、医療、知的財産権など、本来は国民主権で決めるべきことが、アメリカ企業の身勝手な要求によって決められては、加盟国の国民はたまらないだろう。かつての郵政改革も今回のTPPも、日本型民主主義(国民国家主義)の解体を狙った『構造改革』の一種であるとの理解が必要だ」

 

大和「考えナシに法人税を減税して、その分が外国への投資や配当に回るだけに終わっては意味がない。日本国内への投資を条件とした投資減税でなければいけない。或いは投資補助金が有効だ。日本の法人税や所得税の累進性はかつての高さに戻すべきだが、デフレから完全に脱却できていない今、投資を促すような一時的な減税を、妹たち、政府は考えている。そもそも護送船団方式や株の持ち合い、終身雇用制度や年功序列などが日本の強みであったはずだ。経済は国柄の現れである。ウォールストリート式の強欲な資本主義ではなく、日本は瑞穂の国の資本主義を目指すべきだろう。多くの識者が勘違いをしているが、長期のデフレで企業が利益を上げにくい環境であるため、日本で投資が行われないのだ。テレビや新聞等々で言われているような、諸外国と比べて法人税が高いからということではない。デフレを脱却し、市場利子率より投資効率の方が高い環境に戻れば、法人税が高かろうが国内外を問わず投資は間違いなく増える」

●日米両国の対内直接投資残高対GDP比率(2012年)
・日本:*3.5%
・米国:32.2%

 

以下、質疑応答の様子。内容は下記動画(松本純政経セミナー2013講演 2013年6月17日)の書き起こしを参照。

 

●質問者
 借金が膨らみ、ギリシャのように財政破綻が起らないか心配です。

●麻生財相
 仕事しておられる方が多いと思いますんで、貸借対照表、いわゆる貸方借方が分かるというという前提で申し上げる。おカネを借りる、おカネを貸すという人は、必ずバランスします。千億借りてれば、必ず千億貸している人がいる。今、一千兆円借りているのは誰ですかとなると、皆さんですか? 借りているのは政府、政府が借りているのです。それでは反対側に必ず貸している人がいる。どなたが貸しておられるんです? 皆さんがただ。

 いや、私は国債なんか持っていないと、多分、無知丸出しで言われる方がいるんでしょうけれども、皆さん方は失礼ですけれども、横浜銀行等に預金をしておられる。
その預金は、銀行側から見れば借金と同じ扱いです。皆さん方の預金は、銀行にとっては借金。銀行は、皆さんから借りた金を、誰かに貸して鞘を採らなければ、銀行という金貸し業は成り立ちませんので。カネを借りてくれる人は、今、企業、民間は借りませんから、デフレで。唯一、借りてくれるのが、政府。金利が確実に返ってくるのも政府。従って、カネを借りているのは政府、貸しているのは皆さん。まずはこれを頭に入れておいてくださいね。皆さん方は債務者ではない、債権者。忘れんで下さいよ。皆さん方が政府にカネを貸しているの。郵便局におカネを預けていても、国債に回っていれば、相手が政府という意味に於いては同じですよ。一番。

 二つ目。ギリシャみたいになると、よく新聞なんかに書いてある。それを読まれて、そのままになっている人も多いんでしょうが、忘れんで下さいよ。日本は、日本の国債は自分の国の通貨でやっているの。世界194カ国ありますが、自国の通貨だけで国債を売ったり買ったりしている国は、アメリカ、イギリス、スイス、日本、だけ。従って、自国の通貨でやっているんだから、自国の通貨を返済しろと言われたら、刷ればいいんです。簡単だろ? どうしてこんなことが分かんないんですかね?

 皆さん方、企業経営と間違えているよ。国というのは造幣する権利があるんですよ。徴税権もある。造幣権(通貨発行権)もある。インフレになる? 今はデフレだっていうの。インフレになったら、ホント、ありがとうございました。インフレにするために苦労しているんだから。

 我々はそういった意味では、基本的には、おカネというものは間違いなく、極端なことをやって、出し過ぎて、信用がなくなっていったら、間違いなく金利が上がりますよ。しかし、500兆のGDPは変わらずこの20年。そして、借金は450兆円が約900何十兆に膨れ上がった。金利は? 金利は? 450兆時代は6%、7%だったんだよ。今いくらです? 0.82。おかしいでしょうが? そういう基本的なことが分かっていない人が書くんですよ。分かっていない人が読むから。どうしようもなくなる。そういった意味では、日本は財政破綻ということだけはありません

 

2013.06.17松本純政経セミナー2013講演など(麻生太郎副総理、松本純先生)
http://www.youtube.com/watch?v=tjeowvqcvTM
時事ドットコム:国の借金「刷って返せばいい」=財政ファイナンスを容認?−麻生財務相
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013061700847

 

大和「通貨発行権に対し『カネを刷って返すだなんてズルイ』などと言われても、政府という経済主体はそういった『調整』の性質や役割を担うのだから仕方がない。そんなことを言い出したら、国民から税金を集める徴税権も同じように『ズルイ』となってしまう。『それなら無税国家ができてしまうではないか?』などの疑問についてだが、税金には『財源』以外に様々な役割があることを知るべきだろう。『インフレ税』の意味を持つ通貨発行権がアクセル(インフレ促進)だとしたら、徴税権はブレーキ(インフレ抑制)の役割を担うわけで、現在の解決方法がアクセルを踏むことだからといって、増税派の論敵である我々がそう主張しているからといって、速度調整に有効なブレーキを放棄してしまえというのは暴論である」

 

大和「家計の場合ならともかく、借金は何も完済するためにあるのではない。お札を刷って完済することも可能だが、そうなると他の経済主体が大混乱に陥るし、そもそも完済する必要などどこにもない。或いは一番信用の高い政府が『誰かが引き受けなければならない借金』を背負うのが健全、正しいとすら思う。家計や企業は金持ちだが政府は貧乏、税率は安く毎年赤字国債を発行、安定した一億総中流社会(税の累進性は高い)で、常にインフレ気味で労働者の価値が高いといった社会が望ましい。このバランスが恐らく最も効率の良い経済パフォーマンス(経済成長率)を達成できるだろう。国家の付加価値の源泉、企業の利益の源泉、高額所得者の所得の源泉、それは分厚い中間層にあると私は考える」

 

質問者「政府の借金は金を刷れば解決するというのなら、政府の借金も1000兆円を刷れば万事解決ということか?」

大和「『解決』と仰るが、問題でないものをわざわざ解決する必要はない。国民経済や資本主義の世界において、『借金をする人』や『借金のある人』がいなくなることの方が問題だろう。借金をしない企業があれば、特殊な例外は除くとして、成長する気がないのかと非難されても仕方がない。政府であればなおさらだ。家計の場合とは違い、政府の借金は完済する必要などなく、1000兆円の借金云々については国内における資金循環の偏り以上の意味はない。或いは、たとえるなら『家族で遊んだボードゲームのお金を誰が一番もっているか』くらいの意味でしかなくて、この家族が町内に貸しまくっている莫大な金融資産(家族内で流通している「おもちゃのお金」ではない本当の「預金(富)」)の方にもっと注目しなければならない。こちらの方がまだ、『貸した金』や『借りた金』、『黒字』『赤字』といった家計の感覚に近いように思う。デフレ(市場利子率>投資効率)で有力な投資先がない今は特に、全額を返済してもらっても困る人が出るだろう。今後は利息をもらえなくなるため、現金をただ寝かせておくわけにもいかず、ほかの有力な投資先を探さなければならなくなる。やりすぎると資産バブルを起こしそうで怖い。一方、適切な額を何兆円か刷り、政府が支出する分には問題ないし、むしろ建設国債を刷り足りない状況だったので、通貨を発行し、政府支出を増やそうとする現政権の政策は100%正しい。1000兆円を恐らくあなたが思い描いている短いスパンで刷ることはできないし、その必要などないわけだが、日本にはそういった『通貨発行余力(財政余裕度)』が世界一あるだろうことは間違いない。通貨発行権を持つ国家にとっては子供銀行券のような『自国通貨建ての政府債務』などよりも、対外純債権や供給能力(生産資産ほか)といった『国富』の方が重要となる。要は、政府債務や政府純債務の残高や対GDP比が必ずしも『借金のヤバさ(持続可能性)』を示すわけではないということだ。政策担当者がこんな単純なことも分からない『坊や』だから、日本経済はバブル崩壊後の20年を失った。『国の借金1000兆円』なんてのは飾りだ。偉い人にはそれが分かっていなかったのだ」

 

講演と懇親会が無事終了。そしてあの震災と大津波が発生。自動で止まる新幹線(※大地震でも脱線しない技術力を誇示)。避難する大和、迫りくる津波。首都圏の様子。緊急事態に揺れる官邸。

※最期まで避難を呼びかけて亡くなった遠藤未希さん、中国人就学生20人を助けて自らは犠牲になった水産加工会社専務・佐藤充さんをモデルにしたシーンを挿入。津波に飲まれる瞬間まで非難誘導する警察官らの姿を描写。

撫子「このまま水が無くなれば水素爆発を起こしてしまう。海水注入の準備をするように」

のぞみ「鉄道は電力需要の小さい省エネ交通機関だから極力運休はするな。節電は帝都電力管内のピーク時のみで。買占めは控えて! 各地でのイベントなど、無理な自粛も必要ない」

さつき「復興基本法を3週間以内に通したい。予算規模は60兆円程度。財源は全て国債で賄う。土木関係者はそのつもりで今から人員と資材の確保を至急検討されたい。近隣の自治体からも人員の派遣を要請しようと思う。『財源がない』の意味が分からない。外国や世界銀行から借りてきてでも復興に回せ。しかし日本は外国に多額のお金を貸している立場」

 



ゆうすけ、自身の部下である岩明敦雄と車田瑠璃、大和の会社の広報部長・矢沢萌香らに物資と人員の調達を差配。電話で的確に指示。取引銀行の支店長に電話し、多額の現金を引き出す。事務所でそれを袋詰めにする瑠璃とキャバ友達。

さくら「福島へ講演に行ったはずのお兄ちゃん(大和)と連絡が取れないの。携帯も繋がらないし……。顔には出さないけれど、撫子やのぞみが動揺している。助けてほしい」

ゆうすけ「既に明日の朝から福島へ救援に向かう準備をしていたところだ。トラック数台に物資や現金を積み込み、数十名のグループで被災地へ入る予定。お兄さんについては、俺だけ先にヘリで捜索に向かうから、総理(撫子)や国交大臣(のぞみ)によろしく伝えてもらいたい。泣いている場合か! しっかりしろ。あと、日本航空JAL123便墜落事故を報じようとするマスコミの報道ヘリが、自衛隊による御巣鷹山での救助作業を邪魔した例が過去にある。今回も不要な報道ヘリの騒音が救助を求める声を掻き消すようなことがあってはいけないので、マスコミには自制を促すかした方がいい

撫子、国防会議(旧安全保障会議)の招集を行う。非常事態宣言、特別災害救済法を早期に発令。繰り返し買占め禁止を呼びかける。韓国産の辛ラーメンだけが売れ残るコンビニの棚。ガソリンの備蓄義務を70日から45日に引き下げることを指示。帝都電力には企業などの大口需要者と結ぶ「需要調整契約」を活用させ、計画停電を回避。消防や自衛隊よりも早く駆けつけ、救援活動の地ならしをする地元建設業者。東京都のハイパーレスキュー隊による給水、冷却作業。米軍と台湾からの支援を受け入れる。9万人の自衛官に加え、予備自衛官を招集。米軍による「Mabudachi作戦」。最上統幕長(前航空幕僚長)の再登場。

最上統幕長「部隊を運用した経験のない背広組は黙っていろ。仙台空港の復旧、日本国土への戦後初の空挺作戦は、米軍ではなく我が自衛隊にやらせてもらう。有事の際に米軍の力を借りることがあってもいいが、アメリカが日本の主権を握るようなことがあってはならない。自衛隊にはハエの駆除等々の雑用ではなく、治安維持活動(巡回)で経験を積ませたい」

 

東日本大震災 自衛隊の救出活動 3.11

 

★震災の規模に驚き ★被害の大きさに驚き ★津波の威力に驚き
★原発の被災に世界中の人がパニックを起こし、日本より先に外国で買い占め騒動が起き

★歴史的な大地震でも建物がほとんど倒壊しなかったことに感心し
★略奪行為が起きない事に驚き ★自分より他人の命を救うことを優先させている日本人に感動し
★何事にもキチンと並んで待ち、割り込みもケンカも起きないことに驚き
★全国の原発から志願して福島に駆けつけた、カミカゼFukushima50に、感動し、声援を送り
★被災で地面が割れ完全に崩壊している道路を、たったの4日で直してしまったことに驚愕し
★それまでの世界の震災では多くても40〜50カ国・機関、少ないと10カ国・機関の援助程度なのに、今回は150カ国・機関を超えたことで、日本がいかに世界中から桁外れに愛されているかを思い知らされ
★日本有数のヤクザたちが、こっそりと、被災者援助に全力を尽くしていたことを知って呆然とし・・・

 

東京では公共交通機関が麻痺する中、街頭では自宅トイレを貸し出す人々がいた。おにぎりやお茶を配る人の姿も。お客さんを屋外へ避難させた飲食店。食い逃げされることもなく、全員がちゃんと戻ってきて会計を済ませる素晴らしい国民性。そんな「普通の人」の行動に触発されるゆうすけ。※当日の街の様子、助け合う人々の姿を絵で伝える。

 

あの日俺ももれなく帰宅難民で、渋谷から大井町まで歩いて帰った訳だが、 途中通ったビルの前で無料で温かいお茶配ってた会社があったり、 商店街の人たちがおにぎりやらパンやら配っていたり、 知らない老人に声がけしながら歩いてた若い姉ちゃんがいたりした。 それ見て俺は「マジで日本最高」って泣けたけどな

 

国連「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を支援する

 

ゆうすけ「日本人の殆どは、外国のことを日本の社会の延長線上にある似たような世界だと勘違いしてる。日本という国は外国から訪れた人が口を揃えて絶賛するほど、隣人を信用して暮らせる安全で素晴らしい国だということを自覚すべきだろうな」

 

※その他、海外・国内からの「祈り(prayforjapan)」のメッセージ、エピソード集『PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日』などから、涙なくしては語れない心温まる内容(堪え難きを堪える日本人。自衛隊、警察、消防、海保職員らの覚悟。規律を守る日本人)をエピソードとして紹介。

 

ヤクザの災害支援活動、海外メディアが報道 ロケットニュース24

http://rocketnews24.com/2011/03/22/ヤクザの災害支援活動、海外メディアが報道

 

救助された日本人の手により、米軍への感謝の言葉「ARIGATO USA GI」と、ウサギのイラストが砂浜に描かれる。ヘリからそれを眺め、手を振る若いアメリカ兵。

 

とある若いアメリカ兵「ああそうだった。俺はこうした人助けがしたくて、誰かに感謝される仕事がしたくて軍に入ったんだ……」

ブレアン・ハプケン少尉「こういうことをしようと海兵隊に入ったんです」 - 2011年4月9日付 朝日新聞

救援物資に被災者が殺到する光景を思い出し、身の危険を感じるアメリカ軍の女性ヘリパイロット。しかし実際に目にしたのは、整然と列を作り、協力し合ってバケツリレーで物資を搬出する人々の姿。「我々の分はこれだけあれば結構です。あとはほかの避難所に回してください。ありがとう」と謝意を述べる代表者。驚きの表情。

 

※4番目となる主題歌(ED)候補「永遠と名づけてデイドリーム女優・星野真里がカバーした違う編曲「永遠の海」の初音ミク版の方が今回のイメージに近い)」(作曲:小室哲哉)を、津波の映像を背景に、自衛隊の救助活動を背景に、普段より長めに流す。人助けに没頭する大和。津波に飲み込まれ、握り締めていた手がロープから離れる。大和、死亡フラグ(下記の歌詞を参照)。シンガー・坂本美雨もこのマイナーなバラードが好きらしく、ライブで何度も披露している。その他、東日本大震災に関連する出来事のまとめ。EDをできるだけ長くかけたいため、この回のOPはカット。あざといようだが、次回は「引き」で一週休みとし、総集編を挟むくらいで。大和の運命や如何に……。津波の市街地映像資料

 

Daydream
いつか僕が 泳ぎ疲れて この海に沈む時は
どうか僕の 刻んだ調べを 永遠と名づけて

 

坂本美雨 miu sakamoto 『miusic 〜The best of 1997-2012〜』 Album Digest Medley
http://www.youtube.com/watch?v=XSxeKef1r3U&feature=youtu.be&t=8m4s
2013-06-26 坂本美雨のディアフレンズ - ゲスト:小室哲哉
http://www.youtube.com/watch?v=fxRvv_nPSeE&feature=youtu.be&t=6m14s

坂本龍一の娘・美雨もカバーした名曲「永遠と名づけてデイドリーム」が美しすぎる・・・

http://matome.naver.jp/odai/2136576998918380901

 

※2013年6月26日にリリースされる坂本美雨の初ベストアルバム「miusic 〜The best of 1996-2012〜」に、小室哲哉の名曲「永遠と名づけてデイドリーム」のカバーがようやく収録されることとなった。上記のYouTube動画やAmazon商品ページより視聴可能。

 

 


 

第33話

2011年03月12日

震災翌日、総額60兆円の復興予算と復興庁設置の概要を発表。復興担当大臣を笹生元総理に要請。笹生、これを快諾。副大臣は民自党の小○寺五典。復興庁を被災地に作り、現場で陣頭指揮。あらゆる権限で既存の省庁より上位に位置する。

 

笹生「漁港と三陸鉄道の復旧を最優先させる。人々の生業、雇用の回復に重点を置く」

 

ネットユーザー「悪い判断じゃないけど、外交とマクロ経済の専門家の無駄遣いでは?」 「重厚すぎるだろう」 「もったいない」 「他に人材はいないのかよ」

 

※全てが上手く進んでいたこれまでとは違い、大災害の発生による歯車の狂い、不穏な空気感を演出。

 

東京都内。大小10台超のデコトラ、キャンピングカー、冷凍車に、救援物資を詰め込む敦雄、こだま、こだまの同級生ら。水、食料(パン缶)、毛布、QNIULOのヒートテック防寒具、暖房器具のほか、サイクルフィット、本(この物語の参考文献となる実在する書籍各種)、漫画、ポータブルDVDプレイヤー、DVD(映画)、将棋盤、けん玉、こま、折り紙、竹馬、竹トンボ、自転車など。デコトラには「なでしこ☆しすたぁず」だけでなく、笹生元総理が葉巻を銜えているダンディな肖像、「笹生“ダンディ”一太郎×中津川“セクシー”正造」のコラボイラストも(下記画像参照)。復興支援後には自治体への寄贈を予定。※親中べったりとはいえ、曲りなりにも国産ブランドを「QNIULO」と揶揄してばかりでは悪いので、衣服としての機能性やコストパフォーマンスを褒めることでバランスを取る。

 

麻生太郎×中川昭一 ダンディ&セクシー


ゆうすけ「いいか、日本の未来を担う子供たちに退屈な時間などあってはいけない。避難所であれ何処であれ、常に好奇心を刺激し、密度の高い時間を過ごしてもらう」

 

ゆうすけ「企業とは生き物だ。アクティブに活動していないと死んでしまう。つまり雇用を切るということは、長年かかって築いてきた人の繋がりや技術力、ビジネスモデルやノウハウの蓄積を断絶させてしまうということである。空母の運用ノウハウ、戦闘機を製造する技術も戦後に失われ、未だにに取り戻せずにいる。被災地では優先順位を見定め、再始動、再雇用可能な事業を積極的に支援するつもりだ」

 

瑠璃「私も昔の仲間、なでしすファンクラブのメンバーやキャバ嬢チームを連れ、あとから必ず合流するから」

 

取引先銀行の支店長と女性行員1名、そして瑠璃の3人による、お見舞金5億円(5万円×1万人)の袋詰め作業の半分が完了。封筒にはNo.1〜10000までをナンバリング済み(例:お見舞い金 No.00238/10000 帝国陸海軍復活の会)。ゆうすけ自身はヘリをチャーター。

 

管制官「規制があるから地上へ回りなさい!」

 

ゆうすけ「浦沢大臣から許可は得ている。確認せよ」

 

管制官「失礼しました」

ゆうすけ、陸路を走るデコトラ隊より早く福島入り。ヘリから降り立った最初の避難所で偶然にも大和を発見。避難所の体育館でけん玉マスターとして子供らに慕われる大和。

 

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「まるで武器じゃん!」 日本人による超難度のけん玉に外国人驚愕

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-703.html

 

ゆうすけ「あんた、何を呑気に遊んでるだよ」

 

大和「携帯を無くしてしまってな。官邸や会社へはここの人に電話を借り、さっき連絡を入れたところだ。心配をかけて済まなかったな」

 

総理の会見ほか。60兆円の財源について、国会でも激しい批判が飛ぶ。

 

撫子「復興の負担は増税ではなく、インフレで分かち合う。『借金で死にそうな国が多い昨今、貯金のしすぎで死にそうな国があった。その国は世界で最も国債を発行しやすい環境にあるにもかかわらず、中央政府は震災復興のために増税した』などということになれば、歴史上最も愚かな経済政策として後世の教科書に載りかねない」


野党「建築制限を設け、新しい街づくりを目指すべきだ。創造的復興が求められる。そのためにはTPPで外国資本を呼び込み、復興増税という負担を国民にお願いすべきだ」

美齢「何が創造的復興だ。そんな災害資本主義は許さない。『識者が図を描く復興』などより、『改善を加えた迅速な復旧』をコンセプトにすべき。自分の思い描いた街づくりを設計したいのなら、家に帰ってシムシティ(ゲーム)でもやってなさい」

撫子「政府が建設国債を発行し、必要があれば日銀が金融市場から国債を買い取ったり、日銀が国債を直接引き受けたりすればいい。こうして日本がデフレからの脱却することで、国民全体で復興の負担を分かち合える。増税は国民の消費意欲を削ぐことになるが、インフレは国民の消費意欲を高める効果がある」

野党「日銀による国債の直接引き受けは法律で禁じられている」


さつき「それは違う。国会議決の枠内であれば行えると、財政法第五条に書かかれてある。『特別の事由』があれば国会議決により可能になる。今回のような未曾有の大災害が『特別の事由』でないとしたら、一体何だというのか

●財政法第五条
すべて、公債の発行については、日本銀行にこれを引き受けさせ、又、借入金の借入については、日本銀行からこれを借り入れてはならない。但し、特別の事由がある場合において、国会の議決を経た金額の範囲内では、この限りでない。

野党「かつての後藤新平のように、復旧ではなく大胆な復興を……」

笹生「第一に救護、第二に復旧、第三に復興といった優先順位を間違えないでほしい。震災を利用して自分たちの主張を通そうとする輩が多いと感じる。まずは元通りにすることを最優先とし、その過程で確実に改善できそうな部分だけを修正すればいい


のぞみ「『痛みを分かち合う』とかの耳障りのいいフレーズはもう沢山。数百年に一度の大災害の負担を、なぜ現在に生きる日本国民だけが増税で負担しなければならないのか。財源は国債以外に考えられない。増税とは本来、名目GDPが健全な範囲を超えて成長しているとき、つまりはインフレの時にブレーキとして行うべきものだ」

 

野党「外国企業の力を借りてでも、創造的復興を果たすべきだ」

のぞみ「そのような国家観を欠いた思想は容認できない。被災地の復興は市場原理に優先する。復興に向けた事業が本格的に始まった場合、一部の被災地では堤防や道路の建設に欠かせない生コンが不足する恐れがある。よって、沿岸部に高速道路の建設が計画されている岩手県の宮古地区と釜石地区に、生コンを生産する工場を国の費用で建設する方針だ」

野党「生コンの供給不足が予想されるとはいえ、政府が自ら生コン工場を建設するなど、市場原理に反する許しがたい暴挙だ」

のぞみ「政治家であるなら現実を見なければならない。現実の被災地ではその『市場』がまともに機能していないではないか。復旧、復興の目処がある程度ついたあと、時期を見て民間企業に売却すればいい話だ」

 

参考:東北復興と市場原理|「新世紀のビッグブラザーへ blog」

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11483078992.html


夕方、陸路を進んだデコトラ部隊(敦雄、こだま、学生ボランティア)がゆうすけと合流。校庭を活動の本拠地に定め、隊員らは分散してほかの被災地へ。緊急災害救援ユニット(基本インフラ不要のコンテナ型災害前線基地)を設営。ゆうすけ、早速明日からのトレードの準備のため、PCモニターの設置作業に取り掛かる。

 

 

翌日の夕方、「『なでしこ☆しすたぁず 非公認ファンクラブ』と印刷されたジャンパーを着た謎の集団が、現金5万円の入った封筒を配布して回る」とのニュースが、海外メディアやネット系のニュースを中心に報じられる。封筒にナンバリングがされていることから推計すると、延べ1万人に配布されようとしている(5万円×1万人=5億円)とも。

ゆうすけ「ボランティアは雇用を奪う。さらに、義捐金は所得の移転でもある。今回のように、現地ですぐに配られて消費に回る分にはいいが、善意の庶民から薄く広く集めた場合だと、彼らの可処分所得が減るわけなので、全体として消費が落ち込む可能性がある。デフレの今は不向きだろう。ボランティアは非正規公務員として、政府がちゃんと支出をして雇えばいい。人でなしで結構。『優しい自分が好き』な人の気分を害して悪いが、俺は国家経済の話をしている」


大和「ゆうすけ、最近読んだ本で何かお奨めはない? ナオミ・クラインの『ショック・ドクトリン』か。あれは名著だな。そういえばきみも我々のように言論活動をしないか? きみの得意分野は何だ? ぼくがプロデュースしてやろう」

 

大和「まずは漁港の冷凍・加工施設の復旧が先決だ。ゆうすけ、きみもいくらか出せ。10億円くらいの枠で低利で貸し出ししよう」

 

ゆうすけ、冷凍車に積んできた食材、生ビールのサーバを取り出す。手際良く調理する大和。こんな状況下でも風呂(ドラム缶風呂)に入る清潔な日本人。お風呂を設置する自衛隊。こうした入浴を毎日行う習慣などにより、被災地に入った欧米の緊急医療チームからは、大津波に襲われた際には付き物である感染症蔓延の心配が皆無であったことに驚かれる。疫病の発生源である支那とは違い、古来より清潔な日本列島と日本人。大和、校庭でのバーベキューでタクシー運転手と再開。

 

 

東京では水や食料といった日用品が買い占められる中、相変わらずハングルの印刷された辛ラーメンだけがコンビニの棚で大量に売れ残る。※絵だけを映し、その事実には別段言及はせず。

 



2011年03月16日
16日の16時30分ごろ、テレビ各局は天皇陛下からのビデオメッセージを一斉に放送する。事前のやりとり。

宮内庁職員「陛下からのビデオメッセージです」

さつき「平成の玉音放送であることをちゃんと全面に出しなさい。繰り返し何度も放送し、 マスコミには途中でカットしないよう通達しなさい」

 

●東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば

 この度の東北地方太平洋沖地震は,マグニチュード9.0という例を見ない規模の巨大地震であり,被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。地震や津波による死者の数は日を追って増加し,犠牲者が何人になるのかも分かりません。一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。また,現在,原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ,関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

 現在,国を挙げての救援活動が進められていますが,厳しい寒さの中で,多くの人々が,食糧,飲料水,燃料などの不足により,極めて苦しい避難生活を余儀なくされています。その速やかな救済のために全力を挙げることにより,被災者の状況が少しでも好転し,人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません。そして,何にも増して,この大災害を生き抜き,被災者としての自らを励ましつつ,これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています。

 自衛隊,警察,消防,海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々,諸外国から救援のために来日した人々,国内の様々な救援組織に属する人々が,余震の続く危険な状況の中で,日夜救援活動を進めている努力に感謝し,その労を深くねぎらいたく思います。

 今回,世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き,その多くに各国国民の気持ちが被災者と共にあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします。

 海外においては,この深い悲しみの中で,日本人が,取り乱すことなく助け合い,秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これからも皆が相携え,いたわり合って,この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています。

 被災者のこれからの苦難の日々を,私たち皆が,様々な形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を捨てることなく,身体(からだ)を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう,また,国民一人びとりが,被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ,被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています。

 

●概説
3月15日に今上天皇は宮内庁長官・侍従長と相談して、国民向けのビデオメッセージを放映することに決定した。その直後から、天皇は「おことば」の原稿を、皇后と相談の上で作成を進め、翌日の3月16日午前中までに完成させた。午後3時にはビデオの収録を開始、天皇はビデオカメラの前でその「おことば」を読み上げた。メッセージは、震災・原発事故の状況を憂慮し、防災関係者を労い、被災者を激励する内容であった。

午後4時35分から、日本の大部分の放送局(在京テレビ局ではテレビ東京を除き、日本放送協会(NHK)をはじめとする各局)が録画されたビデオメッセージを報道特別番組の一環として放送した。その際に緊急の情報が入った場合は、そちらを優先してほしいとの意向も伝えられた。

天皇が不特定多数の日本国民に対し、マスメディアを通じて自らメッセージを伝えたことは、1945年(昭和20年)8月15日の昭和天皇による玉音放送以来、66年ぶりのことだった。

このビデオメッセージは一部で「平成の玉音放送」と表現された。

 

東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば


さつき「100億円を超える台湾からの義捐金を始め、世界150ヶ国を超える国や機関からの多大な支援に感謝します」

 

大和、イタリア風の創作ラーメン店「トラットリア麺麺」を被災地にオープン。即席の屋台。オープン記念価格で、らーめん一杯500円(子供200円)。遅れて合流した瑠璃と友人のキャバ嬢軍団、「大和撫子政経女子塾」の塾生らを中心に、接客は女性ボランティアが担当。 厨房で大和を補助する義弟のこだま。店内には「当店のラーメンは出てくるのは遅いが、伸びるのは早い」の張り紙(暗に「写メ撮ってないで、お喋りしてないで早く食べろ」と主張)。メニューは次の通り。

【ラーメン】
ブリアンベッラと旬菜とコンソメスープのらーめん、トリッパとトマト煮込みスープのらーめん

アラビアータのつけ麺、カルボナーラのつけ麺
【サイドメニュー】
ラビオリ風水餃子、パーブリック包み風春巻き、オムチャーハン(イタリア風オムレツ)
三元豚のローストポーク、コッパと旬菜のサラダ、パテ・ド・カンパーニュ、ブレザオーラ
【ドルチェ】
ビアンコ・マンジャーレ、ボネ、キャラメルのジェラート、ババ、カタラーナ

【アルコール(ビール)】

モレッティ(伊)、メッシーナ(伊)、カールスバーグ(丁)、リーベンブロイ(独)


大和「イタリア料理風のラーメン店であることが一発で分かる店名に、ピッツァリアのディナーメニューにあるような単価の前菜を用意しつつ、客の回転はラーメン屋ならではの早さという『いいとこ取り』のメニュー構成……。どうだゆうすけくん、相変わらず見事だろう? 震災復興支援セールということで、当面は全品500円セールを実施する。ラーメンばかり出れば赤字だが、ビールのお供に前菜も出るだろうし、どうにかやっていけるだろう」

 

ゆうすけ「ところであんた、会社に戻らなくていいのかよ(笑)」

 

大和「ぼくはしばらくの間、ここで店長をやることに決めた。東京の役員らにはあとでそのように伝える。納得してもらえるよう説得する」

 

ゆうすけ「いくら社長とはいえ、独断専行の事後承諾だなんて、関東軍もびっくりじゃねーか(笑)」

 

大和「折り込みチラシの端には、有効期限を一週間に設定した割引券を12週分付けるようにした。これでクーポンマニアな人たちの目には、3ヶ月間うちの店のことを意識してもらえるだろう。経験上、クーポン持参で毎週通ってくれるコアなファンも出るようになる。明日は地元TV局の取材が来るので、その様子をデジカメで撮影、プリントアウトしてラミネート加工、それを店内POPとして賑やかに掲示する。これで『TVでも紹介される話題の人気店』の出来上がりだ」

 

大和「日本食の店も出したい。中華や洋食屋さんにあるような、ミドルクラスの価格帯のお店が少ないことをずっと不満に思っていた。日本食はディナーで6,000円以上するような店か、定食で1,000円を超えないような店かの両極端なので、ランチで1,500円取れるような間のポジションを狙いたい。たとえば美味しい豚の生姜焼きを食べたいと思っても、今は昔ながらの個人の定食屋さんは少なく、チェーン店の500円くらいで提供されているものは肉がパサパサで、十分な選択肢がないような状況にある。お茶漬けにもこだわりたい。鮭フレークか梅干かを選ばせ、上からお茶漬け海苔をかけるだけで400円前後取るような適当なものが氾濫しているので、ちょっとした手間をかけることで普段とは違ったものを食べてもらいたい。種類は子持ちシシャモ茶漬け、タイ茶漬け、ウナギ茶漬け(ひつまぶし風)の3種類だ。漬物はカブラだけでいい。お茶は熱々のものを急須ごと提供し、途中で何度でも注ぎ足して食べられるスタイルを奨めたい」

 

撫子、被災地を視察。Jヴィ○ッジ(帝都電力施設)の客室には鍵がかけられ、廊下で雑魚寝させられる原発作業員と自衛隊員。総理が一喝して開放させる。現地で兄・大和との再会。安堵の涙を浮かべる。ボランティアスタッフらと握手、一人ひとりに労いの言葉をかける。そしてゆうすけの前へ。

 

撫子「太陽の下も意外と似合うじゃない(笑)。色々と……ありがとう」

 

大和「ほら、本日のラビオリ風水餃子は『毛ガニと海老芋、下仁田ネギのラビオリ』だ。ニラとかニンニクとか入っていないから、たくさん食べても大丈夫。ラビオリは本格的なイタリアンの手打ち麺でなくとも、お洒落なダイニングとかで出てくる餃子の皮を使ったもので十分美味しかったりする。さあ、SPの人も食べてもらって。それから総理、食べ終わったら当店の看板の揮毫をよろしく頼む。墨と硯(すずり)は後ろの席に用意してある」

 

※以下のエピソードを参考に、被災地での風景や日常、自衛隊員らの救出活動を描写。

 

アメリカ人「災害時でも秩序ある列を作る文化的なルーツ」

http://news.blogs.cnn.com/2011/03/12/orderly-disaster-reaction-in-line-with-deep-cultural-roots/

 

●各国の報道

・ウォールストリート・ジャーナル「日本の産業力は依然として偉大だ」
・ニューヨーク・タイムズ「阪神大震災の取材時では、日本人の忍耐力や冷静さ、秩序は実に高潔だった」

・英紙インディペンデント・オン・サンデー「がんばれ、日本。がんばれ、東北」(一面に日本語で掲載)
・シンガポール紙「静かなる威厳」「自然が引き起こした混乱に、秩序を保つことで挑んでいる」
・インド紙「素晴らしい緊急時の態勢ができていた。すべてが精密時計のような動きだった」
・中国メディア「災害に向かう日本人の態度は冷静で礼儀正しい」「日本人のマナーは世界一」
・ベトナムメディア「怒鳴り合いもけんかもない」「本当に強い国だけがこうした対応ができる」
・ロシアメディア「日本の暗黒の金曜日」
・北朝鮮労働新聞「歴史歪曲を非難し、植民地支配の過去清算に取り組むよう求める」
・韓国中央日報、ソウル新聞「日本沈没」

・朝鮮日報「日本最悪の日」
・韓国MBCテレビ「地震によって新韓流ブームが萎縮する可能性がある」

 

市井の老人「チリ津波も体験してるから大丈夫です。また再建しましょう」
http://www.youtube.com/watch?v=7h7bcbKlREU
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52441774.html

 

「これ、読んでください……」

 

 石井3曹に封筒を渡した少女は、名前も告げずに走り去っていった。少女は、母親と思しき女性の運転する車でやってきて、偶然近くを歩いていた石井3曹に手紙を渡したのである。

 

 そこには、覚えたてのたどたどしい文字でこう綴られていた。

 

〈じえいたいさんへ。
 げん気ですか。
 つなみのせいで、大川小学校のわたしの、おともだちがみんな、しんでしまいました。

 でも、じえいたいさんががんばってくれているので、わたしもがんばります。
 日本をたすけてください。
 いつもおうえんしています。
 じえいたいさんありがとう。
  うみより〉

 

 石井3曹は込み上げるものを必死で堪えた。

「胸がいっぱいになりました……。あの頃は、発災から1か月が経とうとしており、疲れもたまっていたのですが、あの手紙で、『明日からも頑張るぞ!』と皆、勇気が湧いてきたのです。そして自分たちのやっていることが人々のためになっているんだ、とあらためて認識しました」

 

 その後、この手紙は第14旅団長・井上武陸将補の陣取る女川の指揮所に届けられ、たちまち各派遣部隊に伝わった。

 

 井上旅団長は言う。

 

「手紙を見た時は、もう体中の血が逆流するほどの思いでした。『よし、どんなことがあっても全員を捜し出すぞ!』という思いが漲ってきましたよ。うみちゃんは、どんな思いでこの手紙を書いてくれたんだろうと思うと……」

 

 少女が自衛隊に寄せた『日本をたすけてください』という切実な祈りに全員が奮い立った。中には、手紙のコピーを手帳に挟んで災害派遣活動に励む隊員もいた。同県利府町の加瀬沼公園に宿営地を設営した北海道の第1高射特科群のある中隊指揮所にも、この手紙のコピーがボードに貼り付けられた。

 

 東日本大震災から49日目にあたる4月28日、飯野川第二小学校の体育館で、大川小学校の犠牲者の合同慰霊祭が営まれた。祭壇には74の可愛らしい児童の顔写真が並んだ。その中には、いまだ行方不明の6人の児童の写真もあった。

 

 その間も、第14旅団の隊員たちは、うみちゃんの手紙を胸に、行方不明の児童を捜し続けていたのである。

 

NEWSポストセブン|大川小の行方不明者捜索自衛官に勇気を与えた小学生の手紙
http://www.news-postseven.com/archives/20110804_27510.html

 

2012年4月14日放送 たかじんNOマネー
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17551383(動画37分27秒頃より要チェック)
http://www.dailymotion.com/video/xq4dlj_2012y4y14y-yyyynoyyy_news(高画質)

桜林美佐『日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災

 

それぞれの責任感、郷土愛から、民間が自発的に道路や橋を復旧工事。

 

稲泉連『命をつないだ道 東北・国道45号線をゆく

東海道新幹線は東京と大阪という日本の二大都市圏を結ぶ経済の大動脈ですが、海岸線を通っているため、東海大地震で津波に襲われれば壊滅的な打撃を受けてしまう。内陸部を走るリニアはそのときに備えた保険としても非常に重要。

東北自動車道が内陸部にあったため津波による被害が小さく、その後の復興に絶大な威力を発揮した。

和歌山の幹線道路は海沿いの一本しか無いので、和歌山に津波が到来してその唯一の幹線道路が損壊すれば、和歌山沿岸部の復興が著しく困難になる。

 

藤井聡『救国のレジリエンス』より

津波で壊滅的な被害を受けた三陸沿岸の中で、岩手県北部にある普代(ふだい)村を高さ15メートルを超える防潮堤と水門が守った。

村内での死者数はゼロ(3日現在)。計画時に「高すぎる」と批判を浴びたが、当時の村長が「15メートル以上」と譲らなかった。

 

明治の教訓、15m堤防・水門が村守る…岩手 読売新聞 2011年4月3日
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110403-OYT1T00599.htm

 

フィギュアスケート世界選手権 を放送したフジテレビの酷さ|早紀のブログ

http://ameblo.jp/saita-saki/entry2-10878670973.html

 

さらに、昨年の大震災後の信じられないほどの落ち着きも忘れてはならない。米国で2005年のハリケーン「カトリーナ」の後に起こったような暴動も略奪も起こらなかった。米アップルなどへのサプライチェーンの乱れも短期間で解決された。原子力発電所が全て稼働を停止したにもかかわらず、停電は頻繁かつ大規模には起きなかった。こうしたことのできる国が一体幾つあるだろうか

【コラム】米国が日本を見習うべきこと、それは借金の仕方 - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MCCQ2N6KLVS501.html

 

ネットユーザー「今回の東北震災が決定的だったと思う。あれだけの大災害でも住民の混乱は少なく、全体が統制されており、士気も下がらなかった。これは軍隊で例えるなら脅威だよ」 「日本の不名誉な点も言えば、過労死する人や自殺する人、生活保護を受給せずに餓死する人までいる。なので、自尊心が高いと解釈するのがいいだろう」 「軍隊の基本は混乱時にいかに冷静に動くかにかかる。そのために金や時間をかけ、日々演習をする。それを当たり前のようにできる日本人は外国からすれば脅威だろう」 「危急の際には大なり小なり、日本国民は自動的に滅私奉公モードに切り替わる。これは確かに外から見たら脅威なんだろうな」 「あのとき、自衛隊を十万人動員してあっという間に東北に配備した。支那の将官が『事実だとしたらとんでもないことだ』と驚いた談話を出した。事実だよw」 「兵力は国内の総数ではなく、戦地に動員できる人数と速度こそが重要だからな」

 

震災より30日後、天皇陛下を迎え国会に迎え、各国の支援に対する感謝決議を衆参両院で行う。※2話を費やした震災編はこれにて終わり。

 


 

第34話

2011年04月中旬

震災報道も一段落つき、テレビや新聞でTPPと脱原発関連の報道が加熱。

 

とある官僚「説得力のあるTPP反対本の影響力が拡大して困る。自由貿易は常に善なのは大前提であり、借金大国にしてゼロ成長の老大国日本、貿易立国の日本は世界へ打って出ないと破綻するのは確実だ。どうにかして反対派の議論を抑えられないものか。日本のために、テレビ局の皆さんはよろしく頼む」

 

マスコミ「農業団体や医師会の既得権益を潰せ。連中は政治家に圧力をかけてTPPに反対するなど、自分らに都合が良いように政治家を動かそうとしている」

さつき「そのようなことは、経団連や経済同友会などの『経済界』も同じだろう。むしろそちらのロビー活動の方があからさまに見えるくらいだ。マスコミは全国紙の4つ全てがTPPに賛成の論陣を張っているようだが、それほど言うのなら、まずは放送や報道分野だけに限定して参加してみるのはどうだろうか? 『準加盟国』として報道分野のみの部分的な参加となるわけだが、TPPという外圧を利用して徹底した規制の撤廃を行ってみるといい。非関税障壁のような『古臭い』『ややこしい』『役人が作った』『成長を阻害する』慣習や法律は全てぶち壊し、ついでにISD条項も盛り込むといい。そして5年から10年ほど経過を見守り、どのようなリスクとメリットが存在するかはっきり見定めたのち、他の分野についても開放して正式参加すればいい。交渉相手国が呑んでくれるかは別として、この案なら少なくとも国論を二分するようことにはならないだろう。TPPで農業の既得権益を打破するとか、医療の既得権益を打破するとか論陣を張って勇ましいが、日本で一番の既得権益はあなた方マスコミではないのか?

 

撫子「何度でも言うが、TPPを農業の関税問題だと矮小化してはいけない。工業製品や繊維・衣料品の関税はもちろんのこと、公共事業や自衛隊の装備品といった政府調達、知的財産権、独占禁止法、法務や会計や医療や運送や小売や不動産といった国境を跨ぐサービス、電気通信サービス、金融サービス、医療保険、電子商取引、環境規制、食品等々の安全基準、さらには投資といった具合に、24もの多岐にわたる項目について、各国が一斉に規制を緩和し、法律を統一させようといった、国家主権が一部制限されるようなドラスティックな経済連携協定となる。TPPはアメリカだけが得をするか、或いはアメリカを含めた参加国全ての国民が不幸になる可能性がある。EUよりも筋が悪いかもしれない。構造改革・保守反動、財政再建・景気浮揚、増税・減税、規制緩和・強化、貿易自由化・保護主義化 などなど、経世済民の観点から、本来は国民の利益という目的のための手段として活用すべき経済政策が、ただ単に目的化しまっていることが問題」

 

●主要国の平均経営農地面積
米国:178.6、イギリス:55.6、フランス:48.6、ドイツ:43.7
北海道:18.7、日本全国:1.8(単位:ヘクタール)

 

USTR(アメリカ通商代表部)「日本のエコカー減税、左ハンドル、軽自動車の規格は非関税障壁だ。これらを撤廃せよ。日本は世界第三位の自動車市場であるにもかかわらず、OECD加盟国の中で自動車市場の輸入率が最低という不平等を是正せよ。そしてアメリカ車の輸入目標を設定せよ。日本人の過剰な国産信奉こそが非関税障壁なので、報道や教育でこれを是正せよ。公共事業の仕様書を英語に訳せ。我々は日本語が読めない。日本の文化や慣習、日本語の存在自体が非関税障壁である。これら岩盤のような障壁をこじ開けたい。自動車の騒音規制は日本だと50km/hで72dB以下、もっと速いと76dB以下と定めているが、この規制が邪魔をしているからアメリカの自動車が売れないのだ。日本にはこれら騒音規制の撤廃を求めたい。さらに言えば、『燃費や衝突安全テスト』でもアメリカ方式を採用するよう求める。加えて、『排気量が大きい車ほど税金が高くなる自動車税』の見直しも求めたい。一方、我が方は自動車の関税を撤廃する予定はない」

 

米国ポルノ団体「日本のポルノ女優はアメリカ人よりも幼く見えるため、アメリカの倫理規定に抵触する可能性がある。日本人に限り、ポルノ女優の出演可能年齢をアメリカより引き上げるべきだ。また、日本市場がモザイクやボカシを要求するせいで、無修正のアメリカンポルノが日本市場に参入できない。これは非関税障壁であり、ポルノビデオの日本市場におけるモザイク規制の撤廃を求める。グローバル基準に合わせるべき」


のぞみ「ドイツ車は日本でもそこそこ売れているだろう。自動車の関税がゼロの日本市場に対してアメリカが文句を言うのは筋違い。日本の伝統、文化、慣習、法律、つまり社会制度を変えられるくらいなら、アメ車や韓国車にだけ軽自動車に準ずる優遇税制、或いは『マイナス関税』をかける方がいくらかマシ。その方が『あるべき社会制度』を歪められるより被害は少ないだろう。TPPとはそのような冗談みたいな話。そして、サービス分野(金融、保険など)や投資に関する我が国の『非関税障壁』の撤廃がアメリカの狙いだ。何もモノ(農産物含む)の関税の話だけではない。交換で日本がアメリカから得たいものはあるのか? メリットがないのなら交渉する意味はない。そもそも日本市場が欲しいなら、日本人の英語話者と同等レベルにアメリカ人の日本語話者を育てるのが筋だろう。そうした努力を怠り、相手側のルールを変えさせることばかり考えてはいけない。悔しかったら日本語を勉強すればいい」

 

美齢「近年のアメリカにマーケティングは存在しないに等しい。あるのは各種団体のロビー活動のみ。勤労意欲が高く、労働を罰と思わない承認欲の強い日本人と、楽して短期に儲けたいアメリカンスタンダードとは相容れない。世界一目の肥えた、要求水準の高い、悪く言えば我侭すぎる消費者が多い日本市場において、日本人の作った国産しか売れないのはある意味当たり前。別に外国製は駄目だとか、政府がそのように国民を洗脳しているわけではない。基本的には古来より舶来モノが大好きな好奇心旺盛な民族性を持ち、現代でも欧州産の高級車やブランド品は根強い人気がある」

 

撫子「まあ、世界一要求水準の高いとされる自動車大国日本では、たとえ欧州車であっても世界標準で言えばそんなに売れているとは言えない。フランス、ドイツ、イタリアで関税のかけられている日本車は、日本で関税のかけられていない欧州車より圧倒的に売れて いる。そもそも国産車のシェアが9割なんて国は日本以外にありえない。これは韓国のように外車に高い関税をかけていないにもかかわらずだ。日本で外車は他人と違う車を楽しみたい層、ファッション性を好む一部の特殊な層から買われているに過ぎない。高い関税をかけているわけでも洗脳教育をしているわけでもないのに、多くの日本人が国産品に絶対の信頼を置いていることに対する彼らの 苛立ちや反発も、まあ理解できなくもない。工業製品の代表格である自動車の関税がゼロという事実だけで、その余裕綽々な日本側の態度に他の工業国は嫉妬で狂いそうになるだろう。閉鎖的な日本市場などと、的外れな反論で悪態をつく心情には同情を申し上げたい」

 

さつき「最近では日本の軽自動車の規格を東南アジアが真似て、アジアの多くの国が軽規格に近い規格を作り、税制等々の面で優遇している事実がある。アメリカの自動車業界はそれが気に入らないのだろう。アジアの軽規格の供給元である日本を潰せば、それで自分たちの車が売れると思っているのだろうな。ちなみに外華内貧が基本の見栄っ張りが多い韓国では、軽自動車や自転車はあまり人気がないそうだ。韓国人に自尊心はなく、あるのは虚栄心のみ。立派な人間になりたいのではなく、立派な人間だと思われたいだけ

 

ス○ィーブ・ビーガン(米フォード社)「日本の自動車市場は世界で最も閉鎖的だ。日本の自動車産業は輸出に依存しすぎている。日本政府はアメリカ車の輸入を妨げるために、通貨レートを操作している。そして軽自動車が日本で流行しているから、大型中心のアメリカ車が売れないんだ。日本の軽自動車規格は参入障壁だ! 左側通行も非関税障壁

 

のぞみ「アメリカは乗用車に2.5%の関税をかけている。日本はゼロだ。それに品質の高いドイツ車は日本でも売れているだろう。逆に閉鎖的なアメリカ自動車市場をもっと開放しろと言いたいインチ、ヤード、ポンドこそ非関税障壁ではないのか? 公用語としての英語優遇も是正し、そちらも同等程度に日本語を導入せよ。そもそもアメリカ製の日本車とメキシコ製のアメ車、どちらがアメ車なのかという議論、皮肉もあるくらい。アメリカ国外へ流出する雇用を守っているのは日本の自動車メーカーではないか! 日本政府が国民を洗脳し、国産品しか買わないようなキャンペーンを張っているのなら話も分かるが、日本の消費者は逆に舶来モノやブランドへの憧れを持つ人も多いくらいなので、単純に外国製品が世界一厳しいと言われる日本市場、日本の消費者を満足させられないだけの話だ」

 

美齢「中韓はルールを守らない分かりやすい悪だけど、欧米だって偽善者。自分たちに有利なルールを作り、それを紳士ヅラして押し付けてくるから性質が悪い。世界は腹黒いことを平和ボケした日本人は知るべき」

 

以下、会話案。三橋貴明メルマガ『三橋貴明の「新」日本経済新聞』より抜粋。

 

高速鉄道や耐震化など日本のインフラ整備技術は世界一である。日本企業の進出こそ、域内の安定と繁栄のためになる。したがって、日本企業が各国の公共事業の入札に参加しやすいように、手続や仕様書の日本語表記を義務付けるべきだ。英語は、日本人にとって深刻な参入障壁であり、非関税障壁である。グローバル化時代の真に公正な競争を阻むものにほかならない」

「TPP参加国は、アメリカみたいにだだっぴろい平地ばかりの国ばかりではない。ベトナムやチリには山間部も多いし、シンガポールのような国土の狭い人口過密国もある。また今後の世界では、ますます省エネやエコが大切になる。軽自動車こそ、燃費も良く、エコであり、人類の将来に資する自動車規格である。日本の規格をみならって、域内すべてで軽自動車規格を取り入れるべきだ」

世界一の長寿国である日本の保険や医療の制度こそ、見習うのが合理的だ。だいたい、貧富の差によって、受けられる医療水準が異なり、貧乏人は低レベルの医療しか受けられず、金持ちのほうが長生きできるなんていったいいつの時代の話しだ? 人類の普遍的な道徳的直観に反する。米国をはじめとするTPP加盟国は、世界一の実績を誇る日本の健保や医療の制度を見習い、自国制度の構造改革を抜本的に行うべきだ」

 

三橋貴明の「新」日本経済新聞』 2013/03/22 「日本の交渉力」より


「国を開くんです。アジアの成長を取り込むのです。中国包囲網です。日本の農業は世界に羽ばたけます。まさか、国を開くのに反対するんですか?」

「国の借金がGDPの二倍に達しています。将来世代にツケを残さないための増税です。そもそも、消費税増税は国際公約です」

「TPPは国を開くためにやるんです」

「国を開くって具体的に何ですか? 日本の関税は諸外国よりも低く、十分に国を開いているわけですが。それとも、グローバル企業の為に国内の制度を変えることが『国を開く』という意味なんですか? 国を開くという抽象論のために、日頃から文化や伝統や歴史を大切になどと言っている人が、アメリカのグローバル企業のために日本市場を差し上げるというわけですか? くだらない抽象論はやめて、具体論で議論しましょうよ」

「女性として、反論、させて、頂きます。アジアの、成長・・・」

「何がアジアの成長ですか。TPP交渉参加国のGDPは八割が日本とアメリカです。TPPにアジアなんてないんですよ」

「アメリカにモノを売るという選択肢も・・・」

「アメリカに売るものといえば、家電と乗用車でしょ? アメリカにおける家電の関税は5%、乗用車は2.5%に過ぎません。そんなものを取ってもらうより、アベノミクスで円安が進んだ方が輸出企業の競争力は上がりますよ」


三橋貴明の「新」日本経済新聞』2013/07/29 「TPPの密室交渉は許されない」より

 

ス○ィグリッツ「TPPは日米両国の国民のためにならない可能性が高い。米国は遺伝子組み換え食品の表示義務の撤廃を求めるつもりのようだが、他の多くの国も米国民も、それらを撤廃すべきだとは思っていない。また、特許などの知的財産の保護を米国が強く主張していることについても、価格の安い後発医薬品が作りにくくなったり、途上国の発展を妨げたりする恐れがある。いずれも米政府が自国企業など一部の利益を守ろうとしているに過ぎない。あと、日本の自動車市場が閉鎖的だと米国が主張しているようだが、米国産大型車が日本で売れないのは燃費が悪く、社会や市場が望む商品を提供できていないのだから当然だろう」

 

ス○ィグリッツ「TPPは自由貿易協定などではなく、むしろアメリカの利益集団が管理する管理貿易協定である。私から追加的に警鐘を鳴らしたい唯一のことは、日本には、自由化や規制緩和もアジェンダに入れるべきだという人々がいるということだ。彼らのことは、よくよく注意しなければならない。TPPは自由貿易どころか、特定産業のための管理貿易にすぎない。日本にとって重要なのは、反自由貿易的だとか反米的だとか批判されても、その批判に決して屈しないことだ」

 

TPP「日米国民のためにならぬ可能性」 米大教授 (朝日新聞デジタル)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130322-00000056-asahi-bus_all

 

アメリカの政治制度は上層の人々に過剰な力を与えてしまっており、彼らはその力で所得再配分の範囲を限定しただけでなく、ゲームのルールを自分たちに都合よく作りあげ、公共セクターから大きな”贈り物”をしぼり取ったからだ。経済学者はこのような活動を”レントシーキング”と呼ぶ。富を創出する見返りとして収入を得るのではなく、自分たちの努力とは関係なく産み出される富に対して、より大きな分け前にあずかろうとする活動のことだ。

上記、 ジョセフ・E・スティグリッツ『世界の99%を貧困にする経済』より引用

 

 

野党「TPPで国を開こう! 平成の開国、第三の開国だ。日本市場は閉鎖的すぎる。世界へ打って出よう。自由って素晴らしい。規制は悪だ」

 

撫子「第一の開国では武力で脅されて不平等条約を結ばされた。第二の開国では戦に負かされて不完全な落書き憲法を押し付けられた。またあの屈辱を繰り返したいのか? 『平成の開国』などではなく、むしろ『平成の不平等条約』『平成の治外法権』『弊政の壊国』だ。マスコミは蒟蒻や米といった一部の高い関税ばかりを誇張して伝えるのではなく、農作物以外の主要な関税のデータや出展へのアクセス方法を示し、諸外国と比べてどうであるかの比較ができるような情報を提供すべき。日本の関税は諸外国と比べて安く、既に世界一開かれた市場と言える。自由貿易(グローバリズム)を無条件に善と考えてはいけない。『経済大国=輸出強国』と誤解している人は重商主義に陥りやすい。内需や国民経済の概念が欠けているのではないか?」

 

撫子「そもそも日本の全平均関税率は韓国の半分以下で、アメリカやEUよりも実は低かったりする。関税に関して言えば、日本は逆に国が開かれすぎているくらいなのだ。それだけの努力をしているのに、もっとアピールをして、日本は他国の市場をこじ開けに行って許される立場なのに、『鎖国状態の日本は国を開かねばならない』などの言説は、事実関係が間違っている上に国益を大きく損ねる。普通なら自分の国が有利となるような資料を提示するものであるが、歴史認識の問題と同様に、我が国の一部の勢力は自国が不利となるような資料をわざわざ探し出し、それが見つからなければ事実を歪めてまで国益に反する嘘の言説を広めようとする。他国のメディアにご注進して回る。これが売国奴と呼ばず何であろうか? 環境問題も同様であるが、最も真っ当で正しい努力を重ねてきた我が国が毎回不利益を強いられる構造は我慢ならない

 

撫子「グローバリズムの推進が日本や日本人の既得権益を破壊する。文化、歴史、言語、慣習をフラットしてどうする? 国境やルールを取っ払った多文化共生だなんてナンセンス。欧州で既に失敗例が出ているだろう」

 

野党「日本は貿易立国なのだから、貿易黒字を稼ぎ続けないといけない。そのためのTPPだ。シンガポールを見習うべき」

撫子「学校でそのように習ったのかもしれないが、日本のGDPに占める貿易の依存度は世界的にも低く、内需立国や内需大国と呼ぶ方が相応しい。そして世界には貿易黒字の数だけ貿易赤字が存在することを忘れてはいけない。必ずしも貿易黒字である必要はないのだ。日本の経常収支は既に貿易収支よりも所得収支の方が黒字を稼ぎ出しているわけだが、経常収支が赤字ということは、外国の供給能力を借りないと足らないくらいの需要がある、貯蓄と比べて投資が旺盛である、資本収支が黒字になった事実を反映しているにすぎず、対外純資産が世界一の日本は経常赤字を気にする立場ではない。利益を出さなければならない企業のそれと国民経済とを混同されては困る。関税撤廃の効果についても、既にしてアメリカ市場における家電の関税は5%、乗用車の関税は2.5%と低いわけで、それを狙うよりも我々が大胆な金融緩和により円が安くなった効果、実績の方を評価すべきだろう」

 

さつき「あなた方の好きなシンガポールの貿易依存度は323.4%で、世界180ヶ国中第2位の貿易依存国となる。ちなみに第1位は何処かご存知か? 香港だ。一方、日本の貿易依存度は28.6%で、世界180ヶ国中第175位と、日本は資源依存国ではあるものの、世界でも有数の内需大国となる。そもそもシンガポールや香港と比べ、日本は経済規模から総人口、国家モデルや政治体制に至るまで、何から何まで共通するところは殆どない。そのような対象を見習ってどうしろというのか、全く理解に苦しむ。過度なグローバル化は戦前のような格差社会の再来となりかねない。自国に有利となる自由貿易を推進しようとする当時の覇権国イギリスに対し、ドイツもアメリカも保護主義により自国産業を守り、発展させてきた事実がある。鎖国をしろとはもちろん言わないが、自由貿易や市場原理が手放しで善であるかのような幻想は捨てるべきだろう。実際にデータを見れば、グローバル化が適度に抑制されていた時代の方が各国の経済成長率は高いことが確認されてもいる」

 

野党「TPPは合コンのようなもの。参加だけしてみて、気に入らなければやめればいい」

 

撫子「交渉に参加しておいて途中で抜けるというのは、婚約しておいて結婚をとりやめるようなものだ。昔みたいにお互い関税を引き下げてフェアな競争、貿易をしましょうという段階ではない。日本の関税は他の国と比較しても非常に低い部類に入る。日本とまともに競争したって勝てないわけで、今は政治力を駆使し、自国に有利なように相手国の非関税障壁を撤廃させる戦いが行われている。そもそも自由貿易に幻想を抱きすぎだ。政治家がそのようなナイーブな態度でどうする。或いはスポーツの世界が良い例だろう。水泳だってバレーだって柔道だってスキーだってフィギュアスケートだって、これまで主に白人が自国に都合が良いようにルールを変えて来た。 幕末の不平等条約各種、大国による三国干渉、ハルノート、東京裁判、日米構造協議、プラザ合意、年次改革要望書、BIS規制もまた然りだ

 

撫子「大国は自分に利益があるときは国際法に従うが、一度不利と見れば、たちまち軍事力に訴えて解決を図ろうとする。スポーツなどにおいても、それまでは大人しくルールに従って戦って いたところ、自分たちに都合が悪くなれば平気でルールを変更を要求してくるのが白人の常、彼らの得意技だ。ルールを全く無視する中国や韓国や北朝鮮のような国と較べればマシに見えるが、日本人ならば恥と感じるようなことでも、文化の違う異民族には通じないことを知るべき。こちらの誠意や善意に対し、相手も同じように応えてくれるとは限らない。世界は腹黒い。TPPはルールが決まったのち、様子を見て万が一メリットがあるようなら参加すればいいし、日本が独自で別な枠組みを立ち上げてもいいだろう

 

野党「(内容はよく分からないが)とりあえず乗らない手はない。規制緩和、自由貿易、構造改革は全て正しいに決まっているからだ!」

さつき「アメリカでは規制緩和によって、電力や教育などの市場が破壊された例が何度もある。何でも自由化すればいいという話ではない。何のためにやるのかを問題にしたい」


撫子「TPPはアメリカという国が相手というよりも、実はその上に君臨する国を超越したグローバル資本家だったりする。『アメリカ vs 日本』や『製造業 vs 農業』というよりも、『グローバリズム(輸出大企業) vs ナショナリズム(国民国家・共同体)』といった対立がこの問題の本質なのだ。それが証拠に、アメリカ国民はもちろん、アメリカの議員らでさえ、TPPの内容をまともに知らされていない。情報にアクセスする権限を与えられていない怖い状況だ。企業のための政治を優先すれば、国民経済が壊れてしまう。したがって、最適地(低賃金)を求めて世界中を徘徊する企業やマネーに対し、我が国だけは関税の加減と日本語の強みで粛々と防衛に努めるべきである。欧米列強が自由貿易を主張するとき、彼らは原理原則に従ってそれを主張しているのではなく、彼ら自身の利益のために主張しているにすぎない。かつてのドイツの関税同盟がいい例だ。慢性的なインフレに悩まされた途上国なら話は別だが、外国企業との競争を激化させ、失業率を高める政策が正しいとは思えない。震災で穀倉地帯がダメージを受けた直後という最悪のタイミングでもある。日本の穀物自給率は26%(2009年)ほどしかないが、これをさらに押し下げる政策は安全保障上の問題が生じる

 

【昔】

・廃藩置県(1871年) …… 地方分権から中央集権へ

・日米通商航海条約(1911年) …… 関税自主権をようやく回復

 

【今】

・道州制の導入 …… 中央集権から地方分権へ
・TPP …… 関税自主権の撤廃

 

撫子「明治の偉大な先人たちが草葉の陰で泣いている。何のために『グレートリセット』するのか? 日本の問題点はデフレ脱却で殆ど解決可能。アメリカは1970年代から産業空洞化が進み、やがて中間層が崩壊する弱肉強食の社会になった。日本もゆっくりだが産業空洞化が進んでおり、緩やかに中間層が崩壊し始める兆候が見られている。私はこれを国民経済や経世済民、或いは経済パフォーマンスといった観点から、規制や税の累進性の強化で解決を図るつもりで考えているが、TPPというのは私の考える方向性とは全く逆を行くような話になる」

 

野党「TPPへの参加でアジアの成長を取り込むべきだ」

 

撫子「またそれか。アジア諸国とはEPA等々を結んでいるので、取り込む準備は一応できている。結局TPPなど、日本にとってはアメリカにすぎず、アメリカにとっては日本にすぎない。日米でTPP参加国のGDPは9割を超える。貿易赤字は負け、貿易黒字は勝ちみたいな、重商主義丸出しの考えは改めるべき。外国から適度に刺激を受けながら、内需を拡大する方向が正解。また日本としても、外国の産業や商習慣を変えてしまうような輸出攻勢は慎むべきだろう」

 

撫子「TPPには中国も韓国も参加しない。今現在、取り込むべきアジアは何処にあるのか? グローバル化や自由貿易のことを無条件で素晴らしいと考えている時点で間違いだ。外需に頼らなければ日本はやっていけない論も同じく間違い。そもそも日本はTPP関連諸国の内、チリ、シンガポール、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、ペルーとEPAを結んでいる。それなのに何故、今さらTPPなのか? 降って湧いたようなこの問題、TPPではなく“突飛っぴー”だと言う人もいるくらいだ」(スベる)

 

野党「TPPに参加すれば、所得の低い人も安い値段で牛丼が食べられる」

 

撫子「米と牛肉が値下がりして牛丼(並)一杯の値段が180円になるとしよう。すると牛丼と競合する外食産業全般で値下がりが起こる。コンビニ弁当やスーパーのお惣菜などの中食産業全般にも 値下げ圧力は波及するだろう。結果、あらゆるものが値下がりし、デシノミクスにより縮みつつあるデフレギャップと失業率がまた拡大の方向へと振れる。TPPは消費者目線だけでなく、生産者目線でも考えてみてほしい。そもそも金融、投資、政府調達、医療、法律、通信などの『国境を超えるサービス』について何ら話し合わず、24分の2にすぎない農業と製造業のみに注目して結論を急ぐのはいかがなものか? TPPはアメリカの陰謀というよりも、むしろグローバル資本が加盟国からいかに『所得』を掠め取るかという仕組みだと思う」

【メディアの嘘を見抜け】デフレに関する、絶対に間違っている2つの議論
http://www.nicovideo.jp/watch/1387517503 [桜H25-12-20] 上念司

※藻谷浩介氏の「人口デフレ説」が間違いなのはいい。デフレが原因で出生率が下がることはあっても、その逆は有り得ないので同意する(出生率や生産人口の低下はむしろインフレ要因)。しかしグローバル化をデフレ要因の一部だと分析する勢力に対し、「グローバル化によりデフレは絶対避けられない(運命)」との極論を主張する浜矩子氏(紫ババア)を引き合いに出すこと、これはもう印象操作以外の何物でもない。

そして「個別価格が下がれば必ず別な商品を買うから全体の物価は下がらない」とする上念氏の論も、「個別価格が下がった分を全額貯金するわけではないだろう」といった具合に、またしても極論に対する否定(カウンター)のみを論拠としているので、その中間は考えられないのか、全額貯金はしないがいくらかは貯金に回るだろうことを指摘しておきたい。或いは牛丼屋とハンバーガー屋とコンビニと総菜屋の関係のように、異形態や異業種であっても競争激化の圧力は波及し、全体の物価を押し下げるデフレ要因となることも考慮すべきだ。

もちろん浜矩子氏のように、このことをもってデフレからは抜け出せない(運命)と考えることは明確な誤りだと念を押しておきたい。それこそ、日本以外の国がこれまでデフレに陥っていないことで実証されているわけであるが、リーマンショックに端を発するバブル崩壊後の世界では、この程度のデフレ要因(デフレ圧力)でも弊害が顕在化しかねないことは容易に想像できるだろう。

ニコニコ動画で『「デフレの原因」は言い過ぎだが「デフレと無関係」も言い過ぎなのでは?』というコメントを確認したが、これには筆者も全く同じ意見。「自由貿易の促進がデフレ要因であることは認める。しかしデフレ要因だからといって、TPP交渉に反対する理由としては少し弱い。それに同盟国アメリカとのお付き合いもあるだろう」などの意見であれば、筆者の考えとは違っていても、それはそれで尊重したい。

 

野党「既得権益にまみれた団体の農協や医師会が、TPP参加しないよう政治家に圧力をかけている。彼ら守旧派の政治介入を許すな」

 

撫子「それら団体と経団連との違いが私には分からない。政治への注文という点では、両者はお互い様の立場だろう。金融業と化した農協の改革は別で考えなければいけないが、だからと言ってTPPという外圧を利用していいという話ではない。TPP参加のデメリットは100個でも挙げることができるが、メリットが殆ど何もない。なので、デメリットを回避する手段や可能性を示されても、TPPにメリットがない以上、交渉に参加する意味もないのが実情だ。TPPはかつての年次改革要望書の延長にすぎない」

 

Amazon.co.jp: TPP興国論 (ロング新書)のsay762さんのレビュー

(論点が短く簡潔に要約されている。資料として引用の価値あり。要チェック)

 

 

以下、上記の動画で中野剛志氏が引用した、斎藤隆夫衆議院議員の反軍演説より抜粋。※物語で街頭演説のシーンで流用を検討。本人出演も可。


「我々が国家競争に向うに当りまして、徹頭徹尾自国本位であらねばならぬ。自国の力を養成し、自国の力を強化する。これより他に国家の向うべき途はないのであります。この現実を無視して、唯徒(ただいたずら)に『開国』の美名に隠れて国民的犠牲を閑却し、曰く『自由貿易』、曰く『経済連携』、曰く『農業再生』、曰く『アジアの成長』、斯くの如き雲を掴むような文字を列べ立てて、そうして千載一隅の機会を逸し、国家百年の大計を誤るようなことがありますならば、現在の政治家は死してもその罪を滅ぼすことはできない!」

 


 

コメンテーター「電力市場を自由化し、民間には切磋琢磨してもらう。これをやれば原発なんて要らなくなる」

さつき「アメリカではそれで大停電が起こった。電力市場の自由化を進めたアメリカやヨーロッパでも原発なくなっていない。あと、電力市場を自由化すれば、割高な再生可能エネルギーなどは補助金なしでは死滅することも付言しておく。それに原発は輸出すればするほど、世界全体の石油や天然ガス等々の価格を押し下げる効果を発揮するので、日本のエネルギー安全保障政策に資する。供給源を多様化することが重要だ。 今後も世界からの旺盛な原発需要に応えていきたい。技術立国の日本にはその責務がある。そして『チーム日本』として全体を見た場合、地政学的要素から基地を引き受ける地域、原発で大都市に電力を供給する地域、稼いだ富を地方へ還元する地域など、それぞれの特色や役割があって然るべきだと考える。全員が4番バッターや飛車角の役割を担うわけにはいかないだろう」

 

撫子「『ノリ』や『恐慌』や『空気』で浜岡原発を止めるなど愚の骨頂。発電所敷地内への浸水を防止する防波壁の設置、建屋内浸水を防止する様々な工事、冷却機能を確保するための何重ものバックアップ機能など、再発防止のために徹底的な防護措置を講じているところだ。それらに必要な経費(日本円)は国が支援する。日本の国富(外貨)で海外の天然ガスを買うより、余ほど筋がいい。私は『脱原発』の議論そのものを否定しているわけではない。ただ単純に、自然エネルギーを中心に据えて我が国の電力供給を賄うのは無理があるため、それらに依らない現実的な代替エネルギーについての提案があれば、実現可能性や優先順位について議論をしたいと思う。原発事故のあったチェルノブイリでの死者数が多く見積もって100人なのに比べ、WHOの推定では毎年700万人が大気汚染で死んでおり、その中で少なくとも100万人は石炭が原因と言われている。原発の100人と石炭火力発電の100万人、どちらが人類のとってより脅威なのか冷静に判断しなければならない。しかも1000年に一度とも言われる津波被害のあった福島でさえ、チェルノブイリと比べても原発事故において被害は軽微、現在のところ1人の死者も確認されていない。原発の安全神話を妄信しないさらなる基準強化や対策は必要であるが、同時に一度の被害で数万人から数十万の命を奪うであろう地震や津波への対策はそれ以上に重要であると考えている」

 

コメンテーター「野党が提案している『固定価格買い取り制度』を法案化し、これを導入せよ。これからの時代はメガソーラー(大規模太陽光発電所)だ」

 

撫子「太陽光パネルは今や最先端技術ではなくなった。補助金を出しても中国企業や他の海外の投資家を潤すだけの結果に終わるだろう。蓄電池のブレイクスルーでも起こらない限り、太陽任せ、風任せの電力は極めて筋が悪い。国産の家庭用太陽光パネルに対する補助金ならまだしも、固定価格での買い取りはドイツでの失敗を挙げるまでもなく最悪。太陽光パネルへの過信は、将来粗大ゴミの山を築くことになる。災害時のバックアップ電源として学校の校舎や体育館の屋根に設置するであるとか、太陽光発電はそういったスポット的な有効利用に留めるべきだろう。大量のパネルを平野に敷き詰めるなどの利用が最適なはずがなく、それらに補助金まで付けて外国企業を儲けさすのはナンセンスだと思う」

 

さつき「その通り。そして太陽光発電に補助金を出したところで、儲かるのは海外のメーカーばかりとなる。そうしたモジュール化されて最先端ではなくなった技術とは違い、蓄電池技術は技術開発の余地があって日本が強い分野なのだから、補助金を出すならそちらにすべきだろう。夜間に蓄電し、昼間に放電することで、ピーク時の電力使用量も抑えられる。また、原発コストは高いか安いかの議論の際に、『資源エネルギーの方は海外から外貨で購入している』という発想が抜けている論者が多い。自国通貨による国内循環の場合だと、仮に無駄や非効率があったとしても「国内の供給能力がもったいない使われ方をした(ちなみに現在は供給過剰で困っているくらい)」だけで済むが、外国への支払いは文字通り『国富の消失(お金が目の前から消える)』となることを理解すべきだろう」

※筆者の「怪しい方の人脈」からも、FIT(固定価格買取制度)を利用した小遣い稼ぎ事業に出資しないかだとか、或いは4年前には私にお金を借りに来るほど困窮していた別の個人事業主が、今ではスーパーカーを乗り回すくらいに、これら小遣い稼ぎ事業で大儲けしていたりする。

 

2012年09月14日 ゴールドマンの連合体、日本最大のメガソーラー発電所整備へ
2012年10月12日 韓国の企業がメガソーラーの建設検討 和歌山県南部
2012年12月03日 広島県:ゴールドマンサックス、メガソーラー向けプロジェクトボンド発行支援(FGW)
2013年04月13日 中国系企業、北海道でメガソーラー事業拡大
2013年04月14日 独社が長崎でメガソーラー 最大級、900億円投資
2013年04月14日 韓国中部発電が兵庫県で太陽光事業参入
2013年05月03日 韓国南東発電 日本の太陽光発電事業に参入

 

コメンテーター「今や脱原発が国民の総意だ」

 

撫子「では訊くが、あなた方は地球上から全ての原発を無くすべく努力を行うのか、或いは日本の原発だけ止められれば目的達成なのか、『まずは事故を起こした日本から率先して〜』云々の修飾は結構なので、これらについて短く簡潔にお答えいただきたい。韓国の釜山にある原発から博多・長崎までの距離は、福島原発や浜岡原発から東京までの距離より短いという純然たる事実もある。たとえ日本にある原発を全て止めたとしても、あなた方の理屈で言えば日本列島は安全とは言えなくなる。韓国や中国沿岸部の原発にはどう対処して行くのか、まずは見解を伺いたい」


撫子「原発の問題は明日全基停止させるか、永遠に使い続けるかといった二択の話ではない。テクノロジーの話をイデオロギーで考えてはいけない。そして何ら法的根拠を持たないままに政府が民間企業を経営破綻に追い込むことは、憲法29条に定める財産権の侵害にあたる。我が国は法治国家である。今後も技術と経験のある日本が先頭を切って、世界からの旺盛な原発需要に応えるべきだ。また、化石燃料の汚染により、毎年300万人もの死者が出ているとの推計がある一方で、商業用の原発で確認されている死者の数は、チェルノブイリ原発事故のわずか56人となる。太陽光パネルなどに投資しても何の技術革新も生まれない。今後も安全な原発をメインに据えたエネルギー戦略が肝要となる」


撫子「確かに、世界一の対外純資産と代替技術を持つ日本だけは脱原発が可能だろう。発電効率の高いとされるGTCC(ガスタービンコンバインドサイクル発電)、トリウム溶融塩炉や核融合発電、シェールガスやシェールオイル、メタンハイドレート、オーランチオキトリウムや榎本藻、浮体式洋上風力発電などは原発の是非に関わらず、官民一体となって投資や研究が必要だ。しかし世界では依然高い原発需要が残っているのに、日本だけ“いち抜けた”で外国の 資源エネルギーを買い漁るのは道義的におかしい。また、原発をゼロにすれば他に選択肢がないことの足元を見られ、石油やガスもより高い値段で買わされることになるだろう。現在、世界で稼働中の原発は427基、建設中・計画中の原発は169基(中国56基、ロシア25基、米国10基、韓国7基、インド7基、ベトナム4基、トルコ4基、インドネシア4基など、2012年1月1日現在で合計41ヶ国)に上るわけだが、日本はその世界一の技術力と事故の経験を生かし、世界一安全な原発を各国に提供していく義務と責任がある。各国の旺盛な需要に応えて行く立場にある。下に活断層があっても問題ない原発にして行く。いずれにしても、せっかくこれまで積み上げてきた技術の成果を丸々放棄するだとか、そういった愚かな議論自体が私には信じがたい

 

世界で運転中、建設中、計画中の原子力発電所数:世界の原子力日本と世界の原子力
http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/overseas/f0103.html

 

撫子「何が『原子力ムラ』だ。そのようなものがあるなら、『自然エネルギームラ 』だって当然あるだろう。彼らはみんなポジショントークで言っているだけ。建設的な議論を封じる無用なレッテル張りはやめ るべき。原発はこれからも特定のイデオロギーに偏向することなく、世界最高水準の安全規制と運用技術の向上を目指す。たとえば地下に活断層がある場合は、その影響を正しく評価したうえで対策を講じて行く。見つかった課題に対し、全力で解決に取り組む。獲得したノウハウにより、世界の原発需要に応えたい」

 

撫子「戦前よりエネルギーで散々苦労した我が国が、特定のエネルギー源をわざわざゼロにして選択肢を限定する意味が見出せない。原発ゼロ社会が日本国にどういったメリットをもたらすのか、日本国を主語にして具体的に提示してもらいたい。たとえば中国だけで、毎年100万人以上が石炭による大気汚染の影響で死亡し、8万人が炭鉱事故で死亡しているとも言われている。それぞれが持つリスクを冷静に判断すべきだ」

 

撫子「脱原発派の言う『閾値無し論』、あれは現状ではデータ不足により明確な線引きができないために、閾値は無いものとして運用しようという科学的良心から生まれた考えを逆用したに過ぎない。感情的に放射能の恐怖を煽る論者たちが表層的な部分だけを誇張して取り上げ、自説の正当性をアピールするために歪めて利用されたものだと言えよう。日本の政令指定都市で女性の平均寿命が一番の都市、それは広島県広島市である。2005年当時の調査で86.33歳だ。低放射線の影響については過剰に恐怖を煽るだけでなく、こういった確かな事実も合せて情報発信すべきだろう。テレビでは最少限度の被曝可能線量を述べるばかりで、有益な物質としての放射線の効用が全く無視されたまま、放射線に対する誤解と恐怖を過剰に煽るケースが多いことが気になる」

 

撫子「ドイツもスペインも再生可能エネルギーの買い取りで失敗したことが既に明らかなのに、何で日本が今さらそれを真似しなければならないのか。発電量が不安定な、一人前とは認められない風力と太陽光にはバックアップ電源どころか、原子力を捨てるのなら火力とセットで稼動させる必要があり、これは経済性と冗長性の両面で非常に筋が悪い。また、原子力はトイレのないマンションだとの論がある。しかしその廃棄物の量というのは石炭火力などよりずっと少なく、1TWh当たりの死亡者数にいたっては、化石燃料21人に対し、原子力は僅か0.03人でしかない(統計の取り方で違いは出る。下記も要参照)。震災以前から現在も変わらず、原子力は安全で環境に優しい発電技術であり、エネルギー環境のよく似たフランスを参考にした場合、私は発電需要の半分くらいは原子力発電で良いと今でも思っている。発電量と国内総生産は比例する。エネルギー安全保障を考えれば、脱原発依存やゼロ原発などは平和ボケの集団自殺であるとしか言いようがない」

●エネルギー源別の発電の安全性
エネルギー源      死亡率(1兆kwh当たり死者)  原子力=1   
 石炭(中国)         280,000        3111
石炭(世界平均)       170,000        1889
 石油              36,000         400
 バイオ関連           24,000         267
 石炭(アメリカ)        15,000         167
 天然ガス             4,000          44
 水力               1,400          16
 太陽光(屋上)            440           5
 風力                 150           2
 原子力                 90           1


How Deadly Is Your Kilowatt We Rank The Killer Energy Sources - Forbes
http://www.forbes.com/sites/jamesconca/2012/06/10/energys-deathprint-a-price-always-paid/

 

●日本の主な炭鉱事故 ※実は危険な石炭火力(の採掘)
1899年 豊国炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者210人。
1907年 豊国炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者365人。明治期最悪の事故。
1909年 大之浦炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者243人。
1912年 北炭夕張炭鉱(北海道)にて4月と12月に爆発事故。それぞれ死者・行方不明者276人、216人。
1913年 二瀬炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者101人。
1914年 新夕張炭鉱(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者423人。
1914年 方城炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者687人。日本の近代史上最悪の炭鉱事故とされる。
1916年 東見初炭鉱(山口県)にて海水流入事故(鉱区が海域にあったため)。死者・行方不明者235人。
1918年 大之浦炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者376人。
1920年 北炭夕張炭鉱北上坑(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者209人。
1927年 内郷炭鉱(福島県)にて坑内火災。死者・行方不明者136人。
1938年 北炭夕張炭鉱天竜坑(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者161人。
1941年 美唄炭鉱(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者177人。
1943年 長生炭鉱(山口県)にて海水流入事故。死者・行方不明者183人。
1944年 美唄炭鉱(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者109人。
1958年 福岡県山田市にある池本鉱業大昇炭鉱にて9月25日にガス爆発が発生。起こり、死者14人。
1960年 中元寺川の増水によって豊州炭鉱(福岡県)で落盤、死者・行方不明者67人。
1960年 北炭夕張炭鉱(北海道夕張市)で2月1日にガス爆発が発生。死者42人。
1961年 上清炭鉱(福岡県)にて坑内火災、死者71人。大辻炭鉱(福岡県)にて坑内火災、救助に入った炭鉱長も巻き込まれ死者26人。
1963年 三井三池炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者458人を出し、第二次世界大戦後の事故では最多の死者数を出す。
1965年 北海道炭砿汽船夕張鉱業所(北海道)にて爆発事故。死者・行方不明者61人。
1965年 三井山野炭鉱(福岡県)にて爆発事故。死者・行方不明者237人。
1970年 三井芦別炭鉱(北海道)にてガス爆発事故。死者5人・重軽傷者7人。
1972年 石狩炭鉱石狩鉱業所(北海道)にて11月2日午後5時48分頃にガス爆発事故。死者31人。
1977年 三井芦別炭鉱(北海道)にてガス爆発事故。死者25人・重傷者8人。
1981年 北炭夕張新炭鉱(北海道)にてガス突出・爆発事故。坑内に59名の安否不明者が取り残されたまま注水作業を開始し、最終的な死者は93人。
1984年 三井三池炭鉱有明抗(福岡県)にて坑内火災。死者83人。
1985年 三菱南大夕張炭鉱(北海道)にて爆発事故。死者62人。

 

※中国や他の発展途上国など、今でも一次エネルギー採掘現場での死亡事故が多発している中、それらに比して、福島第一原発の事故での死亡者や健康被害は確認されていない。太陽光や風力は論外、GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル発電)や榎本藻やメタンハイドレートは有力だとしても、世界的に需要のある原子力技術を、最先端を走る日本が「ゼロ」にするのはとんでもない暴挙だ。福島での事故の教訓を生かし、安全な原発を全世界に提供する責務を日本は背負っている。世界一の潤沢な対外純資産を使い、自分たちだけは好きなだけ化石燃料を買い漁るなど、そのような不道徳は許されるはずがない

 

美齢「『脱原発』でも『卒原発』でもなく、この内閣では“原発お疲れさま、GJ”の意を込めた『乙原発』や『続原発』、『脱化石燃料』を継続して行く方針だ。平行して原発より優れた代替エネルギーの開発、エネルギーのベストミックスも進める。現在のところ、GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル発電)、超小型高速増殖炉やトリウム溶融塩炉、メタンハイドレートや榎本藻、浮体式洋上風力や蓄電技術、その他、核融合発電などへの投資が将来有望であるが、サヨクやロハス好きな人たちが唱える再生可能エネルギーだけは筋が悪いと感じている。日本の周辺国である中国、ロシア、アメリカ、韓国などが積極的に原発建設を推進している中、安全保障を考慮した冷静な議論が求められる。原発を止めることで中東への天然ガス依存を高めたあと、仮にホルムズ海峡が封鎖されるような事態になれば、日本の電力供給は数ヶ月程度しかもたない。また、安全保障という観点から言えば、原発は軍が管理するのが望ましい

 

撫子「真摯に原発問題に向き合っているとは思えない。既に存在している28,000トンの使用済み核燃料をどのように処理するのか? 脱原発なら脱原発で、具体的に実現可能な工程表を示してほしい

 

【西部邁ゼミナール】電力の発送電分離は「火事場泥棒」 2012.12.22 - 東谷暁

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19640527

中野剛志氏 「国家崩壊のエネルギー政策 電力自由化は無能無策の極地」 超人大陸
http://www.choujintairiku.com/nakano5.html

 

かつて、阪神淡路大震災発災が起きた際、
関西電力は、7日ですべての供給地点に送電を完了しました。

東北電力は、東日本大震災の発災から3日で、約8割の停電を解消しました。

日本の年間停電時間(2007年)は、約16分程度と世界最短水準です。

これに対して、ドイツは約19分、フランスは約62分、イギリスは約76分、
アメリカに至っては約292分です。

「貧弱、貧弱ゥ」

日本の電力会社の電力供給に懸ける血のにじむような努力は、
日本人が誇るべき財産のひとつなのです。

欧米では、90年代以降、新自由主義の教義に則って、
「発送電分離」という改革が進められました。

「発送電分離」とは、
送配電のネットワークを発電部門と小売部門から分離して
第三者が公平な条件の下で利用できるように開放することです。

これによって電力市場が自由化され、新規の発電事業者の参入が増えれば、
競争が促進され、電気料金が下がるだろうというのです。

しかし、そのおかげで、電力会社が利益至上主義に走り、
電力の安定供給がおろそかになってしまいました。

日本でも、90年代から2000年代にかけて、発送電分離が議論されましたが、
実行されませんでした。

電力の安定供給を確保するためには、
発電と送電の責任主体が一元化されていた方がよいからです。

しかし、日本の電気料金は、
諸外国と比べて突出して高いわけではありません


イタリアよりずっと安く、イギリスより少し高いくらい、
ドイツと比べると、産業用は若干高いですが、家庭用はむしろ安い。

それどころか、欧米では、発送電分離の後、
2000年代を通じて電気料金は下がるのではなく、むしろ上がってしまいました


同じ頃、日本の電気料金は、むしろ、ゆるやかに下がっています。

光熱費は、低所得者の方が所得に占める割合が高いですから、
電気料金の上昇は社会的弱者を苦しめます。

特に、発送電分離を率先したイギリスでは、電気料金が跳ね上がり、
燃料貧困層(冬季に適切な室温を維持するために、
その収入の10%以上を燃料代に支出する必要のある世帯)が激増し、
03年には100万世帯であったのが、
09年には400万世帯になってしまいました。


07 11月 2012 三橋貴明の「新」日本経済新聞 - 中野剛志(PN:東田剛)

http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/11/07/

 

さつき「電力自由化を推進した欧米では、電気料金と停電発生率がいずれも上昇している。電気のような重要なインフラは安易に自由化してはいけないし、まして外国の企業に任すなどは愚の骨頂である。このように発送電分離はデメリットが多いわけだが、独占企業である電力会社への値下げ圧力を期待したいのであれば、企業や自治体などの自家発電については推進して構わないと思う。大口需要者(商業ビル、自治体施設、学校、病院ほか)が自前の発電機を設置し、既存の電力会社と価格競争する分には、非常時冗長性の観点からも、法律を改正してこれを促したいくらい

 

撫子「我々は別段、原子力一本に傾倒しろとは言っていない。エネルギー問題に関しては全方位戦略、分散投資型政策が望ましい。だが、風力は景観を損ねるし発電も不安定、太陽光は屋上スペースの有効活用としては良いが、平地に敷設しまくるなどの利用には反対だ。原子力は現状を維持し、これまで蓄積した技術が失われないようにするの が最低限の条件。アメリカで太陽光ベンチャーの破綻が相次いだのも、シェールガス開発が急速に進んだことが原因との説もある」

 

ゆうすけ「国益を考えて消極的ながらの脱原発という人と、反日サヨク運動の一環としての脱原発とがある。前者の意見は傾聴に値するものもあるが、後者の意見は反原発ではなく、ただの反国家や反体制主義者の妄言にすぎない。朝日新聞やサヨクの主張と逆を行くのがいつもだいたい正しいので、迷っている保守の人は参考にしてほしい。ファイト原発!  事故のノウハウも防衛省が管理する。世界で原発の需要が高い以上、日本は自国のためだけでなく、諸外国に安全な原発を供給する義務を負うのは当然のことだろう」

 

大和「原発は実はコストが高いとする主張があるが、それならなぜ世界で需要が旺盛なのか説明がつかない。高度で広範な知識を要する原発などの問題については、専門外のことはこのようなロジックで考えるのがいい。また、脱原発を進めるにしても、具体的な工程表を示してほしい」

 

国会でも続く論戦。

 

野党「年間1mSv以下を計画避難区域に設定すべきだ」

 

撫子「疫学調査の定説では、100mSvを超えると発ガン率リスクが0.5%上がるとされている。なので、『年間1mSv以下』を訴える連中の根拠は、一生の間で100mSvを超えなければいいと考え、一生を100年として100mSvを100で割ったのだと推察される。しかしながら、これらは人体の修復能力を一切考慮していない間違った考えだ。何故なら、低線量の被爆であれば殆どその日の内に回復してしまうので、被爆量の年間の累積を問題視する意味はないからである。これは頭をグーで殴られれば後遺症が残るが、そっと撫でられるくらいなら何度されても問題ないのと同じ理屈となる。さらに、国立がん研究センター等々の発表によれば、200〜500mSvの放射線を受けた場合、癌になる確率は約1.2倍になると言われている。しかしこれもあくまで瞬間的な値であって、先般議論となっている年間の議論とは異なる次元の話である。恐らく国民的に合意の取れそうな値としては、年間100mSvを超える場合のみを計画避難区域とするのが妥当なところだろう。そもそも我々は、今こうして議論している間にも放射線を、飛行機のパイロットや宇宙飛行士などはさらに多くの放射線を浴びているわけである。放射線による身体への負荷は、随時修復がなされている点において、花粉症のようなアレルギー等々で語られる身体に溜まる概念とは違うことをご理解いただきたい。イランにラムサールという町がある。あそこでは年間260mSvの自然放射線に常にさらされているのだが、癌の発生率は平均よりも低いくらいである。ラドン温泉につかる人が健康的なのと同じ理屈が考えられる。ほかにも自然放射線が高い地域としては、中国広東省の陽江、インドのケララ、ブラジルのガラパリなども有名であるが、それらと比較しても年間100mSvがいかに安全な基準であるかがお分かりいただけるかと思う。よって政府は、今回の事故で統計的に有意な影響が見られないくらいの重大な汚染地域は存在しないため、被災住民には全員帰宅していただく こととする。福島はチェルノブイリとは違うのだ。そのチェルノブイリにしたって、放射線を直接浴びた作業員など60名以外に放射能による死者はいない。石炭などによる火力発電絡みの死者数と比べ、原発絡みの死者数は桁違いに少ないことが分かるだろう。また、今回の事故は想定外な天変地異であるので、住民への補償は民間の電力会社ではなく、原賠法(原子力損害の賠償に関する法律)に基づいて政府が迅速に行う

・ラムサール(イラン)の自然放射線:年間260mSv
・計画避難区域に指定されるべき基準値:年間100mSv以上←超安全♪
・計画避難区域に指定されている基準値:年間20mSv以上←超厳しい!


ラムサールの真実(自然放射線の実態) - 日本の歴史・伝統・文化を守り 勁い国を築こう
http://blog.goo.ne.jp/yamasakura1948/e/02224316ff6ce64f149764c25b84f8b5

さつき「今後、強制移住や避難生活、地域コミュニティの崩壊や失業等々のストレスを理由とする自殺など、そういった災害関連死が地震や津波による直接死を上回るなどの最悪の事態(下記参照)だけは避けねばならない。それがチェルノブイリにおける最も重要な教訓であろう。よって、年間の許容被曝量が20mSv以下の地域では、住民全員に帰宅していただく考えだ。放射能デマによる『放射脳』で1mSv以下に固執し、二次災害を拡大するようなことがあってはならない」

●東日本大震災による福島県の被害状況(2014年2月28日現在)
・死亡:3491人(直接死 1603人、震災関連死 1664人)
・避難者数:13万5598人(県内 8万7551人、県外 4万7995人、不明 52人)
・仮設住宅入居:県内 2万8483人


※仮設住宅ではネットは繋がっているのか? 読書や将棋が好きな者ならともかく、無趣味な高齢者の避難生活によるストレスは計り知れない。いや、「何故に一日はたったの24時間しかないのか? 仕事や趣味(読書、映画、漫画、アニメ、ゲーム、ネット)に没頭したい欲求を抑制しながら生きている。可能なら1000年くらい生きたい。コピーロボットが欲しい」と思うくらいに充実している側が、「定年退職したけれどやりたいことがない。毎日暇を潰すのに苦労しながら生きている。テレビは大好きだ」みたいな人を馬鹿にするとかの構図ではなくて、職場や地域社会との繋がりに重きを置いてきたであろう高齢者らの孤独やストレスについてを、彼らの立場に立って真剣に議論されているのか疑問に思っているわけだ。テレビしか観られない状況が長く続けば、筆者なら発狂してしまうだろう。

「帰還困難区域」として定めた年間積算線量の緩和のほか、厳しすぎる基準「除染目標1mSv」の見直しも、安倍総理に併せてお願いしたい。除染作業に従事する人たちの人的リソースを、ほかの部門の復興作業へ回すべきだろう。補助金漬けで労働意欲を失ったり、その補助金にも地域格差があって確執が生まれたりと、正常ならざる状態の継続を危惧する次第だ。上記の通り、福島県における震災の「関連死」は既に「直接死」を上回っている(2014年2月28日現在)。やはり「生業を元の姿に戻す。できるだけ早期に」が最重要となるだろう。

野党「確かに、低線量被曝のリスクについては科学者の間でも賛否がある。そんなときは最悪の場合を想定し、原発を止めてリスクをゼロにしてしまうのが望ましい。無責任な帝都電力は解体せよ。発送電分離を進め、電力を自由化すべき」

 

低線量の被曝の影響は非常に不確かなものであるため、UNSCEARとしては「低線量の被曝と大人数を掛け合わせて、自然放射線量と同等以下のレベルで漸増的な被曝によって健康被害を受ける人数を推定することは勧めない」と述べている。

(中略)

重要なのは、通常の議論は短期間(一度)に強烈な放射線に被曝することを想定しており、同じ量を1年といった長い期間をかけて被曝した場合、影響はさらに小さくなることだ。つまり毎月0.1Sv(10rem)を被曝すれば影響はあるかもしれないが、年間で同じ0.1Svを受けた場合は、慢性にせよ、急性にせよ認識できるような影響は一切ない

(中略)

日本人は再び国産の食品を口にできる。放射線による汚染が軽微で、米国・コロラド州やブラジルといった世界各地の自然放射線並みのレベルにとどまっていれば、避難地域への帰宅も始められる。

(中略)

日本人はいわれ無き制裁を加えられるべきではない。だがこのような最近の動きやUNSCEARの報告書からは、日本人が制裁を受けているのは明らかだ。食品の放射性物質の基準値を引き下げる理由はなかった。半減期の短い放射性核種が既に崩壊してしまったことを思えば、なおさらだ。誤った前提の一つは、日本人が汚染された食品しか摂取できないというもので、これはとんでもない見当違いだ。国際的な基準値は確固たる根拠にもとづいて設定されており、それを引き下げることは日本の農家や消費者をさらに痛めつける以外、何の役にも立たない

 

放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論  :日本経済新聞 2013年1月13日

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/

撫子「原発を今すぐ停止してもリスクはゼロにならない。石炭火力に携わる作業員の死亡リスクなど、原発よりはるかに突出している事実もある。イデオロギーで電力を差別してはいけない。文明の利器には必ず何らかのリスクが発生するもので、日本だけでも平均すると1日13人が交通事故で死ぬのだから、リスクゼロを目指すなら自動車も同等に禁止すべきだろう」

野党「それは詭弁だ。車に乗るかどうかは個人で選ぶことができる」

撫子「車に乗らないことは選択できても、車に轢かれないことまでは選択できない。そして事故を起こそうと思って車に乗る人がいないのと同様に、事故を起こそうと思って原発を稼動させている電力会社もまた存在しない。そして脱原発論者 には、原発の近くに住まないことは選択可能だとも付言しておく。住民の総意として原発誘致に反対する自治体はあっていいかもしれないが、国家全体の方針を一時の感情で論じてはいけない。原発の是非は科学的根拠、経済合理性、エネルギー安全保障、リスク計算を基に議論を深めたい

 

美齢「原発ゼロを唱える人にもバリエーションがあると思われるが、個々のスタンスについて教えてほしい。次のようなアンケートでも取ろうか?」


・自国では原発をゼロにするが、他国には構わずガンガン輸出する(需要に応えていく)
・自国では原発をゼロにするが、豊富な外貨で代替資源を買い占める(自己中心的)
・自国では原発をゼロにするし、他国へも廃絶してもらうよう干渉する(原発根絶を目指す)
・自国ではゼロにした危険な原発も、風上の近隣諸国での建設ラッシュには干渉しない

 

撫子「戦争はいつも、水源、食料、原油が原因で起こる。日本だけはその省エネ技術と外貨で脱原発が可能だとしても、他の国はなかなかそうはいかない。よって、日本の脱原発が資源争奪戦を誘発するような結果となってはいけない。繰り返すが、脱原発の動きが世界的なコンセンサスを得られていない限り、日本はその世界一の技術力で原発の建設や制御に貢献していく義務を負うのは当然の話である」

 

大和「ライバルは地域や同じ地元の同年代の社長連中だと考え、ビジネスの話を周囲に振らずに独占、或いは足を引っ張ろうとする自営業者は意外と多い。人間には承認欲といった本能があるため、周囲より頭一つ抜けて羨望の眼差しを向けられ、仲間に対して優越を感じたいといった感情があるのだろう。しかしそういった狭い地域でお山の大将を目指す矮小な理念が、実は周囲との連携や協力体制を阻害し、自社が発展する可能性を狭めていることに気づくべきだ。同じような嫉妬の感情が官僚や公務員、電力会社にも向けられていることをぼくは危惧する。同じ日本人の中で足の引っ張り合いをし、原発が止まってエネルギーを海外からの輸入に頼らざるを得ない状況を作り、電力会社の営業利益や社員の給料を圧縮させ、回りまわって日本の景気は落ち込み、家庭の電気料金も上がることになるけれど、既得権に守られた電力会社はざまあみろなどと考える神経が常軌を逸している、正常な思考のバランスを欠いていると言わざるを得ない。国家観や大局観といったものが欠如しているなぁと、近頃の電力会社バッシングを見ていて感じる次第だ」

 

原発推進派に殺人予告までする、脱原発派の入れ墨の姐御

 

日本の将来 セシウムを海外から持ち込み数値を偽っておもしろがる韓国人逮捕
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1970.html
※「脱原発運動」に関する一連の状況、メモ、まとめ

 

 

美齢「仮にお金がないとした場合には、世界銀行から借金をしてでも復興予算を捻出する必要があるわけだが、我が国は世界でも最も財政余裕度、つまりは国債発行余力の高い国だということを忘れてはいけない。需要拡大が必要なときに財政出動を拡大し、不要なときに財政健全化を実施するのが正しく、ボトルネックはインフレ率となる。この史上かつて無いほど防災意識や需要の高まっている今の日本において、財源が無いことを理由にして公共事業悪玉論を唱える連中には、『人殺し!見捨てるのか』 と言ってやりましょう。それでは皆さん、“せーの”でご唱和ください。せーのっ……」

支持者「人殺し! 見捨てるのかっ!」

美齢「せーのっ……」

支持者「人殺し! 見捨てるのかっ!」

 

美齢「競争で敗れた人はどうなっても良い、切捨てても良いと考えるのはもはや宗教なので、これからは市場原理主義者を『キリステ教』と呼ぼうかしら。彼らは狂信者だ」

 

ゆうすけ「樫本氏のいう道州制や首相公選制も、単にアメリカの大統領制や連邦制に憧れているだけだ。その内『大阪都構想』だけでは飽きたらず、『大阪合衆国』とか言い出すに違いない(笑)。まあ、そんな冗談はUSJの中だけにしてもらいたいものだ。彼は日本国の初代大統領を目指すのもいいが、アメリカ大統領には戦争以外の権限は殆ど与えられていないので念のため。テレビで新自由主義者の誤りを指摘するのは時間が足りないので、彼には地方自治でまずは実績を示せと言っておけ。そして期待が過剰であることを国民に気づかせろ。新自由主義は 公共性を破壊し、国民国家を弱体化させ、社会、伝統、慣習、共同体を崩壊させる

 

野党「政府の放漫財政により先日、格付け機関による日本国債の格下げが行われた。これについて責任を問いたい」

 

撫子「国債の95%が国内で消化され、かつ100%が自国通貨建てであるため、日本は世界で殆ど唯一、格付け会社を無視できる超絶債権国だ。その気になれば残りの5%を日銀が買い上げ、日本国債を国際金融の完全な部外者にして彼らを黙らせることもできる。そもそも我が国は彼らに格付けを頼んだ覚えもないし、格付け機関と呼ぶのも正確性に欠ける。あれは格付け会社と呼ぶべき

 

のぞみ「今は100年に一度の緊急事態。外国から借金をしてでも復興事業に注ぎ込む。ああ、ちなみに我が国は20年連続で対外純資産世界一の金満国家でした。どうもスミマセン(笑)。政府は産業政策なんかしないで、社会基盤の整備だけをやればいい。インフレ率や失業率に注視しながら行う金融政策や財政政策の一環として、それらを機能的に調整するのがいい。日本の戦後の産業政策で上手くいったのはオイルショック後の省エネ政策くらいなもので、他はオンダ自動車に対して二輪車だけを作っていればいいだとか、銀行は統合を進めて強くなれだとか、役人が知恵を絞ってもろくな提言はなかった。最近でも何だ、国内家電メーカーを統合して韓国の国策メーカーに対抗しろだとか、国民生活と関係のないことを言って迷走している

 

第21回 桜ゼミナール 講師:上念司 『日本を滅ぼす売国経済論の正体』 2012年2月19日
http://www.youtube.com/watch?v=kX1DS9-QQDs
http://www.youtube.com/watch?v=YY-d8j8g_bc
http://www.youtube.com/watch?v=BsUbiFYVVXs
http://www.youtube.com/watch?v=_TauKF5M2Sw

 

ぼくらの党「政府の金融政策にはこれまで概ね支持を表明してきたが、財政拡大については異論がある。今どき公共事業など、『ばら撒き』ではないのか?」


のぞみ「私の理解する国家財政における『ばら撒き』とは、目的を何ら明確化せずに、予算をただただ不特定多数の人々に配って回る行為を指す。国土強靭化政策については、災害に備えて国土を強靭にするという明確な意思や目的が存在するので、『ばら撒き』というレッテル張りはやめてもらいたい。民衆党の子ども手当、あれは使われないでそのまま貯金されれば付加価値を一切生まず、政府から家計に所得移転されただけの結果に終わるので、むしろそちらの方が『ばら撒き』の名に相応しいのではないか。先の東日本大震災のとき、釜石北部の住人が孤立せずに助かったのは、震災発生の1週間前に開通した道路のおかげだった。2005年にアメリカのニューオリンズにハリケーン・カトリーナが来たとき、総被害額は14兆円に及んだが、事前防災に2,200億円を投資していれば、その被害はゼロに近かったと言われている」

美齢「仮にホルムズ海峡が戦争か何かで封鎖されれば、日本に入ってくる石油の85%、LNGの20%は途絶えてしまう。石油は180日程度の備蓄があるからまだ良いが、LNGの方は20日分くらいしかない。これら安全保障上の脆弱性を早期に改善したい。石油と塩の備蓄、防衛費、スーパー堤防、災害対策予備費、地震再保険特別会計、耐震補強工事費、学校耐震化予算、警察と自衛隊とで行う原発テロ防止のための合同訓練など、増加や推進を検討しなければならない問題が山積している」

美齢「原発の耐震化と防水処理と対テロ防止策を進めよ。ただし、原発が破壊されるような大地震では、原発事故による死者は発生しなくても、原発事故が原因ではない死者が何万人、何十万人と発生することが想定されるので、あまり原発の耐震化にばかりリソースを費やすのは合理的でない。原発の予想震度を引き上げ、専門家の想定を超えた災害が発生しても、決して壊れないように補強せよ。多少効率が悪くなっても、それは有事の際の冗長性と思えばいい。安全な原発建設で日本は世界に貢献して行く義務がある。平行して原発より優れた代替エネルギーの開発、エネルギーのベストミックスを追及して行く方針だ。日本はただでさえ、軍事力や安全保障での国際貢献に制限を抱えるハンディキャップ国家なのだから、せめて原発技術の供給で国際貢献したいと願う

 

野党「地方自治体への交付金や事故の際の補償など、実は原発の方が他の電力よりコストが高いという計算もある」


撫子「外国に支払う燃料費と自治体に支払う交付金とでは、同じコストのようでも性質が異なる。企業経営と国家経済では性質が異なるのと同じで、海外に支払う外貨と国内に循環する自国通貨を同一視してはいけない

 

のぞみ「帝都電力管内以外は節電の必要なし。特に鉄道のような元々エネルギー効率の良い公共交通機関は優先順位が高く、絶対に止めてはならない。また、電力使用の総量を減らすのではなく、ピーク時の分散が必要となる。特に深夜のコンビニでの安易な減灯は、犯罪を誘発しかねないので控えられたい。夏のコンビニは冷房をガンガンに下げてもらわないと困る。あれは砂漠のオアシスのようなもので、外回りの営業マンの気持ちを考えろと言いたい。花粉症被害と同じで、地味ながら経済活動を阻害する。原発は止めてはならない」

 

さつき「レベル7はおかしい。実際はチェルノブイリとスリーマイルの間くらいで、ロシア極東での原潜事故、中共がウイグルで行った核実験による汚染よりは問題ないレベルだ。かつて中露で行われた核実験では、セシウムやプルトニウムの大気汚染があった中、東京オリンピックは問題なく開催されたし、その後の健康被害も何ら出ていない。そもそも単純な総量で言えば、パイロットや宇宙飛行士はもっと被爆していることになる。日本の年間被爆量は他の国と比較して低い。海外へ逃げ帰るのもいいが、飛行機に乗るだけで被爆することを指摘しておきたい。重要なのは一度に高い線量を浴びないことである」

 

美齢「そう。パイロットや宇宙飛行士に健康被害は出ておらず、まして鼻血が出やすいなどの報告は世界中を探しても出ていない。風説に惑わされないよう注意が必要だ。日本は唯一の核被爆国と言われるが、実はそうではない世界最大の核災害があったのは中国内陸部のシルクロード、楼蘭の辺りだ。中国共産党は住民に避難をさせずに核実験を実施し、数十万に上る尊い人名が失われている。その影響は当然、日本にまでも及ぶことになったが、JHKを始め、メディアが報じないのであまり知られていない」

 

さつき「そう。ウイグルでの核実験データを公表しない中国、日本海に原潜を廃棄したロシアに言われる筋合いはない。微量な放射線はむしろ身体にいい。東京はニューヨークやロンドンよりも少し高いくらいなもので、それを超えた放射線量の多い都市は世界にいくらでもある。過度な心配は要らない」

 

ネットユーザー「中共がウイグルで行った核実験って何?」 「テレビで報じないから、あまり知られていないのも無理はない」

 

※自衛隊、海保、消防、警察の活躍にスポットを当てる。自衛隊による校歌と国歌の演奏。

 

池田信夫 @ikedanob:そのストレスの原因は「千万人単位の死者が出る!」と騒いだあなたのような人だと自覚してますか?RT @masason: 原発再稼働の為のストレステストが行なわれていますが、福島から追われてしまった被災者や、幼い子供を持つ母親たちのストレスもテストすべき問題では?
https://twitter.com/ikedanob/status/180295094618959872

 

2011年04月10日

東京都知事選挙の投開票

 

ゆうすけ「石○都知事には変な輩が当選してしまわないよう頑張ってもらいたい。彼については、死ぬまで東京都知事であり続けることこそ、『最後のご奉公』と言えるだろう」

※物語も終盤を迎え、ゆうすけの「ボヤキ」の回数が多くなったが、下記のように可能な限り和食の店での食事風景を交えた会話、演出を考えたい。

ゆうすけ「回転寿司のお店に行かなくなって久しいが、あれもビールのつまみと割り切れば案外悪くはないな。別で醤油皿を作らず、タネに直接醤油を垂らして食べるのが俺流だ。タネに醤油をつけるために握り寿司を裏返す作業、とにかくあれが煩わしくてたまらない。醤油皿の醤油にシャリを浸す行為はもちろん論外だ。そしてカウンターに座って食べる回らない方の寿司屋であれば、ハケか何かで職人があらかじめタネに醤油を塗り、客が醤油をつけなくて済むようなスタイルが望ましいだろう。客に余計な手間をかけさせるのは料理として不完全に思う」

日本、震災で世界一の援助受け取り国に 2011年 :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1301X_T10C11A4PE8000/

 

2011年04月24日

第17回統一地方選挙の投開票。

 

落選したレ○ホー氏の夫「今回の敗因は、私がレ○ホーの夫であることが浸透しなかったことだ

 


 

第35話

2011年05月

大和、知り合いの大手レコード会社社長らに呼びかけ、震災チャリティの2枚組アニソンカバーアルバムの制作を企画。歌うのはなでしこ☆しすたぁずほか、豪華有名アーティストら多数を予定。※実在するアーティストを登場させるわけにはいかないが、企画書にリストアップされたアーティスト名の一覧が一瞬映るくらいなら問題ない。予定は未定ということで、実在するアーティストに打診している描写や、企画が実現したか否かは描写しない。

 

【DISC.1】

#01 ペガサス幻想(聖闘士聖矢 OP) / MAKE-UP → デーモン小暮
#02 愛をとりもどせ!!(世紀末救世主伝説 北斗の拳 OP) / クリスタルキング → B'z
#03 STILL LOVE HER 失われた風景(シティーハンター2 ED) / TM NETWORK → EXILE
#04 マクロス(超時空要塞マクロス OP) / 藤原誠 → LUNA SEA
#05 BEYOND THE TIME(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ED) / TM NETWORK → L'Arc〜en〜Ciel
#06 永遠にアムロ(機動戦士ガンダム ED) / 池田鴻 → ゴスペラーズ(1オクターブ高く)
#07 CHA-LA HEAD-CHA-LA(ドラゴンボールZ OP) / 影山ヒロノブ → GLAY
#08 TOUGH BOY(世紀末救世主伝説 北斗の拳2 OP) / TOM★CAT → X JAPAN(原曲キーで)
#09 サザエさん一家(サザエさん ED) / 宇野ゆう子 → ゆず(原曲キーで)
#10 燃えてヒーロー(キャプテン翼 OP) / 沖田浩之、小粥よう子 → THE ALFEE
#11 もってけ!セーラーふく(らき☆すた) / 泉こなた(平野綾)他 → RIP SLYME
#12 ドリーム・シティ・ネオ・トキオ(未来警察ウラシマン ED) / HARRY → 桑田佳祐
#13 鉄腕アトム(鉄腕アトム OP) / 上高田少年合唱団 → YOSHIKI(ピアノソロ)

 

【DISC.2】

#01 Cagayake!GIRLS(けいおん! OP) / 桜高軽音部 → JUDY AND MARY
#02 テレポーテーション-恋の未確認-(エスパー魔美 OP) / 橋本潮 → 木村カエラ
#03 ミラクル・ガール(YAWARA! OP) / 永井真理子 → aiko
#04 創聖のアクエリオン(創聖のアクエリオン OP) / AKINO → OLIVIA
#05 すいみん不足(キテレツ大百科 OP) / CHICKS → なでしこ☆しすたぁず(コーラス:SGK38
#06 ムーンライト伝説(美少女戦士セーラームーン OP) / DALI → らぶりんぐ娘
#07 CAT'S EYE(キャッツ・アイ OP) / 杏里 → 倖田來未×BoA
#08 バケツのおひさんつかまえた(じゃりン子チエ OP) / 中山千夏 → さくらまや×トータス松本
#09 ラムのラブソング(うる星やつら OP) / 松谷祐子 → PUFFY
#10 リンゴの森の子猫たち(スプーンおばさん ED) / 飯島真理 → YUI
#11 水の星へ愛をこめて(機動戦士Ζガンダム OP) / 森口博子 → 中島美嘉
#12 星間飛行(マクロスF OP) / ランカ・リー(中島愛) → 今井美樹
#13 Angel Night 〜天使のいる場所〜(シティーハンター OP) / PSY・S → 椎名林檎
#14 GOOD DAY I・N・G(ツヨシしっかりしなさい ED) / 神崎まき → 広瀬香美

 

元ネタ(初出):アニソンカバーアルバム案<男版>アニソンカバーアルバム案<女版>

 

撫子ら閣僚、数年振りのレコーディング。

 

さつき「歌の力で元気を与えたいは……おこがましいので、沈みがちな日常の中、普通に娯楽として楽しんでもらえれば幸い」

 

撫子、首相官邸でゆうすけと長電話。雑談など。

 

ゆうすけ「学校での性教育、あれは性病や中絶など、早熟なセックスの負の部分、つまりはリスクを中心に教えるのが正しい。他方で、性教育は大事なことだからと、何でもオープンにしたがる原理主義的な勢力がいるが、リアルな人形を使ったりとかコンドームを配布したりとか、ああいうのは子供たちの性的な好奇心を過度に刺激してしまい、実はマイナス効果の方が高いように思う。昔ならそれは『隣町のエロ本の自動販売機』になるが、今ならネット等々での収集で多少の後ろめたさを感じつつ、性的な情報を密かに得るといったプロセスが情操教育上も好ましいというのが、このテーマで俺の出した結論だ。あとは強姦等々の被害に遭った場合に加害者の痕跡(体液など)を可能な限り保存しおくことや、アフターピル(強制避妊薬)の存在を教育しておくことも有効であろう。その他、恋人には安易に猥褻な画像や動画を撮らせないよう指導することも重要だ。現実に即した、実践的で効果の高い性教育が求められる」

 

ゆうすけ「アメリカ人の95%と比較すると日本人の95%の方が優秀であるが、残り5%のアメリカ人エリートは日本人エリートより格段に優秀で、アメリカと世界を動かしているのは実質この連中になる。しかしTPPをアメリカの陰謀などと言いたいわけではない。どの国も国益を追求するのは当然のことだし、彼らも自身の戦略について堂々と公表してもいる」

 

ゆうすけ「TPPやFTAの交渉をするのなら、アメ車と韓国車だけ『マイナス関税』を適用してあげればいい。商用車や地方自治体での採用がいくらか増えるだけで、一般ユーザーにはあまり売れず、いい笑い者になるというか、プライドの高い韓国は挑発に乗ってくるだろう。日中韓FTAの実現は 為替操作国が入っている時点でどの道無理だとしても、日韓のFTAやEPAでは韓国を『ごまめ』の扱いにし、韓国側が圧倒的に有利な条件を世界に向けて喧伝、『そんなにまでしてもらって日韓FTAを嫌がる韓国は何なの?』みたいな、主権国家としては本当はそれでいいとは思うのだが、韓国人の高すぎるプライドと日本への対抗心に訴え、彼らを日本とガチで競争しなくてならない状況に追い込む作戦(罠)で行け。スワップ等々で恩恵を与えるのではなく、『お隣の韓国とは仲良くしたい。経済連携協定を結ぼう』との建前で国益を追求すべき。日本と国交を結んで以来、一度たりとも黒字になったことのない、年々伸び続ける膨大な対日貿易赤字や国力の差を、韓国経済が『鵜飼いの鵜』に過ぎないことを、この際だから彼らにきちんと自覚させるべきだ」

 

ゆうすけ「官僚、政治家、新聞記者がその築き上げたステータス、高給を捨てて国益のために戦えるわけがない。資質を責めるのは酷。雑誌やネットなりが、戦う彼らがヒーローになれるような環境を作ること、承認欲が満たされるといったインセンティブを与えないと善行は保持されない。『お天道様が見て下さっている』だけではなかなか難しい。愛国心の表明や愛国活動をライフワークにできるのも、成果や実績を褒めてくれる仲間や家族がいてこそだ。あと、官庁や教育現場では『組織脳』が形成されやすいので、外部から全く違う経歴、異なる属性の人を混ぜ、定期的に組織の『空気』を入れ替えることも必要となる」

 

ゆうすけ「あの『ハニカミゴルファー』の賞金全額寄付の表明はやりすぎ。賞金で食べている他の大人のゴルファーが立場を失くすし、そんな一応はまだ未確定な賞金の寄付を表明するよりも、人気者であるならそのバロメーターであるCM出演料の方を寄付すべきだだろう。大会でハニカミゴルファーに勝ったら駄目みたいな雰囲気になることは、恐らく本人も望んでいないと思う」

 

ゆうすけ「ボランティアのような無給の労働力が供給されることで、雇用を奪ってしまう現実がある。また、何か被災地 への個人的な特別な想いの強い人、気持ちを抑えきれない人の寄付まで咎めるつもりはないが、企業や著名人が同調圧力に負けて義捐金を拠出するのはどうかと思う。マイナスになるとまでは言わないが、お見舞金としての範疇を超える寄付には素直に賛同できないものがある。被災者への各種手当てが必要ならば、本来は国や自治体が代表して行うべきで、それこそ企業がこれまで納めた法人税から拠出するのがいいし、その方がお金の使われ方として自然な気がする。行政による支援が行き渡るまでタイムラグが発生するので、それまでの間を個人や企業がそれぞれ自分の考えで支援するのはいいだろう。俺が私財の中から5億円を配ったのも、あのタイミングでしかあり得ず、あくまで応急措置的な意味合いが強い」

 

ゆうすけ「エコ活動も募金活動も、優しい自分が好きな人の自己満足という需要を満たすだけに終わっては意味がない。税金を使ってわざわざ回収、分別したものを、それ費用の十分の一の値段で海外へ売ったりしているのが実態だ。カネだけでなく、エネルギーも無駄遣いとなる。そのような欺瞞はやめるべき。子供にはペットボトルのキャップやシールを集めさせるのではなく、アメリカみたいに働かせればいい

 

ゆうすけ「チベット蜂起の際、長野の聖火リレーで起こった騒乱もそうだったが、震災直後に大挙して逃げ帰る、統制の取れた中国人の行動が怖い。安全保障上の脅威だ。環境保護や世界平和を志向する人たちに言いたい。日本の国力を増大させ、地球人類共通の敵である支那に対抗する方策を考えよ! 」

 

ゆうすけ「被災地の近隣の県の空き住宅、ホテルや旅館などへ補助金を出して被災者を受け入れてもらい、仮設住宅入居待ちの避難者をゼロにしてしまえ。地元の産業や事業主は被災地へ残し、若者や単身者は東京へ向かわせればいい」

 

ゆうすけ「産業は保護するが、ただ住んでいるだけの人は今は他府県へ移住してもらえ。追加で新しい原発も作ればいい。そこに原発があったということは、原発の立地として相応しいからに他ならない。それならば余計な感情は捨て、原発についても現状回復を目指したらどうだ。他にも沖縄には地政学的に考えて基地の集積が必要など、日本全体を考えたときにはそれぞれの地域がそれぞれ得意とする役割を担うのは当たり前のことと思う」

 

撫子「う〜ん、一部に同意できる部分もあるけれど、ドラスティックに進めても地域のコミュニティが崩壊してしまうわ。それを生甲斐にしている年配者もいるのだから、最大限に尊重してあげないと……」

 

ゆうすけ「夏は冷房などではなく、テレビの電源をコンセントごと外すのが最大の節電だろうな。テレビ自体が熱を持つわけだし。必死にテレビ以外のコンセントを抜くことをテレビは呼びかけるが、冷房を切って熱中症にでもかかっては意味がない。まあ、ピーク時以外は節電を気にする必要もないだろう。その昔、『テレビばかり観ていたら馬鹿になるぞ!』と言っていた親たちが今、朝から晩までテレビばかり観ているのが日本の現状だ」

 

撫子「国際競争力を高めるために中央集権化を志向したのが明治維新。つまり、地域主権や地方分権は反対の政策になるので、大阪の『ナニワ維新の会』には維新の文字を使わないでもらいたい」

ゆうすけ「名古屋市長と愛知県知事、あのコンビは絶対、ニコチャン大王と家来のコスプレが似合う。名古屋市長の方はいつも名古屋弁だしな(笑)」

 

撫子「そういえば竹坂氏が、“デシノミクスには実は三本目の矢『成長戦略』がある”とか吹聴しているみたい。彼らのイデオロギーは競争しない者は悪だと単純に決め付けているけれど、程度やバランスというものがあるでしょうに……」

ゆうすけ「それならもう、デシノミクス三本目の矢『成長戦略』を新たに追加し、それは彼らの希望する規制緩和や構造改革などではなく、『成長分野への投資』で適当に誤魔化す作戦はどうか? 『投資分野の選択については、さあ竹坂さん、三○谷さん、あなたたちに任せましたよ』とか言って無茶振りしつつ、 実際にやることは『次世代の産業分野や新エネルギーへの積極投資』というわけだ」

撫子「それだと新自由主義的な供給能力を伸ばす政策は骨抜きにしつつ、デフレギャップを埋めるための必要な財政支出をさらに積み上げやすくなるわね。大阪の中心部、神戸空港、関西空港、伊丹空港からのアクセスの中間地点である、大阪は南港(此花区)辺りをカジノ特区に指定、悪い意味で発信力のある橋下市長を焚きつけ、国のお金でワッショイやってもらう作戦もアリかも」

ゆうすけ「ただまあ、史上最大規模の大型補正予算が通り、TPPは結局瓦解しそうで、消費税増税は半永久的に凍結および撤廃され、BRICsとEUの経済成長率は低迷し、現在10%に満たないシェアの日本勢の鉄道車両製造事業が世界市場を席巻し、日本にハイテク兵器や航空機の輸出産業が勃興し、それら大戦略や意思の力で日本のGDPをアメリカに並ぶ規模に拡大できたとしても、『歴史認識における謀略、情報戦(世論戦、心理戦、法律戦)』の課題は依然として残るわけだ。最近でも、竹島や日本海の件で劣勢と判断した韓国の方針転換、慰安婦や日章旗の件での暗躍が目立っている」

きゃりーぱみゅぱみゅ - にんじゃりばんばん, Ninjya Re Bang Bang
http://www.youtube.com/watch?v=teMdjJ3w9iM

※音楽(芸術)なので賛否は分かれるところだが、無国籍風が勝手に受けていたこれまでの漫画やアニメとは違い、きゃりーぱみゅぱみゅのPVは外人受け狙った、日本や日本文化を全面に押し出したプロジェクトで好感が持てる。この多言語政経アニメと方向性は同じで、中国や韓国による謀略、情報戦への勝利に寄与するだろう。

 

撫子「竹坂氏はほかに、“空港や地下鉄の運営を民間に任せれば、数十兆円規模の『埋蔵金』を掘り出せる”とか言っていた。ああいうのは家計や企業、地方自治体の発想で、国民経済的には需給バランスを勘案 し、日本円が足りないのなら、今の状況であれば通貨を発行すれば済むだけの話ね」

 

ゆうすけ「国家資本主義 vs 新自由主義だなぁ。ただまあ、大阪の市営地下鉄については、ドル箱の御堂筋線だけでなく、ほかの赤字路線もちゃんと維持してくれるのであれば、あれはいずれ民営化すべきだろう。現状でも、駅中のテナントを民間に解放するくらいのことはすぐにやるべきだ」

 

以下、海外のセブンイレブンの国ごとの募金額(2011年3月19日〜4月30日)。

台湾      約3億368万円
アメリカ・カナダ 約6,534万円
タイ        約1,600万円
シンガポール  約1,127万円
香港       約1,188万円
マレーシア     約528万円
ハワイ       約418万円
メキシコ      約387万円
インドネシア    約293万円
韓国          74万円


「東日本大震災」に対する義援金募金|一般財団法人セブン-イレブン記念財団

http://www.7midori.org/exbokin/2011/201103tohoku/index.html


以下、海外のセブンイレブンの1店舗あたりの募金額(店舗数は2011年3月末現在)。

アメリカ・カナダ  9,846円
ハワイ       77,407円
マレーシア     4,275円
フィリピン      520円
香港        12,518円
メキシコ      3,120円
台湾        63,892円
タイ         2,684円
シンガポール  20,491円
インドネシア  10,8519円
韓国         217円

 

世界のセブンイレブンの募金額 台湾が3億円超えで断トツ1位 最下位は断トツで韓国
http://gdash.jp/arcdash/618

http://www.pref.aomori.lg.jp/release/files/2011/35281.pdf

 

東日本大震災、海外からの義援金ランキング…1位米国2位台湾3位タイ4位オマーン5位中国 日赤が国・地域別にまとめる 2013年4月4日

http://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-7821.html

  東日本大震災で、津波で流された5700個もの金庫が警察に届けられ、23億円近い現金が持ち主に返されたことに欧米のメディアが驚いています。

 イギリスの新聞「デイリーメール」は、「イギリスが略奪に頭を抱えているなか、日本人の誠実さが証明された」と自己批判を交えながら絶賛しています。アメリカのオンラインニュースサイトも「災害の後は略奪がつきものだが、日本ではその逆のことが起きている」と報じています。

 

【震災】津波で流れた金庫の23億円返還に欧米驚き
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210819024.html

 

美齢「1999年9月21日に発生し、2000人以上の死者を出した台湾大地震(M7.9)の際、日本は世界に先駆けて地震発生当日に100人以上の国際緊急援助隊を派遣した。仮設住宅も1,000戸以上を提供、赤十字を通じて集まった義捐金の79%が日本から送られたものと聞いている。困った時に助け合うのが親友だ。あの時の私は台湾人だったが、今回はとりわけ多大な支援をいただいた台湾に対し、日本国民を代表して感謝の意を表したい」

 

大和、東京のローカル局の夕方枠(16:30〜18:00)で、情報バラエティ番組のメインスポンサーになる。各曜日の出演者は以下の通り。

 

(月)三橋貴明、中野剛志、宮崎哲弥 マクロ経済講座、社会事件の解説
(火)上念司、倉山満、河添恵子 
経済ニュース解説、憲政・憲法・歴史講座
(水)渡邉哲也、藤井厳喜、宮崎正弘 
広範な国際情勢の解説
(木)藤井聡、柴山桂太、施光恒 
アンチ新自由主義、思想・哲学
(金)山田勉、関岡英之、東谷暁 
今週の為替と株の値動き、 次週の経済イベント解説

 

※経済解説が中心の硬派な情報番組だが、政局、歴史、社会事件ほか、あらゆる話題に対応可能な布陣を用意。一応、交渉すれば出演可能っぽい識者の名前を列挙。出演者の組み合わせは相性等々を考慮した。月に1回、レギュラー出演者を中心としたメンバーで3時間の討論番組を深夜に生放送。敬称略。

 

大和「ぼくが『朝○』の番組スタッフなら、自分たちの番組と比較して会社を辞めたくなるくらい、存在価値を根底から否定されるくらいに、CSやネット放送『チャンネル桜花』の討論番組はクオリティが高い。あれを地上波でもやれないか と、数年前よりずっと考えていた。ネット世論とリアル世論の関係は、ぼくは資産経済(金融経済)と実体経済の関係と少し似ているところがあるように思っている。ネットでとあるテーマがいくら盛り上がりを見せたところで、それを新聞やテレビが取り上げざるを得ない状況まで昇華させない限り、実際には殆ど何の影響力も持たないからだ。情報番組などで政権批判を行うのなら、コメンテーターらの印象や主観、新聞の論説の丸写しではなく、官庁の出す各種データを基に行うべきだと、以前から不満に思っていた」


大和「新聞の発行部数を上げる方法を考えろと言われれば難しいが、テレビの情報バラエティや討論番組を面白くする方法はいくらでもある。公共性ははき違えた在京キー局の台本でガチガチな番組における、毒にも薬にもならないコメントしか発しない左巻きの御用コメンテーターや、数合わせの芸人らをまともな論客と入れ替えるだけで、必要な努力の8割が達成できる。テレビで抽象論を長々と喋る人、彼らには時間泥棒であることを自覚してもらいたい」

 

大和「TVタックルを筆頭に、近頃のトーク番組は深い議論に入れるような放送時間、論客の出演人数ではないため、まずは『そんなことないっ!』と反発することから始まる『テレビ芸』。衛星放送やネット番組での討論とは違い、瞬間的な『言い負かされていない感』が地上波放送では重要なため、視聴していても知的好奇心が満たされず、テレビはますます、女、子供、定年退職者のメディアとなっている

 

大和「同じ経営者として、在京キー局は馬鹿としか言いようがない。ネットやCS放送で人気の論客を揃えるだけで、ただそれだけで面白い情報番組が約束されているというのに実行しないだなんて、そんなに視聴率よりサヨクイデオロギーの方が大切なのかと呆れてしまう」

 

大和「出演者は芸人やスポーツ選手、その他のタレントを一切入れずに専門家のみで構成。毎日15分程度、その日の出来事やストレートニュースとは特に関係なく、『ニュース解説コーナー』として出演者に自説をプレゼンする場を設ける。新聞を読めば分かる『常識』や『一般的な見解』とされるものについては時間を割かない(ただしソースとして引用はする)。マスコミが報じないニュースの裏側やカラクリについて、実力派の出演者に独自の視点から解説してもらう」

 

大和「内閣支持率や政党支持率についてを、ニコニコ動画の『ネット世論調査』を中心に定期的に報道する。もちろん、比較として新聞社やテレビ局による従来の調査結果も並行して報道する。『今週の2ちゃんねる』みたいな感じにネットで話題のニュースや、WiLLやSAPIOといったオピニオン雑誌からこれはと思う原稿を番組のコーナーで紹介しよう。その他、将棋の対局時計(チェスクロック)を使ったディベート対決のコーナーも企画している。二人一組で討論してもらい、発言者は喋り終わったあとに自分でボタンを押す。持ち時間を使い切り、秒読みに入ってからは、一手30秒未満で発言してもらう」


大和「天気予報のコーナーは、コスプレをした台湾のお天気キャスター(ウェザーガール)に外注する。各曜日ごとに担当の女の子が変わり、たどたどしい日本語で天気予報を読み上げてもらう。日本の事情や政治的リスクを事前に示した上で、日本の領土と領海の全てを省略せずに収めた、竹島、千島列島、南樺太、尖閣諸島、沖ノ鳥島までを含めた天気の予報をしてもらう。日本の領海は世界第6位と、意外に広大であることを多くの国民に知ってもらうことが狙いだ。不法に強奪されたままの竹島に対する意識も高めてもらう。あと、よくある沖縄と本州とを分断して収めた天気図、あれでは日本が広い領海を持つ大国であることが矮小化されてしまうので即刻やめるべきだろう。『極東の小さな島国で〜』みたいな意識を変えさせたい。そしてもちろん、似非韓流ブームを駆逐し、 台湾という本来あるべき友好国の方を今より身近に知ってもらうための彼女らの起用でもある。親中、親韓一辺倒な日本のメディアに一石を投じたい。その他、料理コーナーでは主婦向けのレシピではなく、料理人とその弟子に出演してもらい、お店に実際にあるメニューの一部をリレー形式で紹介してもらう。撮影はスタジオではなく、お店の厨房を借りて行う。業界人必見の料理コーナーとなるだろう」

 

ネットユーザー「まあ、世界で韓国の味方は日本のマスコミだけだからなw」 「外国ではダンピングと日本擬態で売ってるだけで、それがなければ誰も韓国製など買わない。日本市場から撤退せざるをえなかった現代自動車がいい例だ」 「韓国人はハングルを世界一の言語だと自慢するが、ハングルに古典はあるかと尋ねると黙ってしまう

 

●昨今、レイシズム批判を叫ぶ人たちがいる。だが、彼らは発言の大前提として、日本軍が朝鮮の女を暴力的に拉致し、娼婦にしたという韓国サイドの言い分について自己の見解をあきらかにすべきではないのか。

(中略)

●間われているのは「朝鮮人を殺せ!」という乱暴なスローガンに留まるものではない。日本国民のなかにある在特会への批判。これは理解できるものであり、言葉の暴力性は批判されていい。だが、同時にそこに、もうひとつ、マスコミ批判と不信が同居していることも承認すべきなのである。それでなければ、今回もまた表面的な綺麗ごとだけの話で終わり、問題の真の解決にはならないだろう。

●今のワイドショーや報道番組を見ればいい。 スタジオでのゲストたちの予定調和なコメントと番組最後の視聴者アンケートの落差は可哀想なほどである。彼ら「言論人」たちのコトバは浮いており、すでに賞味期限は切れている。メディアは日本人のナショナリズムを舐めていたのではないのか。11年前の北朝鮮の日本人拉致事件の発覚がターニング・ポイントだったのに。

●「朝生」は罪深い。かつては、ゲストに中国人民解放軍のインテリジェンスまでが登場していたからだ。スパイが出演していたのである。この中国人は横田基地で米軍の情報収集をし、その後本国に逃亡した人物だったが、ナント、番組では、日本人に向かって「歴史の反省が足りない!」と非難を加えたのであった。中国のスパイが日本のテレビで、画面の前にいる日本人視聴者をぼろくそにバッシングする光景。そればかりではない。なさけないのは、辛スゴの時と同じように、それを贖罪派「文化人」たちがうなずきながらひたすら聞き入っていたことだ。

 

「朝生」の古いビデオ - 青木直人BLOG 2013年06月02日08:21

http://aoki.trycomp.com/2013/06/post-509.html

 

大和「政府の目的は『経世済民』であり、民間企業のように『財政黒字(利潤)』ではないこと、財政黒字も財政赤字も単なる手段であることを理解できた視聴者であれば、毎週日曜日の午前中、或いは月一回ペースで深夜に生放送で行われる、企業経営者らが雁首を揃えての経済討論を馬鹿らしく感じることだろう。カラオケと同じで4人を超えたらもうマイクの順番が回ってこないので、討論に参加する人数をもう少し絞るべきだ。テレビマンの悪い癖で、ある程度の人数を揃えておかないと安心できないみたいな、そんな議論が深まるはずもない悪習は早くやめるべきだろう

フィンランドの子供達が作った議論における10のルール

1. 他人の発言をさえぎらない
2. 話すときは、だらだらとしゃべらない
3. 話すときに、怒ったり泣いたりしない
4. わからないことがあったら、すぐに質問する
5. 話を聞くときは、話している人の目を見る
6. 話を聞くときは、他のことをしない
7. 最後まで、きちんと話を聞く
8. 議論が台無しになるようなことを言わない
9. どのような意見であっても、間違いと決めつけない
10. 議論が終わったら、議論の内容の話はしない

ネットユーザー「あの『朝ナマ』は言いっ放しのレッテル貼りゲーム。パネリストが持ちネタを披露する時間が少なく、議論に中身がない。人選の段階から朝日新聞社の社是を反映しすぎで、思想の偏向度合いが半端ではない」 「日本の評判知ってるでしょ? 国民は親切、清潔、安全と、国家イメージは恐らく世界一だろう。それで、残虐極まりなかった日本兵? 整合性がとれないので、プロパガンダに騙されていると考えた方がいいな」

 

 

原発に反対するデモの様子。

 

ゆうすけ「実際に事故を起こした帝都電力はともかく、他の電力会社までが原発を止めざるを得ないような圧力があってはいけない。何度も繰り返すが、原発は日本だけが運用しているわけではなく、確実に世界的な需要がある。そういった現状である中、技術水準が最も高い我が国が、たった一度の事故を起こしたからと言って 原発から撤退するのは無責任。事故の教訓を生かし、より安全な原発を希望する各国に供給していくのが技術立国としての責務だ。左翼思想を広めるための手段に原発議論が利用されるのを許してはいけない。国内外の売国勢力の関与を疑った方がいい」

 

原発反対デモを韓国人が扇動? ダンボールの裏にハングル

 


 

2011年06月
大和、アメリカ・ロサンゼルスで開催されたゲームのショー「E3 Expo 2011」に出演。満天堂の宮迫茂樹専務と共に壇上に立ち、同社の子会社にして大和が代表を務めるテーマパーク「マンテンドーランド」のプレゼンテーションを行う。このとき、同社からは初となるサイクルフィット用ゲームソフト「スーパートマトブラザーズ SF」「ゼルディアの秘宝 SF」の概要が発表され、会場は熱気に包まれる。オプションの補助モニター2台を付けたパノラマモード(3面マルチモニタ)で視野がワイドに拡大、アクション性はさらに充実。

 

●スーパートマトブラザーズ SF(対応ハード:サイクルフィット、販売元:満天堂)
ポルチーニとアンチョビーナより、オリーブ姫がアクアクッパにさらわれたとの知らせを受けたトマッティーニとバジールの二人。愛しのオリーブ姫を救出すべく、タリアテッレ(平たい鞭)やラビオリ(飛び道具)といったパスタ武器を手に、冒険の旅が今始まる……。世界的にも人気の高いアクションゲーム。シリーズ初となるサイクルフィット版で、ハードの利点とも言えるサイクル型コントローラーを生かしたドライバーズビュー(一人称視点、下記参照)を採用しているのが特徴。

 

【動画】マリオ一人称視点だとやべぇぇえええ!!クッパこえええええええ

http://news.2chblog.jp/archives/51741095.htm

 

大和「いよいよ来月、7月10日に『マンテードランド』が日本の大阪にオープンする。トマトブラザーズはもちろんのこと、満天堂の人気キャラクターが勢ぞろいする一大テーマパークだ。それと我が社の事業とは無関係だが、『機動連隊バンナム』の等身大ロボットがそれぞれ、東京(ズゴック)、横浜(ゲルググ)、名古屋(ジオング)、京都(ドム)、大阪(ザク)のいわゆる『黄金ルート』に設置されているので、そちらと併せて 日本観光に来てもらいたい。今年中の設置が決まった台北(シャアザク)を含め、スタンプラリーもあって楽しめると思う」

 

2011年07月

撫子、総理となってから初となる長期の外遊。中央アジア4ヶ国を歴訪。外相時代に行ったASEAN訪問やロシアとの国交正常化に続き、中国包囲網の対外的なメッセージを強める。日本版CIA『National Intelligence Network Joint Agency』、略して『NINJA』が発足。国内外における反日工作活動の監視のほか、ウィグル、モンゴル、チベットの独立支援を最重要課題とする対外情報機関。

 

キルギス大統領「ロシアや、国境を接する中国との関係は大切だが、民主主義を目指すキルギスとしては、日本のような発展した民主主義国との関係も重要だ。日本から多くのことを学ぶ必要がある」

 

撫子「『上海協力機構(中国、ロシア、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタンの6か国による多国間協力組織、もしくは国家連合)』における中央アジア諸国について、対中包囲網の際に国力や軍事力の面で期待できることはまだ小さいが、民主化や言論の自由を後押しすることで、中国共産党にダメージを与えることはできる。中国国内におけるウイグル人独立を間接的に支援することは可能だ」

 


 

第36話

2011年07月18日

女子サッカーW杯で日本が初優勝。ウリテレビ、表彰式を映さず。韓国芸能人はコメントなし。凱旋パレードの様子。

さくら「男子に混じって一緒に練習する日本のサッカー教室の伝統、あれが女子サッカー飛躍の一因だと思う」

 

2007フィギュアスケート世界選手権 安藤美姫の優勝 君が代をカット
2008フィギュアスケート世界選手権 浅田真央の優勝 君が代をカット
2009フィギュアスケート世界選手権 キム・ヨナの優勝 韓国国歌をノーカット放送
2010フィギュアスケート世界選手権 浅田真央の優勝 君が代をカット
2011女子サッカーW杯 なでしこジャパン表彰式をカット!(韓国に配慮?)


2011年07月24日

中国で高速鉄道の脱線事故が発生。検証も行わずに穴を掘って車両を埋めるなど、隠蔽体質が露呈。

 

美齢「さすがの独自技術よね(笑)。今では大人気の日本料理がこれまで国際化しなかったのは、鮮度管理が難しかったからと言われている。そして新幹線が国際化しないのは、日本のような秒単位での運用管理が難しいからと言われている。日本人でないと運用できない新幹線であったが、台湾は元が日本ということもあって、或いは精神性や気質が両者は似ているので、経営に成功しているのかもしれない」

 

2011年07月24日

アナログ放送が終了。

ネットユーザー「アニメは大半がネット配信してるし、同人とレベルが変わらなくなってきた」 「ニュースは一次ソースから直接入手した方が正確だし、速い。妙なバイアス掛けられるTVマジ不要」 「バラエティー? 他人の雑談や内輪ネタを眺める趣味はない。教養? すぐに偽造するだろう。信用できるか」

 

2011年08月

樫本大阪府知事が検討している「君が代起立条例」が話題に。テレビ番組への出演で論戦に加わるさくら。

 

さくら「君が代は左巻きの連中が言うように、『軍靴の足音が聴こえる』『軍国主義の歌』『好戦的で野蛮』といった内容の国歌なのだろうか? 何事もほかと相対化して考えることが重要なので、それぞれの国歌の歌詞を読み比べてそれらを判断していただきたい。またメロディも悠久の歴史の重みを感じさせる、これぞ日本といった独特な仕上がり。こういったものにあまり優劣をつけるべきではないのかもしれないが、日本の国旗である日の丸、国歌である君が代のセンスは世界一である」

日本国歌(君が代:意訳)

私の敬愛する人よ
千年も八千年も
小さな石が巨岩となって
さらにその表面を苔が覆うようになるまでの永い歳月を
どうか息災でいて下さい

フランス国歌

祖国の子どもたちよ、栄光の日がやってきた!
我らに向かって、暴君の血塗られた軍旗がかかげられた
血塗られた軍旗がかかげられた
どう猛な兵士たちが、野原でうごめいているのが聞こえるか?
子どもや妻たちの首をかっ切るために
やつらは我々の元へやってきているのだ!
武器をとれ、市民たちよ
自らの軍を組織せよ
前進しよう、前進しよう!
我らの田畑に、汚れた血を飲み込ませてやるために!

アメリカ国歌

おお、見えるだろうか
夜明けの薄明かりの中
我々は誇り高く声高に叫ぶ
危難の中、城壁の上に
雄々しく翻(ひるがえ)る
太き縞に輝く星々を我々は目にした

砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する中
我等の旗は夜通し翻っていた
ああ、星条旗はまだたなびいているか?
自由の地 勇者の故郷の上に!

イギリス国歌

神よ我らが慈悲深き 女王陛下を守りたまえ
我等が高貴なる女王陛下の永らえんことを
神よ我らが女王陛下を守りたまえ
勝利・幸福そして栄光を捧げよ
御代の永らえんことを
神よ我らが女王陛下を守りたまえ

中国国歌

いざ立ち上がれ 隷属を望まぬ人々よ!
我等の血と肉をもって
我等の新しき長城を築かん

中華民族に迫り来る最大の危機
皆で危急の雄叫びをなさん

起て!起て!起て!

万人が心を一つにし
敵の砲火に立ち向かうのだ!
敵の砲火に立ち向かうのだ!
進め!進め!進め!

 


 

2011年08月1日

韓国側の竹島領有主張の根拠を確かめるべく、民自党の新○義孝、稲森朋子(法相)、佐○正久の3人が鬱陵島の「独島博物館」の視察を計画。韓国側より無法で野蛮な入国拒否に遭い、入国できずに帰国となる。

 

辛○治郎「その3人は竹島を取り返しに来るんだって話で、韓国では既に大変な騒ぎになっていた。韓国政府としても入れるわけにはいかなかったのだろう。ただこの3人もね、こういう中途半端なことをして韓国との外交関係を壊すのは、私はアホだなと正直思いますね。私がこの3人だったら漁船をチャーターし、竹島に直接上陸しますよ。中途半端に隣の島に行って何の役に立つんだと。この3人は馬鹿じゃねーかと思いますね。竹島に行け、竹島に! 馬鹿ども、腰抜けども! 私はそう思います」

 

ゆうすけ「何だあの傍若無人なアナウンサーは!」

 

2011年08月7日、08月21日

韓国のプロパガンダ放送局と化した、ウリテレビに対する抗議デモが行われる。マスコミ、一切報道せず。ゆうすけや敦雄らも参加。※韓国側の野蛮なデモの様子についても、機会を見つけて挿入。

 

ゆうすけ「本当に韓流に競争力があり、日本のテレビ番組を席捲しているのなら問題視されない。反省して学ぼうとするのが日本人ではあるが、そういう構造ではないことが問題だ。日本は関税も主要国の中で最も低く、現在の中韓やかつてのフランスのような、自国文化が侵食されることへの警戒感が少ないことについては、『持てる者』『文化大国』が故の無頓着、余裕すら感じる」

 

瑠璃「日本語で歌うのなら、それはK-POPではなくJ-POPでは? 整形した出稼ぎ韓国人が、日本語でJ-POPを歌っているだけじゃん。テレビでごり押しされているのに比べ、ラジオで流れているのを聴いたことがない。映画については 韓国の方をちょっとだけ褒めてあげるわ。日本映画はサヨクが主導権を握っていて悲しい」

 

敦雄「漫画やアニメでは何十年かけても韓国は日本に勝てないが、音楽であれば戦略次第でヒット商品を量産できる。サムスンが既にやっているように、誰かが発明したものを組み合わせれば、能力の不足を方法で補えると考えたのだろう。パクリと整形でラッピングし、それをごり押ししているに過ぎない」

台湾人「韓国美人神経衰弱の難易度が高すぎるwww」
http://kaola.jp/2014/02/09/20795/

瑠璃「日本の工作機械で、日本の部品を使って、日本製と誤認させるような広告を打ち、そうやって日本企業のフリをして世界で活動する韓国メーカーとK-POPは一緒よ」

 

ゆうすけ「まあ、正当な市場競争のみで海外作品に打ち勝って来た日本が珍しいだけであり、国際的には外国番組の放送規制について、自国文化の保護の観点からは当たり前のこと。具体的には地上波で日本のドラマ放送を禁止している韓国、ゴールデンタイムに外国アニメの放送を禁止している中国、報道やスポーツ中継などを除いたテレビの放送時間の半分以上を、加盟国内制作の番組にするよう義務づけているEUなどが挙げられる」

 

敦雄「公共放送であるJHKはともかく、民放の韓国ドラマとかはまだいい。一部で言われるように、嫌なら見なければ済むだけの話だ。その一方、ニュースにしても情報番組にしても、機嫌よく見ていたら途中でいきなり、何の脈路もなく韓国の話題が挿入されることが一番腹立たしい。放送局全体が一体となって、未だ領土を返還しない敵性国家の情報戦に加担している」

 

瑠璃「これは在日の知り合いが言っていたことだけれど、本場の韓国で提供されるものよりも、美食の国である日本国内において、熾烈な競争にさらされてきた在日が作る韓国料理の方が数段美味しいって話よ。なので、韓国料理が好きな人がいたとして、わざわざ韓国まで出かけるメリットがない韓国は人口当たりの強姦件数が日本の約40倍にして、日本人になら何をしても許されると考えている国民性だから、旅行に出掛ける人は本当に注意してもらいたい」

 

敦雄「これから売り込もうとする相手国に来て、食べ物や文化といった話題には触れても、『日本のことが大好きです』と発言した韓国芸能人がいないことの不思議。そんなことすらも本国では許されないのかと呆れてしまう」

 

●放送法 第三章 第五十一条の二
一般放送事業者は、対価を得て広告放送 を行う場合には、 その放送を受信する者がその放送が 広告放送であることを明らかに識別する ことができるようにしなければならない。

 

ゆうすけ「これが反米デモであれば間違いなく報道されるし、或いは俳優が『ボヤッキー』で反米を呟いても解雇されることはない。韓国に対する一切の批判を許さないメディアスクラム、偏向報道こそがこの問題の本質だ。日本で今何が起きているのか、外国の通信社の記事を読まないと分からないだなんて、何処の独裁国家だよと思う」

 

ゆうすけ「日本のアニメのように、真に人気や需要があるコンテンツでさえ、自国文化保護の観点から、過去にも各国で放送規制の対象となっている。関税が先進国の中でも相対的に低いことと同様に、日本は自国産業が強いが故に他国の文化流入や情報戦略に能天気すぎるのがいけない。さらに問題なのは、そういった自然発生的に自国文化が追いやられる状況を保護しないどころの話ではなく、人気も需要もないものを放送局が洗脳のようにごり押ししてくることだろう。アメリカのエンターテイメント、香港映画、冬ソナについては問題ないが、韓流などと、国全体をプッシュしてブランド価値を高めようとする相手国の政策は明らかに違和感を覚える」

敦雄「年頃の女の子が無理やり日本に連れて行かれ、ハングルで喋る事を禁止され、強制的に日本語で歌わされました。そう証言するのは、K-POP三世のキムさん。日本製のスポットライトを浴びて肌が黒くなった、私が出した声を返して欲しいと訴えています……など、連中はそういったことを今後も言ってきそうだから警戒が必要」

 

★まとめ★
1:チョーセン人が不正で異常な閲覧数を稼ぎレディガガ記録を抜く
2:気づいた奴が4ch(アメリカ版の2ch)で暴露
3:「アイツら本当にうぜーな」と4chねらーが PSYのwiki(英語版)で死んだことにする
4:チョーセン人かその関係者がwiki(英語版)での死亡を直す
5:4chねらーが PSYのwiki(英語版)で死んだことにする、チョーセン人が直す(無限ループ)
6:「こりゃ祭りだ」と4chねらーがYoutubeに”お悔やみ”(RIP)を書き込む
7:「物足ねーな、Koreanが嫌うことって何だ? 日本を褒めることか!」と4chねらー考える
9:「PSYは最高の日本人、死んで残念」「J-POP最高!」などの書き込みが始まる
10:おそらくアメリカ留学中のタイ人やマレーシア人がFaceBookで母国に拡散
11:タイ語の書き込みまで出てくる
12:「◯◯人の私もPSYのファン」というネタで意味もなく国名を目立つように書く
13:火星、木星、天国からもメッセージが届く
14:Youtube再生数より視聴時間重視に変更後ランキング1位から圏外に
15:YoutubeにRIP PSY. He was the Best Japaneseと書くと、高速で返事が来るようになる←今ココ

 

 

敦雄「日本が右傾化してるだって? これまで教育とメディアが極左だったことの反動だ。騙された度合いが強いほど、真実を知ったときの怒りは大きい。彼らこそが真ん中であり、ネットウヨクとかいう、さも限定的であるかのようなレッテル張り、印象操作、負け惜しみはやめろ」

 

敦雄「韓国の歴史捏造や反日感情については、朝鮮半島が有史以来、誇るべき歴史を何一つ持たなかったということが原因と思われる。清から独立できたのも日本のおかげ、日本から独立できたのもアメリカのおかげ。しかも終戦直後、多くの朝鮮人が大日本帝国からの独立を望んでなどいなかった。日本と朝鮮と台湾は分断国家なのだ。なので、彼らに『ウリも栄光の大日本帝国の一員であった。誇らしいニダ』と思える環境を整えてあげれば、いくらか慰めることもできるだろう。かつてのエンジョイコリアの進化版『ジョイフルコリア(Joyfull Korea)』『ジョイナス台湾(Join us Taiwan)』などを設立し、ポータルサイト『大日本帝国倶楽部』にそれらサービスを統合、そこでの討論や一次資料の添付により、近年韓国の若者に増えつつある『日本信者』『大日本帝国ファン』を増やして行くのがいいだろう。ネットの中だけでも、『同じ帝国臣民同士、これからも仲良くしようぜ!』『日韓台、そしてパラオは分断国家にされた。また一緒に高校野球やろうぜよ』みたいな言論が醸成されればいいが、あと50年くらいかかるかもしれない」

ネットユーザー「韓国は自らが望んでいない独立を与えられ独立を強制された国家。この事実は永遠に韓国人の民族的自尊心をズタズタにする。そこで彼らは日本統治が人類史上最悪の収奪が行われた苛酷な植民地時代で韓国民は圧政に耐え抵抗運動を続け、日本敗戦とともに遂に独立を勝ち取ったという物語を作り、それを信じこむことで民族的自尊心を保たせている。それが異様な反日の母体」 「インド洋から東で日本人兵士の戦没者がいないところって、朝鮮くらいなものなのだがなw 戦争すらしていない韓国が一番怒っていることは理解不能だ」

 

2011年08月15日

プ○チンが靖国神社に参拝。ロシア大統領としては、エリツィンに次いで二度目。その他、中央アジアやASEAN諸国の閣僚も揃って参拝。広島、長崎にも顕花に訪れる各国首脳らの姿。目立つ韓国側の反発。ダライ・ラマ14世の靖国参拝、大東亜戦争犠牲者への合同供養について、中国が厳重抗議。※名前を改変しようがない実在する公人に対しては、後姿のみの出演。

 

撫子「国のために尊い命を落とした尊い御英霊に対して、尊崇の念を表する。これは当たり前のことであり、我が閣僚においては、どんな脅かしにも屈しない、その自由は確保している。公務死された方を含め、先人たちの尊い犠牲の基に今の我々があることを再認識し、我が国がより一層の繁栄を果たすことを誓った次第だ。靖国神社は本来、慰霊ではなく顕彰する場所である。また、韓国は日本と戦争したわけではなく、それどころか韓国人は日本人と一緒にアメリカや中国と戦った戦友というのが歴史的な事実だ。このことを我々は忘れてはならない」

 

さつき「韓国では発禁処分となった『親日派のための弁明』という金完燮氏の名著がある。あれは我々の歴史観とかなり近いので、日韓両国がお互いの歴史観をよく知る意味においても、韓国政府は自国の情報統制を解除し、韓国国民に広く議題のテーマを提供していただくよう求めたい。もちろん我々日本国民に対しても、歴史認識や領土問題において、独島博物館の展示資料を和訳した教材を発行するなどしてもらって構わない。国際法違反による竹島の武力強奪、日本海の呼称問題を含め、日本人が到底受け入れることのできない問題が山積しているわけだが、まずはお互いの主張を理解し、学術的資料を突合せ、議論を戦わせることはとてもいいことだと思う。相手の主張を何ら理解せず、盲目的に反日教育を行うことだけはやめていただきたい」

 

大和「連合国のロシア首脳・プ○チンが靖国に参拝したことで、中国と韓国は歴史認識を外交カードに使いにくくなった。我々の狙い通りだ。従来通りに慰霊や鎮魂や哀悼の念、非戦の誓いを踏襲するのではなく、尊崇の念を強調した発言にも意義を感じる。何故なら靖国神社は単なる追悼のための施設ではないからだ。国立の追悼施設を作るのはどうかという案があるようだが、『靖国で会おう』『九段の桜の下でまた会おう』と言って死んで行った英霊たちはそのような追悼施設を望まないだろう」

 

●靖国神社へ公式参拝をした国
「アジア」
台湾、マレーシア、インド、スリランカ、インドネシア、パキスタン、イラン、ベトナム、ミャンマー、タイ、チベット、ソロモン諸島

「アジア以外」
アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、オランダ、スペイン、フィンランド、ポーランド、スイス、ルーマニア、リトアニア、アゼルバイジャン、トルコ、スロベニア、オーストラリア、ニューギニア、パラオ、トンガ、アルゼンチン、ブラジル、ペルー、チリ、エジプト、パナマ、イスラエル

●靖国参拝に反対してる国
「特定アジア」
中国、韓国、北朝鮮

 


 

第37話

2011年09月上旬

野党「海底ケーブルを敷き、韓国から電気を買えばいい。企業も通貨安の韓国に進出すべきだ。日本は脱原発、ソーラーパネルでやっていける」

 

さつき「アメリカではPL法ができたことによる訴訟ラッシュで、国内の小型飛行機や家電メーカーが軒並み衰退、消滅してしまった。原発や電力会社を叩けば良いというものではない。国民は少し冷静になってもらいたい。世界第3位の経済規模を持つ我が国が、世界1位の対外純資産を使って化石燃料を買い漁り、これから もずっと火力発電一本で行くだなんて、そんな横暴は野党が許しても世界が許さないだろう。また、火力発電における『外貨でないと購入不可能な外国の資源エネルギー』への支払いに対し、原発関連の経費の支払い先は全て日本国民であることも重要な違いとなる。原発について語るなら、日本国内への電力需要に対し、日本国民が電力供給しているという事実は無視できない。端的に言えば、原発のカネは火力発電とは違い、日本国内の日本国民に循環しているということだ。これが外国の供給能力を借りるのと、自国で賄うこととの違いとなる。仮に地方自治体に原発絡みの過分な支払いをしていたとしても、恩恵を受けるのは同じ日本国民であることは強調しておきたい。国家意識や国民経済の観点から物事を考えるべき」

 

撫子「ロシア政府はかつてのチェルノブイリの事故について、汚染区域を必要以上に厳格に規定してしまった反省を述べている。失業、地域コミュニティの崩壊、その他のストレスで住民を死なせてはならない」

 

2011年09月15日

午後3時ごろ、ソウル、釜山、仁川、光州各市をはじめ、京畿道、全羅南・北道、忠清北道など全国各地で同時多発的に停電となる事態が発生。午後4時30分現在、ソウル市内の永登浦区汝矣島洞、竜山区漢南洞をはじめ、瑞草・松坡・陽川各区などで電力の供給が途絶えているほか、京畿道北部や釜山、仁川なども停電エリアに含まれているとのこと。

 

美齢「だから言わんこっちゃない(笑)」

 

2011年09月

株価が2万円台を突破。紀伊半島で台風の被害。大臣の緊急会見。

 

のぞみ「紀伊半島沿岸部におけるミッシングリンクの解消を急ぐ」

 

法相が刑務所を視察。刑務作業に汗を流すホラレモンの姿。

 

ホラレモン「こんなつまらない作業を延々やらせるから、出所しても仕事が無くてまた再犯する奴が殆どなんだよ(出所後5年以内の再犯率は約5割)。自業自得とはいえ、愚民化政策の被害者でしかない。犯罪を犯す動機の多くは経済的事情によるところが大きい。彼らが誇りを持って生きて行けるよう、お金かかってもいいから、もっとまともな職業訓練をやれよ。彼らの更生に失敗すれば、迷惑を被るのは金持ちや一般市民の側であることを理解すべき」

※犯罪属性と貧困との相関は高いので、比較的犯罪傾向の進んでいないA級施設(刑期8年未満の初犯刑務所)やYA級施設(26才未満の少年刑務所)では特に、希望する被収容者が全員職業訓練を受けられる体制作り、予算の拡充が求められる。以下、筆者の過去の著述から転載。

2月22日付(2007年)の読売新聞朝刊に、2005年に全国74の行刑施設を出所した3万27人を対象とした法務省のアンケート調査で、「職業訓練を受けたかった」「刑務作業は社会復帰に役立たない」といった不満の声が多数あったことを紹介する記事がありました。法務省矯正局の話では、「高度な技術が身につく作業の確保が難しい」「希望する受刑者すべてが職業訓練を受けられる体制ではない」とのこと。同じ仕事をしていても正社員は年収500万、非正社員は年収200万、「カタギの会社に就職して年下の人間に偉そうに命令されるくらいなら、逮捕されるリスクがあっても元のシャブ屋の方が……」と考える同囚の数は驚く程多いです。受刑者に適切な職業訓練を受けさせない限り格差は広がるばかりですし、負のスパイラルは止まらない上、再犯率も下がりません。 結局、出所後5年以内に再収監される元受刑者の割合が50%近くにまで達するのも、「務所帰り→社会属性・職業スキルゼロ→負け組を自覚(金なし・職なし)→社会から承認されない→人生面白くない(不幸)→シャブ・窃盗→再収監」といった負の連鎖が原因だと思います。

出所したら即戦力となれるよう、塀の中で大型車や重機を扱う訓練ができればいいと思う。元受刑者らの「『自分も世の中に存在していい』と確認できる承認の問題(by 中野剛志)」も解決される。業界とは相性が良さそうなことから、身元引受人になってくれる建設業の社長さんも出てくることだろう。外国から労働者を連れてくる前に、国内に残されたリソースをまずは活用すべきだ。被収容者には暇な時間がいくらでもあるということで、献血や治験へも積極的な協力を要請し、同時に相応の報酬を用意することで、彼らの出所後の手助けを進めるべきと考える。

行刑施設内における就寝21時、起床7時のタイムスケジュール(10時間睡眠)については、いくら職員の数が不足しているからと言っても、受刑者の社会復帰を大いに阻害しているように思う。職員(技官や法務事務官)の拡充により、職業訓練を充実させることが肝要だ。受刑者に所得を稼ぐ力を養えば、必ず犯罪率低下にも劇的な効果が期待できる。さらに批判を承知で言えば、献血に応じた受刑者には報奨金や仮釈放を与えるのがいいと筆者は考える。出所後の生活の助けとなるうえに、更生や社会貢献という観点からも検討に値するだろう。

 


 

2011年10月

撫子、韓国側からのスワップ拡充の要請を断る。

 

撫子「中国や韓国にはこれまで散々援助をしてきたが、日本側が得たものはこれまで何もない。先方からは感謝の意も表明されないし、自国民がそれらの事実を知らされてもいない。韓国については 冷戦期、西側陣営の一員を経済支援するといった安全保障上の側面もあったが、東西冷戦も終わり、北朝鮮と比較してそれなりに経済成長させた今、これ以上の経済支援や技術協力、その他諸々の恩恵や手心は必要ないと考える」

 

さつき「チャイナクラッシュに備えよ。水がない、環境破壊が酷い、エネルギー効率が悪い、貧富の差が激しい、そんなところに未来はない。低賃金を餌に外資を呼び込んだはいいが、人口ボーナスは終わりを迎え、中国にはこれ以上の発展要素がない。GDPを筆頭に、各種統計は軒並み出鱈目で信用ならない。そもそも人口13億人超の国民経済を、統計の締日の僅か20日前後に発表できるはずがないだろう。個人的にも真面目に分析する気が起きないため、勘弁してもらいたい」

 

撫子「韓国企業はいわゆる『焼畑商業モデル』だ。開発費をかけず、コピー商品を量産し、低価格と低賃金を武器に市場のシェアを奪う。特許侵害で訴訟の問題が顕在化するまでの時間差を利用した、一種の売り切りモデルと言えるだろう」


※日韓両国は2011年10月の首脳会談で、2012年10月末までの間、通貨スワップの枠を従来の130億ドルから700億ドルまで拡充することで合意していた。

 

Q:日韓通貨スワップ協定の日本側のメリットは何ですか?
A:ありません

Q:アジア経済を安定化させる目的があるとか?
A:東南アジア諸国となら、そういう目的も意味があるでしょう。ただ、執拗に日本に高圧的な態度をとる韓国の経済を、わざわざ安定化させてあげる必要があるでしょうか?


Q:領土問題と経済問題は別という見方もあるのでは?
A:経済的に援助してあげている隣人が、あなたの家に不法侵入したり毎日挑発してきたら、あなたはどうしますか? 日本は長年、韓国経済を守り全力で支援してきました。謝意を表明することもなく、逆に日本を罵倒し続け、天皇陛下をも恫喝する国家を守ってあげる道理はないように思われます。


日韓通貨スワップ協定、日本のメリットとは?=為替王 2012-08-15(水) [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0815&f=business_0815_021.shtml

 

ネットユーザー「念のために閣僚の誰か、今日中に靖国参拝しておくのがいいのでは?  もう一押ししておかないと、自国の経済状況を自覚している比較的まともな韓国人が、スワップの件で頭を下げにやってくるかもしれないw」

 

2011年10月25日

TPPに参加した場合、実質GDPを10年で2.7兆円押し上げる経済効果があるとの見解を内閣府が発表した。国会でも論戦が続く。

 

さつき「内閣府は先日、TPPに入ると10年で2.7兆円、つまりは1年で2,700億円儲けられるとの試算を公表したが、これは『年収500万円の人が2,700円儲かる』という話だ。私には誤差の範囲にしか思えないが、これをメリットと呼ぶのだとしたら、それと引き換えに我々は何を失う可能性があるのか、デメリットを示した上で引き続き情報を集めたいと思う」


野党「それでもTPPに入らなければ、日本は世界の孤児になる」

 

撫子「共通通貨・ユーロを採用していないイギリスは孤児だろうか? TPPの本質はグローバル企業による国の支配だ。多国籍企業が国家主権を侵害し、私益を得たいだけではないのか? いや、彼らのことはグローバル企業や多国籍企業ではなく、無国籍企業と呼ぶのが相応しい。『超法規的』という言葉があるが、彼らのやっていることは『超国家的』であり、経世済民や国民国家主義という観点とは真っ向から対立する。現在のグローバル資本主義こそ、かつてアダム・スミスが批判した重商主義にほかならない 。一部の企業が国家や国民の上に君臨するなど、そのような状況はアメリカが許しても、瑞穂の国である日本で許すわけにはいかない。『グローバル資本 vs 国民経済』の戦いは今後も続きそうだが、『競争の原理(市場原理)』を良い方向に作用させるためには、ゲーム全体を調整、統括する審判の存在は不可欠であり、力の論理に任せた構造が長続きするとは思えない」

 

さつき「百歩譲ってTPPが関税や農業の問題だけだったなら、『消極的賛成派』や『どっちでもいい派』の気持ちも多少は理解できる。関税ゼロのノーガードで打ち合ったらどうなるか、試しにやってみて失敗し、加盟国の間で反省したのちに適宜是正すればいい。しかしTPPは関税や農業だけの問題ではないことが問題なのだ」

撫子「TPP反対派や道州制反対派や移民反対派は幾度となく反対の理由を具体的に述べているのだから、それらを陰謀論だのトンデモ論だの批判する前に、自らも賛成する理由(メリット)を具体的に提示すべきだと思う。反対派の懸念が杞憂に終わる可能性もゼロではないのだから、そうなった際に得られる魅力的なメリットの説明に本来は力を入れるべきではないだろうか? 『期待できるメリット(攻めるべきもの)』と『懸念されるデメリット(守るべきもの)』とを照らし合わせた上で判断すべき問題なのに、後者の見解の妥当性ばかりが論じられている時点で勝負は明らかだと思う。そもそも『節度を持たず、相手国の文化、伝統、歴史、価値観、ライフスタイル、商慣習、法律、安全保障確立を尊重しないで、市場原理に則って貿易を拡大しましょう。勝敗については恨みっこ無しです』みたいな思想は日本人に合わない

 

野党「グローバル化がデフレの原因!」


撫子「何で日本だけ? 世界の中で日本だけがグローバル化しているのだろか? ただまあ、一因ではあると思うので、デフレを促進するTPPにはなおさら参加できない。輸出企業が『国家』を意識しなくなり、世界を『市場』として捉え始めると、国境線がどうしても邪魔に思えてくる。彼らは各国の政治家に関与し始め、国境線に代表される各種の『規制』を緩和、或いは撤廃させようと画策する。そういった民主主義や説明責任に反する流れの究極が今回のTPPというわけだ。しかしながら、グローバリゼーションはリーマンショックで終わったと理解してもらいたい。これからはローカリゼーションの時代だ。日本が世界に先駆け、見本を示したいと思う」

 

さつき「世界とは決して一つではない。国や民族ごとに様々であり、そうした国々がナショナリズムに基づいて国益のためにしのぎを削るのが外交である。今回のTPPは単なる通商協定ではなく、国家の主権者は誰なのかを問う練習問題だ。ご案内の通り、我々はTPP交渉には参加しない方針だが、今回は無事に見送ったとしても、アメリカの一部の市場原理主義者は今後も様々な要求を突きつけてくることが予想される。政府は国民のために存在するのであって、一部のグローバル企業、多国籍企業 の好き勝手を許してはいけない。それに建設利権は銀座や新地に金を落とすが、金融マフィアの連中は国内にあまりお金を循環させない」

 

撫子「農協や医師会に対して批判的な新聞各社であるが、同じような論調で『経団連や会長の米村氏は既得権益団体として圧力をかけるな』と言えない何かがあるのか? TPPについては、『経団連や日米財界人会議といったグローバル輸出企業の既得権益にまみれた圧力団体が、民主主義のプロセスをスルーし、日本のTPP交渉参加を煽っている』とも言える。大マスコミが経済界のこれら『圧力』に対し、批判的に報じないのはダブルスタンダードと言わざるを得ない」

 

野党「TPPに反対する諸君らは、日中韓FTAや日欧FTAについては反対しないのか?」

撫子「各種FTAとTPPとでは、開放される分野が異なる。供給能力が唯一日本と互角かそれ以上の大国アメリカが、これまでの経緯や声明からも、自国が有利となるルールを戦略的に押し付けようとしていることが窺えるTPPと、恐らく先進工業国の殆どは日本と関税なしの競争をしたくなかったから交渉が進まなかったであろうFTAとでは、やはり質的に大きく異なる。そもそも批准したルール自体を遵守しない中国と韓国ではあるが、もし本当に日本とFTAなど結ぼうものなら、通貨統合までやってしまったEUほどではないにしろ、日本から一方的に市場を奪われ続けることは目に見えている。同じく日欧FTAについても、関税が元々低い日本と関税ゼロでやり合うメリットは少ないだろう。日中韓FTAや日欧FTAについては基本的に賛成だが、相手国の産業を壊滅させて恨まれるのは避けたいところだ」

撫子「諸外国から見れば日本は、自分たちのように高い関税や不公平な産業保護の政策があるわけでもないのに、外国製品があまり売れない不気味な国だ。日本で売れるのはエネルギーや一部の高級品くらいで、アメ車も韓国製品も殆ど売れない。さらに国保のような社会保障制度も充実しているし、事実として世界一の長寿国。キリスト教があまり普及していないのにもかかわらず、大衆の民度は総じて高く、凶悪犯罪の発生率が非常に低いといった具合に、こんな国と貿易でまともに勝負したくないというのが諸外国の本音ではないだろうか。『持たざる者』の気持ちや悪意を理解してあげないといけない。世界は腹黒く、エゴを剥き出しにして国益を追求するのが当たり前なのだから、かつて『有色人種への人種差別はやめよう』と無邪気な提案をして恨まれた経験からも、『正々堂々やりましょうよ』を貫きすぎても余計な反感を買ってしまうことを知るべきだ」

のぞみ「前にも言ったけれど、TPPはガキ大将に誘われて『じゃんけんで勝った側がピコピコハンマーで相手のおでこを殴る、負けた側がヘルメットを被って防戦する』のゲームを、日本側だけヘルメットを被る権利しか認められていない特殊ルールで強制させられているようなものだ。ハンマーを使った攻撃に集中しなくていい分、意外にヘルメットで上手く防戦できるかもしれないが、いくら付き合いとはいえ、そのような不毛なゲームへの参加は吉田松陰(よしましょうよ)としか言えない」

交渉正念場 「関税」難航で日本に逆風(毎日新聞) - 写真 - 2014.01.05
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140105-00000060-mai-bus_all.view-000

※上記の写真上部「日米間」では「うちらが攻めるべきものは?」、写真下部「全体交渉」では「アメポチか?」の感想しか残らない。

 

ゆうすけ、事務所でテレビのコメンテーターに対して吼える。賛同して頷く敦雄と瑠璃。

 

コメンテーター「成熟国家の日本はもう経済成長できない。世界へ打って出るしかない」

 

ゆうすけ「そんなに言うなら、まずはおまえらが世界へ打って出ろ! この日本から出て行け! 最低でも県外(笑)

 

ゆうすけ「今回出された内閣府の試算、正しく『10年で2.7兆円』と書いたのは意外にも流行通信……じゃなかった、朝昼新聞だけだ。他の新聞社とそれに追随するテレビメディアは、意図的に『10年で』の文言を除外し、あたかも年間2.7兆円の経済効果があるかのように国民に誤認させている。この10年間に増加するGDPの試算を彼らマスコミが好きな家計に例えてみよう。日本のGDPは約500兆円なので、家計に直して500万円の年収 ということにする。この一家にとっては、TPPに加盟した効果で年収が2,700円ほど増加する試算だ。月収に直すと42万円から225円の増加となる。官房長官が言うように、こんなものは誤差の範囲でしかない。つまりこういうことだ。年収500万円の人が新たに2,700円稼げる可能性がある。だから今までのライフスタイルを全部変えようよ。レッツ・エンジョイ! こんな話、誰が乗れるか。デシノミクスの実施で、既にそれ以上の成果を出している」

 

TPPに入ると農業がダメージを受けて、失業者が出る。普通は2.7兆円の利益というと、その損害を上回ったプラスの部分が2.7兆円だと思いますよね。ところが、違うんです
 TPPに入って農業が壊滅する。農家が失業する。でも、農産品が安くなったので消費者は恩恵を受ける。この部分はちゃんとカウントする。では、失業する農家はどうなるのか。瞬時に別の職業に就くんです(笑)。だから失業者はゼロになって、農家のマイナスは計算されない。一般均衡モデルの均衡とはそういう意味なんです。


(中略)


 このような欠陥があるのは、実は計量モデルに限らない。経済学という学問自体が、市場が均衡するとの前提に立っているんです。経済学者はよく言う。「ご批判の通り、確かに短期的には需要と供給は一致しない。だから、短期的には失業者も出る。でも、長期的には均衡する」と。ところが彼らは、その均衡する長期が何年なのかを言ったことがない。知らないんです。では長期とはどういう意味かと聞くと、市場が均衡するまでの時間が長期だと答える。つまりトートロジーなんですね。失業したまま寿命が尽きてしまう人のことは考えない。
 彼らは、「これは理論の世界であって、現実がそうなるとは言っていない」と言い続けています。しかし、理論を現実に近づける努力をしようとしない。それどころか、現実を理論に合わせようとしているわけです。


藤井聡、中野剛志『日本破滅論』87-89頁

 

ゆうすけ「TPP賛成派は『バスに乗り遅れるな』などと言うが、その乗り物はバスと言うよりDQNカー。ナンパされて車に乗ると取り返しのつかない結果になる。さっさと発車してくれればいいが、アメリカにとって美味しい市場は日本しかなく、日本が参加すると言わない限りバスは発車しないだろう。真珠湾攻撃から今年で70周年、不平等条約の改正からは100周年となる。そのような節目の年に、どうしてわざわざ関税自主権を放棄しにハワイ(APECの開催地)まで行く必要があるのか? 流行通信……じゃなかった、朝昼新聞らマスコミは、自分たちが散々『バスに乗り遅れる』と日独伊三国同盟交渉のときに煽った過去を忘れたのではないか?」

 

1人当たり医療費  米国6931ドル、日本2580ドル、カナダ3690ドル、チリ772ドル
医療費対GDP比  米国15.5%、日本8.1%、カナダ10.0%、チリ5.9%
出世時平均余命   米国77.9才、日本82.6才、カナダ80.7%、チリ78.6%
乳児死亡率     米国6.7%、日本2.6%、カナダ5.0%、チリ7.6%

 

アメリカの医療費は年間1人当たりで7285ドル(約56万円)、対GDP比で15.7%と突出しています。対GDP比15.7%とは、日本で言えば80兆円近い巨大産業(自動車の二倍以上です)ということです。
 それに対し、日本は医療費が年間1人当たり2751ドル(約21万)、対GDP比が8%と、主要先進国で最低になっています。
高額な医療費をアメリカ国民が負担し、国民の健康が改善しているならば、まあ、我慢もできるでしょうが、アメリカの平均寿命(09年)は28位で、先進国最低水準です。ちなみに、26位がイギリスで、27位が韓国と、アメリカは韓国をも下回っています。
いずれにしても日本は先進国で最も安い医療費で、健康寿命世界一を達成しているのです。


出典:三橋貴明ブログ

 

ゆうすけ「アメリカは社会保障の後進国。こちらが無理に合わせる必要などない。世界最高レベルの国(日本)が先進国中最低の国(アメリカ)を見習う理由など、どこを探したってありはしないのだ。米国政府が多額の資金を投じた基礎研究を利用し、米国製薬会社が薬品で巨額利益を荒稼ぎ、ジェネリック薬品の普及の妨げとなることが懸念される。こういったアメリカの悲惨の状況こそ、ある種の構造改革が必要だ」

 

ゆうすけ「日頃より国家観が欠如していると、いくら論理的な説明を受けても経済的自虐史観、或いは市場原理主義から脱却することは適わない。競争しない正解もあるはずなのに、『競争しないのは卑怯。潔く戦って負けよ』というのは自己満足の思想であり、国家や国民にとって害悪でしかないだろう。TPPは『平成の開国』などではなく、『平成の不平等条約』であり、このような協定に喜んで参加していては明治の先人に申し訳が立たない」


橋下徹がツイッターで中野剛志・小林よしのりに激怒 「呼び捨てすんな」「文句言うならお前がやってみろ」
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2322.html

 

●TPPのメリット・デメリットまとめ

デメリット
・外国人労働者の増加による治安の乱れ
・卵かけご飯は禁止(食品安全近代化法で検索)
・遺伝子組み換え作物や農薬の使用基準の変更
・共済制度はすべて廃止(公務員共済、農協共済、全労災、県民共済、私学共済など)
・簡易保険も廃止
・エコカー減税や排出ガス規制も廃止
・食品安全基準はアメリカの基準に合わせられる
・アメリカ企業の知的財産権に抵触するウェブサイトの閉鎖
・「ラチェット規定」適用
・「ISD条項」による主権・自治権放棄
・病院の株式会社化(アメリカ投資会社による病院買収)
・混合医療解禁による患者差別化
・薬価の値上がり
・国民皆保健制度崩壊
・アメリカ企業による農業法人独占

メリット
・500兆円ある日本のGDPが10年間で2.7兆円増える(かもしれない)

・グローバルな多国籍企業が喜ぶ
・オバマが喜ぶ

 

2011年10月28日

韓国で米韓FTAに反対するデモ隊が国会に乱入し、67人が逮捕される。マスコミ、報道せず。現代の不平等条約・米韓FTAの合意に喜ぶアメリカ大統領。晩餐会では韓国大統領夫妻を招き、日本食で最上級のもてなし。※日本料理 (神戸牛、寿司、天ぷら)を美味しそうに食べているシーンをさりげなく長めに放送する。

 

アメリカ大統領「北朝鮮には米韓日で対応する」

韓国大統領「歴史認識、歴史認識、歴史認識、歴史認識、歴史認ガプシュー」

 

アメリカ大統領「……」

 

USTR(アメリカ通商代表部)マランチェス「米韓FTAの内容を読んでほしい。日本にはそれ以上のものを求める」

 

さつき「他国や他民族から富を収奪し続けるのって、昔から難題ではあった。戦争で勝って武力制圧しても、反乱が起きないように軍隊を駐留させる必要があり、植民地経営にはコストが伴う。関税なしの貿易でシステマティックに付加価値を奪う方法も発見されるが、それをさらに進化させたのがグローバリズム、新自由主義、市場原理主義だろう。今まさに韓国が、アメリカの輸出企業や投資家により、経済的な植民地にされようとしている。韓国の二の舞を演じてはならない。あれを反面教師とすべき。アメリカが輸出を伸ばしたがっているのなら、友好国として空母、オスプレイ、ステルス爆撃機を購入してあげればいい

 


 

第38話

2011年11月04日

撫子、主要閣僚らと経済談義。

 

撫子「日本と欧州との間での経済協定は進まないのは何故か? それは欧州側にとってメリットが薄いからだ。欧州から日本への関税は非常に低い反面、日本から欧州への関税は非常に高 く設定されている。なので、関税を撤廃した場合、欧州側に大きなデメリットが生じるのは避けられない。そこでIMFを通じた金融支援をちらつかせ、日本にとって有利な経済協定 、FTAやEPAの交渉を進めたい。国益を念頭に入れ、今後も能動的に動いて行くつもりだ。ところで以前に話した日本のEUへのオブザーバーとしての加盟、あれは日露間の領土問題が解決したので取りやめにする」

 

2011年11月17日
ブータン王国国王陛下及び、同王妃陛下の歓迎会。日本中でブータンフィーバー。訪日の間、日本の各所を案内するペマ・ギャルポ氏。以下、左傾マスコミにより放送をカットされたブータン国王の演説の抜粋

世界史においてかくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国」

「ブータン国民は、常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年もの間、偉大な日本の成功を心情的に分かち合ってきました」

「日本は当時、外国の領地(植民地)であったアジアに、自信とその進むべき道への自覚をもたらし、以降、日本のあとに続いて世界経済の最前線に躍り出た数多くの(アジアの)国々に希望を与えてきました」

「日本は過去においても、現代においても、世界のリーダーであり続けます」

「このグローバル化した世界において、日本は技術と革新の力、勤勉さと責務、強固な伝統的な価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです」

「世界は常に、日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることに願望を持って、何事にも取り組む国民、知行合一、兄弟愛や友人、ゆるぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してまいりました」

「他の国であれば国家を打ちのめし、国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日本国民の皆様は最悪の状況下でさえ、静かな尊厳、自信、規律、個々の強さを以って対処されました」

 

ゆうすけ「ブータンについては、サヨク文化人が牧歌的な面だけを過度に取り上げているようだが、実は開放政策により経済格差が拡がりつつある。成長を志向するのが人間の本質と言える。マスコミや政治家はブータンの良いイメージを利用した、デフレ下における負け惜しみや傷の舐め合いをやめ、普通に本来の目的『所得の最大化』を掲げるべし」

 

2011年11月27日

大阪府知事選と大阪市長選の同日選挙の投開票日。増井府知事と樫本市長の誕生。以下、演説の様子とそれを見た大和の決意。

 

樫本「上げてもまだ足りないんですよ、おばあちゃん! 年金は下げざるを得ないんですよ、おじいちゃん! 日本は借金漬けで破綻寸前! 人口減少で成長は厳しい! 国に何かやってもらおうとか考えちゃダメ!  甘えは良くない!」


樫本「日本は韓国にも中国にも抜かれて、今や世界から相手にされていない! 努力しましょうよ、みなさん! みなさんには努力が足りない! 孫さんみたいにならなきゃ! スマートフォン売れてるでしょ う? サムスンやアップルを見て下さい! ホント、日本のメーカーは駄目!」

 

大和「ぼくは次の大阪府知事選に出ることを決めた。アンチ日教総連や君が代日の丸条例には賛同できるので様子を見ていたが、これ以上彼ら市場原理主義者の暴走を許すわけにはいかない」

 


 

2011年12月16日
日本国債「リスク」指摘、財政再建促す…IMF
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111216-OYT1T00461.htm


原文(PDF)
http://www.imf.org/external/pubs/ft/wp/2011/wp11292.pdf

注意書き:このワーキングペーパーは、IMFの見解を表すのもではありません。 このワーキングペーパーは、著者の見解でありIMFやIMFのポリシーを表すものではありません
著者:Waikei Raphael Lam and Kiichi Tokuoka(徳岡喜一)

徳岡喜一=財務官僚
総務省自治行政局行政課課長補佐(平成12年入省)
http://www.mof.go.jp/about_mof/recruit/mof/message/fy2008/senpai0803.htm


ゆうすけ「はい、またいつも通り(笑)。IMFという国際機関の権威を借りた、本省からの意向を受けた職員のマッチポンプ」

 

2011年12月19日

金正日死去のニュース。美齢、テレビ出演で韓国人コメンテーターと論戦。

美齢「拉致は北朝鮮でも機密扱いなため、実は北の外交官ですら詳しく知らない人がいるくらい」

 

韓国人コメンテーター「日本もかつて朝鮮に対し、強制連行をしたではないか」


美齢「現在進行形で非合法な拉致犯罪と、過去の同じ国内における合法な戦時徴用とを同一視するのは間違いだ。かつては朝鮮人も天皇の赤子として、同じ日本国民として総力戦を戦ったわけだが、朝鮮半島は他の外地に比して優遇されていたくらい」

 

2011年12月23日

天長節に台湾民政府のメンバーが来日し、美齢と会談。「ありが台湾」「ありがトルコ」が今年の流行語 大賞に選ばれる。

 


 

第39話

2012年01月02日

撫子とさくらの二人がお正月特番「JHK 新年お好み将棋 2012」に艶やかな振袖姿で出演。今年で4年連続となる出演。撫子&さくら、プー○ン首相&三村一至八段と平手で対局。各ペア1回ずつの作戦タイム有り。この日のために特訓を重ねたプー○ン。その様子がVTRで流れる。

 

棋譜読み上げ「先手、幸村撫子内閣総理大臣・大友さくら文部科学大臣ペア、2六歩」

棋譜読み上げ「後手、ウラジーミル・プー○ン政府議長・三村一至八段ペア、8四歩」

 

棋譜読み上げ「まで、○○手をもちまして、ウラジーミル・プー○ン政府議長・三村一至八段ペアの勝ちとなります」

 

三村一至八段「閣下、ようやく昨年の雪辱を果たせましたな」

 


 

2012年01月04日

 4日午前0時50分ごろ、広島市中区の平和記念公園にある原爆慰霊碑に金色のペンキのような塗料が吹き付けられているのを警備員が見つけ、広島中央署に通報した。同署が器物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、慰霊碑に「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻印された文字をなぞるように塗料が吹き付けられているという。


asahi.com(朝日新聞社):原爆慰霊碑に金色の塗料 広島・平和記念公園 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0104/TKY201201040001.html

ニュースキャスター「警察は悪質な悪戯とみて、捜査を進めています」


ゆうすけ「いやいや、過去に何度も刻印を削られるなどの被害に遭っていることからも、『警察は石碑の後半部分の文言に不満がある者の犯行とみて、捜査を進めています』と報じるべきだろう。犯行の動機がただの悪戯であるはずがなく、これでは一般の視聴者に事件の背景が伝わらない。拡大写真を見ても分かる通り、『過ちは繰返しませぬから』の部分にだけ塗料が塗られており、被害対象が『安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから』全文であるかのように報じたテレビ も新聞も、やはり正確さを欠いていると言える。容疑者を擁護するわけでも彼らの目的達成に協力しろというわけでもないが、事件の本質を歪めた報道に価値はない

 

 亡くなってゆく被爆者は、道ばたにうずくまり、横たわって、初めに何と言っていたのか。
「兵隊さん、仇を取ってください」と言っていたのだ。
原爆投下直後に呉から広島に救援に入った複数の兵隊が異口同音に言っていた被爆者の訴えがこれだ。
 被爆者は碑文が勝手に言うように、自分たちが過ちを犯し、悪いことをしたから原爆で死ぬことになったとは思っていなかった。当たり前だ、非戦闘員の彼らに原爆を落としたアメリカが如何に残虐な奴らか少しは考えろ。

 次に、原爆を落としたアメリカは、民間人の大量殺戮の為に原爆を落としたのであり、まさにナチスのユダヤ人虐殺と同じ悪の権化ではないか。それを、何か。日本が誤っていたから正しいアメリカに落とされたと言わんばかりの碑文は、これこそまさに死者に対する冒涜ではないか。

 最後に、原爆を落とすために急激な核ミサイル開発に血道を上げている中国共産党の国に対して、この碑文は、日本が過ちを犯していると判断すれば、日本に正当に原爆を投下できますよ、と言っているのである。
 こんな馬鹿馬鹿しい、危険な碑文があるのか。

 

眞悟の時事通信バックナンバー/広島爆心地の碑文 平成24年1月4日

http://www.n-shingo.com/jijiback/703.html

 

2012年01月06日
先月30日、慰安婦問題を訴える広告が米経済誌ウォールストリート・ジャーナル(WJ)に掲載されたと「韓フルタイム」でお伝えしたが、そのポスターが東京にも1500枚貼られていたことが分かった。

慰安婦問題を訴える広告を作ったのは、韓国人歌手キム・ジャンフン氏と、ソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大学客員教授。この2人は、竹島(韓国名・独島)の韓国側領有権主張を訴える広告を、米メディアに何度も掲載してきた人物だ。

東京に貼り出されたポスターはWJに掲載された広告と同じもので、「DO YOU HEAR?」と大きな文字と、元従軍慰安婦の女性たちが日本政府に謝罪を求め叫んでいる写真が組み合わされている。ただ、「DO YOU HEAR?」の下に書かれた文章は、英語ではなく日本語に翻訳され、日本人が理解しやすいようになっていた。

ポスターは日本で暮らす韓国人留学生の協力のもと、1月3日〜4日の2日間にかけ新宿、渋谷、原宿などに1500枚あまりが貼り出された。

だが、中には「こういう感情的な手法は結局負けると思う」「日本の右翼が激怒し、日本に多くの不法滞在韓国人売春婦がいるというポスターを作ったらどうする?このポスターは逆効果だと思う」「世界中に韓国人は慰安婦だと言っている感じがする」とキム・ジャンフンとソ教授の手法に抵抗を感じる人もみられた


新宿や渋谷に従軍慰安婦のポスター1500枚、韓国では「よくやった」の声(韓フルタイム) - 海外 - livedoor ニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/6170895/


ネットユーザー「よし、そのポスターの横に慰安婦募集広告のコピー貼り付けようぜ」 「で、デリヘルとかのチラシでデコレーションした方がよろしいか? オーバー?」 「GDPの5%が売春産業だしな」 「ゆうすけ氏がベトナム人に資金協力し、全米にライダイハンの像を建てればいい。こちらは従軍慰安婦とやらと違い、混血児という確かな証拠がある」 「世界中に反米運動があるが、それでもアメリカ大使館前に反米記念碑などは聞いたことがない。日本はなめられている」 「朝鮮人は日帝に文句を言う前に、長年自国の美女を支那側に献上させられていた事実を怒るべき。あれはなかったものとして無視するのか?」 「日本側も、従韓売国奴や従韓売国婦の像を建てようぜ」 「慰安婦らが不幸だった可能性は否定しないし、場合によっては同情もする。でも、日本人のせいじゃないことまで日本人のせいにされるのは受け入れられないよな」

元慰安婦のおばあさん「我が国の政府と市民団体などが、私たちを立てて日本に賠償させようと要求しているが、肝心の政府や市民団体などが私たちにしてくれたことはあまりない。むしろ日本人の側が私たちの健康と訴訟問題、更には葬儀まで継続的な関心と世話をしてくれた」

 

ゆうすけ「李承晩ラインを引かれ、日本の漁民が拿捕、虐殺されたのは自衛隊創設前の出来事。これだけを見ても、日本の平和を守っているのが憲法九条などではなく、自衛隊であることは明白だ。彼らに対抗し、南麻布にある韓国大使館前の私有地を購入した。あそこに竹島漁民虐殺慰霊碑を立てよう。ウィーン条約違反はお互い様だ。また、アメリカ国内の各地にも慰安婦碑を設置しようという朝鮮人活動家らの動きがある。アメリカが表現の自由を盾にこれら事実とは異なる碑の設置を容認するのであれば、俺は私財を投じ、『慰安婦とは売春婦以外の何者でもない』と断じた、1944年に北ビルマのミートキーナで行われたアメリカ軍の調査報告書『心理戦チーム報告書第49号』を併設して回りたい。人気の高い日本人女性に成りすました韓国人女性が、今でもアメリカやオーストラリアなど、世界各国で出稼ぎ売春を続けて現地で問題となっている。さすがに彼女らも、日本へ来て日本人女性に成りすますことまではできないが、また何十年後かに性奴隷として日本で働かされたと言わせないよう、政府が関与して彼女らを国外追放すべきだろう」

 

字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻!

http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4
慰安婦問題、テキサス親父 「奴隷に金を払うヤツがいるか?」
http://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-12806.html

 

●アメリカ軍が慰安婦を捕まえて聴取した結果、分かったこと(1944年)

・慰安婦たちの証言では、志願して雇用され、高額の給料を貰っていた
・街へ出かけて化粧品や洋服など、好きな物を買っていた。
・時間の関係で全てのお客(日本兵)にサービスができないことを悔やんでいた。
・日本人の兵士たちとスポーツをしたり、ピクニックをしたり、宴会をしたり、様々なイベントを一緒に仲良く楽しんでいた
・借入金がある慰安婦は、その返済が終われば、希望すれば国へ帰ることも出来た。
日本の兵士と結婚する者もいた
・慰安婦たちは日本人の基準でも、白人の基準でも綺麗な女たちではない(米兵の主観)。


【動画】慰安婦が高給取りの戦時売春婦である証拠の「尋問調書」は本物だった事が発覚! テキサス親父が米国の国立公文書館へ問い合わせて確認

http://matometanews.com/archives/1631536.html

NEWSポストセブン|L.A.で毎月逮捕される売春婦の9割が韓国人と韓国紙報じる

http://www.news-postseven.com/archives/20121122_155298.html

 

さくら「慰安婦問題は、日本の売国サヨクが種を蒔き、それに韓国が乗っかって全世界へと波及、拡散していったのだ。では、この問題を大きく育てた朝昼新聞は『捏造批判』にどう答えるか? いわゆる慰安婦については北朝鮮の拉致問題のように、政府が外務省から独立した調査委員会を設け、事実関係を徹底的に再調査し、各国言語に翻訳して発表させる。過去に問題の捏造に関与した者や団体が判明した際は、公表することで社会的制裁を受けてもらう。必要があれば関係者には国会の証人喚問に出てもらう。大手メディアが自主的に訂正や検証を行わないせいで、韓国側の主張が正しいと信じている日本人が今も少なくない。朝鮮の人があそこまで泣きながら必死になって訴えるのだから、さすがに嘘は言っていないのだろうと。しかしながら、元慰安婦と称する韓国人女性の矛盾した証言があるだけで、物的証拠はこれまでただの一つも見つかっていない

 

美齢「その通り。国内での言論戦は決着が付いたが、代わりに海外への虚報の波及が止まらない。新聞社や人権派弁護士は口を噤んでないで、ちゃんと責任を取るべきだ。韓国人にとって慰安婦はフェミニズムの問題ではなく、実はナショナリズムの問題である。韓国女性が日本男児の相手をしていたことが我慢ならないのだろう。だが朝鮮戦争の際、米軍基地の周りに韓国政府の斡旋により歓楽街ができたが、まるで問題視されていないのは何故だろうか? 韓国軍のための慰安婦部隊も派遣されており、このことは公式戦史『韓国戦争史』にも記録されている。彼の言う歴史問題とは要するに、ただの対日コンプレックスに過ぎない


さくら「古今東西、慰安婦については軍隊が現地で調達(強姦)するソ連方式(犯罪)、現地の女性や施設を利用するアメリカ方式、軍の管理(関与)で民間業者が営業する(自国から連れて来る)日本方式といった具合に、戦場には性の問題が常に付きまとう。今挙げた中では『20世紀最大の人身売買』どころか、日本方式が一番人道的と言えよう。システムとしては一番素晴らしい。道義的にも法的にも何ら問題はなかった。幕末にタウンゼント・ハリスの艦隊が来日したときも、戦後に進駐軍がやってきたときも、日本はアメリカからの要請(半ば強制)に応えて慰安婦を用意した。不勉強なのか、今のアメリカ人はこのことを誰も知らない。知っていれば、韓国のこの問題に対する横暴について少しは諌める行動に出たことだろう」

 

撫子「さすがに今の国力差では韓国も、まさか北朝鮮に責め滅ぼされる懸念もなくなったろうから、従来の共産化防止のために無条件で援助するという関係を見直すことにする。竹島という領土奪還のための武力行使は考えられないにしても、経済面のあらゆる協力関係、円によるウォンの信用担保等々は当然見直す必要がある。日本は文明国なので嫌がらせはしないが、韓国が竹島返還について前向きになるまで、公的な投資や交流、その他、あらゆる協力関係や日本からの恩恵を今後は控えていくつもりだ」

ゆうすけ「大戦当時のアメリカ軍の主観で不細工とまで言われた高給取りな朝鮮人戦地売春婦は確かに存在したが、彼女らを日本軍が人攫いをして集めた事実はない。しかしながら、朝鮮半島出身の慰安婦の中に、父親や叔父や祖父に騙され、女衒に売り飛ばされた気の毒な方々が少なくなかったこともまた事実だろう。日本軍はそのような被害者がいれば帰国させてあげるよう通達を出してはいるが、これはいけない『関与』なのだろうか? そして現代にもまだ、恐らく世界中に『借金のカタに』『悪い彼氏に騙されて』『両親に売られて』のような話は枚挙に暇がない。そのような人権侵害が発生しないよう、警察なら生活安全課などが、指導や処罰で業者に『関与』する必要があるだろうな。他方、『自国の軍隊に拉致され、遠方の売春施設に送られた』などの話は、内戦中の国であっても現在は珍しい。ただ、軍相手の売春施設なら、21世紀となった現在もまだまだ盛況なようだ。徴用、徴税、徴兵ほか、国家が国民に負担を強いる強権(徴収)は色々とあるわけだが、自国の女性にのみ義務を課した『徴性』というものが仮にあったとして、それはそんなにいけないことなのかという問題提起をしたい。もっとも、『死ぬかもしれない男性の徴兵と比べ、女性はいくらか恵まれている』という考えは支持を得られないだろうし、現代の価値観で考えれば間違いなく人権侵害であり、俺ももちろん反対だ。それでは何が言いたいのかと言えば、為政者が『貢女』のような人権侵害を繰り返し行っていた歴史を持つ朝鮮人が、『慰安婦強制連行は人類史上最悪の人権侵害事件』だとか、一体どの口が言うのかという話になる。ただこれも、論点を『売春の是非』にされては相手の思うつぼなので、政治家や公共放送の責任ある立場の公人などは特に、『日本軍が朝鮮半島から慰安婦を強制連行したか否か(強制連行の是非)』に絞った発言を心掛ける必要があるだろう。いずれにせよ、売春そのものが性犯罪であるかの議論はやめるべきだし、実際に奴隷制度を持っていた欧米が日本を批判する資格などない

 

ついに国会で真実が語られる 【朝日捏造&慰安婦】

http://netaatoz.jp/archives/7772597.html

 

※その他、国会で警察の責任者に韓国人違法売春婦の数を質問するシーンのほか、韓国から遊びに来た友人に日本の風俗店を紹介したところ、接客で出てきた嬢が韓国人だったために抗議されたシーンなど、現実でもありそうな売春大国韓国の皮肉なネタを挿入。

 

日本海?日本という名称が気に入らないニダ

古来よりウリたちに使われている東海にすべきニダ

だめなら韓国海にすべきニダ、韓国のほうが日本より上だから当然ニダ

やっぱり東海がいいニダ

ダメなら「平和の海」ではどうニカ?

やっぱり東海にすべきニダ

世界中の地図から日本海表記を破り捨ててでも消し去るニダ

IHOの地図に東海・日本海併記を迫るニダ

だめなら単独表記を邪魔するニダ

東海・日本海併記ではなく、韓国海単独表記にすべきニダ

 

撫子「日本海は日本の内海(日本列島がなければ太平洋)であり、日本海に面する海岸線の長さを比較しても日本に分があり、各種資料に記された呼称の数でも日本が圧倒的優位に立つ。竹島や対馬の領有権主張と同様に、東海や朝鮮海についても韓国側の主張は根拠に乏しい」

韓国の主張
1、アジアから見れば「東海」になる
2、特定の国名が付くのはおかしい
3、1610年に「韓国の海」と表記された地図が出ている
4、日本海は日本の帝国主義および植民地支配によって本来の名称を排除した物

それに対する日本の主張
1、それだと黄海を「西海」にするのに説明が付かない。
2、インド洋、メキシコ湾、東シナ海
3、1602年の地図で日本海と表記されている
4、日本海が普及したのは19世紀前半の鎖国当時。

 

韓国人「韓国式”東海”宣伝方法(未開)」 カイカイ反応通信

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/28901972.html

 

※下記動画にあるような愛国活動(?)を紹介。韓国人とはこういう人たちだと、全世界に知ってもらうことが目的。

 

 


 

第40話

施政方針演説。国会で論戦。

 

撫子「与野党を問わず、反日サヨク議員は前回の総選挙で大方落選したので、これからの世界は国内外を問わず、新自由主義、市場原理主義、古典派経済学、グローバリズムとの戦いになる。新しい局面に入った。今年の日本は世界に先駆け、何が正しいソリューションなのか、身を持って示したいと思う。これが我々の考えるジャパンコンセンサス、つまりは世間で言うところのデシノミクスである。レーガノミクスとは何なのか? あれは紛れもなくインフレ対策であった。では、デシノミクスとは何であるべきなのか? それはデフレ対策に他ならない『やろうとしてもやれない国』が多い中、我が国は『やろうと思えばやれる国』なのだ。自信を持って前を進みたいと思う。誇張は抜きで、日本の成功が世界を救う鍵となるだろう」

 

2012年01月14日
台湾総統選、国民党・馬英九氏の再選が確実。撫子、台湾に特使を派遣。電話でお祝いメッセージと、実質的な日台EPA構想(下記参照)を提案。

 

●親日本経済連携協定
趣旨:仲良しクラブ。互助会。罰則規定なし。非加盟国に対し排他的にならない
本部:日本国東京都に置く。活動費は日本が全て負担
内容:緩いEPA。その他、観光(修学旅行)、留学生受け入れ、文化交流の促進
条件:GDP10位以下の国と地域。反日教育や領土問題の絡む国は除外。親日度を参照
会員:日本、台湾、パラオの三ヵ国で発足。以降、タイ、フィリピン、インドネシアなども
活動:毎年一回、加盟国のいずれかでサミットを開く。首脳らのコスプレ集合写真ほか
戦略:鉄道、発電所、武器などで、日本の製品や規格や言語を可能な限り採用してもらう
備考:春夏の全国高校野球大会で、台湾の出場枠をそれぞれ2校ずつ設ける

 

撫子「名前からして馬鹿馬鹿しく、アメリカや中国に半分冗談だと思ってもらうのが狙いだ。TPPに代わり、戦後では珍しく日本が主導する地域協定となる。中国の対アフリカ戦略より余程スマートだし、『台湾に武器とか輸出すんなよ』などと言われても、『他意はない。友達(加盟国)だから売ってあげるだけ』といった具合に理解を得やすい。手始めに、世界最高の機動力を誇る戦車などいかがか? なお、台湾はこの協定に加盟することで、日本との間に領土問題が存在しないことを対外的に宣言することになるが、そこを政治的にクリアできるなら、先方にはぜひご検討をいただきたい。日台漁業協定については、こちらが大幅に譲歩する用意がある。参加国には、日本からスワップ協定の締結も提案させていただくこととなる。赤道に近い国のパラオへは将来、日本の資本で軌道エレベーターを設置する構想も用意している。韓国? あそこはもう結構だろう」

 

撫子「現在のTPPの枠組みにしても、最初はP4と呼ばれる4ヶ国の協定からスタートした。アメリカの推し進めるグローバリズム、アメリカイズムとは異なるものとして、価値観(文化、言語、習慣、法律など)やインフラ(道路、鉄道網、水道、電気など)で日本式の導入を提案していきたい。ソフトパワーによる外交と考えてもらえれば結構だ」


    ∧,,∧ < そ…そう見えるアルか?
 ∧ (#`ハ´)
<*`∀´> U)
| U )u-u
 u-u  < 日本外しは順調ニダよ!

     インド  日本       フィリピン  タイ
      ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧  サウジアラビア
   ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`)∧∧ 台湾
  ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ウクライナ
  | U (  ´・) (・`  )と ノ | U (  ´・) (・`  )と ノ カンボジア
   u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧u-u (l    ) (  ∧,,∧  ∧,,∧ ロシア
       `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`)∧∧ インドネシア
ミャンマー ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) (´・ω) U) (  つと ノ(ω・` )  UAE
        | U (  ´・) (・`  )と ノ| U  (  ´・) (・`  ) と ノ
         u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u ベトナム
       ラオス   `u-u'. `u-u'        `u-u'. `u-u' トルキメスタン
             トルコ  モンゴル          カザフスタン

 

美齢「沖縄県与那国島町議会が先日、町が所有する21ヘクタールの土地を自衛隊基地用地として貸し出す議案を可決した。ご案内の通り、与那国島は尖閣諸島から約150kmの距離にあり、戦闘機であれば6分ほどで尖閣諸島へ到着できる。政府はこれまで人民解放軍への監視を強化することを目的に、2014年までに与那国島の中心に100〜200人の陸上自衛隊員が常駐する兵営を建設し、東端に沿岸監視施設と移動式警戒管制レーダー基地を建設する計画を進めてきた。島民の間では、『日中で戦争が勃発すれば、与那国島は直接、中国との交戦の舞台となる可能性がある』とした反対意見もあったが、基地を置くことが検討されるほど地政学的に重要な土地だ、陸自隊員の常駐があろうとなかろうと、いざ戦争となればあのような戦略的重要拠点は真っ先に占領作戦の対象となることをご理解いただいた。そして今回、町議会は年間1,500万円で用地を貸し出すことを決定、正式な契約を済ませ、2014年までに基地を建設、稼働させることを目指したい。100人単位の常駐ともなれば島が一気に活気付くし、最近、経済連携協定も結ばれて特に関係が良好な日台の国境交流にも資すると考えている」

 

2012年01月24日

2011年度貿易赤字転落の一斉報道。マスコミと野党による増税キャンペーン。アメリカのクオリティペーパーでも1面に報道。

 

野党「初の貿易赤字となった責任をどう取るか? 輸出立国としてやっていけなくなる」

撫子「一部の原発を停止した影響が大きい。これも予定される再稼動の実施で解決するだろう。またそもそも、貿易が常に黒字でなければならない理由はない。世界には黒字国の数だけ赤字国があるわけで、過度な重商主義に陥ってはいけない。震災により大きな需要ができ、海外から原料を大量輸入、これまでは余った分を製品化して海外へ輸出していたが、それが輸出されずに国内で使われたに過ぎない。繰り返しとなるが、貿易赤字が駄目だとしたら世界の半分の国は駄目だということになるし、経済成長率にしても、貿易赤字の有無とは相関が見られない。貿易黒字を一方的に増やすということは、相手国の所得を一方的に奪いますよと言っているに等しい。日本は世界最大の対外純資産国なのだから、たまに赤字を出すくらいが丁度いいのだ」

 もともと輸出立国じゃないしな

 米国が終わるのは一番最後。ドル刷ればいいから。

 日本も札すれば、円高は直ぐに終わるぞ。

 GDP比輸出額10〜15%で輸出立国なのか
 じゃあ、それ以上の国はなんて呼ぶんだ?

 ほどほどのGDP比輸出額→貿易立国
 異常なほどのGDP比輸出額→貿易依存国
 国のあり方を考えるとこんな表現でどう?

 経常黒字が重要なのは通貨の価値を高めるため
 円高で苦しんでいるのなら赤字転落は歓迎すべきだろ
 あと日本は輸出立国じゃない
 貿易黒字よりも投資による黒字のほうがでかく、
 GDPに占める輸出の割合は世界的に見て非常に低い水準だ

 いや、日本内需国家だから
 あと、世界のほうがもっとやばいから、何いってるの

 で、あと何年経常赤字が続けば純債務国になるんですかいのう

 残念ながら経常赤字ですらありません
 まだまだ円高は続きます

 そうか・・・まだ経常収支が赤字でもなく、赤字に転落しても
 まだ数十年は要するのか
 で、赤字に転落したらしたで円安に振れるから
 また貿易黒字になったりするんだよな
 日本はこれまでにどんだけ稼いでるんだよ・・・

 高度経済成長期から一度も日本は輸出立国ではないよ。

 で、アメリカ合衆国は何年前から貿易赤字かね?

 貿易赤で円安に振れて株価上がっちゃったよ・・・・・

 

輸出立国日本の終わり--WSJ
http://stockmatome.blog118.fc2.com/blog-entry-803.html

 

ゆうすけ「 おいっ、敦雄、瑠璃、ちょっとこのスレッドを見てみろ。知的エリートのはずのマスコミや国会議員の先生方より、ネット住民の方が余程マクロ経済について理解しているぞ(笑)。相変わらず面白い国、いや、日本は恐ろしい大衆社会だな」

 

撫子「まずはアメリカ、イギリス、オーストラリアなどのように、自国通貨建ての国債は破綻しないということを理解されたい。次に自国通貨建てでなくとも、或いはユーロのような共通通貨建てであっても、ドイツのように恒常的な経常収支黒字国や対外純資産国の国債もなかなか破綻には至らない。では、日本はいずれの条件に該当するのか? ネットで毎週私の経済塾講義を視聴されている国民には既にお分かりと思うが、日本はなんと両方の条件を満たしているのだ。日本国債が破綻するとしたら順番は一番最後になる。なので、それらを心配することは隕石が落下して地球が滅亡することを心配するに等しく、私に言わせればだからどうしたという馬鹿げた話だ」

 

野党「確かに内国債だとデフォルトしないが、たとえば戦後直後にあったように、インフレによる債務削減は『実質的デフォルト』である」

撫子「債務者に債務条件の緩和をお願いすること、個人なら『リクレジット』を『実質的デフォルト』と言ってもいいが、インフレによって返済しやすくなることはデフォルトでも何でもない。もしそれをデフォルトと呼ぶのなら、強弱に違いはあれど、日本とスイス以外の全ての国がデフォルトしていることになる


インフレ課税?|ひろのひとりごと
http://ameblo.jp/hirohitorigoto/entry-11601344814.html

野党「私は30年間、日本の財政破綻を警告し続けてきた実績がある。どうか信用してもらいたい。財政再建は喫緊の課題だ」

撫子「30年間も間違え続けてきたのか? もはや呆れて物も言えない。一般的に、財政再建はスプリント競技ではなくマラソンであるべきと私は考えるが、こと我が国については財政危機ですらないので、財政再建については議論する必要性を感じない」


借金が自国通貨建て◯ 対外純資産がプラス◯ 日本 安定◎
借金が自国通貨建て× 対外純資産がプラス◯ ドイツ 安定◯
借金が自国通貨建て◯ 対外純資産がプラス× 米、豪、NZ 安定◯
借金が自国通貨建て× 対外純資産がプラス× ギリシャ、イタリアetc 破綻寸前×


廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 「31年ぶり貿易赤字!」だけど、経常収支は黒字ですし、これで日本経済が破綻することには全くなりません!
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-451.html

 

2012年01月24日

日本時間25日午前、アメリカ大統領が般教書演説でインフラの再構築を明確に打ち出すも、日本のマスコミはそこだけ意図的に報道せず

 

2012年02月17日

中国四川省のチベット自治州を中心に、この1年で中国支配に抗議して若いチベット僧らが焼身を図るケースが20件を超える。

 

さつき「由々しき事態であり、非常に憂慮している」

 

2012年03月

議会にて。米韓FTAについての議論。


米韓FTAが15日発効 韓国企業の競争力さらに強化、日本出遅れ
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120314/fnc12031422300018-n1.htm

野党「韓国車は品質とデザインで日本車に迫り、アメリカで販売が伸びている。日本車に比べ、価格面での競争が有利になることで、販売に弾みがつく可能性がある。政府は野党との調整を急ぎ、TPPへの正式参加を表明してもらいたい。日本の対応が遅れれば遅れるほど、米国とのFTAで先行する韓国の企業が有利になる。韓国とのEPA交渉再開、EUとの交渉開始など懸案は多い。反転攻勢へ向け、幸村 総理は指導力を発揮すべきだ」


撫子「最近の円安(円高是正)は、日本の自動車産業にとって高々2.5%程度の関税撤廃では済まない恩恵をもたらしている。逆に言えば、アメリカに2.5%の自動車関税を取ってもらっても、TPPによってデフレに逆戻りし、2.5%以上の円高が進行すれば、それらメリットは全てチャラになり、デメリットだけが残ることとなる」

野党「米韓FTAの発効で、アメリカは年間110億ドルの輸出拡大と7万人の雇用創出効果を見込んでいる。一方の韓国も、自動車の対米輸出増加を見込んでおり、今後15年間は年平均7億2,200万ドル程度の輸出増を期待しているとのことだ。日本も出遅れていはいけない」


撫子「アメリカが米韓FTAの発効で7万人の雇用創出効果を見込むということは、韓国から7万人分の雇用を奪わせて頂きますと言っているに等しい。良い悪いの話ではなく、『輸出で雇用増』とは、輸出相手国の雇用や需要を奪い取る行為になる。そこを理解されたい」


野党「総理はTPPについて慎重な態度だが、消費税を上げると物価が上がるから、デフレも回避されるのではないか?」


撫子「97年以降、デフレの深刻化でコアコアCPIは3%下がったが、家計の所得(平均給与)はそれ以上の10%以上も下落している。物価が下がって良かったなど、家計の主婦の感覚でデフレを認識してはいけない。企業は粗利益や付加価値といった所得から貯蓄、つまりは内部留保に回すお金の割合も増やすため、このような『物価の下落以上に給与所得が下がる』という現象が見られるわけだ。これがデフレの真に怖いところでもある」


野党「日本はもう成長しないのだから、TPPで世界へ打って出るしかない。リカードの比較優位論によると、自由貿易で〜」


撫子「リカードの比較優位論は、少なくとも次の3つが成立していなければ成り立たたない。@セイの法則(在庫は常にゼロで、物を生産すると必ず売れる、需要は供給で決まるなど、現在の世界ではありえないインフレ期の法則)A完全雇用(失業者は一人もいない。自由貿易に参加する全ての国の失業率が完全雇用を達成)B資本移動の自由がない(為替レートや物価上昇率などの環境条件により、企業が平気で工場など の資本を移動していまうような世界では、比較優位論は成り立たない)。……要は現実には成立の難しい、机上の空論であるということだ。いずれにせよ、自由貿易云々の前に、輸出依存度が13%程度の日本がなぜ46%の韓国と同じことをしなければならないのかをあなたに問うてみたい」


野党「輸出依存度とは何か? 貿易立国の日本は輸出で稼がなければならない。日本が貿易立国、輸出立国であるということは、小学校の高学年で習う常識だ」


撫子「輸出をしていない国は世界を探しても存在しないだろうし、自由貿易の全てを否定するものではないが、輸出依存度が高いとか低いとかいうのであれば、輸出依存なる言葉を正確に定義し、かつそれを他国と比較しなければならない。ちなみに2009年のGDPに占める各国の輸出依存度を見ると、韓国が43.4%、ドイツが33.6%、中国が24.5%であるのに対し、日本はわずか11.4%に過ぎない。日本は輸出の絶対額で見れば中国、アメリカ、ドイツに次いで4位ではあるが、実はGDPの9割近くを内需が占める内需立国である。貿易立国という言葉があるのなら、内需立国という言葉があっていいだろう。そして日本は間違いなく内需立国と呼ぶのが相応しい。さらに、G20の国々の中で日本より輸出依存度の低い国は、7.4%のアメリカと9.7%のブラジルだけとなる」

 

野党「いや、輸出をGDP比だけで海外と比べても意味がないということだ。仰るように、日本は輸出のGDP比は低いかもしれないが、GDP成長率への寄与度が一番高い。なぜなら日本は中小企業の製造業が多い国だからだ。総理は日本の輸出依存度を低いと言うが、たとえばソノダ自動車の輸出品には、多数の下請けや孫請け部品メーカーの製品が含まれているわけで、日本の輸出依存度は実際の数字よりも大きいことが推察される」

撫子「ここでGDPについての講義をすることになるとは思わなかったが、ソノダ自動車の輸出の中には、下請けの各種部品メーカーなど、自動車を構成する部品を生産した各社の付加価値が全て含まれている。それとは逆に、ソノダが創出した付加価値は、輸出される自動車の一部分を占めるに過ぎない事実を理解されたい。どういうことかと言えば、ソノダから輸出された自動車には、その製品に関与した全ての企業の付加価値が含まれているもので、下請け企業の付加価値がソノダの自動車輸出に別途加わるなどという話ではないということだ。初めから輸出金額の中に含まれているのである。仮にあなたの主張するような話が正しかったとしても、その条件が日本だけのものではなく、韓国やドイツにも当てはまる統一された統計なのだから、この議論は前提からして成立しない」

 

野党「そう、日本の輸出依存度は低い! だからこそ、輸出依存度をもっと高められる余地がある。やはり日本はグローバルを目指すべき だ。質問を終わります」

 

撫子「……」

 


 

2012年03月

名古屋市長の南京発言が問題視される。SGK38とBMT38の南京公演ほか、各種イベントが中止に。それならばと、SGK38とBMT38の台北公演が決定。ゆうすけ、ネットで中国製品の不買運動を扇動。

 

名古屋市長「関係を正常化させたいから、発言は撤回しません」

 

●いわゆる「南京大虐殺」について

・当時の南京の人口は20万人。陥落後は25万人に増加。
・2万人の虐殺があったと中国代表が国際連盟で演説。日本は国際連盟を脱退しているような国際情勢であったにもかかわらず、まるで相手にされず。
・毛沢東も一切触れていない。蒋介石も外国人向けに300の記者会見を開いたにもかかわらず、話題にすらなっていない。

 

美齢「あ、さて、あ、さて、さては南京嘘だらけね(笑)。『俺たちだったらそうするだろうから、日本も当然やったに違いない』みたいな発想で語るのはいい加減やめてほしい。この問題以外にも、戦前にあったと彼らが主張する各種の残虐行為、あれは日本人にない発想だから、支那や朝鮮による捏造だってことが検証前から既に分かるのが滑稽ね。国際法違反の『東京大虐殺』や『広島大虐殺』、『天安門事件』はあったけれど、『南京大虐殺』など存在しない。ただ、日本が南京を攻略した以前の話であれば、歴代の支那王朝で南京虐殺はいくらでもあった

 

さつき「いや、そもそも『南京大虐殺』の『大』とは何だ? 或いはどこまでが『小』でどこからが『中』なのか? また、何をもって『虐殺』とするのか? 南京での戦闘や軍服を着ていない便衣兵(民間人に偽装したゲリラ)の死亡者数についての議論はあって構わないが、虐殺を論ずるのであれば、或いはそれを用語として今後も使用したいのであれば、少なくとも言葉の定義くらいはしてもらいたい。『大』や『虐殺』を定義できないのであれば、そのような主観的な用語は最初から使用すべきでない。とりあえず『南京事件』と呼称するのが正しいだろう」

さくら「その通り。南京で戦闘があったことは事実だが、そもそも『南京大虐殺』の『大』と『虐殺』とは何を指すのかについて私も問いたい。数万人規模の単位を『大』と定義して、非戦闘員を理由なく殺傷して回ることを『虐殺』としたならば、それはアメリカによる東京大空襲や原爆投下、北京政府による文化大革命などを言うべきだろう。戦前の支那における事変で言えば、通州事件こそ日中双方で議論されるべきだ」

 

撫子「名古屋市長の発言について、メディアは真実であるかどうかの検証を忘れ、批判報道に終始するとは情けない。本当は虐殺などなかったことは分かっているのに、テレビでは極力この話題について取り挙げず、新聞では最も大事であるはずの『あったのかなかったのか』について殆ど触れない。日中友好を叫ぶだけではいけない。戦前から続く中国のプロパガンダ能力を甘く見てはいけない。支那での戦闘で日本軍が3500万人の人民を虐殺したと中共は言うが、それは毛沢東の間違いではないのか? そもそも日本軍が戦った相手は蒋介石率いる国民党軍だ」

 

美齢「南京事件が日本の教科書に初めて掲載されたが1975年。中国の教科書に初めて掲載されたのが1979年。南京攻略戦はもちろんあったが、南京虐殺はなかった。そもそも欧米が作った、自らは守る気なんてさらさらない国際法をあれだけ律儀に守っていた日本が、あれだけ文明国としての承認を望んでいた世界一軍規の厳しい帝国陸軍が、民間人の大量虐殺などやる動機はない。南京大虐殺とは、朝日新聞と中国共産党の合作である。現在の人口10万人当たりの殺人罪と強姦罪、或いは偽証罪の発生件数の順位を調べてみてれば、一体どの国が嘘を吐いているのかが分かるだろう。資料を基にした論戦を行う以前に、既にこの時点で嘘吐きはどちらかが明らかだ。当時を生きた人たちがいかに支那のプロパガンダに苦しめられたか、ここでも先人たちの思いが偲ばれる

 

●南京の歴史
*548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺
*589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺
*618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺
*907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺
1911年 辛亥革命、南京略奪
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件
1937年 日本軍が南京を攻略・占領した際に起きたとされる、いわゆる「南京大虐殺」(南京事件) ←地元民が南京政府に蜂起した事件
1949年 中共軍、南京乱入、国民党系の住民財産強奪、南京大虐殺 ←共産党が日本のせいにしてる南京大虐殺

 

ネットユーザー「例えばシベリア抑留者は実際に日本人墓地がある。ベトナムでも虐殺後に大量の遺骨が発見されてる。ナチもしかり。南洋諸島でも日本兵の遺骨は山ほど出てる。現地人のもあるな(遺留品から判別可能)。で。南京はなんも出てないと」 「日本ぐらいなんじゃないか? 戦中、世界から後ろ指を刺されるようなことを一切しなかった国は。日本ほど国際法に則って、戦争らしい戦争をした国はない」

 

2012年03月
女性お笑いコンビ「リバーシ」の黒島の洗脳騒動。地上波での占い番組、占いコーナー、心霊番組の規制に拍車がかかる。

 

さつき「公営ギャンブルのCMには売上に対する還元率の表示義務を設ける。民間が運営するパチンコ業界にも、昨年実績の粗利率の開示義務を検討する。統計学によるギャンブル依存症治療の普及に努める」

 

2012年03月14日

硫黄島で戦没者追悼の日米合同顕彰式が行われる。黄美齢防衛大臣らが出席。

 


 

第41話

2012年03月24日

TPP交渉参加を求める民衆党の延田代表は都内での講演で、日本の立場をビートルズのメンバーにたとえて説明。政府に理解を求めた。


延田「TPPはビートルズでたとえると分かりやすい。日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない。そしてアメリカはジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」


撫子「わざわざ外国のロックバンドを例に出したセンス、意図が分からない。アメリカがジョンなら、日本は妻のヨーコだと連想する人が多いのでは? そしてヨーコが原因でバンドは解散、ジョンはのちに殺されているわけで、TPPへの参加を求める側のたとえ話としては不適切だろう。それとも他に何か隠れた意図があるのか、一度延田氏に訊いてみたいと思う。ついでに言わせてもらえば、ジョンは世界平和を説く前にポールと和解しろと言いたい。TPP賛成派はこうした抽象論やスローガンばかり叫ばず、もう少し数字の入った具体的なメリットを提示してほしい。日本がTPPに参加して結果が『Help!』となれば、これはもう目も当てられない

 

2012年04月

週刊誌を飾るトンデモ見出しの数々。


●仕事に役立つ経済の"新常識"26
・消費増税で景気は良くなる
・今の日本はデフレではない
・復興需要は景気拡大に貢献しない
・空洞化は日本の製造業を救う


●なんでもランキング 日本は世界の何番目?
・主要国最低の消費税率
・主要国最高の法人税率

 

週刊ダイヤモンド 4月14日特大号
http://dw.diamond.ne.jp/contents/2012/0414/n.gif

 

ゆうすけ「おいおい、『週刊ムー』じゃなかった、『週刊エメラルド』ってば大丈夫か(笑)」

 

2012年04月03日

憲政記念館にて、チベット亡命政府ロブサン・センゲ首相初来日記念シンポジウム「アジアの自由と民主化のうねり〜日本は何をなすべきか〜」を開催(国基研主催)。

 

2012年04月13日

北朝鮮によるミサイル発射実験の最中、新宿御苑で桜を見る会を開催(総理大臣主催)。各人による艶やかな和服姿。イベントを平常通り開催することで、余裕のあるところを 内外に示す。

 

テレビに映る老人「うう、PAC3見て戦争の記憶が……」


新聞「自衛隊は配慮が足りない。軍靴の足音が……」


野党「自衛隊や基地が来ると戦争が起こるとの声もある。自衛隊の展開は慎重に」


美齢「消防署があれば火事が起こるのか? 警察署の存在が犯罪を誘発するというのか? 同じように、憲法9条を唱えても戦争が回避できるわけではない。軍隊は戦争を未然に防止する抑止力でもあるのだ」

 

2012年04月13日
 スペイン地方政策省のアントニオ・ベテタ次官は12日、国内17州に自治権を与えたのは過ちだったとの見解を示した。
 ベテタ次官はマドリードで、「1978年の地方自治制度で発生した最も過剰なものは17州それぞれに小国家を複製したことだ」と発言。
 さらに、マドリード州知事が今週提唱した再集権化に取り組む機関について、コストを削減できないほか、各州から権限を取り上げるのは問題外だとも述べた。
 ベテタ次官はまた、地方自治体が今年の歳出を200億ユーロ削減することを明らかにした。1カ月以内に成立する見込みの予算法で、予算目標を達成できない地方財政への関与が可能となると説明した。


スペイン:地方分権は過ちだった、今年200億ユーロ削減へ−高官
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M2DGP16S972M01.html

 

2012年04月14日
着工から17年を経て、新東名高速道路の御殿場JCT―三ケ日JCT間(162km)が先行開通される。首都圏と名古屋圏を結ぶ新たな大動脈の誕生に期待が高まる。浦沢のぞみ国交大臣によるテープカット。

 


 

2012年04月14日
日本統治時代の台南に烏山頭ダムを建設した土木技師、八田与一(1886〜1942)の功績をたたえる記念公園で、台南市などが主催する桜の植樹式。東日本大震災後に台湾から日本に寄せられた支援に感謝するため、美齢や森元元(もりもとはじめ)元総理ら日本人約380人が参加し、苗木約250本の植樹が行われた。

森元元元総理「東日本大震災で台湾の人々は心から日本を心配してくれた。この桜が日台の絆をより強くしてくれることを期待する」

美齢「八田与一は台湾総督府の技術者として烏山頭ダムと用水路の建設に携わり、嘉南平野を豊かな穀倉地帯に変えたとして台湾の人々 より尊敬されている。日本の教科書にも偉人伝として八田の功績を掲載するのは当然のこととして、台湾を修学旅行先の有力な候補地としていただきたい

 

2012年04月16日
東京都知事が尖閣地権者と交渉、年内購入を表明。


都知事「何処の国が嫌がろうと、日本人が日本の国土を守るための措置だ。購入する範囲は恐らく諸島全体となる。地権者とは基本的に合意しており、代理人同士が交渉している」

 

●産経新聞
 「決断に感激した」「よくぞ言った」 朝から都庁に電話100件 9割が賛成
 「誰かがやるべき話だ」 石原知事、記者団に改めて強調
●日本経済新聞
 石原都知事、尖閣諸島「年内に購入」 地権者と交渉
●読売新聞
 尖閣購入「都議会通るとは思えない」外務省幹部
●時事通信
 尖閣は沖縄に譲渡を=国民新幹事長
●共同通信
 中国が「不法で無効」と反発 尖閣購入、都知事発言で
 中国、尖閣購入発言相次ぎ報道 「右翼分子の石原氏」
 【尖閣諸島「年内に購入」 都知事表明】中国政府強く反発する見通し/都職員「何かあるとは思っていたが」
●毎日新聞
 <尖閣諸島>石原知事発言…識者「中国を利する発言」
 尖閣諸島:官房長官、政府買い上げ可能性に言及
 尖閣諸島:石原知事発言…台湾が苦言
●朝日新聞
 尖閣買い上げ―石原発言は無責任だ

 

記者「買い上げに中国は反発しているが?」


都知事「何で日本の政府や日本人が反発しないのか?」

記者「幸村総理に尖閣の件は?」


都知事「聞かれれば答えるけれど、都が決めたことだ。中国の言う『日本の領有を崩すために思い切った行動をする』というのは、半分くらい『宣戦布告』みたいな話。政府はもっとしっかりしてもらわないといかん。朝昼新聞だってそう思うでしょう? 日本人だもの、みな」

記者「日本では騒ぎになっているが?」


都知事「騒ぎになるのがおかしいんだよ」

 

さつき「多くの日本国民より、尖閣購入のための寄付金の申し出があるとのことで喜ばしい。環境保護に実績のある東京都が購入することに、異議の唱える者はいないだろう。そして尖閣諸島を譲ることは、かつてのミュンヘン融和と同じ災厄をもたらすであろうことを、諸外国へは丁寧に説明に回るつもりだ。自国から遠く離れたフォークランド諸島を決して譲らなかったイギリスなど、我が国の姿勢に賛同してくれるように思う」

 

新聞「都民の税金を無駄遣いするな。中国を刺激するのは良くない」

 

ネットのアンケートでも尖閣諸島の購入支持が殆どだが、マスコミは報道せず。テレビでは街頭インタビューで反対意見ばかりを放送。反対が多数であるかのように世論誘導する様子を描写。中国と外務省による地権者への買収工作(※想像)。ゆうすけが数億円の寄付を申し出て解決、東京都の購入が確定となる。「サッカーAFCチャンピオンズリーグ2012」のグループリーグ第4節、「広州恒大 vs 柏レイソル」で地元広州サポーターの横断幕「尖閣諸島は我々中国のもの、蒼井そら(日本のAV女優)はみんなのもの」


2012/4/19 17:33現在 計202175票←★20万人アンケート
賛成 92% 185187 票 反対 7% 13125 票 わからない 2% 3863 票

Yahoo!ニュース - 意識調査 - 東京都の尖閣諸島買い取りに賛成? 反対?

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=7747&wv=1&typeFlag=1


◎尖閣購入に賛成
・日本国民の92%
・産経新聞、読売新聞、チャンネル桜

×尖閣購入に反対
・日本国民の7%
・中国共産党、朝日新聞、毎日新聞、信濃毎日新聞、中日新聞、琉球新報、北海道新聞、茨城新聞、福井新聞、フジTV、NHK

 

「たかじんのそこまで言って委員会」尖閣購入の回 宮崎哲弥氏の発言
http://www.dailymotion.com/video/xqb6p1_yyyyyy-yyyyyyy_news

 

元台湾総統「これまで何度も話しているが、尖閣諸島は日本の領土だ。中華帝国覇権主義的な領土観にもとづいた主張であって、かつて朝貢していた国を自分たちの領土の外周だと考えている。根拠として挙げている古文書も清の時代に光緒帝が皇太后の病気を治すために民が尖閣諸島の近海で採った薬草を使い、後に島をその民に与えたというだけで、国際法上、何の根拠にもならない。中国の主張は、美人を見て自分の妻だと言っているかのようだ。尖閣諸島は日本の領土であり、道理に合わないことを主張する中国に譲歩する必要はない」

 

撫子「尖閣諸島で寝泊りする民間人を募集する。常駐する都職員らとは別に、普通に生活の営みや事業活動をしてもらいたい。サヨクがよくやる人間の盾ではないが、有事の際は身体を張って国家主権を守ることも大事な役割。私も必ず泊まりに行く、遊びに行くので、祖国防衛のために頑張ってもらいたい」

 


 

第42話

2012年04月18日
南米各国でインフレ対策。保護主義への動きが活発に。内閣官房長官、グローバリズムを正義とする考えに反発。

 

ルセフ大統領(ブラジル)「乗用車輸入に制限をかける。雇用や産業、成長を守るためには必要なことはためらわずに実施する。成長のための保護主義だ」


フェルナンデス大統領(アルゼンチン)「石油企業を国有化する。どんな脅しにも屈しない」


チャベス大統領(ベネズエラ)「我が国は欧州からのいかなる脅しも拒絶し、南米諸国にアルゼンチンへの連帯を呼びかける」

さつき「シンガポール以外のTPP、P4各国は、TPP締結後にむしろ成長が鈍化している。さらに、同時期に保護主義へと舵を切ったアルゼンチン、ベネズエラ、ボリビアは成長が加速している。時代はグローバリゼーションからローカリゼーションへ」

参考: 廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 保護主義強める南米諸国 ― 魅惑のローカリゼーション、疑惑のグローバリゼーション
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-463.html

 

2012年05月07日
仏大統領に社会党のオランド氏。サルコジ氏敗れ政権交代。フランスの週刊誌「Le Nouvel Observateur(No.2469)」に掲載されたエマニュエル・トッドの記事「Je parie sur l’hollandisme révolutionnaire !(私は革命的オランド主義に賭ける!)」が掲載される。

 

ブンデスバンク(ドイツ連邦銀行)総裁「独連銀はユーロシステムの中で最大かつ最重要の中銀であり、同システム内で他の多くの中銀より強い発言権を持つ」

撫子、フランス外交の中国重視から日本重視への転換に期待し、日仏首脳会談を申し入れる。


撫子「ユーロ圏ではドイツが主導する設計主義的な緊縮財政、財政均衡の憲法化などが着々と進められている。各国は経済不振に悩むどころか、経済主権を次第に奪われている状況だ。ドイツは第四帝国でも目指しているのか? もはや『ドイツの、ドイツによる、ドイツのためのユーロ』は明らか。ドイツはユーロを去った方が良いという意見もあるくらい。対抗馬としてのフランスの指導力に期待したい」

オ○ンド大統領「我々は『反グローバル金融資本』『反緊縮財政』で共同戦線を張りましょう。『新古典派経済学』『新自由主義 』への宣戦布告である」

 

撫子「グローバル資本が牙を剥くグローバリズム的な資本主義を否定し、日仏両国が本来の国民経済を中心とした健全な成長路線を世界に示したい。アメリカの歳入に占める法人税の割合は、1950年代に平均して23.2%だったものが、2010年には何と7.2%にまで激減している。同年の法人税においても、個人の所得税のたった6分の1しか払っていない。さらに、昨年2011年はアメリカ企業トップ500社が史上最高益を記録した一方で、フードスタンプの受給者の数も史上最高を更新してしまった。これらの数字はアメリカの汚いフィリップス曲線の元凶であるグローバリズム、そういった思想の末路を暗示していると言っていいだろう」

 

オ○ンド「うむ。あなた方が既に実行されたように、法人税や所得税の累進性を強化することにフランスも賛成だ。あと、日仏両国は原発輸出でも協力していきたい」

 

撫子「原発関連の協調はこちらからもお願いしたいところだ。日本からの要求はこのほかに、日本の国連常任理事国入りへの支持表明対中武器輸出の規制強化中国によるチベットやウイグルでの人権侵害に対する糾弾への協力をお願いしたい」

 

例の橋下のツイッターに中野剛志&三橋貴明がコメント

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17818258

 

※上記動画を参考に、人格、経歴(弁護士)、偽装右派、構造改革論者ほか、フランスのサルコジ前大統領と橋下徹氏の類似性を指摘、強調。

 

樫本「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。その後に、国民のため、お国のためがついてくる。自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければならないわけよ。別に政治家を志す動機付けが権力欲、名誉欲でもいいじゃないか!  ウソをつけないヤツは政治家と弁護士になれないよ! 嘘つきは政治家と弁護士のはじまりなのっ!

 

上記の括弧内、橋下徹『まっとう勝負!』(小学館 2006)より引用

 

ゆうすけ「樫本については、まだ若干の余裕のある人間が、政治に何かお祭り騒ぎ的な変化を求めているだけだろうな。社会の閉塞感を打破して欲しいというよりも、彼らは不真面目で退屈なだけなのかもしれない。今泉構造改革、サギフェスト選挙の政権交代で懲りたと思ったら、また同じことを繰り返そうとしている。そしてお決まりのセリフ『誰がやっても同じ』を吐く。ふざけるなと言いたい」

 

撫子「それはともかく、大阪市の行政にまずは全力を尽くせと言いたい。たまになら国政に注文を付けるのもいいが、自らも市政で実績を示せ、結果を出せと言いたい。反日教総連など、教育改革の分野では彼の発信力に期待する部分もあるが、マクロ経済に対する理解が我々とはまるで正反対。何というか、樫本氏については経済学部で期末試験を受けたての大学一回生が、覚えたての知識の欠片で嬉々として稚拙な自説を語っているようで、純度の高い新自由主義的内容が目立つ」

 


 

2012年05月14日
北京政府の抗議をよそに、「世界ウイグル会議」の第4回代表大会が東京都千代田区の憲政記念館で開幕。3年に一度の代表大会のアジア開催は初となる。同会議を「分裂主義組織」と非難する中国政府は、日本政府に大会開催阻止を要求。議長はラビア・カーディル氏。大会には125人程度のウイグル人団体代表が出席し、今後3年間の運動方針を話し合う。開会式には、よみがえれ日本の平○赳夫代表、新党なでしこの高橋凛香幹事長、相原くるみ政調会長ら日本の国会議員も出席。さすがに首相や閣僚が出席するわけにもいかないので、首相の意を受けた特使として高橋凛香、相原くるみらが出席。(※撫子を出席させてもいいが、サブキャラにも活躍の場を与えたい)

 

凛香「ウイグル(900万人)、チベット(600万人)、モンゴル(450万人)、そして台湾は地下で連携を深めるべし。今日はそのための歴史的な日となるだろう。3年後の2015年大会の年、中国に対し国連で非難決議を提出できるような環境整備を総理は考えている」

 

くるみ「北京政府はウイグルで46回の核実験を行う一方、原油生産が中国全消費の3割を占めるウイグルの地下資源を『核心的利益』と呼んで手放さない。他にも少数民族を強制的に移住させたり、ウイグル女性を漢族男性と強制的に結婚させたり、歴史的遺物を破壊したりとやりたい放題だ。ウイグル人を助けるべく、全イスラム国家と全イスラム教徒に連携を呼びかけ、中央アジア4ヶ国(ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン)のほか、人権に対して厳しい態度を取るはずのヨーロッパ諸国とも協力して行きたい

 

凛香「ウイグル人、チベット人、内モンゴル人らの活動を支援すると共に、彼らの文化保護や民主化運動や強力に後押ししていく。今の中国共産党とは国家としての付き合いができない。たとえ中国市場を失うことになっても、中国非難を緩めてはならない。彼らの不法を黙って見過ごしていては、日本にとって、のちに不名誉な歴史を残すことになる

 

※この問題の第一人者、宮崎正弘氏に要取材。ネット検索だけでも多数の資料あり。

 

2012年05月15日
撫子、沖縄復帰40周年記念式典に出席するため、沖縄県を訪問。PAC3配備に否定的な記事を書いた地元新聞を名指しで批判。

●在日米軍施設・区域
 全国:約1,027ku
 1位・北海道:約345ku(33.54%)、2位・沖縄県:約232ku(22.56%)
●上記の内、「在日米軍専用施設」の面積
 全国:約309ku
 1位・沖縄県:約228ku(73.83%)


撫子「このフリップの通り、2種類の正確な数値を念頭に置くことが必要だ。『在日米軍基地の7割以上が沖縄県に集中』の弁は、正確には誤りである。また、琉球が支那王朝に朝貢していた過去をもって属国であった、現在の沖縄は中国に属するといった言説があるが、日本の足利義満だって勘合貿易という朝貢のような形式を取っている。そのようにしないと貿易してくれない相手だったからだ。イギリスやフランスだって最初は似たような形式で貿易を行ったが、同じ理屈が通るなら日英仏も永遠に支那の属国ということになってしまう。したがって論理が破綻していることに気づくべきだ」

 

2012年05月18日
国産ロケット「H2A」打ち上げ成功。搭載した日本の地球観測衛星「しずく」と、韓国の多目的観測衛星「アリラン3号」が無事に軌道に投入。韓国側の報道で消された日の丸

 

 

2012年05月21日

財務大臣の中津川正造、ムジテレビの情報番組に生出演。ゆうすけ、中津川大臣の発言を補完するようなコメントをツイート。※内容は下記の放送当時の筆者の感想(三橋貴明ブログのコメント欄)を参照する。

 

>本日21時からBSフジで放送される
>『BSフジLIVE ソーシャルTV ザ・コンパス』に、VTR出演
http://www.bsfuji.tv/top/pub/compass.html

冒頭の街頭インタビューから「お金が消える論」が拾われていましたね。アンケート結果の分母の少なさ、ネットコメントの重複具合からすると、録画ではなくリアルタイム視聴で参戦すれば結構面白かったかも。

続いて「国の借金の余力」について、スタジオの財務副大臣から解説があり、「政府の負債残高(グロス)」「家計の金融資産(グロス)」「家計の純金融資産(ネット)」の3つを並べたグラフが提示されました。資金循環や貸借対照表の概念を語るなら、そこは「政府」と「非政府(家計+企業ほか)」とすべきでしょうが、それよりも何よりも、「政府の負債残高(グロス)が家計の純金融資産(ネット)を抜き去るのは間近。ヤバイ」とやったのには失笑を禁じえません。「政府の金融資産(グロス)」は何処へ行ったのか、そこはせめて「政府の純負債(ネット)」と対比させろよって思います。

「長期金利の低さを見れば、日本の財政破綻など市場は考えていないことが分かる」「国の借金ではなく政府負債」「借金が対GDP比50%でも破綻した国あるけどなw」「そもそも増税で財政再建した国はあるのか」「名目GDPが増えないと税収は増えない」「借金時計は資産時計。意味分かる?」「支出を減らすということは、投資を減らすということ。投資しないで経済は成長しない」「効率が良すぎる=デフレ」「デフレのときに規制緩和して競争を激化してどうする」「国債は国民の資産。多くて何が悪い。借金は投資や経済活動の一つ」などなど、スタジオの財務副大臣やデフレ期にクラウディングアウトの心配をするオピニオンリーダーよりも、一般国民のコメントの方がはるかに見識が高い変な国、それが我が祖国日本(笑)。

番組中頃、破綻論者がよく使う「国家財政を家計に例える」の図が登場しました。あれは破綻論を否定する我々の側も「カウンター」として、彼らの誤りを正すための説明に時々使うこともありますが、私が思うに、あの家族間の貸し借りを「日本円」の表示ではなく、「家族内通貨」「子供銀行券」に差し替えた方が説明はしっくりくるような気がします。プリンターでいくらでも出力可能な「家族内通貨」において、或いは「国富」の定義とは何ら無関係な「家族内通貨」において、お父さんが子供から借りすぎているなどの偏在はどうでもいいことです。そして対外的な金融純資産として、当該一家は例えば日本円を250万円持っている(これは「国富」ならぬ「家富」に入る)ことを指摘すれば、家族内における借金(バーチャル通貨)の多寡など気にする必要がないこと、金勘定を家計簿のように帳尻合わすのが政府の仕事ではないことが明白になると思います。

最後に消費税について。とりあえず5%から3%に減税して、ただし贅沢品(600万円を超える車、10万円を超える服飾品や装飾品、1万円を越える酒類)は現状維持として、ターゲットを外資に絞って負担を押し付けます。デフレ脱却後、所得税(および住民税)の上限を引き上げ、法人税は池田内閣の高度成長の時代にまで戻るくらいが適正と考えます。デフレ脱却後の増税が必要だとして、それが消費税であることが本当に正しいのかどうなのか、もう少しどちらの陣営でも議論を重ねるべきではないでしょうか。

ツッコミどころ満載の番組でしたが、コメントの拾い方は公平っぽかったし、関係のないVTRやゲスト無視の好き勝手な発言で時間だけを浪費した先日の某番組と比べれば楽しかったし、ニコニコ動画にアップされればさらにコメントが楽しめそうだなぁといった感想です(或いは番組をキャプってコメントを挿入、「おぴにおんりーだー(笑)」を一刀両断するブログエントリーとか)。番組最後、「この問題を国民のレベルにまで落として議論しなければならない(キリッ)」とかの発言、あんたより国民の方がレベル高いわ、阿呆かって思います。

 

コメンテーター「この図が示す通り、家計の正味の金融資産に政府の借金が並んでしまった。今の時点で、もはや待ったなしの状況だ」

 

週刊プレイボーイ 2013年32号「大増税&年金・財政破綻!悪夢のシミュレーション」に掲載の「図表2 日本の一般政府総債務と家計金融資産の推移」(出典:日銀「資金循環統計」)

 

中津川「そのフリップ、『一般政府総債務』を出すのなら『非政府金融総資産(家計+企業+その他)』を出して比べるべきだし、『家計金融純資産』も本来は『非政府金融純資産(家計+企業+その他)』とすべきだが、それらを出すのならやはり『一般政府純債務』を出して比べるのが筋であろう。つまり、折れ線グラフは3本ではなく4本必要となる。何が『待ったなし』の状態なのか理解に苦しむ。政府の借金(純債務)が増えるということは、バランスシートの反対側である民間の貯蓄(金融純資産)が増えることを意味するのだ」

 

中津川「つまり、国内の資金循環統計においては、企業と家計と政府の3チームで野球のペナントレースをしているようなもので、財務諸表における貸借対照表(バランスシート)でいうところの『純資産』や他の項目を除けば、誰かの勝ちは誰かの負け(誰かの黒字は誰かの赤字、誰かの資産は誰かの負債)ということで、勝ち数と負け数の合計は必ずバランスするようになっている。民間が自発的に借金を増やすようになる環境に持っていくこと(貨幣乗数の増加による信用創造)が現在は必要なわけで、『財政健全化』という考えに縛られ、徴税や緊縮財政でどうにかしようとする考えは間違っている。税率を上げれば税収が上がるだなんて、そんな単純な問題ではないことは、『信長の野望』や『シムシティ』で遊ぶ子供にだって分かる理屈だ 。金の卵(税収)を得たければ、親鳥(名目成長率)に産んでもらわなければならない。親鳥を大切にしなければ卵は増えない」

 

コメンテーター「ぐぬぬ……。それならこちらの図も見ていただきたい。対GDP比で見た日本の借金は突出している。破綻寸前なのは誰の目にも明らかだ」

 

週刊プレイボーイ 2013年32号「大増税&年金・財政破綻!悪夢のシミュレーション」に掲載の「図表3 純債務残高の国際比較(対GDP比)」(出典:OECD Outlook)

 

中津川「対GDP比での比較を『総債務残高』ではなく『純債務残高』にしてある点はこれまでと比べて評価できるも、タイトルは『純債務残高の国際比較(対GDP比)』ではなく『一般政府純債務残高の国際比較(対GDP比)』とすべきだろう。『政府』という文言をわざと外したようにも思えるが、そうやってあたかも国家全体の純債務であるかのような誤った印象を国民に与えるのは感心しない。たまには『対外純資産残高の国際比較(対GDP比)』や『非政府金融純資産の国際比較(対GDP比)』でも作ってみろと言いたい」

 

コメンテーター「ぐぬぬ……」

 

中津川「我々が普段使う日本円も、単なる『所得の生成プロセス』のための触媒や『磁気データ』にすぎない。付加価値の物々交換が面倒だから貨幣を仲介、流通させているだけの話で、政府は必要に応じて刷ったり回収したりするのが仕事であるが、それによって国家の富が増減するものではない。また世界を見ても、戦後、国家債務のGDP比を減らした先進国で、政府の債務額自体を減らした国はない。このまま経済成長すれば全てが解決されるのだ」

 

●金融純資産の推移(2001-2011年)
2001年末:非金融法人(企業) ▲519兆円|家計 *998兆円|一般政府 ▲331兆円
2011年末:非金融法人(企業) ▲342兆円|家計 1151兆円|一般政府 ▲600兆円

 

中津川「私が用意したフリップ『金融資産の推移(出典:内閣府)』を見てもらった方が分かりやすいだろう。要するに、政府の純債務が増えることは、政府以外の経済主体の純資産が同じように増えるだけの話なのだ。自国通貨の資金循環など、野球のペナントレースにおける勝敗表のようなものと理解してもらえればいい。そして徴税によって一般政府の純負債を減らそうとするのは誤りで、家計や企業が借金をしてでもお金を使いたがるような状況、つまりはデフレ脱却が最重要となり、そのためにまずは果敢な政府支出の拡大が必要であると、政府はこのように考えている。政府とそれ以外とを足した数字がプラスマイナスゼロにならないって? プラスとなって余ったお金は、大雑把に言って外国に貸し付けている対外純債権、財務諸表における貸借対照表(バランスシート)で言うところの純利益とでも理解してもらえればいいだろう。いくらでも印刷可能な日本銀行券(自国通貨)自体に国富と呼べる価値はないが、我が国が世界一潤沢に保有する対外純債権については、紛れもなく国富に計上される。総理や官房長官が繰り返し説明してきたことであるが、この表で日本が『借金大国』などではないことが分かってもらえたと思う」

 

コメンテーター「ニューヨーク大学の ルービニ教授は先日、『ギリシャの回復と成長にとって、ユーロ建て債務の『ドラクマ化』は必要であるし、また不可避でもある』と指摘している。ギリシャ以上に国の借金……じゃなかった、政府債務?の多い日本もこうならないとは限らない」

ネットユーザー「そもそも『国の借金』ではなく、政府の借金だろう。債権者のはずの国民を債務者にすり替えている」 「カネを貸しているのが国民の側なのに、何で政府の借金を人口で割って『国民一人当たりの借金』って表現しているんだ」 「政府の借金の話をするなら、資産(金融資産)の側も話さないとアンフェアになる。グローバルな基準でも、政府の借金を普通は純負債で考える」 「日本政府の借金など、今後も日銀が買い取ってしまえば終わる話www」 「まあ、こんな風に書き込みする俺たちだって、新党なでしこが登場する前は間違った理解をしていたけどな」

●日本の財政状況と増税への誤解
1.そもそも日本政府も日本国も財政危機ではない(通貨発行余力が高い)。
2.仮に財政危機だったとしても、逆進性の高い消費税の増税は筋が悪い。
3.仮に増税するにしても、デフレ期に税率を上げても増収にはならない。
4.増税や緊縮財政はデフレを促進させるだけで、インフレに向かわない。
5.デフレギャップを是正しない限り、経済成長も均衡財政も達成できない。

 

ゆうすけ「うむ。日本の回復と成長にとって、日本円建て債務の『日本円化』が必要であるし、また不可避でもある……って、もうとっくの昔に出来てるやん!w」(廣宮孝信ブログより)

 

※以下、「国の借金1,000兆円突破」に関する話題の2ちゃんねるからの転載だが、最近では彼らの方が政治家よりマクロ経済を正しく理解していると感心する。

 

 

30 : 超竜ボム(WiMAX) :2013/08/09(金) 15:20

これバブルの頃は200兆円だったんだな
どうしてこうなった


33 : シューティングスタープレス(東京都) :2013/08/09(金) 15:23

>>30
政府が公共事業費を削り始めてから急激に増え始めた
デフレの悪化とともに


38 : キングコングラリアット(新疆ウイグル自治区) :2013/08/09(金) 15:26

>>33
さらに財政再建のために消費税増税したら急激に増えたんだよな。
無駄遣いをやめて、増税したら、なぜか税収が激減して借金が急増した


49 : 不知火(やわらか銀行) :2013/08/09(金) 15:38

>>38
金は天下の回り物、回さなくなったらそりゃ破綻するわ。

 

 

2012年05月22日

昨年末時点での日本の対外純資産残高がおよそ253兆円に上り、21年連続で世界最大の純債権国となることが判明。イギリスの格付け会社「フィッチ・レーティングス」は22日、日本国債の格付けを「AAマイナス」から「Aプラス」に1段階引き下げたと発表 。同社による日本国債格下げは2002年11月以来約9年半振りとなる。

美齢「韓国人との結婚を禁止する国がいくつもあったり、韓国人だというだけで殴られたり殺されたりする被害が各国で多数出たり、サッカーのFIFAが発表したワールドカップ100年の歴史の『世界10大誤審』で韓国戦が4つ(2002年日韓大会は5つ)も選出されたりと、世界中で発生している反韓感情は由々しき問題だ。日本人によるヘイトスピーチとやらは世界に比して大人しい方だが、『生粋の日本人なら何人も殺そうと思った』として、5月22日に大阪の生野区で発生した韓国籍の男が日本人を刺して回った有名なあの事件のように、ヘイトクライムに発展しないよう注視する必要があると思う。えっ、その事件は報道されていないから有名じゃない?」

以下、「FIFA FEVER FIFA創立100周年記念DVD(日本語版未発売)」の映像特典より。

1位・1986年メキシコ大会「アルゼンチン対イングランド戦:アルゼンチン、マラドーナの神の手ゴール」
2位・1994年アメリカ大会「ドイツ対ベルギー 戦:ベルギー、ウェーバーがペナルティエリア内でドイツDFテクルに倒されるもノーファール」
3位・2002年日韓大会「ブラジル対ベルギー戦:ベルギー、ヴィルモッツがヘディングゴールを決めるもファールを取られノーゴール」
4位・1978年アルゼンチン大会「ブラジル対スウェーデン戦:ブラジル、ジーコがヘディングゴールを決めるも主審は試合終了後のゴールとして認めず」
5位・1982年スペイン大会「カメルーン対ペルー戦:カメルーン、ロジェ・ミラがゴールを決めるもオフサイドでノーゴール」
6位・2002年日韓大会「韓国対イタリア戦:イタリア、トンマージがゴールデンゴールを決めるもオフサイドでノーゴール」
7位・2002年日韓大会「イタリア、トッティがシミュレーションを取られ警告を受け退場」
8位・2002年日韓大会「韓国対スペイン戦:スペイン、モリエンテスがヘディングシュートを決めるもファールを取られノーゴール」
9位・2002年日韓大会「韓国対スペイン戦:スペイン、モリエンテスがゴールを決めるもその直前のホアキンのクロスがゴールラインを割っていたとしてノーゴール」
10位・1962年チリ大会「ブラジル対チリ戦:ブラジル、ガリンシャがチリDFへファールをしたとして警告を受け退場」

サッカー世界10大誤審とは?FIFA公認!?一部動画あり!
http://rubeusu-1.com/1089/

 

2012年07月01日

生レバー禁止の世論が高まるも、官房長官が以下のように説明。

 

さつき「全面禁止では消費に悪影響だし、食文化の断絶、衰退に繋がる。よって、18歳未満と65歳以上への販売を禁止とし、一人一皿までの提供であれば認めたい。また、日本鯨類研究所の調べによると、地球上の全ての海域でクジラが食べる魚の量は年間で約2億8000万〜5億トンとされ、世界の漁獲量は年間で約9000万トンであることから、クジラは人間の3〜5倍もの魚を食べている計算になる。鯨だけを過剰に保護する似非ヒューマニズムについては、日本の立場を世界に発信していきたい。そもそも他国や他民族の食文化についての言及は、対立や差別を誘発するため慎重であるべきだ。『今日はアボリジニ狩りにいって17匹をやった』と記された日記が、サウスウエールズ州の図書館に今も残されている一方、我々日本人がそういったスポーツハンティング的な感覚で鯨を殺害している事実はない」

 


 

第43話

2012年07月07日
富裕層に対する増税や銀行、大企業への課税強化で歳入を72億ユーロ増やす一方、15億ユーロの支出凍結を盛り込んだ。一方、サルコジ前政権が10月の実施を決めていた付加価値税引き上げは撤回した。

 

どうなる公約、「成長」か「緊縮」か オランド仏政権
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120707/erp12070720560007-n1.htm

 

2012年7月10日
 オランド仏大統領はロンドンで働くフランス国民に対し、政府が計画している富裕層への課税は愛国心から出たもので、撤回しない考えを明らかにした。

オランド大統領は10日にフランス大使公邸で演説し、「これは懲罰ではない」と説明。「自らの才能と努力によって財を成した富裕層を攻撃するものではない。ただ、今は債務や赤字の削減、競争力の強化に向けて全国民の力が必要だ」と述べ、「愛国心の一つの形だ」と説明した。

キャメロン英首相が先月、フランス富裕層に逃避先として英国の存在をアピールしたことについて質問されると、オランド大統領は受け流す姿勢を示した。フランスは、年収100万ユーロ(約9700万円)超の個人に75%課税し、大企業の法人税率を33%から35%に引き上げる計画だ。キャメロン首相は、こうした増税から逃れようと考えるフランスの個人や企業を「大歓迎する」と述べていた。

オランド政権は今月4日、72億ユーロ規模の増税策を打ち出した。財政赤字削減の目標達成と市場での国債利回り上昇の回避を目指す。増税の最大部分は富裕層資産を対象とする一時措置で、23億ユーロ相当の歳入増となる。


仏大統領:富裕層への課税、撤回しない−増税は愛国心と説明 - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M6YWEK6JTSED01.html

撫子「オランド大統領の経済政策を支持する。デフレに悩む、世界一の債権国である日本の場合、わざわざ法人税を下げて外国から投資を呼び込むような真似をしなくていい。やるなら投資減税や交際費の拡大だ。ストック(資産)や相続税への増税は国外脱出の動機となり得るが、フロー(所得)に対しては実はそれほど国外脱出の動機とはならない。何故なら、日本での生活や経済活動を諦めなければいけなくなるわけで、隠居老人以外はなかなか勇気がいる。いや、ご高齢者であればこそ、治安やサービスが良くて、医療や衛生観念が世界一な日本からの脱出は躊躇することだろう。別段、高所得者に負担を強いるわけではないが、所得格差が少ない方が経済パフォーマンスは明らかに向上する。広く理解を求めたい」

韓国人「日本の治安はすごい…危険な国と安全な国について調べてみよう」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/39821860.html

 

2012年07月15日

官邸前での反原発デモに、CO2の25%削減目標の達成で原発を当てにしていた畑山元総理が初参加。

 

民衆党「我々としても色々と残念だ」

 

マスコミ「労組ともセクトとも無関係な、普通の市民が立ち上がった!」

 

撫子「反原発の人たちも、デモの代表だからといって総理大臣と簡単に会えるなどと思ってはいけない。主張したいことがあるのなら、雑誌に論文なりを寄稿しなさい。内容が目を通すに値するものであれば、秘書から報告を受けたのちに読ませていただく」

美齢「連中は何を言ってるんだか。普通の市民によるデモなら、尖閣事件やチベット問題における反中デモ、日本の裁判史上最大の集団訴訟となったJHKデモがあるじゃない。そちらを無視しておいて何を言うか」

 

2012年07月21日

リトアニア政府は21日、日立と交渉中だった原発の建設事業権契約について、議会の承認を賛成多数で得たと発表した。原発から送電するラトビアなど周辺国から合意を得た後、正式契約するとのこと。


さつき「これまでの過剰な安全神話が間違っていただけだ。中国や韓国が日本の後釜を狙っているようだが、原発分野での我が国の実績とは比較にならない。テロや災害はあるものとして、日頃より管理体制や地域住民の意識を高めなければならない。また、活断層があるから危険というロジックで言えば、日本はどこもだいたい危険だろう。大事なのはリスクをゼロにすることではなく、社会的コストを最小化することだ。事故を教訓として、これからも世界の旺盛な原発需要に対し、技術立国の責務として真摯に応えて行きたい」

 

ゆうすけ「原子力のリスクは過大評価されている。そもそも福島の原発事故について、放射能の影響で亡くなった人間はただの一人もいない。恐らく今後もこの状況は変わらないだろう。国益を考えた上での原発反対の意見はあってもいいと思うが、国家観が欠如した幼稚な言論、集団ヒステリーは聞くに堪えない。原発を稼動させなくてもリスクは絶えず残るのに、彼ら脱原発派が耐震補強や堤防強化に触れないのも気に入らないな」

 

敦雄「我々の行う各種デモは、マスコミが無視を決め込むこと(報道しない自由の行使)への怒り、情報の歪みに対する戦い、国益や国家観を意識した反発行動であって、反原発派のデモとは全く性質が異なる。彼らは別段、デモなどという非常手段に走らなくても、言論で普通に戦えばいいのにと思う」

ゆうすけ「世界中で原発をゼロにする動きが主流でない以上(それどころか絶賛拡大中)、最も高い技術と事故の経験を有する日本が率先して開発に携わり、災害やテロへの耐性を備えた新しい安全な原発を作るくらいのことをして、世界のエネルギー問題に対して今後も大きな責任を果たしていくべきだ。そうでないと、『日本は潤沢な外貨と省エネ技術があるので好き勝手できるが、俺たちはどーすんだ』との批判は免れない。たとえ日本だけは原発を全廃する選択を選ぶことになったとして、原発を必要とする諸外国のために技術の練磨は必要である。もちろん、技術立国としての義務感だけというのはとんでもなくて、企業は原発を輸出することで相応の利益を得ればいいだろう。まあ、少なくとも自国の安全保障上、原発を全廃するなどで技術の継承を断絶させてしまうことがあってはならない。一点賭けではなく、技術は継承して次世代に可能性を残しておくべき」

 


 

2012年07月11日

美齢「在京キー局の狂騒には呆れる。そんなにパンダが見たければ、和歌県の動物園に行けばいい。赤ちゃんの頃はともかくとして、私にはあの動物が特別可愛いとは思えない。そもそもパンダはチベットの動物だ。我が国のメディアはちゃんとチベットにおける焼身自殺を報じているのか? あの地での悲惨な実情を知れば、いい年をした大人がパンダパンダと騒ぐ気にはなれないはず。パンダが死んだくらいで速報を流すなど、常軌を逸しているとしか思えない

 

2012年07月18日
“九州豪雨”大水害、実は民主のせいだ!衆院副議長が怒りの激白 - ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120719/plt1207191540006-n1.htm

のぞみ「民衆党が凍結した予算を復活させて良かった。『コンクリートから人柱』にならずに済んだ。世界最大と言っていい災害大国の日本はハイパー土建国家で結構。今後も土木関係の技術の発展を願う」

 

2012年07月19日

樫本大阪市長の不倫疑惑を週刊文春が報じる。

 

美齢「沖縄ではオスプレイ配備が何故か問題になってるけれど、大阪ではコスプレイが問題になっているらしいわね(笑)。公人になる前の出来事だし、あとは夫婦間で解決すればいいだけの話。それにしてもCAコスだなんて市長もマニアックね。レイヤー出身の 私にも経験がない。彼に会ったら市長じゃなくて、機長と呼んでしまいそうだわ(笑)。そうそう、オスプレイの危険度を他の機体と相対化したデータを近日中に防衛省に公開させるから、マスコミが繰り返し流すテスト期間中の事故映像だけを見て安易に判断しないように 。オスプレイは近年稀に見る素晴らしいイノベーション。我が軍でも採用したいくらい。あとは米軍のステルス爆撃機が欲しいわね」

 

美齢「原発やオスプレイに対する集団ヒステリーについて、これは昔から続く『空気』の問題なので、水をぶっかけてでも解決させたい。『基地は〜外、カネは〜内』ってね。国民に冷静な判断ができるよう 情報発信に努力したい」

 

西○眞悟拉致担当大臣「オスプレイで魚釣り島へ行ったらええんや。ゼロ戦より速いで」

 

美齢「オスプレイ、あれは素晴らしい機体よね。日本も必ずあれ以上のものを作るから、期待していてほしい。問題じゃないものに対して過度に騒ぎ立て、問題化しようとする勢力がある。アメリカ軍にしたって、事故を起こしたら反基地の機運が高まってやっかいな状況を招くことは容易に想像できるだろうし、それなりの合理性を考えての判断ではないか。別に沖縄県民に対して嫌がらせをしているわけではない。マスコミが繰り返し流すテスト期間中の事故映像だけを見て、安易に判断しないようお願いしたい

 

中国メディア「琉球群島は中国の属地である。日本は引き上げるべきである」

中国メディア「尖閣問題の解決方法は、沖縄が中国領であると主張すること」

沖縄メディア「中国が、沖縄が中国領であると主張していることを隠せ」

中国メディア「尖閣を巡って日本と戦争しても、アメリカは参戦しない可能性が高い」

中国メディア「オスプレイ配備は中国にとって不都合である」

 

美齢「普通の沖縄県民は米軍よりも人民解放軍を怖がっている。米軍にとって、事故率の高い兵器を運用する利点、動機はない。自国で危険視されているものを日本に押し付けている、日本はなめられているとの議論もあるが、基地反対勢力の口実となるような強引な運用には、むしろ本国 での運用よりも慎重にならざるを得ないはずだ。市街地で事故を起こし、人が沢山死に、沖縄撤退を迫られる情勢になれば、利益を損ねるのは米軍の側である。むしろオスプレイは自衛隊への配備を検討したいくらい。あれより性能の高い兵器を我が国で自主開発できるようにするのがベスト」

 

----━━=≦[]≧=━━----   ----━━=≦[]≧=━━----
        〔 ]_.  п        п  ._[  〕
.         { ≡|-⊂二二/ ̄ ̄\二二⊃-|≡ }
.         [II/   ∪^|  ^ω^  |^∪   ヽII]  ブーーーーーーン
                ヽ    .ノ
                (⌒) | 
                  ⌒∨

                 ∧∧
            ,゚   。 ../中\  
              ゚ ・(゚`ハ´゚;)⊃。゚
                (つ  /J
                | (⌒)
                し
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

美齢、オスプレイを試乗、安全性をアピール。なんとそのまま魚釣島へ視察に出かける。

 

美齢「アメリカ海兵隊所属のヘリを含む航空機の飛行時間10万時間当たりの平均事故率が2.45なのに対し、日本に配備されるオスプレイMV-22の事故率は1.93程度でしかない。しかもこの数字は今後、訓練時間を重ねるごとに整備技術、操縦技能向上が見込まれ、それに比例して下がっていくことが見込まれている。それでも事故が怖いのなら、日本も技術協力して改良していくしかない。もしもヘリを飛ばすこと自体に反対しているのであれば、まずはマスコミが飛ばす報道ヘリに対し文句を言うのが筋だろう」

 

◇おまえだと 言ってないのに 名誉毀損
◇分け入っても 分け入っても 人間の盾
◇怒るのは 心当たりが あるからか?
◇出て行けと 言ってるくせに 金集る
◇過激派が 真意をつかれて 火病中
◇オスプレイ 危険と叫び 凧揚げだ
◇反戦家 起こす裁判 金よこせ
◇火炎瓶 よりくせになる 賠償金
◇差別だと 奪った金で 飯を食う
◇隣国の 軍拡放置 平和好き
◇過激派と 呼ばれて怒る 革マル派
◇中国の 原潜来ても 知らんぷり
◇平和とか 叫んだ果ての 総括死
◇危険とか 言ってるくせに 凧揚げる
◇オスプレイ 追い出せなくて メスレイプ
◇結局は 日本が悪い 謝罪しろ
◇反戦家 その実態は 反日家

 

参考資料15

オスプレイ配備を嫌がっているのは誰か?

オスプレイ配備を嫌がっているのは誰か? 1 オスプレイ配備を嫌がっているのは誰か? 2 オスプレイ配備を嫌がっているのは誰か? 3 オスプレイ配備を嫌がっているのは誰か? 4 オスプレイ配備を嫌がっているのは誰か? 5

 

角岸s'blog 「オスプレイ反対運動」の裏に透けて見えるもの。怖いのは米軍よりも人民解放軍!!

http://pub.ne.jp/gwnhy613/?entry_id=4559374

オスプレイ反対デモに騙されるな!!絶対に報道されないオスプレイ関連写真

http://matome.naver.jp/odai/2134960604219521501

「若者はオスプレイ反対なんて言ってない。中国船の方が脅威。早く辺野古へ移設を」 市民団体がデモ行進 2012年10月29日

http://news.2chblog.jp/archives/51718234.html

オスプレイの配備を急ぐべきこれだけの理由|ひろのひとりごと

http://ameblo.jp/hirohitorigoto/entry-11587685469.html

 


 

第44話

2012年08月

ロンドンオリンピック。日本、メダルラッシュに湧く。ぶら下がりの記者より話題を振られる。

 

撫子「競泳男子400Mメドレーの、『(北島)康介さんを手ぶらで帰らすわけにはいかないぞ』発言など、日本人らしくて感動した。胸がキュンキュンしちゃう」

 

撫子、乳房を掌で覆う「手ブラ」違いの仕草。

 

さくら「韓国はフィジカルで優劣が決まらない種目のほか、柔道やレスリングなど、日本が得意とする種目を集中強化していたらしい。同じ 東アジア人なので、体型や筋力の質も日本人と似ているから、韓国でもきっと得意種目化できるはずだって発想なのだろう。セコイがこうした姿勢は我々も見習おう。報奨金の過度な吊り上げは共産国家みたいで気が進まないが、これから伸びるかもしれない選手がバイトなどの副業をしなくて済むよう、将来を悲観して競技生活を諦めなく済むよう、薄く広い支援をどの先進国よりも総額で多く費やすのが合理的と考える。ミュージシャンにしたって何にしたって、諦めないことが成功に繋がった紙一重の例も沢山ある。なお、前回の北京オリンピックにおける日本の強化予算は僅か25億円程度で、ドイツの約270億円、イタリアの約250億円、アメリカの約170億円に比して圧倒的に少なすぎる。オリンピックはもはや参加することに意義があるだけのアマチュアリズムのみで語れない存在であり、日本は早々に『体育』から『スポーツ(プロ・商業)』へと意識を切り替えるべきだ。よって、日本政府は今後5〜10倍の予算拡充を検討したい。他方、北京オリンピックでは遠征等々における移動について、選手はエコノミークラスなのに対し、役員はビジネスクラスを使っていたことが批判されており、予算拡充とは別に、こうした歪で腐敗した組織の体質も改善が必要となるだろう」

 

美齢「まだ金メダルの数が2個なのは残念ね。そうそう、あんたの知り合いにも金2つ取ったって人いたじゃない? ほら、二丁目で働いてる……」

のぞみ「オカマバーの店長のことでしょ……って、もう一国の大臣なんだし、人妻でもあるし、私に下ネタを振るのはやめてくれない?」

 

2012年08月10日〜

日本領土である竹島に韓国大統領が不法上陸。防衛大臣が厳重抗議。駐韓国大使を直ちに帰国させる事実上の召還を決めた。

美齢「韓国サッカー選手によるオリンピックの政治利用(ピッチ内で領有権をアピール)は看過できない。五輪憲章は競技会場での政治的宣伝活動を認めていない。そんなにアピールしたいのなら、国際司法裁判所で堂々とすればいい。それと新聞の報道について、『日韓が領有権を主張する竹島(韓国名:独島)』といった表記はやめろ。『軍の最高司令官たる韓国大統領が我が国の領土「竹島」へ不法入国したあと、ソウルに帰国』と正確に書け

 

のぞみ「例の『大清国属高麗国旗』と書かれた旗を観客席で大きく掲げたらどうなるのか、一度彼らの反応を見てみたい。多くの韓国民はあれの存在を知らされていないだろうし、侮辱だからやめてくれとも言えないと思う」

美齢「韓国大手ポータルサイトの検索語ランキングには、『日韓戦 日本の反応』が1位となっているらしい。他にも人種差別的な横断幕や東日本大震災被害者への冒涜など、スポーツ観戦時の行儀が悪すぎる。日韓友好熱に侵されている人は、少し冷静になってもらいたい。それはともかく、韓国大統領の竹島上陸は日本国の入管難民法(不法入国)に抵触する。何らかのおしおきが必要。経済制裁ではない。韓国に対し、日本によるこれまでの過大な援助や保証を取りやめるだけだ」

 

撫子「竹島を強奪されたのは、日本にまだ自衛隊がなかった時期だ。李承晩ライン宣言から1965年の日韓基本条約締結まで、韓国が日本漁船328隻を拿捕し、5人の日本人を殺害、4,000人近くを抑留した事実を知らない日本人が多い。日韓両国は様々な問題を抱えつつも、取りあえず敵性国家ではないことを認め合い、これまでどうにか友好関係を保ってきた。しかしながら、今回の件でそれらが一方的に破棄されたと受け止めている。アメリカに巨大看板を立てたりと、事情のよく知らない相手に対する広報活動には熱心なようだが、そんなに論拠に自信があるのなら、まずは日本国民に対して主張するか、国際司法裁判所に出てくるのが筋だろう」

 

撫子「日本政府は国際司法裁判所への提訴を検討しているが、これに韓国が応じざるを得ないよう、考え得るあらゆるオプションを行使するつもりだ。強制管轄権(選択条項受諾宣言)について、全ての国連加盟国に受諾義務が課せられるよう、不備を持つルールの改正から提案していきたい。さらに、多額の国連分担金を負担している国の権利として、一国の提訴で国際司法裁判が可能なように、ルールを変えるアクションを起こす

 

美齢「かつてチャーチルが最新鋭艦二隻、インド洋の覇権、シンガポールを失って後悔したように、日本人を怒らせたことを後悔するといいわ。世界のATM・日本を舐めるんじゃないわよ(笑)」

 

撫子「『制裁』へと移る前に、まずは『恩恵』を止めることから始めたい。総理大臣が『経済制裁』を公言すると物騒に思われるが、『恩恵を止めます』『日本の信用を担保することを止めます』と宣言しても、相手国は文句の言いようがないからだ。在日朝鮮人の特別永住許可の廃止も検討する

ゆうすけ「彼らは朝鮮半島の統一よりも、あの小さな島のことを重要視しているように思える。『たとえ中国の奴隷になろうとも、たとえ北朝鮮にソウルの半分を占領されようとも、日本にだけは独島を渡すわけにはいかない(小中華思想)』と考えていそう救国の英雄が親日派として売国奴にされ、テロリストが英雄に祭り上げられる歪んだ韓国。朝鮮戦争で中国人民解放軍に何十万人に上る自国民を殺されたにも関わらず、半万年属国として屈辱的な扱いを受けたにも関わらず、中国にはペコペコして気を遣い、実際には朝鮮半島の繁栄を実現した日本の併合措置を逆に屈辱と感じる歪んだ精神性を持つ彼ら。地政学的にも韓国は日本やアメリカと組む他に選択肢はないはずなのに、拭い難い劣等感が国策をも狂わす。日本としてはそんな迷惑な隣国の国力や国際的な影響力を削ぐ方向で考えることが必要で、歴史認識の相違はある程度のことは仕方がないにしても、少なくとも特定の国に対して憎悪を抱かせるような教育については止めさせる必要がある」

ゆうすけ「国際司法裁判所で敗訴しても竹島の返還には応じず、さらに国際世論や論理による圧力がかかれば、自殺する国民が出て来そうで怖い。日本の国際的地位を貶めることが生き甲斐の狂った民族性を持つ彼らだから、実は誇るべき文化や歴史が何もない万年属国の事大国家であることが発覚した場合の反発、社会的衝撃は大きいと予想される。在韓日本人は無差別テロへの警戒が必要」

 

No.11378 投稿者: hiki90mm 作成日:2006-03-30 20:16:01

私が住んでいる韓国で周辺を見回せば全部 pakuri にせ物だけだ.
嘘つきと泥棒でいっぱいになった所で住んでいれば窒息するようだ.
ところで日本人はどうなのか?
ただ日本で生まれたという理由で幾多のオリジナル文化の中で美しさを輝かしている.

私は世の中がとても不公平だと思う.
私は日本が憎い. 日本のすべてのものを奪いたい. 日本の伝統芸術, 文化を盗みたい.
特攻隊を盗みたい.
韓国人が 偽りの中で生きて行く うちに日本人は一生を美しく作りながら生きて行く.
私は日本がうらやましい.
日本人の美しさが非常に羨ましくて奪いたいが, それは不可能だ.
だから私は今後ともずっと日本を憎むつもりだ.
日本を憎んでいる間は周辺のすべての現実を忘れることができるからだ.

 

撫子「韓国は対馬の領有権を主張したいのなら、国際司法裁判所に訴えればいい。日本は受けて立つ。その代わり、こちらは竹島の領有権を主張するので、韓国もやましいところがないのなら出廷するように。韓国が国際司法裁判所への出廷を拒否する場合、今後は韓国に何があっても経済援助や資金貸付はしない。さらに、これまで貸しつけてきた資金を早々に回収させてもらう。もちろん、スワップ協定も破棄させてもらう。韓国への債権回収が心配な企業は、経済産業省の貿易保険課へ相談しなさい

 

美齢「1905年、日本は国際法に則って竹島を自国領土に編入した。どの国からも反対の声はなかった。これは歴史的事実だ。その後、あのときの朝鮮には外交権がなかったから云々の抗議を国際法に則って行えば良かったものを、1952年、日本が自衛軍を持たない隙をつき、韓国が突然李承晩ラインを敷いた。日本の漁民が多数殺された。これは立派な国際法違反であるため、現状回復を求める」

 

韓国ネチズン「旭日旗は第二次世界大戦の時の日本国家主義とナチズムを象徴する」 「人種差別主義と帝国主義の象徴である旭日旗の使用をIOCが許可しているのを見過ごすことはできない」  「旭日旗はヨーロッパ国家が競技する時ナチマークを持って揺さぶることと違わない行為」 「ヨーロッパでナチを象徴する旗を掲げて応援するのは想像することもできないこと」  「アフリカや他のアジアの土人は白人様に支配されて当然だったが、俺ら半万年の歴史を持つ崇高な朝鮮民族が日本猿に支配されたことは大問題だ」 「いつか日本と戦争して勝って、男は奴隷に、女は強姦しないと気が済まない。現在の日本の世界的地位の何もかもが羨ましい」  「原爆投下は神の懲罰。日本軍国主義へのアジア諸国の復讐だ」

 

美齢「日本と戦ったアメリカやイギリスが何も言わないどころか、一部ではリスペクトしている軍人までいるのに、どうして同じ仲間だった韓国が旭日旗にクレームをつけるのか理解できない。陸軍大将にまで昇進した朝鮮軍人もいただろう。それでは朝昼新聞の社旗はどうなるのか? 日清戦争で日本が清国を打ち破ったときの国旗は旭日旗だった。あの戦争に勝利した日本が清に朝鮮の独立を認めさせた経緯を考えるなら、韓国や朝鮮人にとっては本来、旭日旗は自主独立の象徴とも言える。旭日旗は日露戦争の頃も使用されていたが、敗戦国のロシアでさえ何も言わないのに、戦争をしたわけでもない韓国が怒る理由はないはずだ。日本と韓国が分断国家にされてから何十年と経つが、今さら旭日旗を問題視するのは不自然。慰安婦、南京、靖国、尖閣諸島の件と同様に、あとから何か特別な意図を持ったとしか思えない。自国民を集団催眠にかけるのはやめろ。そもそもホロコースト (民族浄化政策)が批判されているナチスドイツと、ただ戦争に負けた側なだけの日本とでは、比較の対象にならないだろう。共通するのは敗戦国、アメリカに負けたという事実だけだ。ナチスと日本軍が同罪だって? ふざけたことを言っては駄目だ。ドイツのヒトラーより酷い独裁、人種差別、国際法違反をやったのは、アメリカのルーズベルトだろう」

 

野党「ナチスを引き合いに出すのはやめるべきだ。欧米ではマナー違反となり、誤解を受ける」

 

美齢「この際だから言っておきたいが、ヨーロッパ人はナチスを公的にタブー視することをいい加減やめた方がいい。『賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ』というビスマルクの言葉の通り、我々は歴史に学ばなければいけないはずなのに、過度な言葉狩りをすることで、政治家が過去の教訓に学ぶことや、学者が検証することを阻害してはならない。『同じ敗戦国のドイツは謝ったのに日本は……』ではなく、『同じ戦争犯罪国家のドイツは謝ったのにアメリカやロシアは……』という批判が本来であろう」

 

「欧米諸国に喧嘩を売る韓国の論理的欠陥を中国系マスコミが指摘」 馬鹿すぎる言いがかりで日本人を不快にさせる韓国世論

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50398797.html

韓国人「旭日旗を使ってもいい理由を説明する」

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/26906773.html

旭日昇天期旗使用のイタリア業社、韓国ヌリクンの抗議に対して皮肉った態度の回答
http://master-asia.livedoor.biz/archives/7866748.html

 

美齢「韓国が日本の日章旗や旭日旗に対し、戦犯国もしくは戦犯旗と呼称するのは民族差別に相当する。日本は敗戦国となったが故に、戦勝国により一部の政治家や軍人らが一方的に戦犯として裁かれはしたが、それでも国家や国旗そのものに対して戦犯の烙印を押された事実はない。サンフランシスコ講和条約により、日本は東京裁判における諸判決の執行を受け入れはしたが、裁判自体の正当性まで認めたわけではない復習裁判となる『東京なんちゃって裁判』により刑が執行されはしたが、国内的にも対外的にも、今の日本に戦犯など存在しないのだ。A級戦犯の名誉は既に回復されており、どの国からも異論は出ていない。戦争に負けた側が全ての戦争責任、戦争犯罪を背負わされるという論理は、極めて非論理的である。今回のように国家や国旗に対して戦犯などと呼称することは、日本国民の全てに対して戦争犯罪人であるというレッテルを貼る悪質な行為だ。韓国人は自分たちが区別や差別をされることには敏感であるが、他の民族を差別している事実に対して無頓着過ぎるだろう」

 

ゆうすけ「大東亜共栄圏を掲げ、有色人種を代表して人種差別と戦ったのが当時の日本。中国は金で転んだ裏切り者。大日本帝国はアジア諸国を支配していた欧米諸国と戦ったのであって、現地の人にとっては支配者が同じ肌の色をした民族に代わっただけ。日本は敗戦国ではあるが、ナチスのような戦争と無関係なホロコーストは行っていないし、アメリカの民間人大量虐殺(原爆投下、都市への無差別空襲)やソ連のような恒常的な不法行為(強盗、強姦)もなかった。それらは現代でも治安の良さに反映されている民度の高さはもちろんのこと、戦前は欧米列強からの『野蛮国』とのレッテル貼りを避けるため、日本は何処の国よりも厳格に国際法を遵守し、質の高い帝国憲法を制定した経緯があるから だ。自分たちの先祖も旭日旗の下、同じ日本人として大東亜戦争を戦っておきながら、韓国人は何を言っているのか。そもそも旭日旗については、“本当の戦勝国”からは何処からも問題視されていない

 

海外反応! I LOVE JAPAN  日本の旭日旗に文句をつける韓国。

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51789641.html

“韓国人を追い出せ”米慰安婦キリム碑葛藤、地域住民反感 2013年04月06日
http://www.hoshusokuhou.com/archives/25387101.html

 

外人「旭日旗を振っていたのは“外人”でした(笑)。それにしても、これほどの大問題に対して、何で日本ではそれほどニュースになっていないんだ? 世界平和をモットーとするオリンピックを政治色で汚したんだぞ? これは世界と日本国民が激怒しても仕方がない前代未聞の愚行だ」  「ドイツの旗はナチスのため、星条旗は原爆投下のため、使ってはいけないのか?」 「なんで日本と戦争したことない韓国が文句言うのかマジわかんないよな。あんたらは旭日旗振って日本と一緒に戦った側だろw」  「戦争中はその戦犯旗とやらの威を借りて悪さばかりしてたのが朝鮮人」 「反日が最大の娯楽、生きがい、国是の民族には何を言っても駄目だろうな」  「ナチスのハーケンクロイツは党旗であって軍旗ではない。日本の旭日旗は軍旗であって党旗ではない」※韓国の街中に掲げられるハーケンクロイツ

ネットユーザー「いや、いつものことですから。こういった嫌がらせは毎年、いや毎月です。野球のWBCでは、マウンドに国旗を立てていた連中なので」 「“ウリナラではその旗は無用な騒ぎを起こすので、どうか遠慮して欲しいニダ”→“日本側が配慮、自粛する”→“戦犯旗であることを日本が認めた! やはり旭日昇天旗は悪だった! これまでそれを掲げてウリ達に苦痛を与えた! 謝罪せよ! 賠償せよ!” またこうなるのは目に見えてるじゃん?」  「インドネシアがオランダの国旗にケチつけたなんて聞いたことないし、インドもユニオンフラッグに対してどうこう言わないわな」  「自力で独立を勝ち取ったという意識が高い国は、旧宗主国に対するコンプレックスはあまり無いんだよな」 「あいつらはその内、シマウマを見ても文句言ってくるからw」  「あんたら、パチンコ屋で軍艦マーチ流してたやんww」 「旭日旗は昨日今日に出来たもんじゃねえしw慰安婦についても同じことが言えるが、何かきっかけがあって唐突に主張し始めるものだから、こちらとしては訳が分からない」  「よし、日韓戦で朝昼新聞の社旗を掲げたらどうなるか、実験してみようw」 「昔はサヨクの方が反韓だったじゃないか! 反日に利用できると分かってから韓国を被害国扱いにして擁護、そんな一貫性に欠ける態度こそ相手に失礼だと思う」  「韓国を潰したいなら『助けない』だけで良いんだから、あえて攻撃するまでもないだろw」 「日本と殴り合った各国は全然気にしてないのに、日本として一緒に戦った南朝鮮だけやたらと発狂。ちなみに北朝鮮は全く意にも介してない」 「『ドイツを見習え論』を持ち出す朝鮮人と日本のサヨクは低脳。驚くべきことに、第二次世界大戦後、未だにどの交戦国とも講和条約を締結してないのがドイツだ。根本的な責任もとっていないし、戦争の総括もしてないし、ケジメもつけてない」 「そう。悪いのは全部ナチスで、国民は全員騙された被害者なんだけど、ナチスに変わって賠償金は払います。でも、ドイツ国家の責任ではありませんので、講和条約は結びませんというスタンスだな」 「www。それのどこが見本になるのだろうね。上辺だけは取り繕って、本質的には責任逃れ以外のなにものでもない」

 

ジョージ・ケナン、ニューヨーク・アウトルック紙 1905年
韓国人は、遺伝と教育とによって、その大部分が、おおげさな物言いをする人間か厚顔無恥の嘘つきかである。それで、日本人の非行についての彼らの陳述は、検証なしに、これを受け入れることはできない。

The New York Outlook 1905
George Kennan
The Koreans are mostly exaggerators or barefaced liars, by heredity and by training, and it is impossible to accept without careful verification, the statements which they make with regard to Japanese misbehavior.

 

野党「韓国経済の安定は日本の利益につながる。対抗措置は拙速だ。両国経済の相互依存が深まっていることを鑑み、政府は慎重に対処しなければならない」

さつき「韓国経済など、日本にとっては誤差の範囲だ。対韓国輸出の対GDP比は1.12%、輸入が0.68%、貿易黒字が0.45% であり、領土問題という国家の主権を譲歩してまで守らなければいけない規模ではない。一方、輸出依存度が突出して高い韓国にとって、日本からの資本財の輸入や通貨の信用保証を失えば、相当な痛手となる」

 

韓国大統領「ドイツは第2次世界大戦後に心から謝ったが、日本は心から謝罪していない」

 

ゆうすけ「かつて行われた日韓ワールドカップでの出来事を筆頭に、サッカーでは韓国に不快な思いをさせられた国も多いだろう。韓国人のアンフェアな精神性、買収体質、虚言癖については、サッカー以上に国是としている反日活動において最も発揮されると理解してもらえればいい。彼らの本性を何かの機会に知ったなら、支那人や朝鮮人に嫌がらせを受け、毎回我慢をしている日本に同情してほしいとも思う」

ネットユーザー「韓国って、何度も何度も謝れというが、こいつらの要求に終わりはあるのか?」 「日本に構ってほしいだけだろうw」 「日韓条約、未来志向とはなんだったのだろうか」 「また支持率上げるための常套手段ですか」 「ドイツと韓国、何にも関係ねーだろうが。お前らが何をドイツに心から謝られたんだよ?」 「いつまで被害者ヅラするつもりかわからんが、韓国は当時正真正銘国際的にも日本だったんだからな。日本が加害者ならお前らも当事者」 「なんで日本と戦争した訳ではない韓国が一番被害者ヅラしてんだよ」「今まで日本が半島に投資や援助した金返せよ。話はそれからだ」 「竹島に関してはむしろ日本が謝られる方なんだが」「向こうから最も嫌いだって言われているのに、好きだとかいうやつは何かの精神疾患だろう。或いは偏向報道の被害者か。普通は好意を持ってくれる相手を好ましく思うものだ」 「証拠出せと言うと、韓国はそんなものは必要ないとブチ切れながら怒鳴るだけ。竹島だけではなく全てがその調子。それで、追い詰められると、『韓国への愛はないのか!』と逆上するw」 「奴らのことだ、どうせまた法廷でいつまでも泣き崩れて粘るでしょw」 「ああそうさ。法廷に怒号と哀号(アイゴー)が響き渡るんだww」「韓国人にとって、裁判は買収して勝つものという意識、常識がある。だから資金的に日本には敵わないので、勝てない可能性が高いと考えている。韓国人は頭の中は国際社会とズレている」 「起源だらけなはずのに惨めな歴史しか無い矛盾をどう考えてるのか? 全て秀吉と日帝のせいか? 」 「歴史的資料は全て焼き払われたという脳内設定はやめろ」 「日本だって戦争で焼け野原になったけど、老舗や伝統は残っている」 「最近は日本ドラマの韓国版リメイクが盛んだと聞くが、実際の歴史をも韓国の感性に合わせてリメイクしてることについては許されない」

 

日本が朝鮮にしたことへのお詫び

宗主国様もヨーロッパの半植民地になり、見捨てられた朝鮮をしかたなくロシアから守りました。
当時、最貧国の朝鮮に法律を整備し、公衆衛生や治安を維持し、農地を解放し、植林し、朝鮮人の事業組合をつくったり、農林水産業や鉱業を発展させ、商工業を起こし短期間でGDPを倍増させました。
地図、鉄道、道路、水道、郵便、電報電話、発電所を作りました。

教育制度がない朝鮮人に辞書や教科書を作ってハングルや算数理科を教えたりしました。
白丁といった差別制度を廃止しトイレを使うことや風呂に入ることを教えました。

朝鮮人の平均寿命を伸ばし人口を2倍に増やしました。
何もなかった国を近代化してしまいました。

今は恥ずかしく思い後悔しています。
ごめんなさい。 反省しています。 もうしません。

 

初・2・3大統領 「李承晩」
彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。

第4代大統領 「尹譜善」
クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。

第5〜9代大統領 「朴正煕」
長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。

第10代大統領 「崔圭夏」
学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。

第11・12代大統領 「全斗煥」
光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。

第13代大統領 「盧泰愚」
退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。

第14代大統領 「金泳三」
在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。

第15代大統領 「金大中」
光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件。

第16代大統領 「盧武鉉」
韓国経済や外交を破綻に追い込んだ終身名誉お笑い芸人。親族の不正が取りざたされる中、登山中に謎の滑落死。

第17代大統領 「李明博」
経済大統領のはずが格差拡大や生活難、就職難を招いた無能売国奴扱いで極めて評判が悪い。退任と同時に逮捕は免れないとの噂。
国会議員の実兄秘書が逮捕済み。夫人のいとこも逮捕済み。本人も土地不正購入の疑惑事件の渦中に。

 

さつき「日本はどこぞの専制国家のように、“ソウルが火の海になるだろう”といった類の恫喝をするつもりはないが、今回のことで日本の後ろ盾を失い、“韓国経済が火の車になるだろう”ことは覚悟しておいた方がいい

 

ネットユーザー「日本ってスゴイよな。他国のためにしてあげていることを止めるだけで、充分な報復になるんだもん。危害を加えるのではなく、恩恵を止めただけで韓国経済は終わり」 「日韓の経済は相互依存などではない。“鵜飼いの鵜”は韓国である必要はない」 「そうそう、韓国経済は日本からの資本財や工業用原料に依存しすぎ」

 

さくら「ネットでは“知れば知るほど嫌いになる国”と揶揄されているくらいなわけで、せっかく在京キー局が必死になって韓国ブームを作り上げてきたのに、これまでテレビしか情報源のなかった普通の人がネットで能動的に調べ始めた結果、日本のことが嫌いな隣国を好きになる自分はおかしいのではないかと気づいてしまうこと、反韓感情が高まってしまうことを政府の立場から危惧しています」

 

撫子「外交的、政治的、歴史的にも前代未聞の暴挙。陛下への無礼な発言を撤回するまで、日韓の友好はありえない。それから日王”などという不正確な名称も改めよ。日王とは、もしかして足利義満のことか? 親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法(親日法)とかいうふざけた法律も廃止を求めたい」

 

ネットユーザー「総理のあの発言の意味は大きい。少し前まで韓国ドラマを観ていたノンポリなうちの両親が、天皇に対する無礼を知って怒り狂っているもの。テレビ漬けの情報弱者にまで韓国の悪行が知れ渡ったことは良い傾向だ。韓国大統領による謝罪や発言撤回などは実質不可能で、これで韓国に対して厳しい態度で臨める体制が整った。野党も発言撤回要求はやりすぎなどと、今回ばかりは非難できるはずもない」 「天皇陛下を侮辱されて黙っている政治家に次はない。何も言わない政治家は売国議員!」 「まあ、韓国が日本に謝罪するなんて、大統領や政府高官が望んでも、中華思想に染まったDNAと国民感情が許さないだろからな。韓流ゴリ押しも当然終了で、出稼ぎ朝鮮人は全員都落ちww」「将来世代にツケ(汚名)を残すな。厳しい態度で相手の矛盾を追及し、誤った歴史認識を撤回させよ」 「韓国の側には『独島なんて、いっそのこと日本にあげてしまえ』と意見する言論の自由が保障されていない。そんなことを言えば社会的に抹殺されてしまう」 「慰安婦とか竹島とか剣道とかワサビetc.……に、一々反論するのは金がかかりすぎるだろう。面倒くせぇ。こちらは『朝鮮人の言う事は全て嘘』っていう、真実を一言載せておけばいいんだよ」 「そんなことはYouTubeやPSYの件とかで、米国人も百も承知だろう。韓国人の嘘や捏造は世界が知るところだよ。あの中国人ですらネットで揶揄するくらいの常識」 「そういう常識がもっと広まればいいね」 「これが北朝鮮なら、ソウルを火の海にするとか言うぞ。大人しい日本もたまにはそれくらいのことを言ってほしい。みんなびっくりするから」 「熱々の鉄板の上で土下座しても、ジャンピング土下座しても許さない!」

 

美齢「大統領失職後に予想されるいつもの逮捕劇。韓国に居られなくなったら日本に亡命すればいい。大阪の生野区で焼肉屋でもやればどうだ。店名は『焼肉大統領』か『焼肉アキヒロ』で。意外と繁盛しそう」

 

撫子「日韓両国の主張をお互いの全国紙に掲載し合うことを申し入れた。まずは両国民が相手の主張を知り、理解を深めることが大切」

 

ゆうすけ「あちらは『貰えるもは貰っておけ。何故タダで返さないといけないのだ』という発想。だが、国際標準と照らし合わせてそんなにおかしなことを言っているわけではない。こちらはそんな恥ずかしい発想は有り得ないわけで、主張の正しさや相手のことを思いやったりするものだが、そんな日本の誠実さは日本国内でしか通用しない。世界は腹黒い。ルールを平気で破る国と、自分の都合の良いようにルールを作り変える国とがあるだけだ。国家に永遠の友達はいない。我々は外国人が日本人と同じように本当のことを話すと思い込んでは駄目だ。そしてこちらが誠意を尽くしても、相手が同じように応えてくれるとは限らないことを知るべき」

 

美齢「韓国のことを友人だと思っている国は助けてあげればいい。そこまでは介入しない。以前から韓国はやりすぎだと思っていた国、今回の日本の判断に賛同してくれる国は、この機会に韓国との付き合い方を見直してもらえればいいだろう。冷戦も とうの昔に終わり、反共の砦としての韓国の地政学的重要性は薄まった。他国が羨むくらいの援助も行われたわけで、今後は日本の恩恵なしにやってもらおう か」

 

撫子「外国人への生活保護支給は本来は憲法違反なので、今後は在日韓国人に対しても厳格に適用させてもらう。凶悪犯罪を犯した在日韓国人についても、法律に基づいて粛々と強制送還の措置を取る。偽造パスポートで再入国できないよう、外国人に関しては十指の指紋を採取する

 

ゆうすけ「親書を受け取らない、電話にも出ないだなんて、何たる非礼。戦争中の国でも親書くらい交わす」

 

 

ゆうすけ「1905年に行われた日本による竹島編入は、国際法と照らし合わせて合法。しかし、戦後の1954年に行われた南朝鮮による竹島占領は、武力による強奪で国際法違反に相当する。ラインが廃止されるまでの13年間に、南朝鮮による日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。黙っているのは誤解を招く。国際社会へもっと発信しよう」

 

 

ゆうすけ「南朝鮮をこのまま追い詰めて、元から良くない彼らの国際的立場をさらに悪くさせるのが外交だろう。日本的な『友達の嫌がることはしない』の発想では駄目だ。そもそも韓国はご近所というだけで、決して友達などではない。脳みそに汗をかき、神経をすり減らしながら国益を追求、嫌われ役をも買って出る気概が日本の政治家には必要だ。諸外国もナイーブな国民を数多く抱えているが、少なくとも首脳陣は国益を冷酷なまでに追求している。世界は腹黒い。ダブルスタンダードもなんのその」

 

ゆうすけ「拉致問題のときもチベット騒乱のときもそうだが、日本人は目覚めたと思ったら一瞬で二度寝してしまう癖がある」

 

撫子「新聞などに、『貿易相手国としては、日本にとって韓国は第3位、韓国にとっては日本は第2位。隣国同士で経済的な結び付きが年々強まっている昨今〜』などと解説があ るが、相変わらず数字での説明は無い。領土問題で日韓両国の貿易が冷え込んだとしても、対GDP比で考えれば日本にとっては誤差の範囲という考え方もでき る。マスコミの数字データが不十分と感じたら、内閣府のホームページにアクセスして各々ダウンロードされたい。さて、全国の学生諸君にとっては私から夏休みの宿題がある。韓国にとって、GDPに占める日本との貿易割合はどの程度になるか、或いは日韓の貿易収支はどう推移しているか、これらもやはり新聞の紙面に掲載されることはない大事なデータなので、パソコンを使って自分で調べてほしい」

 

撫子、ぶら下がり会見を毎日一時間行う。その様子は動画共有サイトにてノーカットで放送され、各国言語へも翻訳されていく。内容は政治や経済に関するミニ講演、質疑応答。

 

 

廣宮孝信の「国の借金」“新常識” 続・竹島:欧米メディアの伝え方 米国防総省の研究機関員の「日韓関係悪化で米軍の世界再編遅滞の危険性、中国の出方懸念」という見方を、米国営放送が報道
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-536.html

 


 

2012年08月15日
撫子「私人だとか公人だとか、そういうくだらないことは訊かないように。日本人だから参拝に来たに決まっている。今朝の朝食は玉子焼きと味噌汁だったが、私人として食べたのか公人として食べたのかなど考えたことがない。或いは欧米の政治家が教会で祈った際に、私的か公人かなどマスコミに訊かれることもまずないだろう。祖国日本のために殉じられた先人に敬意を払い、感謝の祈りをささげるのは日本人として当前の行為だ。そして私は日本の内閣総理大臣だ。どうしても記事に見出しが必要なら、幸村総理が今年も『素敵参拝』って書いといて

 

撫子「東京裁判で下った諸判決は執行されたが、のちに戦犯とされた英霊らの名誉は法的に回復されている。すなわち、いわゆる『A級戦犯』などと呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。元より、極東軍事裁判(東京裁判)自体が裁判の体をなしておらず、講和条約により諸判決の執行について受け入れはしたが、そんな公平さや客観性に欠ける復讐劇によって形成された戦勝国寄りの歴史観まで、我々日本人が甘受する必要はないと考えている」

 

畑山「我が国は非核兵器国としての道を歩むことが唯一の戦争被爆国としての道義的責任であると考え、核軍縮を進め、核不拡散を強化し、核廃絶の先頭に立ってきました。私自身、総理大臣を経験した者として、今後とも世界に向かって同様に発信していく責務を負っています」

 

鳩山由紀夫オフィシャルホームページ 終戦記念の日にあたって
http://www.hatoyama.gr.jp/activity/detail.php?id=112

美齢「いやいや、畑山さん。道義的責任を負うのは唯一の核使用国であるアメリカであり、日本には唯一の被爆国として次はやられないよう、無条件で核保有が承認される権利しか存在しない。しかも現在の日本の周辺国では、ロシア、中国、北朝鮮と、世界に名だたるならずもの国家が核ミサイルの照準をこちらに合わせているような危険な状況だ。そんな中、核兵器を保有して許される国、或いは保有しなければならない国があるとすれば、それは世界第2位の経済大国である日本以外に考えられない

 

■通貨スワップが日本の申し出だった、ウソと判明
日韓両国が昨年秋に決めた通貨スワップの拡充について、
日本政府高官は17日、韓国側の要請に応じたものであったことを明らかにした。
一部報道で、韓国側が日本の申し出によって拡充したとしていることに反論した。

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPTK087540420120817

■韓国サッカー協会の「日本に謝罪などしてない!」、ウソと判明
韓国メディアは17日、韓国サッカー協会が日本サッカー協会に送ったメールは
謝罪メールだったと報じた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0817&f=national_0817_026.shtml

美齢「朝鮮併合も創氏改名も、全てあちらからの要請だ。彼らは虚言癖があるので、いちいち真に受けてはいけない。息を吐くように嘘を吐く」

 

のぞみ「そもそも悪いことをしたら謝罪をするのが当たり前なのに、謝罪をしたと説明すると叩かれる国民性、民度がまずおかしい。韓国は日本と一度戦争をして勝ちたいと思っているし、そうなれば過去の謝罪も賠償も要らないと思っている。精神が歪んでいる、心が鬱屈しているとしか言いようがないけれど、相手は我々と違うメンタリティの持ち主であることを理解することが大切」

 

中国人「竹島は日本の領土だ。だが、釣魚島(尖閣諸島)は中国の領土だ」「韓国人はいっそのこと、宇宙全体が韓国人のものだと広告を出すべきでは?」「世界全体が韓国の領土なのに、島の一つや二つが何だと言うのだ」

 

北朝鮮「南のネズミ明博は恥知らず、植物大統領、反逆者のたわごと、奇怪なたわごと、反民族的、反統一的、反平和的な罪悪を上塗りした恥辱、厚顔無恥、全民族を欺まん、愚弄、政治的詐欺師、ぺてん師、夢遊病者の妄想、生意気、白痴、臨終、三文の値打ちもない小細工、ぬぐえない罪悪、民族のくず、時代の退物、挽回することのできない恥、苦い終えん・・・・・・」

のぞみ「よくもあそこまで下品な言葉を並べられるものね。悪口のボキャブラリーの豊富さに感動するわ。相手を口汚く罵り合 うことを競うオリンピック競技があったなら、南北朝鮮のメダルは確実よ」

 

美齢「日本の足を引っ張ることが生き甲斐、民族のアイデンティティである南朝鮮。冷戦はもう終わったことだし、彼らへの経済援助をやめて徹底的に弱体化させ、儒教の思想を参考に上下関係をはっきりと分からせた方が付き合いやすい。彼らのプライドをずたずたにし、対外的な反日工作をしている暇がないくらい、国内経済もガタガタにしてやらねばならない。見るべき文化も歴史も何もない万年属国だった国に対し、これ以上の同情や支援は要らない。マキャベリの『隣国を支援する国は滅びる』という格言は正しかった。外交と安全保障を同盟国アメリカに丸投げし、隣国に惜しみない援助を与え続けた結果がこれだ。今こそレジーム・チェンジのとき」

 

韓国人記者「日本で独島関連の質問を受けたとき、どんな立場を取るのか?」

DAKARA「日本でそのようなことを公式な場で質問する人はいません」

韓国人記者「質問があったと仮定して、どう答える?」

DAKARA「立派な韓国人らしく、独島も対馬もソウルも韓国領土と答えます。負けるはずもないので、国際司法裁判所への提訴に応じて日本に恥をかかせてやりましょう」

ネットユーザー「あれは確信犯だ。韓国のDAKARAを支持しよう。日本へ出稼ぎに来ているのだから、日本側から踏み絵を要求されるのなら分からなくもない。しかし同胞が踏み絵を要求するということは、彼女らの立場を悪くし、日本で干されることを望んでいるのだろうか? 貴重な外貨稼ぎの担い手なのに、ホント、足の引っ張り合いが好きな民族だなぁ」

 

美齢「大統領という地位にある韓国軍の総司令官が、日本の領土である島根県竹島に不法上陸した。現在、我が国は韓国から安全保障上の脅威を受けていることになる。こうした安全保障が絡む場合、WTOの基本ルールは適用外となる場合が多い……というよりも、安全保障上の理由そのものがWTOの例外となる。したがって、韓国への輸出関税や資本財の総量規制といった、考え得るあらゆる貿易上の制裁オプションが可能である。韓国へのレアガスの輸出を止めれば、韓国経済の息の根も止まるだろう。安全保障上の脅威を受けている国が脅威を与えている国に対し、『産業の米』たる資本財を自由貿易に則って輸出し続けなければならない制約、或いはそのような必要性やメリットは存在しない。特別永住許可の見直しも当然視野に入れる。歓楽街での浄化作戦により、5万人の出稼ぎ韓デリ嬢(売春婦)も強制送還だ。また何十年後かに、強制連行により慰安婦にさせられたと言われては敵わない。外務省のホームページには、韓国は強姦大国だから渡航の際は気をつけろと、アメリカに倣って注意書きを入れるよう指示を出した。中国や韓国への修学旅行については、安全面や衛生面での配慮から当面は自粛を促したい」

ゆうすけ「慰安婦問題について『広義の強制性』を問題視することで、朝昼新聞は自らの責任を回避ししようとしている。しかし徴兵や徴税や徴用については、当然ながら『強制性(国家から課せられる義務)』が伴うわけだ。そして内地や外地を問わず、当時の日本が国家権力を発動して戦地売春婦(それでも性奴隷ではない)を徴用していた事実がもしあるとすれば、その非人道的な行いに対して『強制連行』などという造語が使われても仕方のない面はまだあるでだろう。しかしながら、日本がそうした類の徴用で女性の尊厳を傷つけたという事実がない以上は、どのような立場にある者も『強制連行』などという誤解を生むような言葉を使うべきではない。何故なら、先ほど述べたこと以外の『強制性』については、現代の出稼ぎ韓国人売春婦や韓デリ嬢らにも該当するし、一般の勤労者ですら『広義の強制性』に該当し兼ねないからだ。誰もが自分の望んだ仕事に就ける幸福を享受できているわけではない。しかしながら、幸福ではなかった帝国臣民が当時いたことについて、或いは幸福ではない日本国民が今もいることについて、日本政府だけが特別責められる理由はないだろう」

アメリカ戦時情報局心理作戦班 日本人捕虜尋問報告 第49号 1944年10月1日
http://www.exordio.com/1939-1945/codex/Documentos/report-49-USA-orig.html
アメリカ戦時情報局心理作戦班 日本人捕虜尋問報告 第49号(上記の邦訳)
http://a777.ath.cx/ComfortWomen/proof_jp.html

韓国のレイプの比率は10万人に33.7人。アメリカは28.6人。日本は1.2人です。世界のレベルから見て高い性犯罪率の韓国が、自分の国より性犯罪率の低いアメリカ社会に向かって、戦争中の韓国人職業売春婦の件を持ち出して最も率の低い日本を悪く言う事で、女性の人権についての意識を高める、という考えがそもそも正常なのでしょうか?

Hisae Nakamura Kennedy(ケネディ日砂恵)氏の連載記事からの引用@藤岡信勝
https://www.facebook.com/nobukatsu.fujioka/posts/635514253201019

 

さくら「各国言語に対応した竹島記念館を作り、修学旅行等々で活用してもらう。もちろん、韓国がかつてやったような、相手国の国会議員を入国させない、来館させないといった措置を取ることはない。むしろ議員団を組織した積極的な見学を促したいくらい」

 

かつて米国で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたブレジンスキー氏は「近い将来、中国とインドが浮上し、米国は衰退する」と分析し、それによって「地政学的に危険な状況」に陥る代表的な国の一つとして「韓国」を挙げた。(中略)


 ブレジンスキー氏は「米国の衰退は韓国に苦渋の選択を迫るようになるだろう」とした上で、韓国には「中国による東アジアの覇権を受け入れ、中国とさらに接近する」道と「歴史的な反感にも関わらず、日本との関係をさらに強化する」という二つの道が選択肢として提示されていると明言した。(中略)


ブレジンスキー氏は、「たとえ韓国が米国との同盟を強く望んだとしても、米国が韓半島(朝鮮半島)から手を引く時代は少しずつ近づいている」と指摘する。同時に「そうなれば韓国は中国に頼るか、あるいは日本と手を結ぶかという選択を迫られる」としている。「中国に頼る」ということは、中国の覇権秩序における付属品のように屈従して延命を図り、その圧倒的な影響の下で生き延びるという意味だ。「日本と手を結ぶ」ことについては、改めて説明する必要もないだろう。

 

【社説】日本と中国の二者択一を迫る米国 朝鮮日報

http://megalodon.jp/2012-0215-0500-51/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/11/2012021100371.html

 


 

第45話

2012年08月19日

中国各地(地方都市)で尖閣諸島国有化に端を発する反日デモが発生。その後、反日暴徒らによる無差別な襲撃、略奪、暴行に発展。※日本人と間違われて襲われる中国人の描写など、彼らの残虐性を事実を基に強調。日本のホンダ車と間違われ、暴徒に破壊される韓国のヒュンダイ車

中国人暴徒「四川大地震の義援金を役人が横領したのは許せない!」 「警察が何故トヨタや三菱に乗っているのか!」

 

撫子「反日デモは別にいいのだけれど、彼らが暴徒化するのを放置しているのは現地当局の不備。後日、損害賠償を請求する予定だ。器物損壊や傷害などの犯罪行為には厳しく対処してもらいたい。デモ行為自体については、民衆の権利として認められるべきで、むしろ支持を表明する。ただ、日本や他の先進国のようにお行儀よくやってもらいたい。平成の通州事件へと発展しないよう、日本人旅行客に対しては中国と韓国への渡航制限をかける。外国の企業や領事館の公用車も襲われているそうで、義和団の乱(北清事変)における柴五郎の活躍を思い出された方も多いのではないか。邦人保護のため、紛争地域への自衛隊の派兵を検討する

 

美齢「そもそも反日教育を行っている国で日本企業が商売出来ると思ったのが間違い。邦人保護の観点からも、政府がそのようなものの音頭を取ってはいけなかった。日本企業は生産資産を接収されない内に帰って来なさい。恩を仇で返すような国ではなく、もっと他の親日的な国に進出すべき」

 

撫子「中国に進出した企業は中国に絡め取られ、心ある中の人は自分でもどうしたらいいか分からなくなっている。政府が撤退を促進、支援し、引導を渡してあげることで、彼らを楽にしてあげたい」

 

外務省「どうか穏便な対応を。閣僚の発言で中国を過度に刺激してはいけない」

 

美齢「かつて行われていた近隣の島々で日米合同の射撃訓練の再開や、灯台や気象観測台の設置、警備隊や民間人の居住、自衛軍の駐留や近くの島に基地を置くなど、法律改正と共に実効支配を強めることも重要。動画共有サイトへのアップロードを含め、外務省からも各国へ積極的に広報してもらう。情報戦は既に始まっている」

 

ゆうすけ「日本のマスコミが中国中国言ってるのも、あれはどうもプロパガンダくさい。沖縄報道と同じ匂いと言えば分かりやすいか。1割のスパイがいて、あとの9割は何も考えずに乗っかっている奴ら。中国はそもそも統計からして信用ならない

 

さつき「消費や投資の分野における自国の巨大な市場が、いつまでも国際政治の武器として使えると考えているのなら間違いね。賃金上昇、環境破壊、格差拡大、情報統制、民族問題と、次の文明フェーズへ移行するためのボトルネックを中国は数多く抱える

 

雑誌「モーニング」に連載中の漫画『社長 島耕作』でも描写された悲劇 1

 

雑誌「モーニング」に連載中の漫画『社長 島耕作』でも描写された悲劇 2

 

雑誌「モーニング」に連載中の漫画『社長 島耕作』でも描写された悲劇 3

 

※何の遠慮も躊躇いもなしにスチール製のU字ロックで四度にわたって頭をかち割る、集団が嬉々として脊髄を武器で攻撃するなど、過去の史実に基づいて支那人の残虐性を強調、描写。飛び散る鮮血、泣き叫ぶ被害者遺族(同乗の妻)の様子など、ビジュアルにより感情に訴えかけ、心ある一部の支那人や親中派の経営者に猛省を促す。最近、雑誌「モーニング」に連載中の漫画『社長 島耕作』で、上記画像をモデルとした「日本車に乗った中国人への襲撃」が漫画化されていた。ああいった考えさせられる内容を参考に描写したい。「WiLL 2012年12月号」にも福島香織氏の原稿に当該事件の詳細有り(下記に引用)。

 

 骨の折れる鈍い音が、四度にわたって聞こえた。白いTシャツの若い男が、バイクや自転車の盗難予防につけるスチール製のU字ロックを振り上げながら、飛び上がって勢いをつけ、黒いシャツの男性の頭に、四度続けて打ち下ろしたのだ。

 男性の頭は陥没して鮮血が吹き出し、ばにあった白いバンに倒れかかると、ずるずるとゆっくり路上に後ろ向きに倒れた。それを見た妻は、「日本車を買った私達が悪うございました。もう日本車は買いません。だからやめて!」と悲鳴をあげた。

 

さつき「学生時代の海外の友人より連絡があった。東日本大震災の際には、死体が流されて行く様子を映像で何度も見たという。一方、我々日本人の側には同胞の無残な写真や映像をばらまくことを良しとしない風潮、慣習があるが、戦前はこれで失敗した。通州事件における在留邦人の無残な死を世界に喧伝していれば、支那における一連の事変は終結していたと可能性が高い。今回の反日暴徒らによる破壊行為も、北京政府の怠慢だとして責任を追及、支那による横暴を積極的に世界へ訴えるべきだ」

 


 

2012年08月20日
ロンドンオリンピック凱旋パレード。銀座の沿道に50万人。圧巻。整然。

撫子「当日は職員総出で日の丸を配りなさい!」

 

2012年09月

さつき「樫本市長が掲げるグレート・リセット、規制緩和、競争力強化、既得権益の打破、自由貿易、グローバリズム、TPP参加、社会保障のバウチャー化、ベーシックインカム……。これらは全て、基本的にはサプライサイド政策であり、デフレを助長するだけだ」

 

さくら「樫本市長は教育や安全保障については、いわゆる『保守的』『タカ派』と呼ばれる政策を訴えている。そして知ってか知らでか、この種の保守的な政策で保守層の心を掴みつつ、新自由主義的な政策を同時に推し進めるというのが、韓国の李明博やフランスのサルコジ、そして日本の今泉純二を踏襲したパターンだ。しかし新自由主義など、マルクス主義と何が違うというのか? 殆ど同じではないか。文化や慣習、国民経済や国民主権といった価値観の否定は許されない」

 

2012年09月23日

国交40年記念式典、中止に=尖閣国有化「雰囲気を破壊」―異例の事態に・中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120923-00000038-jij-int

 

美齢「『日中国交正常化』ではなく『日中国交樹立』、或いは『北京政府承認』とした方が正確よね。 式典の中止は別にいいのだけれど、各種イベントについては色々と準備をしていた日本側の迷惑を考えないの? 反日であれ何であれ、民衆がデモを行うこと自体は問題ないのよ。集会や通信に対し、政府が不当に制限を設ける方がおかしいくらい。マスコミは報道しないけれど、日本側でも反中デモをやっているわけだしね。反政府デモの自由も認めたらどうかしら。ただしデモが暴徒化するのは許されないし、それら犯罪行為を阻止するつもりが一切ない中国側は職務怠慢、明らかに国際法違反だわ。予定されていたイベントを一方的に中止するのなら、暴徒を抑えるための警備が足りません、安全確保の能力が足りません、ご迷惑をお掛けして済みませんといったお詫びくらいほしいわね」

 

ネットユーザー「帝国陸海軍復活か?」 「戦争クルーーーーーーー」 「妹のためにサクマドロップを買い溜めしておくか」 「節子が死んじゃう」 「モヒカンと肩パッド買いにいかなくちゃ」 「中国の株が絶賛暴落中」 「のちのラーメンマンショックである」 「そもそも北京政府の検閲で自由に発言・閲覧すら出来ない環境で、満足に調べ物も出来ず、議論のスタートラインにすら立てていない中国人どもが、日本に対して物申すこと自体が図々しい」

 

韓国人「中国は日本製品を排斥し、韓国製品を買おう!」

中国人「韓国ふざけるな! 氏ね」

 

米中韓露「お、落ち着け日本!早まるな!!」
日本「いや、俺もういい加減おまえらのちょっかいにウンザリなんだわ。あ、それとさ」
大日本帝国「俺もう日本じゃねーから」
米中韓露「!!!!!」

 

毎日「毅然とした対応をとるのは必要だが、日本側は冷静に」


朝日「日本にも非がないとは言えない。お互い冷静な対応を」


日経「日本と中国の経済は一心同体。日本経済は中国に依存している」

 

野党「今やアメリカを抜いて、中国が日本の一番の貿易相手国。中国に依存している日本は中国抜きにはやっていけない」

 

コメンテーター「日本の対中輸出は輸出総額の約20%。なので、日本経済は中国に依存している。中国を刺激してはいけない」

撫子「またそれか。日本のGDPに対し、輸出が占める割合はわずか14%程度しかない。日中の貿易が停止して困るのは、日本よりも輸出やグローバル経済に依存している中国の方だ。相手はそれがよく分かっているから、 こうして日本のコメンテーターを使うなどの情報戦を仕掛けてくる。貿易が停止して日本の方が困るのであれば、中国人は何も言わずに黙っているはずだ。彼らは我々日本人とは違い、敵にアドバイスするような真似は絶対にしない

 

コメンテーター「このグラフが示す通り、中国の日本に対する貿易依存度は年々低くなってきているが、逆に日本の中国に対する貿易依存度は年々高くなっている」

撫子「そもそも日本は貿易に依存していない内需立国。貿易立国と教えている今の教科書が間違い。このグラフが示す通り、対中、対韓貿易など、我が国の強大な内需と比べれば誤差の範囲。全く無視していいとは言わないが、主権を侵害されて黙っていることの方が国益に適うのかと逆に問いたい。外国から資本や技術が引き上げられれば何も生産できない国、情報統制や環境破壊がボトルネックとなっている国と我が国 とを同一に考えてはいけない

 

コメンテーター「中国人も同じ人間だから話せば分かる。あれだけ怒っているのだから、彼らなりの理屈もあるはずだ」

美齢「同じ日本人ではないどころか、相手は世界でもかなり異質とされる存在。我々と同じような肌の色や髪の色をしていても、メンタリティがまるで違うことを理解しなければならない。中国の機動隊はデモの警備をするのではなくて、デモに参加して暴動へと主導している疑いがある」

 

        ,,.---v―---、_        日本人はな、お互い様やねん。
     ,.イ" | / / / /~`'''ー-、    相手に一回譲ってもうたら、
    //~`ヾ、;;;;ソ'''''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ   今度は自分が譲るねん。
   /:,:'       ,....  ゞ 彡 彡、ノ )  そうやって、うまいこと回っていくねんけど、
   !/  ~`ー'",..- ...   〉     ! (  『 あの人ら 』は違う。
    i   ̄~`        !  彡  |ノ   一回譲ったら、つけこんできて、
   ,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |    こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
  /         _    ヾ"r∂|;!   それでも『あの人ら』は平気なんや。
  ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/     カドたてんとことおもて譲り合うのは、
   i    ノ           _,,.:'     日本人同士だけにしとき。
   ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /      そうせんと、『 あの人ら 』につけこまれて、
   ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、  『 ひさしを貸して母屋を盗られて 』
     ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \-、  日本がのうなってしまうからな。

 

さくら「反日暴動など、戦前の中国でいくらでも発生している。その度に日本人は残忍な殺され方をし、軍が出動する羽目になった。現在の暴動について信じられない心境で愕然としている経営者、或いは国民が多数いるように思われるが、それは学校で通州事件を教えずに嘘の南京大虐殺などを教えているから、チャイナリスクを理解しない呑気な認識を持つ結果となったのだろう。歴史からは過去の教訓を学ばねばならないのに、代わりに自虐史観をばかりを植え付けている。リットン調査団という印象的な名前をずっと忘れずに覚えている人も、支那側の反日工作に一部触れた中身については何も教わっていない。今さら『何も悪いことをしていないのに、何で?』など、平和ボケにもほどがある。戦前の支那事変について、日本人が何か悪いことをしたから戦争になったと考えている人がいたら、それは左巻きな学校教育による洗脳の影響に他ならない」

 

中国要人「経済制裁をせよ! さすれば日本経済は20年は後退するであろう」

さつき「それならラッキーね。20年前といえば日本経済の黄金期よ」

 

中国要人「中国との関係を悪くすれば、日本経済はボロボロになる」

 

美齢「本当に日本経済がボロボロになるのなら、そんな大事なことは相手に教えないのが中国という国の性質だったはず。いつから隣国に親切な国になったのか? そもそも喧嘩に弱い相手ほど、自分に喧嘩を売れば不利益を被るなどと主張したがる傾向が強い」

 

美齢「現在、日本と中国との間に領土問題は存在しない。中国が尖閣諸島や沖縄県についてを領土問題化したければ、武力や偽装漁船による国際法違反を画策する前に、まずは強制管轄権(選択条項受諾宣言)を受け入れたのち、国際司法裁判所に提訴するのが筋だろう。韓国も長崎県の対馬についてを領土問題化したければ、同じように強制管轄権を受け入れたのち、国際司法裁判所に提訴するのがやはり筋である。然るべき義務を負い、国際法に則った行動であれば、日本はいつでも受けて立つ。法や歴史的正当性を無視し、洗脳した国民世論や武力を背景とした侵略には付き合っていられない。諜報活動や宣伝戦に勝利した方が自らの主張を押し通せると考えているのなら、それも誤りだということを指摘しておく。中国がこれ以上我が国の領土や領海を侵犯するなら、日本は核武装も辞さないことをあらかじめ宣言しておきたい」

 

美齢「支那人や朝鮮人には元々生魚を食べる習慣がなかったばかりか、海を開拓する習慣もなかった。海を暗黒として恐れ、化外の地として興味を示してこなかった。古来より尖閣や竹島について、領有の意識など当然あるはずもない。竹島は日本が1905年に国際法に則って編入したものである一方、のちに韓国が国際法違反によって強奪した経緯があるわけだから、尖閣諸島とは違って『領土問題』であることは明白だ」

 

本土から来た反日サヨク「オスプレイ配備で子供たちが怯えている!」

子供「わーい、オスプレイだ。カッコイイー!」

 

沖縄県民「オスプレイよりもマスコミが迷惑。報道ヘリがうるさい」

海の向こうから来たスパイ「オスプレイ反対っ! オスプレイ反対っ!」

 

ゆうすけ「まあ、軍用機に限らず、ヘリが上空を飛んでいたら、男の子であれば目を輝かせて手を振るものだ」

一般市民がオスプレイに怯える様子をご覧ください ハムスター速報
http://hamusoku.com/archives/8458736.html

 


 

第46話

2012年10月08日

京大・山中教授「ノーベル賞は、名目上は私とガードンさんの受賞だけれども、日本という国に支えていただいて、本当に日本、日の丸のご支援がなければ、受賞できなかったと心の底から思った。まさにこれは、日本という国が受賞した賞だと思っている」

 

レ○ホー「……」

 

さくら「教育勅語そのものの感想で素晴らしい。ただ、あの文言の入ったインタビュー映像がテレビで流れたのは最初だけで、あとは軒並み一番重要なあの部分をカットして流しているのはどういうわけか? インターネットの記事からも削除されているのを確認している。『日の丸の支援』というフレーズが流れることに、何か不都合があるとでも言うのだろうか? 村上春樹氏が今回も受賞を逃したことは残念ね。村上作品は『スターバックス文学』と呼ぶのが一番しっくりくる。ああ、彼は伝統、文化、歴史といったものを感じさせない、占領憲法の前文を形にしたような無国籍な作風の人だから、朝昼新聞が代わりに何か相応しい賞を検討してはどうか。第二の大江健三郎を自社が育てるという気概を発揮してほしいわね(笑)」

 

美齢「憲法と教育勅語とはお互いを補完し合う性質があると考えている。なので、自主憲法を制定するタイミングには、ぜひとも同時に教育勅語の復活を行いたい」

敦雄「経済学だけではないでしょうか? エリートや専門家が一般人に劣ることがある学問というのは……。たとえば山中伸弥教授の研究については勉強したって一生理解できる気がしませんが、多くの経済学者や評論家が間違ったことばかり言っていることは、俺のような素人にだって分かる話です。最早『見解の相違』とかのレベルではなく、消費税増税のような明らかに間違った政策を未だに訴える学者がいることが、ぼくには不思議で仕方がありません。大学まで出してもらって、専門の職業にまで就いて、それなのにどうして間違った前提で間違った政策を語るのか、毎週日曜日は討論番組を観て絶望的な気分になります」

 

2012年10月09日

国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会が東京国際フォーラム(東京都千代田区)をメイン会場に開幕。

 

 国際通貨基金(IMF)は9日、世界各国の財政に関する報告書を公表した。日本について、消費税率を10%まで引き上げても、政府の債務を減らすには不十分と指摘した。その上で、「政府債務を削減する断固たる計画が必要」と強調した。


 記者会見したコッタレリ財政局長は、日本について「短期的には経済活動を支える必要があるが、財政の調整が行われないとリスクが大きくなる。中期的には消費税率はさらに引き上げが必要だ」と述べた。


 国別の財政赤字の国内総生産(GDP)比の見通しでは、日本の財政状態の悪さが際立っており、日本は2012年が10・0%、13年が9・1%で、いずれも最も高かった。米国も12年が8・7%、13年が7・3%と緩やかな改善にとどまる。ユーロ圏は、全体では12年の3・3%から13年は2・6%に下がるが、債務危機に苦しむスペインは12年が7・0%、13年が5・7%と高水準を見込んだ。


消費税率「10%でも不十分」、IMFが指摘
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121009-OYT1T00857.htm

 

撫子「今朝の新聞記事は私も読んだ。以前から言っているように、その『IMF』とは誰なのかはっきりさせろ。IMFの中の『何者か』が、日本の消費税や日本円建て債務の問題に口を挟もうと言うのか。これら全ては内政問題なため、大きなお世話だと言いたいし、どうせ『何者か』は財務省の関連と相場は決まっている。新聞もノーベル経済学を受賞した『もっと偉い人』が急激な財政再建を否定している事実を 隠さず書け。どうだろう、少しは中国を為替操作国として批判する声明や、貢献度の高い日本を国連の常任理事国に入れるべきだとか、IMFの『何者か』に言わせてみようか。そもそもIMFの役割は、ドルなどの外貨建て決済の問題を解決することのはずだ。財務省はこれまでも、IMFに財務官を出向させた上、IMFの『権威』を借りての増税推進を何年もしつこく続けてきた経緯がある。つまらない工作を重ねるくらいなら、国民経済を成長させるための知恵を絞りだせと言いたい。そうすれば税収も上がるだろう。デフレが進む状況下で、緊縮財政は世界の敵だ」

 

2012年10月16日

沖縄県警は16日、20代の女性を乱暴してけがをさせたとして、集団強姦致傷の疑いで米海軍の上等水兵と三等兵曹を逮捕した。沖縄県で高まる反米世論。

 

琉球タイムス「沖縄はかわいそうな被害者だ。アメリカ軍は要らない」

沖縄新報「米軍の基地があるからだ。米軍は出て行け」

 

美齢「犯罪被害者への同情、痛みの問題と、安全保障とを同一に論じてはいけない。戦前より規律が世界一高いとされる日本の軍隊でさえ犯罪をゼロになくすことは不可能だ ったし、例えばいじめで自殺者を出した学校は解体せよだとか、本件に対する論調もそれと同じくらい飛躍した論理に感じる。犯罪者の処罰は当然だが、アメリカ人だけが犯罪を起こすわけではないので、彼ら全体を不当に差別することがあってはならない。今回の事件は誠に残念であり、米軍へは私が直接再発防止を申し入れるが、沖縄のメディアには米兵が良い行いをしたときも平等に報じてもらいたい

 

美齢「アメリカ国内やアメリカ軍内部では、日本とは比べ物にならないほど高い強姦発生率が問題となっている一方で、日本国内における一般市民へのアメリカ兵による強姦発生率は突出して高いとは言えない。あれでも沖縄等々に送る兵士の質については、他の基地よりも格段に配慮されていることを一応知っておいてもらいたい。細かい数字で言うと、日本国内で警察が扱う強姦事件は年間2,000件で、日本の15〜65歳男性の人口は約4,000万人であるから、毎年約2万人に1人が強姦を犯す計算になる。翻って沖縄在住のアメリカ軍はというと、軍人と軍属を合わせて約2.5万人、大半は青年、壮年の男性であるわけだが、先ほどの日本人の平均に合わせて計算したならば、毎年1件以上の強姦事件があっておかしくないことになるが、現実は数年に1件の割合である。また、韓国が盛んに問題視する慰安婦の問題と同じで、アメリカ軍や政府が公権力を行使して女性を強姦、あるいは助長したわけではないことを付け加えておく。それでもさらなる予防策を講ずるべきということであれば、大半が若い独身で構成されている在日米軍の比率を、妻帯者が多いハワイのようなバランスに是正してもらうといった要請を検討したい」

 

※橋下市長の「米軍は風俗を利用せよ!」は正論であるが、同盟国に対する発言としては非礼に値する。

 

撫子「米軍兵士に限らず、沖縄県では酒に関する事件が多い事実をまずは共有しよう。そしてこれの解決については、公共交通機関の導入が鍵になると私は考える。沖縄へのモノレールやLRTの導入を進めたい」

 

飲酒運転またワースト 11年まで22年連続 - 琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-187857-storytopic-1.html

 

ネットユーザー「陰謀論というわけでもないが、タイミングが良すぎるな」 「オスプレイの反対運動が下火になった反面、風船を飛ばすなどの抗議運動が過激さ増す最中での事件だからな」 「確かに、『破廉恥教師が問題を起こすのは学校があるからだ。だから学校をなくさなければならない』みたいな発想はおかしい」 「沖縄では米兵しか事件を起こさないとでも言うのか?」 「犯行時間は深夜の午前3時半」

 

惠髞V介「この前(沖縄で)発生した(アメリカ兵による)レイプ事件も、深い闇の部分がありましてね。被害に合った女性の方はね、沖縄県民でもない、日本国民でもない、帰化された方なんですね。構図はね、沖縄の女性がよそものであるアメリカ兵に強姦されたと。ケシカランということでナショナリズムが起きた。でもね、県警は相当情報をブロックしているんですけどね、よく調べてみるとね、在日の方なんですよ。しかも、お仕事もね、特殊なお仕事されている方ですわ。まあ、男性相手の深夜の商売ですわ。不思議なことにね。全部僕が暴露しますけど、沖縄にある政府の出先機関に昼間勤められてて、夜は深夜の仕事をされておられる。よく沖縄ではレイプ事件が起きて、マスコミがワーッと騒ぎたてるでしょう? その後、急に消えるじゃないですか。告訴しきれないんですよ。告訴したら真相がバレるから。8月に起きた事件もね、ちょっと怪しかったんですね。そういった部分を知らずにね、ワーッと反米運動が起きる。そして世界に発信するという構図もあるしですね。日本政府は金で解決しようとする。これで成金が出来上がるわけですよ」

 

沖縄米兵による集団女性暴行致傷事件の真相

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19274782

 


 

2012年10月中旬

山中伸弥教授のノーベル賞受賞フィーバーを吹き飛ばす形となった、森口尚史氏にまつわる誤報騒動。

 

ゆうすけ「科学の分野だけに限らず、マクロ経済に関する知識でも同じことが言えるが、日本は記者のレベルが低いから今回のように簡単に騙されるのだ。数年ごとに担当部署が移動となり、記者に十分な専門性が養われない仕組みが原因だろう。それでもようやく熟練したかに見える頃には、現場を離れて人事を統括するような立場へと出世してしまう。やはり構造的な問題が大きいだろう な」

 

2012年10月中旬

パナマのマルティネリ大統領「日本の立場を支援」

中国外務省の洪磊副報道局長「他の国がいかなる形式であっても釣魚島(尖閣の中国名)問題に手を出さないよう要求する。第三国を巻き込んで自らの立場を宣伝しようとする日本のたくらみは完全な徒労である」

 

2012年11月06日
撫子、来日しているダライ・ラマ14世と会談。中国は反発するも、アメリカだって過去に大統領が会談しているわけで、これを理由に武力の行使や経済制裁はできないことを見越しての会談。

ダライ・ラマ14世「中国政府は情報公開を徹底し、法治主義を確立させるべきだ。共産党の指導者たちは、今も戦争のときの精神を持ち続けている。それは大きな誤りだ。彼らが国内を武力で押さえつけることで、様々な衝突を引き起こしている。尖閣諸島を巡る日中間の問題についても、中国がより開かれた民主的な社会になれば、解決しやすくなるだろう」

 

ゆうすけ「法王の来日をJHKはやはり報じないのか。フィナンシャル・タイムズやインドの有力紙でしか 法王来日の情報を得る手段が我が国は、中国や北朝鮮の情報統制を馬鹿にできる立場にない

 

2012年11月13日

 自民党の安倍晋三総裁は13日午前、国会内での会合で、中国チベット自治区での民主化運動に触れて「人権が弾圧されている現状を変えていくために全力を尽くしていくことを誓う」と述べた。同会合は与野党有志議員がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世を招いて開いたもので、有志議員は近く「チベット支援議員連盟」を立ち上げる。

 

安倍氏、チベットでの人権弾圧「変えていく」  :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1300G_T11C12A1EB1000/

 

ネットユーザー「戦略的にも正しい。中国は沖縄の事ごちゃごちゃ言ってくるのだから、日本も積極的にチベットのことに口を出せばいい」 「ノーベル賞受賞者が来日しているのに、テレビや新聞の扱いが悪い」 「中国なんてでかいし人も多いんだから、日本がしたみたいに道路と鉄道広げればあと50年は公共行事で食っていけるのにね。何で土地転がしやITに走ろうとするかな、バカなんじゃないの」

 

朝昼新聞「それは中国への内政干渉だ。隣国を不必要に刺激してはいけない」

 

2012年11月下旬

美齢、アメリカより航空母艦4隻とオスプレイの購入を発表。経緯について記者会見を開く。

 

美齢「先日、アメリカの通常動力型空母『キティホーク』『コンステレーション』『J・F・ケネディ』の3隻、さらに2013年末に退役が予定されている原子力空母『エンタープライズ』購入の正式調印を終えた。これらが就航すれば安全保障上の抑止力としてはもちろん、震災対策としての活躍も期待される。陸のインフラ整備に対する予算はこれからガンガン執行されていくわけだが、それらが破壊されても対応可能なよう、海からの支援体制も強化したい。独裁国家が崩壊した際も、現地邦人救出に活躍すると思う」

 

記者「大臣は口癖のように『帝国陸海軍の復活を!』と言われているが、空母の購入はそれが狙いではないのか? アジアからの反発が予想される」

 

美齢「我が国はかつて世界一の空母機動部隊を有していた。東シナ海での緊張が高まる今、再び帝国陸海軍のような無敵の軍隊を持つことに何か国益を損ねるような不都合があるだろうか? 中国は今年の9月23日に引き渡された初の空母『ワリャーグ』を皮切りに、2015年までに中型空母2隻、2020年までに大型原子力空母2隻を新たに就航させる予定でいる。周辺国の軍事バランスの変化に応じ、こちらも柔軟に対応しなければならない。これらは健全なアジア諸国からも大いに理解を得られる話だと思う。対象国の潜水艦を無力化するためには対潜哨戒機の展開が欠かせず、それには制空権を握るための優位が前提となる

 

美齢「とはいえ、敗戦を機に一度寸断されてしまった空母運用の技術やノウハウをすぐに復活させることは難しい。いずれ純国産の空母を建造できるまでに復活を果たしたいと思うが、今回は時間短縮のために 余りある対外純資産を使い、同盟国の力を借りることになった。周りを海に囲まれた海洋国家日本にとっては特に、非常時(戦争、災害、テロ)における空母活用の便益は計り知れない。昨年の東日本大震災の際、日本のヘリ空母『ひゅうが』や揚陸艦『おおすみ』だけでなく、アメリカの原子力空母2隻と揚陸艦1隻の活躍も記憶に新しいことと思う。中でも原子力空母『ロナルド・レーガン』の原子炉は、2基で194万kWといった原発2基分に相当する電力供給量を誇り、乗組員5,600人を収容していることと併せて考えるなら、これはちょっとした『街』や『城』の規模と言っていいだろう。震災後には実際にこれらの能力が存分に発揮され、被災者救助の強力な助けとなった事実がある。このように空母とは打撃能力の他に、移動可能な病院(医師5人、ベッド63床)、全てが完結可能な避難所(1日18,000食の調理が可能)ともなるわけだ」

 

アメリカ海軍の航空母艦「ロナルド・レーガン」の圧倒的物量が分かる画像いろいろ

http://dailynewsagency.com/2011/03/14/carrier-reagan/

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍

http://dailynewsagency.com/2011/03/17/combat-talon/

海上自衛隊への空母の必要性 大艦巨砲主義!

http://military38.com/archives/28848950.html

 

記者「そもそもアメリカが手放した古い空母が戦力として役に立つのか? 無駄ではないのか? 憲法違反だ!」

 

美齢「先に挙げたキティホーク級の3隻のみならず、全ての通常動力型空母が一線から退いているのは、アメリカが日本の特殊な国内事情とは異なり、専守防衛といった馬鹿げた政策を採用していないことに起因する。もはやアメリカ軍にとっての空母とは、世界を自在に展開できる遠征力を持った原子力空母のことを指すのであって、常に補給に気を遣い、維持費ばかりのかかる通常動力型は必要ないというわけだ。そうした解体予算も付かずに放置されたままの通常動力型を、日本が遠征力を必要としない自国領海内での運用に活用してくれるというのは、それは彼らアメリカ軍にとっても願ったりという利益の一致があり、今回のスムーズな合意に至った次第である。また、自国の安全保障とは関係のない地域にまで展開させるだとか、或いは爆撃機を積もうとか考えているわけではとりあえずないので、当然ながら占領憲法の違反には当たらない」

 

記者「爆撃機を搭載しないだろうことは納得できるが、それならば原子力空母の必要性についても説明を求めたい」

 

美齢「将来を見据えてのことだ。原子炉を8基も搭載した『エンタープライズ』は非常にコストのかかる原子力空母ではあるが、通常動力型だけに特化すれば安心、あとは何の問題もないというわけにはいかないだろう。2015年にジェラルド・R・フォード級を就役させたい先方にとり、退役予定の原子力空母をどうにかしたい事情もあって、いいタイミングだからと追加で購入を決断した次第だ。遠征力があるのなら、地球の裏側まで行って災害支援ができるという別なメリットも生まれる。これは極論だが、私は武器を一切搭載しない、移動可能な電源装置(海上原子力発電所)としての原子力空母があってもいいと思っているくらいだ」

 

記者「それではお金がいくらあっても足らない。内訳について説明せよ」

 

美齢「キティホーク級3隻で4,600億円となるが、これは新造することを考えれば、改装費を含めても約3分の1のコストで調達できたことになる。空母自体は直接的な打撃力を持っていないので、当然ながら空母打撃群としての編成が必要となるわけだが、元々少ない現行の戦力を分散させることは考えていない。新たに艦載機や護衛艦を配備するとして、ここまででトータル1兆円、さらに『エンタープライズ』の購入費が加算される予定だ。財源はもちろん国債となる。これで浦沢国交大臣の上げた成果、ワシントン―ニューヨーク―ボストン間の新幹線受注と併せ、日米関係はより一層深化したと言える。ワシントンにおける桜の寄贈がそうであったように、新幹線の現地への敷設は日米同盟や両国友好の象徴となるだろう。輸入に頼る脆弱な途上国への道は容認し難く、アメリカが軍産複合体なら、日本は過剰な供給能力を輸出できるだけの世界一強靭なハイパー土建国家でありたい

 

記者「運用ノウハウを回復させ、実際に空母打撃群が配備可能となるまでのロードマップを示せ」

 

美齢「2013年にはキティホーク級3隻が就役、2014年には原子力空母『エンタープライズ』が就役、そして2025年を目処に通常動力型3隻と原子力空母2隻という戦力で、中国からの脅威に対しバランスを取りたいと考えている。現在の護衛艦(ヘリ空母)はこれに含めていない。空母運営のために必要なノウハウの蓄積についてだが、アメリカの民間軍事会社を活用しようと思う。副次的な効果としては、数千人規模のアメリカ国民を乗せた空母には どの国も手を出し辛いだろうとも考えている」

 

記者「あなたは侵略戦争でも始めるつもりか? 軍靴の音が聞こえてくる」

 

美齢「我々も自衛官も忙しい。今週の日曜日は統合幕僚監長らと親睦を兼ねたゴルフコンペで、来週は軍歌と唱歌縛りのカラオケ大会だ。侵略戦争などしている暇はない

 

参考:米、退役空母で中国に対抗せよ 青木文鷹「WiLL 2013年1月号

 

オスプレイ、 海自の護衛艦に着艦訓練へ……中国側は反発 2013年6月11日

http://blog.livedoor.jp/maru2channel/archives/53961836.html

 

2013年01月16日

アルジェリア人質事件が発生。背景が語られないテレビ。

 

美齢「人命が地球よりも重いなどとは間違っても思ってはいないが、今回はあまりに人質の救出を軽視しすぎてはいないだろうか? テロ組織壊滅を重視した作戦の裏には、アルジェリア政府と関係の深い中国の人民解放軍の意向が働いたように思う」

 

2009年7月14日、英・情報会社スターリング・アシストによると、国際テロ組織アルカイダが、このほど中国新疆ウイグル自治区の暴動で多数のウイグル族が犠牲になったことを受け、「中国人に報復を行う」と宣言を発した。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの報道を、英公共放送・BBCの電子版が伝えた。

このほど報復宣言を行ったのは、アルジェリアにあるアルカイダの支部組織「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」(AQIM)。アルカイダ系の組織が中国に対してこうした威嚇を行うのは初めてだが、各国のイスラム系組織がこれに追随する可能性が指摘されている。

中東・北アフリカ地域には数万人を超す中国人が就労しており、アルジェリアだけでも5万人が在住。彼らが報復の対象にされているという。

中国の公式発表によると、今月5日より新疆ウイグル自治区で発生している暴動では、死者184人、負傷者1680人が出ており、死傷者のほとんどが漢民族とされている。

 

レコードチャイナ:<ウイグル暴動>アルジェリアのアルカイダ系組織、中国人への報復を宣言―香港紙 2009年7月15日

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=33417

 

中国の北アフリカ進出は、新彊地区から出たウイグル族イスラム過激派の動向と活動を追跡することに関連した、安全保障上の顧慮とリンクしていたのである。アルジェリアやニジェールのような国では、国際テロリズム、より正確には、その地域で活動し中国のウイグル分子と共同していると考えられているサラフィスト分子と闘うための安全保障協定が締結された。中国海軍の戦艦を使用するために港湾の使用を確保することは、その地域に対する中国の経済的外交的攻勢のもうひとつの構成要素であった。これらにはアルジェリア、エジプト、チュニジアの港湾使用が含まれている。

 

7. アフリカにおける中国のエネルギー政策の軌跡 - アフリカにおける中国—戦略的な概観 - アフリカ成長企業ファイル - ジェトロ・アジア経済研究所

http://www.ide.go.jp/Japanese/Data/Africa_file/Manualreport/cia07.html

 

漢民族以外の主要な少数民族はチベット、ウイグル、モンゴルで、それぞれ600万人、900万人、450万人とされる。これら「御三家」が地下運動で「独立」を主張している。 極東で戦争状態となれば、隙を見て独立闘争に踏み切る可能性が高いのが新疆ウイグル自治区だ。中国の横暴に抗して爆弾闘争も辞さない。果敢に「東トルキスタン」の独立を主張するイスラム教徒を中心とする自治区である。

(中略)


一方、2008年、最過激派の「東トルキスタン・イスラム運動」(イスラム原理主義過激派)が中国政府へのジハード(聖戦)を宣言した。従来、イスラム過激派は「シオニスト」と「帝国主義」を敵と公言してテロ活動を展開してきたが、名指しで中国を挙げたのは初めてである。

 

SAPIO (サピオ) 2013年 02月号 宮崎正弘「ウイグル、チベット、モンゴル「御三家」は日中が戦火を交えれば直ちに武装蜂起する」より引用

 

2013年01月22日

中津川財務大臣、経済再生担当大臣がダボス会議へ出席。「デシノミクス」への批判に反論するスピーチ。

ドイツのメルケル首相は24日、「為替操作は敏感な問題になりつつあり、日本に対する懸念が出ている」と述べ、最近の円安に不満を示した。世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)での講演で「政治が中央銀行に圧力をかけるべきではない」とも強調、安倍政権の日銀への姿勢を暗に批判した。

独首相、円安進む日本に「懸念」 追加緩和など巡り  :日本経済新聞 2013/1/25
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2407O_U3A120C1EA2000/

 

中津川「強烈な輸出依存を抱えるドイツには構造改革が必要だ。これは他のEU加盟国、ユーロ加盟国にも言えることだが、為替や関税、金融政策の自由度といった、国民経済における主権を取り戻さない限り日本の成功を真似ることは不可能で、ヨーロッパ経済の長期に渡る低迷を我々は懸念している」

 

 根本的に奇妙なのは、アベノミクスは基本的には「内需拡大策」なのです。別に、通貨安戦争を仕掛けたわけでも何でもありません。内需拡大策を打つことで、結果的に円安になるかも知れませんが、ならばドイツも内需拡大のための金融政策と財政政策を打てば済む話です。まさに「Yen is our currency , but your problem」でございます。

 

(中略)

 

 ドイツの輸出依存度(財の輸出÷名目GDP)は40%を超えており、日本の三倍近くに達しています。ドイツのように国民所得が高く、人口もそれなりにある国が、輸出依存度の「高さ」で韓国と争っているわけでございますから、呆れてしまいます。

 さらに、ドイツの国別輸出を見ると、何と七割が欧州です。すなわち、ドイツの欧州向け輸出が無くなると、GDPの三割程度が喪失してしまうことになります。GDPの三割を欧州向け輸出に「依存」しておきながら、欧州経済の盟主も何もあったものではありません。

 

(中略)

 

そもそも輸出拡大とは「国民経済」目的達成の一手段であり、目的そのものではありません。そして、国民経済、経世済民の目的は、国民を豊かにすることです。無論、ドイツが欧州向け輸出に依存しまくった経済「構造」を構築する(構築した)のは勝手ですが、日本にまで同じモデルを押し付けないで欲しいものです。

 

Yen is our currency , but your problem|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11456316945.html

 

撫子「GDP、所得、失業率、対外純資産、所得収支(黒字)などには注目せず、政府債務(国の借金)、基礎的財政収支、貿易収支(赤字)にばかり注目し、『世界へ打って出ろ』『アジアの成長を取り込め』『構造改革と規制緩和で国際競争力の強化を』『アップル社のようなイノベーションが必要』『法人税の減税、家電メーカーの統合など、強く巨大な輸出企業を作れ』『税収より赤字が多いのはおかしい』『赤字だらけの空港など潰してしまえ』『一時しのぎにはなっても、公共事業はお金を生まない(死人が出たので嫌々ながらメンテには賛成)』『金融緩和オンリーで輸出を伸ばせ』とやるのだから、国民経済を企業や個人のように考える人があまりに多くて困る。建国以来、経常収支がずっと赤字のオーストラリアをどう考える?」

さつき「国家主権を放棄した(或いは緩めた)国の経済政策は、網で囲わずに魚の養殖を行うようなもので、政府が本来は有効なはずの施策を手立てしても、効果が外へ逃げて行くので危機(バブル崩壊)への対応は適わない。昔は@弱い国に侵略して奴隷として使役するA大航海時代後は民族の分断や愚民化を図りながら植民地経営を行うB関税自主権を放棄させた一方的な貿易(重商主義)で相手の富を収奪するなど、だいたいこの3つがこれまで西欧社会の辿った歴史だが、グローバリズムや新自由主義のような新たな思想も間違いだとそろそろ気付き、日本のように自国と相手国との事情に合わせ、お互いの発展に資する内容を合意しながら進められるような、そんな民度の高い大衆が力を持つような社会になってほしい」

 


 

第47話

2013年03月上旬

撫子、韓国側の態度を激しく糾弾。日韓で舌戦が始まる。

 

韓国: 明博が人気取りのために竹島上陸・天皇陛下侮辱発言
              ↓           
日本: 追加スワップ凍結、国債取引も廃止
              ↓
韓国: 「すでに韓国は日本を抜いた。もう日本は韓国を制裁できる立場にない」
              ↓
日本: 解散総選挙、民主党大敗、安倍政権復活。それだけで日本経済に復調の兆し。
              ↓
韓国: 日本経済のわずかな復調=韓国経済に大打撃 の構図が見え始める。
              ↓
日本: 関係改善の申し入れを装った、韓国側の対応を見極めるテストとして特使を送る。
              ↓
韓国: 日本が下手に出たと勘違いして、期待以上の非礼三昧。
              ↓
日本: 安倍政権の経済政策への期待で、猛烈な勢いで経済回復に向かう。
              ↓
韓国: 朴槿恵が新大統領に当選。中国との関係深化を選び、日本を牽制していると思い込む。
              ↓
日本: 特亜など目もくれずに、首相・閣僚が東南アジアに精力的に訪問。対中包囲網を着々と形成。
              ↓
韓国: 中韓スワップの拡充。日本の円安に文句を言って、日本経済の回復を阻止しようと企む。
              ↓
日本: 今のところ、対中政策に一切の妥協はなく、中国が焦りまくる。その間も、円は90円/ドル台に。
              ↓ 
韓国: 日本の為替操作説を世界中に触れ回って、自分たちはこっそり本当に為替操作をする。
              ↓
日本: 麻生・甘利にあっさり反論され、国際社会も沈黙。日本の為替操作説は消滅。
              ↓
韓国: 存在しない通貨戦争の泥沼に足を突っ込んでもがいている最中、禿が韓国株を売りまくる事態が発生。しかし、宗主国が買い取ってくれる。
              ↓
日本: G20会議で、日本を叩くのは筋違いと結論に至る。各国から良い意味で注目を浴びる。
              ↓
韓国: この期に及んで、しつこく日本の為替操作説を訴えるが、もはや誰も相手にしてくれず、完全に詰む。
              ↓
日本: 竹島の日式典に派遣するのは政務官レベルで、最大限の譲歩をしてあげたというアリバイを作りつつ、韓国側の対抗措置とやらをニヤニヤしながら見極める。
              ↓
韓国: せっかくの日本の配慮も理解できず、期待通り暴れ出す。政府は日本行使を呼び出し、遺憾の意を表明という、恐ろしい報復に出る。
              ↓
日本: とりあえず朴槿恵の就任式に麻生を送るが、建設的な話が全く無く、東南アジアと比べて明らかにやる気がない。 麻生「韓国国債? 何それ?」
              ↓
韓国: 国力も国際情勢も無視した千年不変宣言で、いきなり指導者としての資質を疑われ、韓国age報道を狙っていた日本マスコミの出鼻をくじく      ←今ここ

 

韓国大統領の「1000年経とうと日本は加害者」演説に、「日韓基本条約は何だったのか」「元寇から千年経ってないぞ」の声
http://hypernews.2chblog.jp/archives/51523426.html
韓国人が日本から盗んだ仏像について韓国政府、「ユネスコ条約の対象になるか慎重に検討するニダ」などと意味不明の供述 使える
http://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-7350.html
「韓国のしょぼすぎる対日制裁戦略に日本マスコミが茫然自失」 韓国経済の実情を無視した不買に産経が突っ込みまくり
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50395418.html

 

美齢「震災時における各国の支援を、とりわけ台湾国民からの多大な支援を、日本は今後1000年忘れない。韓国が1000年恨みを忘れない国というなら、日本は1000年感謝を忘れない国でありたいと思う。韓国大統領による『告げ口外交』については、高宗の頃より全く進歩がないというのが率直な感想だ。また『反日は合法だけれど親日は違法』、そういったおかしな社会を維持し続ける限り、韓国との間に真の友情が芽生えることもないだろう」

 

韓国新大統領「ぐぬぬ……」

 

ネットユーザー「謝罪しない英仏蘭と、謝罪を求めない旧植民地。謝罪し続ける日本と、1000年恨み続ける朝鮮」 「そもそも、仮に日本を加害国とするのなら、同じ国家だった朝鮮も加害国だろう。日本は朝鮮に戦争を仕掛けたわけでもないし、植民地支配をしたわけでもない。各国がどこも反対しない、条約による平和的な併合だったのだから」 「よし、1000年後にまた会おうw」 「1000年遡ると元寇も入ってしまうんで、そこはせめて500年とかにしておけよwww」  「1000年恨みますw」 「ヘイトスピーチとレッテルを貼ることで本来の主張を隠すのはやめろよw」 「ヘイトスピーチってあれでしょ? 沖縄の宜野湾市でサヨクが『アメリカ人は出て行けー!』とかやってる、差別的な暴言のことでしょ?」 「比較的トラブルなくやっていた内地と朝鮮半島と台湾を無理やり分断国家にしたのがアメリカだ。西洋型の植民地支配のように、異民族を奴隷のように使役していると勘違いしたのだろう。その後の南北分断にも起因することから、本来は戦う敵を間違えたアメリカを恨むべき」 「1000年支那の属国だったのに、36年日本が併合したくらいで何だというのか? 朝鮮は日本から独立したのではないのだから、ついでに米帝3年も忘れず入れておけよ」 「支那には何をされても頭を下げるが、日本には国を発展させてもらったことさえ我慢ならない。これは日本に対する民族差別ではないのか? 朝鮮人は華夷秩序に基づいた属国根性から脱却すべきだ」 「『お隣の国、韓国』ならぬ、『お困りの国、韓国』だなw」

 

朝鮮人教えて。1992年中韓国交樹立の時、中共人民解放軍は朝鮮半島蹂躙し、南朝鮮軍42万人、民間人106万人が命失い1000万人という最大の悲劇被ったのに何故中共には賠償請求しないの? 中共人民解放軍にそれこそ売春強要されたのは慰安婦提供ではなかったの、補償はどうしたの?

朝鮮人教えて。日本が朝鮮半島を併合したのは約50年だけど、中共が清国の権利や清国の時代も中共だと言うなら、清国の属国期間は1000年近いけど、中共に日本の200倍の保障求めないのはどうして? 清国からの使者を長年に渡り迎えてた門を、どうして違う意味の門に変えたの、教えて?

朝鮮人教えて。1945年8月15日「光復」と勝手に言うけど、連合軍認めず当面は統治として大極旗降ろされ日章旗が掲げられ、12月には米英ソにより当面独立認めずと5年の信託統治となった。そしてその3年後やっとアメリカに認められ独立。連合国やアメリカには植民地だと賠償何故求めないの?

朝鮮人教えて。アジア各国は日本の力借りて支配国と必死で戦い独立を勝ち取りました。世界で南朝鮮だけが独立を勝ち得たのではなく、独立を与えられました。とはいえいまだにアメリカ主体の連合国により、軍の統帥権は管理され、世界でも南朝鮮だけが自国統帥の軍隊ではありません。本当に独立国なの?

朝鮮人教えて。朝鮮戦争終了60年近くになるけど、アメリカ主体の連合国の命令により、ミヤリ(売春宿の総称?)設立させられたのは、売春が国策だからいいの? なぜ慰安婦だと騒がないの? 保障求めないのは、自国民も大いに利用しているからなの? GDPの20%占める産業だからなの?教えて?

朝鮮人教えて。安重根を英雄とする理由。朝鮮併合に反対する伊藤博文を殺害して、邪魔者がいなくなり希望通りに早く日本に併合してもらえ、国を整備して発展させてくれたから、そんな人を殺しても英雄なんですか? でも併合は反対だと言うし、反対する人殺すわけないし、理解できないので教えて?

南朝鮮政府が、自ら在韓米軍に「慰安婦」を提供していた公文書がアメリカにあります。南朝鮮の元売春婦が、歴代大統領相手取り告発しています。性病検査の体制構築・売春婦に番号札制・性病感染の強制収容等により虐待された、となってる。南朝鮮、日本にだけ言いがかりするの可笑しいだろ、何故?

朝鮮人教えて。日本の朝鮮統治の全てが悪というなら、ソウル大学・植樹1億4千万本・開墾203万町歩・京釜線等の鉄道網・ダムと水力発電所・窒素工場・東洋一の鉄工所・漢江大橋等、日本建造の悪しき遺産何故壊さないの? 壊す金? 日韓基本条約であげたよ。日本の建築物は頑丈だから壊せないの?

朝鮮人教えて。「朝鮮王朝実録」によれば、太祖・李成桂は使いを明に送って、国号として「朝鮮」と「和寧」という二つのうちのどちらかを採択することを請い、「朝鮮」を選んでもらった。そして国旗も作ってもらったのに、清国の属国でないなんてどうして言えるの?属国という言葉は都合で捨てたの?

 

井上太郎 (kaminoishi) on Twitter より拾うも出典不明のコピペ

https://twitter.com/kaminoishi

 

2013年03月08日

WBCの日台戦でナイスゲーム。ネットでかつてないほどの盛り上がりを見せる両国の友好。マスコミ、報道せず。韓国は1次ラウンド敗退。

観音寺住職「韓国は仏像を返さないバチが当たったのじゃ!」

 

【台湾の反応】WBC台湾戦!!台湾TVで流れた「ありがとう台湾!!」のプラカードに台湾人が感動!!日台の絆はなくならない!! 台湾の反応ブログ
http://blog.livedoor.jp/v_w/archives/24365872.html

 

2012年03月11日

NHKが放送しなかった東日本大震災追悼式献花 2013.03.11
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20320988


※読み上げられた国名を、画面上に随時クレジットしていく(国旗も可)。

 

2013年03月中旬

一票の格差問題、各地で違憲判断が相次ぐ。野党からの批判に対し、主要閣僚らが反論。

 

野党「政府はただちに定数の削減に取り組め」

 

美齢「減らす議論をするからまとまらないのよ。さっさと増やして解決すればいいじゃん。そもそも多少の格差はあって当たり前で、『人口比例選挙』については別途、慎重な議論が必要となる。人口比の是正を優先すれば、当然ながら面積比といった別の問題が生じるわけで、両者のバランスを勘案した判断が望ましいだろう。本当に嫌な場合は同じ国内、引っ越すなりして選挙区を移ればいいわけだし、司法に判断を委ねること自体が大仰で違和感を覚える。個人的にも、各選挙区によって異なる人口と議員定数の不均衡が『憲法違反の格差』とまで呼べるとは思えないのだが、違憲判断が出ている以上、定数是正については与野党で協議を進めたい」

 

撫子「国連では、人口が3万人足らずのモナコと12億人のインドが同等の権利、同じ一票を与えられている。モナコ人1人に対し、インド人4万人が同じ一票という計算になるが、これは単純な人口比ではなく、国ごとに一票を割り当てる考えで、日本に当てはめるなら都道府県ごとに一票を割り当てていることになる。そういった事実を抑えた上で、我が国に相応しい定数の是正を考えたい。たとえば中選挙区における二人区 の単記制(大選挙区単記制)、ああいった第一党が極端に有利となる最悪な制度の見直しの方が優先されるべきだろう」

 

さつき「一票に格差があって何が悪い。地方の過疎地への配慮は必要であるし、どの国にも完璧な選挙制度などありはしない。人口比による格差が10倍もあるのなら、さすがにそれは問題だが、平等な選挙制度については適宜国民の間で議論をすればいいだけのことで、いちいち人権問題を絡めて裁判所で問うこと自体がおぞましい。『人口基準』で裁判を起こすほど不利益を被っていると感じるのなら、優遇されている地方へ引っ越せばいいだけの話だろう。我が国は中国のように、移動の自由を禁止しているわけではないのだから」

 

2013年03月下旬

キプロス問題が顕在化。資本移動の自由が規制される事態に。

 

大和「ギリシャをキプロスと同じような資本移動の規制の付いた『ユーロB』に格下げとし、『ユーロB』同士の資本移動は自由、財政再建が上手く行けば『ユーロA』への昇格が認められるルールにすればいいかもしれない。どうせ再昇格の条件を満たすのは無理だろうが、建前として機会は与えおく。これだと混乱は少なく、ユーロを離脱する結果になるにしてもソフトランディングが可能だろう」

 


 

2013年03月上旬

大型連休の旅行者数、過去最高の見通し アベノミクス効果 「国内旅行は好調。中国、韓国への旅行は低調」

http://pika2.livedoor.biz/archives/4425023.html

 

2013年04月上旬

中国で鳥インフルエンザの死者が確認。

 

美齢「古来より、疫病の大半は不潔な支那で発生している。あの国には日本人のような入浴や手洗いといった習慣、マスク着用といった他人への配慮が必要となる」

 

さつき「ベトナムに倣い、我が国もチャイナからの鶏肉の輸入を禁止する。その他、あらゆる人的交流に制限をかける。1万数千頭の豚の死骸やPM2.5の問題だけでなく、あの国は基本的に不衛生すぎるだろう」

 

2013年04月08日

【春の嵐】強風で折れたか、風力発電機の羽根3枚など計140トン落下 三重 - MSN産経

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130408/waf13040813010012-n1.htm

 

美齢「先日の強風で折れた風力発電機の羽根3枚の残骸とか、日本の国土条件に合わないことを如実に物語っている。再生可能エネルギーについては、『エコ』とか『ロハス』とか『スイーツ』とかいう単語が好きな連中の自己満足だと思う」

 

のぞみ「いやいや、『スイーツ』は関係ないでしょう。それはともかく、我々は地球人類のために、技術と経験のある日本が先頭を切って原発需要に応えよという立場だが、省エネ火力発電(GTCC)や蓄電の技術には、再生可能エネルギー関連とは違って期待を寄せている

 

2013年04月10日

北朝鮮によるミサイル発射予告。

 

朝鮮労働党「東京、大阪、横浜、名古屋、京都には、全人口の3分の1ほどが暮らしている。これは、日本の戦争持続能力が一撃で消滅する可能性を示す。日本が戦争の火をつければ、日本列島全体が戦場に変わる」

朝鮮労働党機関紙 日本列島が戦場に NHKニュース 2013年4月10日 11時27分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130410/t10013807561000.html

 

美齢「ほら、北朝鮮の人も国土強靭化や第二列島軸の必要性を喧伝してくれているじゃない。外国から国防上の弱点を指摘されるようではいけないわ」

 

2013年04月18日

「国家は破綻する」著者らが誤り認める、米研究者らの指摘受け ビジネスニュース

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE93H04720130418

 

さつき「そうした政策の立案者は最初に緊縮政策を選択し、その後に学術的な裏付けを探しただけだろうが、当該論文を根拠に財政再建とは無関係な緊縮財政政策を強要されたギリシャ国民、スペイン国民は怒っていいと思う」

 

・政府債務対GDPが増大すると、日本のように緊縮財政をとる国が多くなるため結果として成長が鈍化する
・経済成長している国は政府債務対GDP比が圧縮されるため、結果として債務比が小さい国ほど成長率が高くなる

 

ラインハート、ロゴフ両氏の論文で使われたデータを分析してみる|ひろのひとりごと

http://ameblo.jp/hirohitorigoto/entry-11555596974.html

 

2013年04月25日

【アテネ】ギリシャのアブラモプロス外務相は24日、第2次世界大戦の賠償をドイツに求める考えを明らかにした。
現実になれば、ギリシャ救済策への拠出額が最も多いドイツとギリシャの関係が試されることになる。

アブラモプロス外務相は議会で、ギリシャはドイツから戦争賠償を受けることをあきらめたことはないとし、今後はどのように請求するかを決定すると語った。
アブラモプロス外務相は「必要なあらゆる措置を推し進めている」と述べた。

「厳しい占領期間中のギリシャ人の苦痛に関する正義・真実の回復」が必要だと訴え、ドイツ占領中は「他国に例を見ないほどギリシャ国民が苦しみ、飢え、略奪された厳しい時期」だったと表現した。

ドイツ財務省の担当者は、約70年前のギリシャ占領に関連した補償の問題は解決済みだとするこれまでの見解を繰り返した。
アブラモプロス外務相は請求額には触れなかったが、地元メディアは財務省の専門家チームが作成した報告を引用し、1620億ユーロ前後に上ると報じた。


ギリシャ、第2次大戦の賠償をドイツに要求へ - WSJ.com
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324289404578443270547100506.html

さつき「かつて韓国が日本からの法外な援助で達成した『漢江の奇跡』ならぬ、『アテネの奇蹟』ってわけね。それから例の沈没事故は痛ましいものであった。韓国国民がこのセウォル号の悲劇を道徳的(倫理的)、霊的(精神的)に生まれ変わるための機会としてとらえることを望む

ネットユーザー「ギリシアも韓国面に堕ちたか」 「ドイツさんもお気の毒に」 「普通に経済支援求めればいいものを……」 「半島国家の宿命か」 「コリシャw」

 

2013年04月25日

レ○ホー「民衆党政権で作られた間違った予算を執行停止にすべき。何故やらないのか!」

 

さつき「何を言っているのか、意味が分からない」

 

2013年05月

韓国側より、日韓通貨スワップの延長要請。

 

美齢「例の非韓三原則『助けない、教えない、関わらない』を徹底すべきよ。盗んだ竹島と仏像を速やかに返還し、自らを歴史も文化も技術も信用もない民族だと認め、国定教科書に自らの歴史は千年属国で試し腹や乳出しチョゴリや嘗糞が伝統文化だと書き直せまでとは言わないが、現在進行中の反日教育を即座に中止し、陛下に対する前大統領の無礼を謝罪しなければ、スワップ延長受け入れは拒否だ。つまり、スワップ延長はない」

撫子「そんなこと言えるわけないじゃない(笑)。盗んだ仏像の即時返還、反日教育の是正、陛下への無礼を謝罪、この3つをまずは条件とし、要請があれば検討することを韓国メディアに伝えたい。相当なアナウンス効果になる。この3条件を先方が本当に呑めるなら、こちらもスワップを延長してあげていいだろう 。先方が応じないなら応じないで、『脱亜論』ならぬ『脱特定アジア論』を継続するまでだ」


のぞみ「要は『君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!』ってことね」

 

ネットユーザー「あれだけ全世界でトップが率先して日本を誹謗中傷しておきながら、しっかり日本の後ろ盾を懇願する厚顔無恥。乞食でも恵んでくれた人には感謝するのに、朝鮮人の態度には呆れてものも言えない。とっとと日韓通貨スワップを打ち切れよ」


韓国ネチズン「『要請』とは屈辱だ! スワップ延長は断固拒否する。日本に頼らずとも、韓国は既に日本を追い抜いている」

Q:通貨スワップによる、日本から韓国への支援は永久に続くのですか?
A:現在継続中の日韓通貨スワップは2013年7月に終了予定です。ちなみに現在の引出限度額は30億ドル、日本円で約3000億円となっています。

Q:そんな報道は見たことも聞いたこともありませんが、本当ですか?
A:再び、日韓通貨スワップを破棄せよとの国民世論が高まるのを警戒して、報道を控えているのかもしれません。

Q:その期限はいつ誰が決めたのですか?
A:日本銀行と韓国銀行の間で、2010年6月に、「日韓スワップの期限を3年間延長し、2013年7月3日とする」ことで合意しました。その内容については日銀のサイトでも公表されています。

Q:韓国はどう考えているのですか?
A:韓国としては経済的危機が起きた場合の安全網として日韓通貨スワップは重要ですから、本音では延長を望んでいると考えられます。しかし最近、日本への反発姿勢を強めていますので、表立って要請はできないでしょう。


日韓通貨スワップが復活するってホント? =為替王 2013-05-10(金) [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0510&f=business_0510_009.shtml

 

2013年5月中旬

「米軍が現地女性に何をしていたのか、日本の占領期に特に沖縄女性に何をしていたのか直視すべきだ」「戦場での性の問題は、日本だけが特殊な人種として性奴隷を活用していたのではない」「米軍は犯罪抑制のために日本の風俗店を利用しろ」と樫本市長。国内外で物議をかもす。西○眞悟拉致担当大臣が失言を理由に辞任を表明。

撫子「他党の党首の発言について、私からのコメントは差し控える。少なくとも国会の場で私に質問するのではなく、必要なら直接彼と議論すればいい。日本はサンフランシスコ講和条約を経て国際社会に復帰したが、東京裁判の諸判決の執行は受け入れても、東京裁判の正当性や歴史観そのものを受け入れたわけではない。ただ、我々は『東京裁判史観の否定』『戦後レジームへの挑戦』『戦勝国史観の修正』というよりも、『パール史観』を支持しているに過ぎない。そういったものと、大阪市長という公人が他国の司令官に侮辱と受け取られかねない発言をしたという失態とは、当たり前の話だが分けて考えなければいけない。一連の発言は同盟国軍隊への侮辱、旧日本軍への侮辱、沖縄女性への侮辱とも受け取られかねない。慰安婦に関する彼の主張が部分的に正しくても、居酒屋談義ではないのだから、各方面に対し最低限の配慮は必要だったように思う」

 

さつき「女性が無条件に男性の性欲の捌け口であることは決してないが、当時も今も、風俗嬢が男性の性欲の捌け口となることで相応の対価を得ているのは事実だろう。売春は当時合法であったという事実、現在は売春が違法であるもそれに準ずる風俗サービスは国内で認められているという事実、それらに関して違法行為が行われないよう行政が『関与』しているという事実を踏まえ、必要であれば風俗産業の是非について国民的な議論を行えばいい。なお、他の国は当時どうであったか、現在どうであるかなど、相対化することも議論の上では重要となる。国民の皆さんにはぜひ、専門書やインターネットを駆使するなどして、自分自身の手で知識を得てもらいたい」

 

美齢「古来より、戦場に美学を持っていた日本人は、略奪、強姦、奴隷を許さなかった。加えて単一民族だったことも大きいだろう。明治維新後は、西洋の列強に野蛮国と見られないように(未開の土人国と見られれば不利な条約を強いられる)との動機も働き、当の彼らが守ろうとしなかった国際法(万国公法)を唯一と言っていいほど遵守した。そういった事実や経緯があるにもかかわらず、慰安婦をセックススレイブなどと故意に誤訳し、ここぞとばかりに日本叩きに加担、便乗している者がいるとしたら、それは自国の歴史が略奪、強姦、奴隷で成り立った事実を知る国民に他ならない。日本人の高いモラルに嫉妬しているだけだろう。事実として、今も昔も日本では性犯罪や凶悪犯罪が極端に少ない」

 

「橋下市長の一連の慰安婦発言をどう思う?」 生放送のたかじんNOマネーで投票募集、結果にスタジオ沈黙

 

「橋下発言をどう思う?」 生放送のたかじんNOマネーで投票募集、結果にスタジオ沈黙

http://blog.livedoor.jp/dodonpa_1/archives/27817165.html

 

ネットユーザー「今回の慰安婦の件で、どこの新聞も世論調査しない訳だよな。ネットの登場により、世論工作はかつてのようにいかなくなった。この件で騒いでいるのは特定アジア国とマスゴミだけ。誤報を広めた朝昼新聞の罪は重い」 「まあ、現在世界一の性奴隷国家である韓国にだけは言われたくないわな」

 

西○眞悟拉致担当大臣「戦前に限った話ではなく、現在でも韓国人売春婦はまだ日本にウヨウヨいるではないか! あ、いや、日本に今も韓国人売春婦がウヨウヨいるのはホンマやけど、内閣に迷惑をかけるわけにもいかないので発言を撤回、大臣を辞任する」

 

さつき「西○大臣は辞任する必要はない。近年でも韓国のパク・ソンヨン議員が、韓国人の海外遠征売春婦が10万人に達すると公言し、その内の5万人が日本で売春を行っていると発表した。また、米国国務省は2011年6月27日、世界の人身売買の実態をまとめた年次報告書で『韓国は強制売春や強制労働の被害に遭う男女らの供給地』になっていると認定してもいる。さらに、アメリカとオーストラリアの両政府も、アメリカ国内外国人売春婦の23.5%(4人に1人)が韓国人、オーストラリア国内外国人売春婦の17%(5人に1人)が韓国人だと発表している。売春婦は世界中にウヨウヨいるが、韓国人女性の比率が高いことは純然たる事実。しかも彼女らは日本人を偽って付加価値をつけ、結果として我が国の尊厳や地位を貶めている。これらの事実があまり知られていないのは、日本のマスコミが報道を遠慮しているからだ。日本の資料も必要だと仰るのなら、我が国における外国人売春婦の摘発状況の上位ベスト3の国を、昨年の統計を基に明らかにしたい。見解は色々あっていいと思うが、データは嘘をつかない

 

美齢「1944年、北ビルマのミートキーナにおいて、アメリカ軍の捕虜となった慰安婦たちに尋問が行われた。それら調査の結果、『慰安婦とは売春婦以外の何者でもない』と報告書『心理戦チーム報告書第49号』に記されている。当時敵方だったアメリカ軍の公式記録にそう書かれているのだから、彼女たちが戦地売春婦であったことに疑いの余地はないだろう。韓国における性暴力犯罪は年間2万件に上るが、これは1日に60件も発生している計算で、発生率にして日本の30倍以上となる。つまり、今すぐにでも救済を必要とする女性は、21世紀の韓国にこそあるのだ」

 

副島春花「樫本発言は全ての女性を冒涜する、人権を踏みにじるものですぅ。同じ女性として、性産業に進んで就業する女性がいるとは思えません」

 

撫子「あなたの勝手な思い込みは、性産業で生計を立てている女性への思いやりや配慮に欠けた侮辱に繋がる。或いはこれまでの人生で順調に、青春時代の恋愛で相思相愛、結婚、出産を経てきた者には分からない、性的弱者として誰からも承認されないことへの絶望、不満についても考えたい。近頃は身体障害者専用のデリバリーヘルスなどもある(ゆうすけ情報)と聞いているが、それらは本当に根絶すべき絶対悪なのか、原理主義的に自分の嫌いなものを道徳的高みに立って弾圧しようとしてはいまいか、決して他人事とは思わず、それぞれ国民が真剣に答えを出してほしい。或いはドイツやオランダなど、先進国の中にも売春を合法化している国はある。善行を保持できるのはその人の人格や資質の他に、それまでの境遇や環境が恵まれていたからと私は考える。地球上から売春はなくならないことを前提とした上で、それを合法にするのか違法とするのかを国や州ごとに考えるべきだろう。私は合法にして管理しやすくした方がいいと考える。職業に貴賎はない。働く女性の権利を守りたい

池田信夫 blog 朝日新聞の得意な思考停止ワード
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51907971.html

 

さくら「日清戦争の勝利によって結ばれた下関条約には、一丁目一番地に朝鮮の独立を清国に約束させている。続く日露戦争でも、満州や朝鮮に侵入するロシア軍を追い払うために日本人は国家の存亡を賭け、多くの血を流した。ところが朝鮮は一向に独立の気概を見せないばかりか、朝鮮併合に反対を唱えた伊藤博文まで殺してしまったわけだ。そして朝鮮が言うところの『日帝36年の支配』では、内地から多くの予算を持ち出して半島のインフラを整備し、人口や平均寿命を2倍へと押し上げた。また通常、植民地から撤退する際は投下した資本分を請求するのが宗主国のスタンダードであるが、日本人は9兆円にもなる多額の資本をそっくりそのまま置いていき、さらに日韓条約によって莫大な資金援助を、その後も様々な技術的支援を、近年もスワップ協定等々で恩恵を与えてきた。これ以上どのような不満があるのか、はっきり言って理解不能だ。韓国はいつか北朝鮮を併合するとき、自国よりはるかに格下の国を併合する大変さを思い知るだろう」

 

美齢「必要であれば、韓国は慰安婦の件を国際司法裁判所へ訴えればいい。そちらも竹島の件で出廷してくれるなら、喜んで事実関係の 究明に付き合おう。こちらの主張には絶対の自信があるので、これを機会に日韓の諸問題について決着をつけたいと思う。元慰安婦のお婆さんたちの主張に対し『嘘吐き』と糾弾せねばならないことは、日本の文化や慣習、日本人のメンタリティにおいても非常に心苦しい思いだ。そこを理解してもらいたい」

 

のぞみ「樫本市長は簡易ブログ上の短文で釈明を繰り返すのではなく、この際だから全世界へ向けた慰安婦論文を発表すればいい。資料や翻訳等々で協力してくれる研究者は沢山いるだろう」

 

さくら「この問題は本来、『国家主導による強制の有無』が論点なのに、何故か『慰安婦の有無』が論点へとすりかわり、日本は慰安婦の存在を認めていないと世界中から誤解を受けている。国家による強制については証拠がないし、事実ではないので認めていない。尚且つ、仮に慰安婦について問題があったとしても、日韓基本条約で法的に解決しているし、そのような問題はもちろんなかったので、条約が締結された当時はそもそも議題にすら上がっていない。20万人の朝鮮婦女子の強制連行を事実としたい勢力は、娘が連れ去れるのを暴動も起こさず(暴動発生の記録なし)静観していた朝鮮人への侮辱に繋がることを理解されたい。そんなに朝鮮人は弱虫だったのか、それを彼らに問いたいと思う。戦前の半島は朝鮮史上類例のないほどの親日であったわけだが、いつものように『妄言』で片付けず、論理的な反論が欲しい」

 

撫子「戦前、蒋介石が仕掛けた宣伝戦やコミンテルンによるスパイと謀略が、日米戦争の遠因であった。我々は反省が必要だ。そして今また、中国と韓国によって同じことが繰り返されようとしている。過去の事実関係を冷静に精査するなどし、日米両国は同じ過ちを繰り返さないようお互いが気をつけなければならない。アメリカと中国の結託『チャイメリカ』など、日本にとって国益にならないばかりか、地球全体に最悪の災厄をもたらす。アメリカの知的エリートは頭を冷やせと言いたい。中国に国債を売られるのが怖いなら、その際は日本が入れ替わりで買い入れることを約束しよう

 

ゆうすけ「彼が正論で説明すればするほど、日本を貶めたい勢力に逆利用されている印象だ。それにしてもだ、慰安婦(戦地売春婦)の強制性の軟着陸を模索し、慎重に言葉を選んだ結果だとしても、『日本もあのときは悪かった。正当化するつもりはない』とやるのは止めてほしい。残念ながら、保守系の目される政治家や保守系のテレビコメンテーターの中にも、樫本市長と同じような歴史観を持つ人は多い。戦争に負けてしまったことは朝鮮人に対しても申し訳なかったが、最初に挑発して最後には非戦闘員の大量虐殺までやったアメリカ側の戦争犯罪を100とするなら、日本側の罪などせいぜい2とか3程度だと思っている。また、日本が中国に軍隊を置いたのは、各国と同様に義和団事件の結果である。条約によって駐屯する権利を得ていたのであって、侵略のために軍隊を置いたわけではない。義和団事件以降も、実際に居留民に対する様々な虐殺事件が発生している。樫本市長の言動は、新党なでしこや民自党右派の『露払い』としての価値はあるかもしれないが、いわゆる南京事件と同様に、国内での学術的な論争ではとっくに決着のついた話であるし、今は歴史教科書や教育現場の改善にリソースを回すことと、調査名目で朝昼新聞や副島春花を国会の場で吊るし上げることと、東京裁判史観が覆ることよりも、第二次大戦末期の不法の数々を自国だけ糾弾されることをむしろ避けたいだろうロシア、米中と対峙できる準大国のインドに理解を求めることの方が有効だと思う。日本の戦地に売春婦が存在した件も、アメリカが奴隷貿易をしていた件も、オーストラリアがアボリジニをハンティングしていた件も、これらは既に解決済みの事案だ」

ネットユーザー「樫本市長の『戦時の性の問題はどこにでもあった。日本が特別酷いことをしたわけでないのに、日本だけが特別の非難を受けてるのはおかしい』には賛同できるが、『侵略したことは敗戦国としてしっかり受け止め反省とお詫びを』には賛同できない。当時のスタンダード合わせるなら、そこは『当時は別に侵略なんて悪じゃなかった。日本が特別酷いことをしたわけでないのに、日本だけが特別の非難を受けてるのはおかしい』と主張すべき」 「正直、ここまで反省と賠償金を払った国は日本以外にあるのか? まだ反省が足りないと? 今2013年だぞ。核2発ぶち込まれて、さらに反省とかいいかげんにしろよw 反省する国は他にあるだろうが」 「しかし日本がいなかったらアジアは欧米の植民地にされ、劣等人種と言われていただろうな。中国と韓国の本音はその劣等感にある」 「世界中に出稼ぎに出ている韓国人売春婦は超有名だが、事実を知ってる日本人が少ないから、反射的に 『そんなことない!』と無知な反応をする。世界的によく知られた事実なのに、これまで日本のメディアは報じてこなかったのも原因ではあるが、海外のニュースを読まない日本人が多すぎる」「従軍看護婦は尊敬されるのに、こりゃ職業的貴賤だね。差別はいけないと、人権団体は怒りの声をあげるべき」 「高い金払って売春婦雇った方がこれだけ非難されて、現地でレイプした方(ソ連ほか)がお咎め無しだなんて、変な世界だよなwwwww」 「まあ敗戦国になるというのはそういう事だ。次は絶対勝ちたいもんだ」 「中国語は日本からの語彙を無くせば日常会話は半減する。英語も語彙が少ない。どちらも意志の疎通は大声とジェスチャーだと、高山正之さんがコラムに書いていたね」


「韓国女性を蔑む西村発言が韓国人に大絶賛される超展開に」 国外売春を続ける自国女性に絶望する韓国人

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50401115.html

 

2013年5月16日

ワシントンD.C.でのブリーフィングの様子。執拗に問題の拡散を狙う朝昼新聞の記者。※下記のまとめ記事や動画を参照。

 

【速報】 米国による橋下批判は朝日新聞による自作自演だった!!
http://fullbokko.2chblog.jp/archives/27125370.html

はい!朝日新聞のタカシです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20884991

「誰から橋下市長がひざまずくという情報を得たのか?」 元慰安婦「日本の記者から」

http://matometanews.com/archives/1621958.html

 

ゆうすけ「記者が国家を代表して日本の正当性を訴えるわけではなく、逆に火をつけて回る様子は相変わらずで、本当に腹立たしい限り。朝昼新聞の記者らには、売国奴たる自分たち自身が逆に世界中で軽蔑されていることに なぜ気づかないのか」

 

辻○清美「樫本市長は大阪の恥です」

 

樫本「ぼくを大阪の恥だって? かつて他人(山本譲司)を徹底して批判しておいて、自分も秘書給与詐欺の問題で有罪(執行猶予)となり、一度国政から退場したのではなかったのか」

 

※今さらだが、いわゆる慰安婦問題に関する基本的経緯、事実については、下記のエントリーが簡潔で分かりやすい。

 

反日「日本人」の創作物語|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11534061039.htm

 

2013年5月下旬

中央日報「日本への原爆投下は神の懲罰だ」

さつき「誠に見識に欠ける。断じて受け入れられない。大量破壊兵器の容認は世界に対する挑戦だ。当時の朝鮮人も被爆している。撤回や謝罪を求める声が韓国社会で起こらないことは、韓国政府による歪な反日教育が影響しているのではないか? 韓国と中国では、どんな暴言もでっち上げも『反日』なら許される風潮が強い。その極めつきが今回の記事だ。これら特定国への中傷を『国是』とする政策は、明確な人種差別に当たる。韓国と中国の政府には引き続き是正を求めたい」

美齢「日本の反核団体、平和団体は何で講義しないの?」

さくら「長崎ではキリスト教の教会も原爆の犠牲となった。アメリカ大統領はまずは長崎へ顕花に訪れるべきだろう」

韓国・中央日報、「個人見解」として謝罪せず ネット日本語版のみ削除 - 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130525/kor13052509230006-n1.htm

韓国「広島・長崎への原爆投下は神の懲罰」「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐」 ※関連資料も豊富なブログエントリー

http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2183.html

 

2013年5月25日

石橋茂雄農林水産大臣「今、民自党は調子がいいと言われる。『大丈夫』ということほど怖いものはない。今度負けたら後がない、死に物狂いの民衆党ほど恐ろしいものはない。相手は、民衆党の名をを徹底して隠してくる。虫眼鏡で見えないような字でしか書かないだろう。『気をつけろ その無所属は 民衆党』という標語がネット上で流行しているらしい。夏の参院選でも警戒が必要だ」

 

2013年6月02日

国連事務総長が朝昼新聞と横浜市で単独会見。一連の樫本発言を批判と報じる。

 

来日中の潘基文(パンギムン)国連事務総長は2日、旧日本軍の慰安婦を「必要だった」などとした日本維新の会の橋下徹共同代表の発言や釈明について「国際社会は納得しない」と批判した。日本の政治家による靖国神社参拝にも懸念を表明。日中韓の共生のためにも「過去の歴史への正しい理解」を求めた

 

朝日新聞デジタル:「国際社会は納得しない」 国連事務総長、橋下氏を批判 - 国際

http://www.asahi.com/international/update/0603/TKY201306020254.html

 

さつき「火付け役の朝昼新聞に呼応し、国連の事務総長が直々に内政干渉を行っている事実は重い。わざわざ一新聞社の単独会見に応じるだなんて、事務総長の役職とはそれほど暇なのだろうか? 歴代最悪の事務総長と言わざるを得ない……というか、事実としてそう評価されている。自国の利害が絡む問題ではなおさら発言を自制し、関係国に影響が及ばないよう慎むのが慣例であろう。発言を撤回するよう求めたい」

撫子「中立であるべき事務総長には自制を促したい。発言を撤回しないのであれば、日本としては辞任を強く求める。彼が発言を撤回するか辞任するまでの間、日本は国連の負担金を支払わない。未だに日本国内にも、総理大臣は靖国神社ではなく千鳥ケ淵戦没者墓苑に参るべきだとの意見もある、しかしながら、あそこはいわゆる『無名戦士の墓』とは性格が異なり、身元不明の戦死者や遺骨の引き取り手のいない戦死者の遺骨を納めるところである。なので、圧倒的多数の戦死者が祭られた本筋の靖国神社を避け、あえて千鳥ケ淵戦没者墓苑の方を支持する正当性、説得力に乏しいと言わざるを得ない。靖国神社への参拝だけは阻止したいという、後世の人間の身勝手な政治的思惑、過剰な外交的配慮以外の意味を感じない」

 

ネットユーザー「国連総長の発言とは思われない。総長の選考規定はどうなっているの」 「こんな偏った人が国連のトップとかw」 「チベット、ウィグルをどうにかしてから寝言は言えよな」 「せめて 盗んだ仏像を返すよう諭してから言えよ」 「国連でこそ、世界中で売春やってる韓国人を取り上げろよ。人権問題なんだろ?」 「『朝鮮人は日本から出て行けー!』がヘイトスピーチで問題なのだとしたら、『米軍は日本から出て行けー!』も同じように問題にすべきだろう」

 

【民族弾圧】中国のチベット族やウイグル族、3人集まると即懲罰の対象に 若いウイグル人女性は漢民族の男と無理やり結婚

http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-5529.html

 

2013年6月17日

イギリス・北アイルランドでG8サミット(主要国首脳会議)が開催される。撫子、各国首脳に請われて『機能的財政論』を説明、講演。ドイツ首相、イギリス首相、イタリア首相らと会談。『日英同盟』締結の機運が高まる。撫子、プ○チン大統領に扇子のお土産を手渡す。

 

メ○ケル首相「現在の為替の状況で、労働コストが安い国から『競争条件が不利になっている』と指摘がある」

 

撫子「日本として、為替についてどうこうする立場にないが、以前の過剰な円高は解消されたと認識している」

 

メ○ケル首相「日本は大変な財政赤字を抱えている。日本は財政再建をどうするつもりか?」

 

撫子「経済成長なくして財政再建なし。そもそも日本国は財政危機ではない。日本政府がデフォルトするとすれば、それは一番最後の話だ。また、真に財政危機に陥っている一部のユーロ諸国についてだが、彼らがインフレや通貨安ボーナスによってバランス、財政再建しようとしているのを邪魔し、ユーロ域内への輸出攻勢で彼らの雇用を一方的に奪い続けるドイツの国家モデルにこそ、私は異議を唱えたいと思う」

 

メ○ケル首相「日本の円安政策で我が国の輸出産業が大迷惑を被っている!(イラッ)」

 

撫子「適切な金融政策の結果として円安に触れたに過ぎず、円安にすることを目的としているわけではない」

 

キャ○ロン首相「安全保障についての協力、機密情報を交換する際の情報保護協定、化学防護服の共同開発など、日本と連携を深めたい。同じ島国同士、仲良くやりたい」

 

撫子「両国の親密さをアピールするため、新たに『日英同盟』を締結したいと思う。もちろん、昔の同盟関係とは質の異なる内容になるだろうが、メッセージ性を高めることは両国の国益に資する。あと、貴国もあの『緊縮おばさん(節約おばさん=ドイツ首相)』とは距離を置いた方がいい。お互い、消費税(付加価値税)の増税は失敗であった。フレデリック大王以来、ドイツと組んで幸せになった国はない。かつて清国が日本への威圧に使った軍艦・定遠と鎮遠はドイツ製、日清戦争後は三国干渉に黄禍論、タングステン欲しさに蒋介石の国民党軍を軍事指導していたのはドイツの軍事顧問と、我が国も散々な目に遭わされた。『節約おばさん』や『国債自警団』はどの国にも潜んでいるので、今後は彼女らの言説に惑わされないよう各国は気をつけられたい

 

キャ○ロン首相「我が国はEUには加盟したが、ユーロやその他の枠組みにまで深入りし、自国の主権まで手放す気は毛頭ない」

 

レッ○首相「イタリアの経済再建のためのベストプラクティス(最良の策)として、日本のデシノミクス(金融緩和&異次元の財政拡大)参考にしたい。ドイツが主導する緊縮財政路線、あれは駄目だ。総理のイタリア訪問が実現すれば、議会での演説や講演もお願いしたい。イタリア料理を愛してくれている、あのユニークなお兄さんもぜひ招きたい」

 

撫子「承知した。ただ、ユーロから抜けないことには難しいかと。それでもドイツに対する圧力にはなると思う」

エマニュエル・トッド「政治家はベルリンの言うことを聞くようになってしまっており、オ○ンド大統領はいまやドイツの副首相だ」

 

ノワイエ・フランス銀行総裁「日本銀行は為替相場を金融政策の目標にしてはいない。日本ではこの15年間デフレが続いていた。デフレーションを物価安定とは言わない。日本が単にデフレから脱却しようとしているのだという事実を我々は皆理解し、支持している」

 

マスコミ「ドイツ、中国、韓国が日本のデシノミクスを批判している! 日本は世界から孤立している。何が日英同盟か! 軍靴の音が聞こえる。徴兵制の始まりだ」

 


 

ブルーレイディスク特典

2013年04月14日

撫子ら内閣の5人、「内閣総理大臣杯第103回職域団体対抗将棋大会(職団戦)」のDクラスに出場。プロ棋士6人(三村一至、藤○猛、鈴○大介、阿○津主税、山○隆之、橋○崇載)と女流棋士6人(矢○理絵子、安○総子、藤村綾子、中○桃子、里○香奈竹○紅)の再登場。多面指しで猛特訓を受ける風景。

 

鈴○大介「初心者が最短で棋力を伸ばせられる陣形は、私は四間飛車だと考える。ひたすら陣形を整備し、攻めてきた相手をカウンターで反撃すればいい。なので、さつきさん、美齢さん、のぞみさんの3人には、今日から四間飛車の定石を頭に叩き込んでもらう」

 

のぞみ「相手が居飛車なら四間飛車&美濃囲い、飛車を振ってきたら迎え飛車&金無双という戦法でだいたい固まったわ。迎え飛車に慣れていない人は多いみたいだしね。『のぞみの美濃囲い』ということで、『のぞみのがこい』と名づけるわ。序盤の定石もだいたい覚えたので大丈夫よ。1勝くらいできるんじゃないかしら? 最弱の私とその次に棋力が高い美齢が負けても、大将のさくらと副将の撫子が必ず勝ってくれるし、優勝できるかどうかは3番目の実力者であるさつき、あなたにかかっているというわけね」

 歩歩歩歩王歩歩歩歩
 香飛角金銀金飛角香
 香桂銀金銀金銀桂香

美齢「上記は私が思う、北朝鮮軍に対する韓国軍の相対的な強さのイメージ。あの国も安全保障上、日本の軍事力に対抗している場合ではないはずなのに、たとえソウルが北朝鮮軍の手によって火の海になろうとも、竹島だけは失うわけにはいかない、国家の正統性や民族のアイデンティティにかかわる問題だと思っていそうで怖い」

 

撫子「内閣総理大臣杯に現職の内閣総理大臣が出ていいのかしら? いや、総理大臣が一人、イベントに参加することくらいは前例があるのだけれど……」

 

さくら「日本文化の振興への協力ということで、国民の理解は得られると思う。閣僚5人の警備も大変だから、特別室を用意してもらった。生放送はないけれど、当日はカメラも入り、後日、JHKで放送されることになったわ」

 

いよいよ大会当日。大将はさくら、副将は撫子。1回戦の相手は琉球タイムスで、5戦全勝。2回戦の相手は毎毎新聞で、美齢のみ負けて4勝1敗。3回戦の相手はマンテンドーランドで、密かに参加していた大和との夫婦対決にのぞみが負けて4勝1敗。大和、新手「都成流」を使って序盤から飛車を捕獲、ハメられたのぞみは涙目。準決勝の相手は朝昼新聞で、美齢のみ負けて4勝1敗。そしていよいよ決勝戦の相手は日本銀行。OB枠ということで、辞めたはずの平河前総裁がまさかの再登場。美齢は早々に負け、ここまで全勝だったさつきも初黒星。さくらと撫子は順当に勝利し、優勝の行方はのぞみの対局結果に委ねられる。秒読みに入り、緊迫する会場。最後はのぞみの二歩(反則)が敗着となり、結果は惜しくも準優勝に終わる。

 

のぞみ「結構がんばった方じゃない? 美齢なんて全然ダメだったし。何よ、あんなに注目されたら二歩くらいするわよ。千代の富士じゃないけれど、体力の限界、棋力の限界よ」

 

美齢「違うの。先手3手目に角交換され、5手目に4五角を打って一歩得を狙ってくる相手が二人のいたのよ。知らない手を指されたら対処できないわ」

 

職域団体対抗将棋大会:日本将棋連盟

http://www.shogi.or.jp/taikai/shokudan/

 

※その他、DVDやBDの映像特典にはYouTube動画「従軍慰安婦の真実 by 谷山雄二朗」のように、帰国子女設定の鳥山さつき官房長官が日本の見解を英語でスピーチする動画など、本編では挿入しきれなかったエピソード、経済や歴史の解説コーナー等々を盛り込む。女流棋士の紹介番組「駒桜通信」のパロディ「紅桜通信」を作り、さくらをゲスト出演させる。

 

さつみ「本来、仲裁役となるべきアメリカ側が慰安婦の問題を理解していないことが問題。戦勝国史観への挑戦と捉えられていることも併せて問題だ。そもそも慰安婦についての記述は韓国よりも日本の方が早く、日本の売国勢力発の大誤報と言って差し支えない。ただの捏造から韓国側の外交カード、政治問題へと発展した。この辺りの誤解を学術的に正したい」

 


 

第48話
2013年7月

撫子、衆議院を解散し、衆参同日選挙を行う。憲法の前文と第9条2項の停止、および第7条4号と第96条の改正が最大の争点となる。初のネット選挙が解禁された結果、新聞に政党広告を出す割合が激減。これがおもしろくない新聞各社。

 

撫子「日本国憲法はその内容と成立過程から、占領政策基本法あるいは条約と呼ぶのが一番しっくりくる。そんな、本来は主権回復後に無効を宣言し、即刻破棄すべきであった占領憲法だが、今となってはそれも難しい現実があるのは事実だ。 主権回復後、すぐに廃止できなかったことが今も悔やまれる。しかし誤植を含め、占領憲法の文言を一字一句変えたくない護憲サヨク勢力を、今回の選挙で確実に息の根を止めたい。まずは明らかにおかしい条文を修正、或いは停止とし、一度発議や国民投票を経験したのちに、帝国憲法の改正を基調とした格調高い自主憲法の制定を行いたいと思う。アメリカが掲げるような自由や民主主義などの概念は、政党の主義主張のようでもあるし、わざわざ憲法に盛り込む必要を感じない。国民主権云々よりも、まずは健全な国家主権を取り戻そう

 

さくら「日本国憲法は成立過程が不当である点と、成立してからただの一度も改正されていない点に問題がある。前者(※第1話を参照)について話すと時間が足りなくなるので、今回は後者に論点を絞って話そう。コミンテルンのスパイのような落ちこぼれアメリカ人たちが一週間で作った占領憲法について、あれが60数年経った今も一切変更する必要のないくらい完璧な内容であると考えている人がいたら手を挙げてほしい。いないなら先へと進むが、発議要件が厳しいことが原因と考えられるため、それを規定した96条を改正すべきと判断するのが自然な解釈と思えるが、ここまでで何か異論や反論はあるだろうか?」

 

野党「考え方にもよるが、日本国憲法より改正条件の厳しい憲法を持つ国は、かなりの数が存在する」

 

さくら「確かに、海外には日本国憲法(議会の3分の2以上の議決と必要的国民投票)よりも改正要件が厳しいとされる憲法もあるにはあるが、結果として今の占領憲法が一度も改正されていない事実を見て判断してもらいたい。事実上、改正も破棄も誤字の修正さえも許されない占領憲法をこのまま持ち続けるということは、条文の解釈を握る一部の官僚や法律家、つまりは内閣法制局が日本国の主権者ということになるが、それで国民は納得できるだろうか? 制定以来、一度も改正されていない世界最古の憲法、誤字すら修正されないギネス級の化石憲法など、恥辱以外の何物でもない

 

野党「帝国憲法の頃より、憲法改正については一度も発議されていない」

 

さくら「元々日本国民が保守的であるため、これまで一度も改正が行われなかったことは、占領憲法96条の発議要件の厳しさとは無関係という考え方もあるだろう。しかしながら、国民と明治の元老たちが考え抜いて作った帝国憲法とは違い、現在の占領憲法には成立過程に正当性がない。将来、再び硬性憲法としての性格を強めることに反対はしないが、少なくとも正当性に乏しい今の憲法の在り方を考える意味において、やはり96条の改正は不可欠であろう。今回の改正案はその発議要件を緩和するものであり、国民の過半数の賛成が必要なことに変更はない

野党「アメリカに押し付けられた憲法でも、内容が素晴らしいなら変える必要はないのではないか?」

さくら「フランスもオーストリアも、ヒトラーに押し付けられた占領憲法を主権回復後に破棄している。日本もこれに倣い、マッカーサーに押し付けられた占領憲法を主権回復後に破棄すべきだった。あのような不法を今も許したままとあっては、ナチスの所業を肯定しているのかと諸外国に誤解されかねない

 

野党「96条については分かったが、7条を改正する必要性について、もう一度説明していただきたい」

 

さくら「『公示』とは、日本国憲法第7条を根拠に内閣の助言と承認によって行なう天皇の国事行為の1つ。国会議員の総選挙に対して使う言葉であるが、衆議院の総選挙だけでなく、3年ごと半数改選の参議院通常選挙についても『公示』と言う。しかしながら、衆参同日選挙でも参議院に半数は国会議員が残るため、7条の4号に『総選挙』とあるのは誤り、『総』の一文字は明確な誤字と言える。なので私たちは初当選後、『憲法7条4号改正議連』なる議員連盟を作ったわけだ。憲法は一度作れば二度と改正してはいけない、神聖にして侵すべからずと考える人はさすがに少ないが、国民投票の練習として、まずは7条の改正を提案したい。こうした誤字の修正すら認めず、誤字を護持するような人に対しては、占領憲法原理主義者、敗戦利得者と呼ばせていただく

 

●占領憲法改正(部分改正)と自主憲法制定(帝国憲法ベースの全面改正)の道筋

1.憲法7条4号の改正(誤字の修正)

2.憲法7条4号と96条の改正(発議要件の緩和)

3.憲法7条4号と96条の改正、憲法9条2項の停止(現実との乖離を是正)

4.憲法7条4号と96条の改正、憲法9条2項と前文の停止(精神を蝕む悪文の抹殺)

 

さくら「占領憲法抹殺までのロードマップを国民に示したい。我々の意図するところを包み隠さず提示したい。閣内や党内での協議の結果、今回いきなり『4』を発議する方針に決まった。国民投票で過半数がもし得られなければ、『3』『2』『1』と段階を引き下げていく予定だ。国民の信任を得たあと、帝国憲法をベースにした全面改正案を発表したいと思う。主権侵害により押し付けられた占領憲法を部分改正したとしても、それは恥の上塗りでしかない。また、10条から40条の『国民の権利及び義務』という項目について、権利が15回なのに対し義務は3回、自由が6箇所なのに対し責任は1箇所と、著しくバランスを欠き、極めて戦後民主主義的、率直に言っておぞましいとすら思う」

 

野党「憲法改正は徴兵制に繋がる」

 

さくら「徴兵制が必ずしも悪いとは思わないが、我が国のような海洋国家ではその必要性は低い。現代の戦争では兵士の数ではなく、高い専門性が求められるからだ。憶測で適当のことを言われては困る」

 

野党「一時の雰囲気で政治家を選ぶことがいかに怖いことかよく考えてほしい」

 

さくら「2009年8月30日の総選挙において、国民はそれを骨身にしみて思い知ったことと思う」

野党「ぐぬぬ……」

 

ネットユーザー「見事な切り返し。本日の『お前が言うな』、いただきましたw」

 

大方の予想通り、与党の大勝利に終わった選挙後、よみがえれ日本の面々、亀○静香らが民自党に合流、復党。

 


 

2013年7月下旬

第二次幸村内閣が組閣される。さくら、文部科学大臣と新設された憲法担当大臣(第三代)を兼ねる。

 

 内閣総理大臣

 幸村撫子(なでしこ)

 内閣官房長官

 鳥山さつき(なでしこ)

 外務大臣

 多部貫蔵(民自)

 財務大臣

 中津川正造(民自)

 防衛大臣

 黄美齢(なでしこ)

 厚生労働大臣

 山○えり子( 民自)

 農林水産大臣

 山○俊男(民自)

 法務大臣

 稲森朋子(民自)

 国土交通大臣

 浦沢のぞみ(なでしこ)

 文部科学大臣

 大友さくら(なでしこ)

 経済産業大臣

 平○赳夫(民自)

 環境大臣

 佐○正久(民自)

 総務大臣

 新○義孝(民自)

 内閣特命担当大臣 憲法担当

 大友さくら(なでしこ)

 内閣特命担当大臣 震災復興担当

 笹生一太郎(民自)

 内閣特命担当大臣 金融担当

 東田豪士(民自)

 内閣特命担当大臣 拉致問題担当

 西○眞悟(民自)

 内閣特命担当大臣 行政改革担当

 高○早苗(民自)

 内閣特命担当大臣 少子化担当

 有○治子(民自)

 内閣特命担当大臣 沖縄及び北方対策担当

 城○実(民自)

 

初の憲法改正発議、国民投票、そして占領憲法の改正が行われる。

 

議長「憲法の前文と第9条2項の停止、第7条4号と第96条の改正案は可決されました」

 

●第七条 当用条文
天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
四  国会議員の総選挙の施行を公示すること。

●第七条 改正条文
天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
四  国会議員の選挙の施行を公示すること。

 

※「公示」とは、日本国憲法第7条を根拠に内閣の助言と承認によって行なう天皇の国事行為の1つ。国会議員の総選挙に対して使う言葉であるが、衆議院の総選挙だけでなく、3年ごと半数改選の参議院通常選挙についても「公示」と言う。しかしながら、衆参同日選挙でも参議院に半数は国会議員が残るため、7条の4号に「総選挙」とあるのは誤り、「総」の一文字は明確な誤字(修正漏れ)と言える。

 

撫子「平和を愛する諸国民の公正と信義という占領憲法の前文が掲げる前提は、南朝鮮による竹島の武力侵攻で多数の日本人が殺害されたことや、北朝鮮による拉致事件で多数の日本人が誘拐されたことからも、そのような幻想が既に成立していないことは明らかだ。続けて我が党の党是、綱領でもある自主憲法の制定について、国民に信を問うていきたいと思う。憲法の創設、改正、破棄などにより、日本の国体や慣習までが変わってしまうわけではない。しかしながら、それらの確認や最高法規として相応しい条文、格調高い日本語の前文にしたいと思う。占領憲法はベースとなる原文が英語で作られたために、日本語に訳すとリズムが悪く、非常に読みにくい天下の悪文だ。なので、近々に憲法草案を発表するが、明治の先人たちが作った帝国憲法という素晴らしいものがあるので、その条文をベースにする予定だ」

 

のぞみ「日本をハイパー土建国家にするために、複数年度予算を採用しやすい憲法が求められる」

 

さつき「役目を終えた『憲法7条4号改正議連』も今日で解散ね。それはともかく、平均寿命、治安の良さ、国際成人力調査(読解力、数的思考力、ITを活用した問題解決能力)などでトップを走る日本であるが、失業率の低さ、自殺率の低さなども今後恒久的な安定を図りたい。この目的の達成のため、ドイツの『財政均衡』に倣い、日本としては『機能的財政(インフレ率2%)』を憲法に明記したい。憲法違反の閣僚と日銀総裁は5年の公民権停止などの罰則を検討している」

 

美齢「新しい前文には『大東亜戦争』という単語を盛り込みたい。今回停止となった、国民の精神を根底から蝕む醜い前文とは異なり、国民全員が誇りを持てるような内容とする。西欧列強による植民地支配の否定と、有色人種に対する人種差別撤廃を賭けて戦ったと、高らかに掲げたい」

 

さくら「第1条に立憲君主制であることを明記すべきだが、日本の国柄を示す『君民共治』という言葉を盛り込みたい。また、第3章は国民の権利ばかりが謳われていてよろしくないので、三大義務には教育、勤労、納税に加え、国防、愛国の2つを新たに加えたい。浦沢大臣は愛妻、親孝行、墓参りを入れるべきと主張しているが、どちらかと言えば それらは教育勅語に含まれた要素になる。いずれにせよ、今回の改正により、自主憲法制定のための議論が国民の間で活発になることを我々は望む。『憲法附属法』『憲法習律』『憲法観に関する合意』が重要となる」

 


 

第49話

2013年09月07日

2020年オリンピック開催地が東京に決定。撫子のスピーチが感動的だったと話題に。首都圏の3環状9放射の整備事業、羽田〜新東京〜成田間の鉄道事業がさらに加速。


太田雄貴(フェンシング)「日本の選手からオリンピックで薬物使用の陽性反応が出たことは一度もありません」


鈴木大地(競泳)「不正をしてまで強くなりたいとは思わないという倫理観が日本人の特性」

 

大和「日本、韓国、中国の順番で、これまで一回ずつオリンピックの開催を経験を持つアジアだが、今回の決定により、再び日本がアジアのフロントランナーであることを印象付けた意味は案外大きい。デシノミクスの成功と相まって、今、日本の経済成長に対する国内外の期待感は半端ではない」

週刊朝昼の最新号タイトル「汚染水でフクイチは崩壊寸前 幸村政権の"五輪ファシズム"が国を滅ぼす」。

ゆうすけ「いやいや、まずはロンドンオリンピックでイギリスがファシズム国家になった証拠を出してもらおうか」

大和「あとは東京〜名古屋間のリニアを開催に間に合わせるだけだ。事前に政府による支援と工期の短縮を了承させておいた撫子の功績は大きい。日本で開催するからには、空手、野球、ソフトボール、柔道団体戦は外せないだろう」

【日経ビジネス】なぜ、韓国は東京五輪を邪魔したいのか(鈴置高史)
http://toanewsplus.blog60.fc2.com/blog-entry-1723.html

 

2013年10月

フランスのパリ、アメリカのカリフォルニアなど、マンテンドーランドが次々にオープン。

 

大和「ライバルはネズミーランド」

 

初の日中首脳会談。

撫子「中国のGDPや貿易の統計がいい加減すぎる。分析するのが馬鹿らしくなるので、ちゃんとしたデータを公表してほしい。どの程度『ガリガリ君』を欲する天候かを示す『ガリ指数』の方がまだ信頼できる」

2013年11月6日
さくら、「大東亜会議70周年を記念する大会」に出席。

2013年12月13日〜15日
東京で「日本−ASEAN(東南アジア諸国連合)特別首脳会議」が開催。日本とASEAN諸国との友好交流40周年を記念したもので、中国と韓国の首脳は招待されていない。ガラディナーで歌やダンスを披露するSGK38、らぶりんぐ娘。オブザーバーとして参加していた韓国代表が突如始めた日本批判に対し、また始まったかと周囲は呆れ顔。いつまで経っても終わる気配のなかった演説を遮り、インドネシアの代表が以下の一言。※下記は出典不明のネット上で有名な逸話から拝借。似たような趣旨の発言についてはこちら

インドネシア代表「韓国人はどうやらASEAN諸国を見下しているようだ。我々はこれまで確かに発展できないでいた。しかしもし、日本がそばにあったなら、現在のようなASEANではなかったはずだ。日本が隣にありさえすれば、どのような最底辺の国家でも韓国程度の発展はできる。韓国の成功は100%日本のおかげであって、別段韓国が誇れるようなものではない。韓国人が、さんざん恩を受けた日本人に感謝ひとつできない民族であることが我々には全く理解できない。我々は戦前に日本から受けた恩や友情に今でも感謝している。それらは永遠に忘れることができないものだ。その結果できたのが、今ここで開催しているASEAN首脳会議である」

韓国代表「2011年に我が国の外交部が発表した資料によれば、日本はフィリピンで1位のODA支援国であり、2位の貿易相手国でもある。2010年基準では、日本の対フィリピン投資額は13億ドルに上り、外国人全体の投資額の約30%を占めている。そしてフィリピンは日本の軍事大国化を警戒しながらも、基本的には日米安保の枠組みの中で、日本の軍事的役割の拡大に賛成する立場を近年とってきた。フィリピンが日本の軍国主義化に甘い態度なのは、大規模援助に恩義を感じているであって、日本の軍拡路線が支持されているからではない。札束で歓心を買うような真似は許されない」

タイ代表「そのフィリピン以上の天文学的な支援を受けていた国が中国、そして韓国であろう。あなたは何を言っているのか? 少しは日本に感謝したらどうだ!」

フィリピン代表「台風被害における、日本の多大なる支援に感謝する」※オスプレイの大活躍を報じないマスコミ

撫子「東京オリンピックの招致成功は、みなさんの支援のたまものだ。未来を分かち合うASEANと一緒だから日本は頑張れる」

2013年12月15日
ネルソン・マンデラ元大統領が死去。加熱するマスコミ報道。

ゆうすけ「日本の左傾マスコミは礼賛報道一色であるが、同じく人種平等の理想を掲げた国家として、かつて大日本帝国があったことを忘れてはいけない。英米によって潰されはしたが、1918年のパリ講和会議において、人種差別撤廃法案を提出したのはほかならぬ日本である。そして人種解放戦争といった側面も強かった先の大東亜戦争あればこそ、のちのキング牧師、マンデラ元大統領、オ○マ大統領が誕生したと言って過言ではない。マンデラ元大統領に何ら含むところはないが、外国の大統領の功績にばかりスポットを当て、自国の歴史を忘れてしまうような民族に未来はないだろう」

※以下、朴槿恵大統領の「告げ口外交」の一年を、日付のキャプション入りでダイジェストにして振り返る演出(張り切るおばさんと呆れ顔の海外首脳との対比)。

「日本は正しい歴史認識を持たなければならない」
(2013年5月、オバマ米大統領に)

「(伊藤博文元首相を暗殺した)安重根の記念碑をハルピンに設置するための協力を」
(2013年6月、中国の習近平国家主席に)

「日本の歴史を見つめながら未来志向の関係発展を」
(2013年9月、独のメルケル首相に)

「歴史や領土問題で後ろ向きの発言ばかりする日本政府のせいで信頼関係を築けない」
(2013年9月、訪韓したヘーゲル米国防長官に)

「ドイツが過去の過ちに建設的な態度を見せ実現した欧州連合(EU)統合を、日本は見習ってほしい」
(2013年11月、仏紙フィガロのインタビュー)

「慰安婦問題で一部指導者が苦痛を受けた方々を侮辱する状況で(会談しても)何も得られない」
(2013年11月、英BBCのインタビュー)

「歴史問題についての(日本の)認識が『問題にはならない。間違いだったというのか』というものなら、(日韓首脳)会談でどんな結果が出るのか。両国関係はより悪化するのではないか」
(2013年11月、ベルギーの首都ブリュッセルでの会見)

「(日本の)歴史に逆行する言動が障害となり、北東アジア地域の協力が実現されていない」
(2013年11月、ロシアのプーチン大統領に)

 


 

2014年1月

さくらと三村一至、JHK将棋の対局後に婚約を発表。サプライズ報告。

 

さくら「総理、観てる? 残るはあなただけよ♪」

2014年01月07日
最上元航空幕僚長が都知事選に無所属で出馬を表明。新党なでしこが支持。記者からの質問に答える高橋凛香幹事長。

記者「元自衛隊が首長になるだなんて、文民統制はどこへ行ったのか?」

凛香「宮城県知事の村○嘉浩氏も元自衛官だが、何か問題なのか? ちなみにアメリカの大統領選挙では、軍歴がない者は却ってマイナスとなる。ケネディやパパブッシュも海軍出身だし、歴代大統領の半数以上が将軍出身だ。そもそも軍歴があったとして、退役後は文官扱いされるのが国際的な慣例である」

記者「最上氏は国政に関する発言も多い。首長が外交に口をだすのは越権行為ではないか?」

凛香「たとえば『拉致問題首長連合』というのが既に存在するが、何か問題のか? 大手メディアでは『あの日のことを風化させてはいけない』などと語られることが多いが、実際にはテロや戦争や災害に備える財政支出に反対するのだから、もはや支離滅裂としかいいようがない。その点、最上元空幕長は危機管理を熟知しているので都民も安心だろう」

記者「最上氏は原発推進論者としても有名だ。脱原発を求める国民の声にはどう応えるのか?」

凛香「原発こそ国政の問題と思われる。そもそも東京都には一基の原発も稼動していないわけで、都知事がどうやって脱原発するのか疑問だ。したがって東京には原発がないことを念頭に、原発問題は争点になじまないと認識している。確かに、東京都知事という注目度の高い地位にあれば、その政治的発言力や注目度は絶大であろう。しかしながら、そうした都知事としての地位や発言力を別な政治目的のために利用するのは関心できない。それから今回、前都知事が『政治と金』の問題で辞職するに至った経緯があるにもかかわらず、脱原発という政治目的を実現したいがために、そのような邪まな動機で同じく『政治と金』の問題で辞職した元総理を担ぎ出した勢力には憤りを感じている。国民を馬鹿にするなと言いたい」

記者「東京都は帝都電力の大株主ではないか!」

凛香「確かに株主ではあるが、原子力損害賠償支援機構が54.7%を保有しているのに比して、東京都は僅か1.2%しか帝都電力株を保有していない

記者「アジア諸国に受け入れられる都知事をと求める声もある」

凛香「あなたの言う『アジア諸国』とは、具体的にどの国を指すのか? またいつものように、中国や韓国といった特定の風変わりな国のことを言っているのだろうか?」

記者「最上氏が軍事の専門化であることは承知しているが、福祉についての考えを知りたい」

凛香「それは本人に直接訊いてくれればいい。しかし一般論を今述べるとすれば、災害に対する首都強靭化が防衛であるなら、福祉や社会保障は兵站となるわけで、その辺りは政府とも協調してやってくれるものと考えている。首都直下型地震は7年以内に3割、10年以内に7割の確率で発生するとも言われているのはご存知だろうか? オリンピック最大のオ・モ・テ・ナ・シは安全保障対策だということで、我が党と最上氏との考えは一致している。なお、民事党は今回、過去に除名した経緯のある元大臣の応援を見送るとのことだ。懸命な判断だと思う」

記者「細浜氏の1億円献金問題などは追求しますか?」

凛香「それは、あなたたちの仕事でしょう」

●無関心層を取り込むための、向上をイメージできる具体案三種
・三輪電動アシスト自転車に補助金を付け、働くお母さんをサポートします!
・ドライブレコーダーに補助金を付け、交通事故や犯罪の抑制を促します!
・首都高および3環状の整備を早め、渋滞を減らし、防災や減災に努めます!
・小中学校の給食費を無料にし、米飯給食を週4日以上に義務付けます!


※筆者は以前より、街頭に監視カメラを設置すると言うとサヨクが反対するので、ドライブレコーダー(車載カメラ)に補助金を付けて普及率を高め、犯罪を未然に抑止する政策を世界のどの都市よりも先駆けて行うべきだと考えている。官庁や業務用の車両は設置を義務化してもいいくらいだ。

女児遺棄事件 目撃証言「手つなぎ歩く姿を見た」、ドライブレコーダーに記録
http://sonicch.com/archives/40391993.html

と言うのも、上記のような例が近年では増えており、事件解決のための有力な映像提供者には、必要であれば懸賞金と連動させるほか、地域の治安は市民の監視により守って行くのだと、日頃より意識してもらうことを目的としたい。要は「お天道様が見ている」を物理的に達成してしまおうとする作戦だ。こうすることで、誰のドライブレコーダーにも映っていなかったことすら「証拠」になり得えるだろう。まさかこんな個人の集合知のような「監視」にまで、人権派の連中が反対できるとも思えない。恐らくあと5年も経てば、テレビ等々でもドライブレコーダーによる情報提供の呼びかけが一般化するのではないかと筆者は思っている。

三人乗りの電動アシスト自転車への購入補助は、国内メーカーであるヤマハやパナソニックも潤うし、鍵が堅牢なので窃盗被害も減るし、国民は健康になって医療費負担も下がるしといいこと尽くめだ。こうした犯罪抑止にも資する三人乗りの電動アシスト自転車やドライブレコーダー購入への補助のほか、食料自給率向上に資する完全米飯給食(無料)の推進や飲食店を含めた産地表示義務の強化など、国民生活の向上を念頭に置いた『あらゆるセコイ施策(隠れ非関税障壁)』を講じ、内需拡大に汗をかくのが政治家の仕事だと私は思っている。

以下、出馬会見。

最上「幸村政権の誕生により、日本は国家再興の軌道に乗り始めた。幸村総理の国家観、歴史観を私は大変支持している。オリンピックを機に東京を災害に強い都市にする。政府と都が一体となって日本を再興して行きたい。また原発については、十分な安全性を確保しながら使っていけると考える。この50年間、運転中の原発で亡くなった方は1人もいない。他方で、もしも直下型の地震が都心で起こったら、原発事故などよりはるかに多くの犠牲者が出る。私は冷静に優先順位をつけ、都民の安全と暮らしを守りたい」

元都知事「残りの人生と政治生命を最上さんに預けた。都知事選の応援演説に集中するため、俺は国家議員の職を辞する。途中でくたばったら遺言だと思ってくれ。これが最後のご奉公だ。最上さんを泡沫扱いするのは許さんからな。夢想家と折衷主義者とリアリスト、誰に任せるべきか都民はよく考えたらいいよ。私の後継は彼以外には考えられない」

最上「東京一極集中のリスク回避のために一極集中の優位(効率性)まで削りにかかるのは反対で、私はそんな一極集中の東京が有事のときは、あらゆる方面から助けに行ける規模の『都市という集中の分散』と、それらを交通インフラ網で連結する『都市のクラスター化』が正解だと思っている。考えを同じくする浦沢国交相と連携して都市計画を進めて行きたい。東京の優位(効率性)は依然として確保しながら、喫緊の課題として列島強靭化(冗長性)が必要だというのが私の立場だ」

各主要候補者の比較(※このフリップが何度も地上波放送で露出すれば勝てる)
http://livedoor.blogimg.jp/military380/imgs/9/b/9bed81df.jpg

最上「私の国家観や歴史観、経済政策における認識は、幸村総理と共通するところが多い」

枡「財源はどうするのか?」

最上「中央政府には通貨発行権があるのだから、普通に建設国債で賄えばいい」

細山「アウアウ」

最上「都知事として方針を示し、政府や議会や都の職員と協調して都政に臨みたい(独裁とか暴走とかクーデターとか、そういった心配がないことを強調)」

以下、大和による最上候補の応援演説。

大和「『即時』ではない脱原発派も、一応は国益や代替案や過程を交えて語ってくれるのであれば、私とは意見が違っていても傾聴には値すると思っている。しかしながら殆どのサヨク系の脱原発派は、国益や国民生活の観点から原発依存度低下の工程や利害調整を考えるわけではなく、『原発嫌悪』といった感情の比べっこと化している現状が嘆かわしい。端的に言えば無責任、『国家観がない』ということになる。脱原発を主張するのなら、原発を廃炉にする場合の『日本の将来』について、ちゃんとしたシミュレーションを示してもらわなければいけない。かつての大勢の帰宅難民が出た、怖い思いをしたあの日のことを都民は忘れてはいないだろうか? 日本は『言霊の国』なので、憲法九条で戦争放棄を謳っていれば戦争に巻き込まれないだろうと錯覚、軍人が軍服を着て歩いていたら戦闘が発生すると連想、そして事故や災害についても考えることを放棄している国民が多く、万が一に備えた安全保障全般の議論を忌避する民族性があるように思えてならない。そして最近は新自由主義的というか市場原理主義的というか、加えて冗長性そのものが軽視される現状に危機感を覚える。そんな中、経世済民を真に理解し、具体的な政策を掲げている候補は最上元航空幕僚長ただ一人だ。どうか皆さんの一票を……、いや、一票とは言わず三票でも四票でも(笑)」

ゆうすけ「『もしもに備えること』が『もしもがあるのかー!』などと『原発安全神話』の否定に繋がることから、それらの議論や備えを意図的に避けてきた、或いは『もしも』なんて意識しないようにしてきた空気や慣習に警鐘を鳴らす意味で彼は述べている。拉致問題やチベット蜂起のときもそうだったが、日本人は熱しやすく冷めやすいというか、この法律や社会正義に守られた平和な秩序がいつまでも壊れずに続くと思っているようで、そういった日本人による危機意識の欠如を日頃より感じずにいられない。したがって、危機を意識させる言説は大いに結構なことで、しかしそれは同時に論理的でもなければならない。原発事故単体の百万倍の人が死ぬかもしれない地震や津波への備えが弱いのではないか、ノリで脱原発だけを主張する連中はバランスが悪いのではないかと、以前からそう思っている。『首都直下型地震が怖い』『原発が怖い』『戦争が怖い』で思考停止してはいけないということだ。冷静な認識とそれへの対処が必要となる。原発の人災については真摯な反省が必要だが、今後も世界一の技術と経験を持つ日本が率先し、世界での旺盛な原発需要に応えて行く義務があるだろう。その役目を支那や朝鮮に委ねるほうが余ほど怖い

※筆者は小中学校の空き教室を学童保育だけでなく、託児所や保育所、塾やカルチャーセンターとしても解放し、『幼保老の一元化』を推進すべきと考えている。外部からの監視の目により、教職員の能力は向上し、いじめや体罰は減り、地域コミュニティの強化にも資する上に、財政上の負担も少なくて済むだろう。給食は完全無料とし、復活させた土曜授業も給食後に下校させれば働く主婦の負担は軽減され、習熟度の低い子供は無料で午後の補習(校内私塾)が受けられるといった具合に、教育格差の是正にも大いに資するように思う。

最上190万票、枡170万票、宇津井90万票、細山70万票となり、最上候補が初当選。民衆党と公正党が枡候補を支援するも及ばず落選。新党なでしこと民自党東京都連が真っ先に最上候補の支持を表明した結果、連立を組む民自党本部でも当然のように支持すべきだとの機運が高まり、今回の大勝利に繋がったと分析される。ベストセラー作家による応援演説での発言が国会で問題視される。

 

2014年上旬

ゆうすけ「アメリカはテキサスやハワイに人を入れて強奪した経緯、パナマをコロンビアから分離独立させた経緯があるため、ロシアによるクリミア併合を批判できる立場にない。東ティモール、南スーダン、コソボ、ジブチの分離独立を認めた欧米は整合性を問われるだろう。イラクからクエートを、UEAからカタールを、インドからパキスタンを、そして日本から朝鮮や台湾を切り離したのもやはり欧米で、分断国家たる我が国はこうした大国のご都合主義をたしなめる役回りを演じるべきだ」

 

2014年中旬

2回目となる憲法改正の発議、国民投票。前文を含め、占領憲法が全面改正される。

 

議長「帝国憲法の改正案は可決されました。なお、占領憲法はその成立過程に多数の不備があったため、ただいまを持って永久に破棄を宣言する

 

撫子「ソ連のコミンテルンに操られたGHQの落書きが、何かの間違いで我が国の最高法規の座に居座り続けて67年。日本は今、本当の意味で主権の回復を果たした。明日は『天安門事件二十五周年 東京集会』に出席したい」

 


 

劇場版

2014年下旬

「SAPIO 2012年12月号」の尖閣諸島特集「日中開戦全予測」などを参考に、日米中韓北による尖閣諸島争奪戦を描いた劇場版。導入部分には緊迫した雰囲気の日朝首脳会談を持ってくる。注目される撫子の電撃訪朝。後日日本海で空母機動部隊の演習を行い、北朝鮮首脳を恫喝。拉致被害者全員が帰国するストーリーを描きたいが、現実がそうなっていないために躊躇いが残る……

日本側の交渉官「王朝による独裁は許容しよう。核武装は絶対に許さない。主権国家としての存続も認め、必要があれば安全保障上の支援も行おう。軍隊が機能するだけの水や食料、エネルギーについても供与可能だ。人道や人権について批判することもしない。南朝鮮に併合されないよう全力で応援もする。要はこれまでの中国の役割を日本が引き受けるということだ。条約としてきちんと明記させてもらう。拉致の罪も問わないし、政府として公式な非難も行わない代わりに、拉致被害者および特定失踪者の捜査には全面的に従っていただく。これが読めないのなら、そのほかの過激なオプションを検討させてもらう予定だ」

北朝鮮側の交渉官「提案は了解した。受け入れ困難ではあるが、首脳会談だけは行いたい」


撫子「あなた方が独裁を維持しながら人民を幸せにする経済政策を考えてみたが、ちょっとなかなか難しい。北朝鮮側の立場に立ってもみたが、核兵器を保有しつつアメリカに政権の存続を約束させるなど、安全保障上の観点から日本としても承認できない。独裁に配慮しながら行う日本からの技術支援と引き換えに、拉致に関する日本側の自由な調査を認めてもらおうかとも思ったが、あなた方がすんなり約束を守るとも思えない。よって両国間の妥協点は見つからず交渉は八方塞、構造的に状況が進展する余地はないと判断したので、今後は交渉のフェーズを切り替えようと思う。拉致被害者は挙国一致で取り返す。手段は問わない。北朝鮮という国家は日本という国家の主権を侵害し、拉致を実行した。このことは前の国家元首も認めている。国家主権を侵害された日本が北朝鮮に乗り込んで拉致被害者を実力で取り返すことに、アメリカを始めとする友好国だけでなく、法的かつ同義的に反対できる国はないだろう」


撫子「日朝関係や拉致問題は今後、これまでのような現状維持ではなく、こちらの要求を呑まなければ貴国の置かれる状況は危うくなっていく一方だということを認識されたい。武力による奪還をあえて宣言するものではないが、こちらはアメリカに劣らぬ打撃能力を粛々と強化し、貴国をテロ支援国家に指定し、国内外で批判決議の採択を進める拉致被害者を帰しても日本から兆円単位の経済支援があるわけでもなく、しかし返さなければ政権が崩壊へと向かうことを理解されたい。ただ、こちらの要求を呑んだ上で、真面目に日本からの支援を希望するのであれば、中国、韓国、アメリカと対立してでも金王朝の存続を約束したいと思う。かつてのように、日本の隠れ保護国、或いは同盟国としてもいい。私の責任で約束しよう。今や日本の同盟国とも言えるロシアと我が国が同時に手を差し伸べれば、六カ国協議では3対3の比率となり、北朝鮮側の要求も通りやすくなるだろう。日本に届く長距離弾道ミサイルの開発は行わず、銃砲は北京やソウルにだけ向けていればいい。約束は必ず守れ、日本に対し友好的な態度を示せ、拉致被害の調査に全面協力せよ。そうすれば国交回復後のODAも大いに検討させてもらう。体制の維持も保障しよう。日朝両国はグローバリストに対抗するナショナリストの国同士、仲良くできる可能性は十分あると考えている。エネルギーについてはロシアからパイプラインを敷けるよう、私が仲介してもいい。援助と引き替えに北朝鮮の核を日本が買い取り、北朝鮮に配備したまま中国と韓国の抑止力に使う選択肢も検討している。朝鮮半島が世界中からBest Korea、Worst Koreaの二つの呼称で認知されることを後押ししたい。もちろんBest Koreaとはあなたたち北朝鮮のことだ」

 

 

デシノミクスの成功に焦る中共。中国国内ではインフレ率上昇により暴動が多発。結果、ついに人民解放軍が尖閣諸島攻略に動く。撫子、軍服と軍刀を持って会見。緒戦に勝利するも、日本各地でテロを起こされ、中国本土では在留邦人13万人への虐殺、投獄が始まる。二度目の尖閣諸島沖海戦、空母機動部隊同士の戦闘は日本側空母の圧勝に終わる。結果、尖閣諸島には「センカクモグラを守る会」ほか、環境保護や研究目的で民間人が常駐。実効支配が強化される。

撫子「列島と半島と台湾を分断国家にしたのはアメリカなのだから、この地域での紛争はアメリカに大きな責任がある」

なお、この年の流行語大賞が「河野談合」に決まる。「正当性のない談合は国民に対する許しがたい背信行為」と幸村総理。

 


 

第50話

2015年06月

撫子、次期衆院選には出馬しない方針を表明。代表選挙(さくらとさつきの一騎打ち)を経て、新党なでしこの新代表にはさつきが就任。


撫子「国民と国会議員の多くが正しい経済政策、正しい歴史観を取り戻した今、総理経験者である私が必ずしも国政に留まらなければならない理由はなくなった。私と考えを同じくする議員らが、大和撫子政経女子塾の出身者を中心に頭角を現しているし、連立を組む民自党には経験と実務能力に優れた、私が尊敬申し上げる先輩方が主流派となってもいる。レジーム・チェンジ、維新回天は果たされたのだ。これは大変喜ばしい。『もはや戦後ではない』という有名な言葉がある。その後も日本は負けたフリをしていたわけだが、『もはや敗戦国ではない』と今ここで宣言したい『富国裕民』は成され、勇ましい民『富国勇民』となった今、今後は国政や党運営は有為な同志らに任せ、私は地方の首長として現場に直接介入、実務レベルで売国勢力の駆逐や掃討戦、追撃戦に邁進したいと願う。もちろん、民間人でいる間は積極的な言論活動も行い、忙しい国会議員らの理論的支柱、情報の上流でありたいと思う」

 

さつき「政治目的を同じくする仲間と政党を作った。その政党にしかっりとした綱領と支持者がある以上、あとのことは何も心配いらない 。日本の戦争は今ようやく終わったとも言える」

 

2015年7月

衆参同日選挙の実施。 民自党、新党なでしこがさらに議席を伸ばし、衆院参院の両方でそれぞれ3分の2以上の議席を占めることとなる。首班指名が行われ、中津川が第95代内閣総理大臣に任命される。

 

 内閣総理大臣

 中津川正造(民自)

 内閣官房長官

 多部貫蔵(民自)

 外務大臣

 笹生一太郎(民自)

 大蔵大臣

 鳥山さつき(なでしこ)

 防衛大臣

 佐○正久(民自)

 厚生労働大臣

 山○えり子( 民自)

 農林水産大臣

 山○俊男(民自)

 法務大臣

 西○眞悟(民自)

 国土交通大臣

 山中斉彬(民自)

 文部科学大臣

 赤○誠章(民自)

 経済産業大臣

 東田豪士(民自)

 宮内大臣

 黄美齢(なでしこ)

 総務大臣

 新○義孝(民自)

 内閣特命担当大臣 憲法担当

 大友さくら(なでしこ)

 内閣特命担当大臣 金融担当

 山中恭香(民自)

 内閣特命担当大臣 拉致問題担当

 古○圭司(民自)

 内閣特命担当大臣 行政改革担当

 稲森朋子(民自)

 内閣特命担当大臣 少子化担当

 高橋凛香(なでしこ)

 内閣特命担当大臣 沖縄及び北方対策担当

 城○実(民自)

 

財務省の大蔵省への改名、宮内庁の省への昇格、環境省の庁への降格などを受け、新大臣の顔ぶれが決まる。さつきは大蔵大臣、美齢は宮内大臣、さくらは引き続き憲法担当大臣を拝命。妊娠中ののぞみは子育てとの両立は難しいからと、大臣の要請を辞退。当選2期目の凛香が少子化担当大臣として初入閣。

 

のぞみ「ある意味で、歌手や大臣よりも素晴らしい仕事を見つけました。それは主婦です。私は主婦というものは、もっともクリエイティブで女性が輝ける仕事だと思っています」

凛香「日本は少子化でもやっていける、ヨーロッパで最も人口密度が高いとされるオランダ(バングラディッシュと韓国も、日本より人口密度が高い)と比較しても、可住地面積当たりだと日本が約3倍の人口密度を誇るし、ある程度まで減少すれば再び増加に転じるだろうなどの楽観論が、見識の高い保守派の論客からも数多くある。私も最初はその通り、日本は最強なのよと同意していた時期もあったのだが、よくよく考えてみると由々しき事態であることに変わりはない。明治初期の日本の人口が3,000万人だったことを考えれば、確かに現在の1億2,000万人が多すぎるという議論もあろう。しかし人口は国力である。多いに越したことはないし、国民が人口減に不安を感じれば、またぞろ移民を入れろといった本末転倒な議論に発展し兼ねない。重要ポストとの自覚を持って、これらの改善に取り組みたい。三人乗りの電動ママチャリに補助金を出すなどしたい。女性の社会進出などではなく、専業主婦を逆に優遇する政策を採りたい。扶養者には児童の数だけ選挙権を複数与えるなど、子供を育てている家庭の地位向上策についても検討したい。無用な大学進学を抑制すべく、大学への補助金等々の見直しを検討する。ので、専門学校の充実を図るなど、早期の就職により若者の自立を促し、今よりも婚期を早める施策を進めたい。男女共に高学歴を生かしきれていないケースが多い

凛香「批判を承知で言うが、女子の学歴は高校までか、短大までで十分だろう。大した目標を持たないままにそれ以上進学しても、就職時期が遅れ、その結果、婚期を逃すだけになり兼ねない。さらに男子についても、高校や大学へは行かず専門学校へ進む者がもっと増えてもいいと思っていて、代わりにそれまでの義務教育は週6日制へと戻し、土曜日は給食後に下校させて奥様方の負担を軽減、その際の給食費は全額無料、食育(地産池消)を建前に国産品の使用を義務化、普段は空き教室を保育所や託児所に開放、学童保育の助成強化、土日は特に学習塾やカルチャーセンター(習字、算盤、将棋、料理ほか)として民間にも門戸を開き、そうして学校を有事の際の避難所とするだけでなく、普段から地域コミュニティの中心施設として活用すべきと考えている。その他、『特定アジア(中韓朝)』の国が何か不遜な発言するたびに、私は閣僚として靖国にお参りする予定

 

さくら「第3代憲法担当大臣を拝命した。『家族を大切にしましょう』などは教育勅語に書いてあるし、わざわざ憲法に書くような問題ではない。そもそもどのように合憲や違憲の判断をすればいいというのか。或いは人権といった犬のエサにもならないゴミは、今後も新憲法には明記しない。何故なら、我が国はあのような概念をあえて憲法に入れなければならないような野蛮な国ではないからだ」

 

美齢「(※下記の筆者の見解を参照。或いは保守派の中でも意見が割れるテーマなので、無理に挿入する必要はない。以下、初出は「三橋貴明ブログ」のコメント欄より)」

 

・結論から言えば私は「消極的女系容認派」。恐らく所功氏と比較的考えが近い
・バックアップとしての一つの選択肢を安易に捨てるべきではない。軽視してはならない
・悠仁親王殿下に4人以上の男子が生まれ、4つ以上の宮家ができることを一番に願う
600年遡るのか、日頃より敬愛する内親王なのか、この論争は「優先順位」の問題
・今は「皇籍復帰を果たした旧皇族の男系男子:女系=4:6」くらいに思っている
女性宮家創設と同じくらい、旧皇族の皇籍復帰も願っている。現状維持に危機感を抱く
・戦争、災害、テロ、疫病、事故などが発生しても、対応可能な皇位継承の体制を求む
・「まさかの事態が起こってから旧皇族の男子を天皇にお迎えする」では不真面目だ
・「女系は絶対許さん。そうなれば皇室はそこで終了。皇居は一般に開放」ではリスク大


スペースの都合から箇条書きにしましたが、要は今の不安定な状態の放置が一番最悪であり、「女性宮家創設」と「旧皇族の復帰」といういずれの措置を優先させるにしても、「両方を行うべき」と私は考えています。この問題の正解が「両方を行うべき」だとするならば、「優先順位の結論を出すこと」はひとまず最優先課題からは外れ、まずは両方を行ったのちに優先順位の議論を進めればいいでしょう。

別な角度から同じ内容を繰り返し述べますが、仮に「女性宮家創設」が決まったとしても「旧皇族やその子孫の皇籍復帰」は必要であり、逆に「旧皇族やその子孫の皇籍復帰」が優先されるにしても「女性宮家創設」はバックアップとしてやはり必要で、実際は戻りたがる人が一人もいなくて「旧皇族やその子孫の皇籍復帰」が進まない事態となったなら、余計に「女性宮家創設」が必要となります。そして両者が婚姻関係を結び、血の正当性がさらに強まることも願いです。

最後に、小林よしのり氏の女系論「悠仁親王殿下より敬宮殿下(愛子内親王)を優先(長子優先)」には反対です。あと、私はフェミニストでもサヨクでも皇室解体論者でもありません。ただただ、皇室が今後も世界中から尊敬や畏怖の対象であり続けられる方策を日々考え、皇室の弥栄を心より願っています。

 

喧騒のあとの静寂。沖縄の海辺に、撫子とゆうすけの姿。

ゆうすけ「ところで勝負パンツってあるだろ? あれを披露する機会が訪れている時点で目的は達成している、つまりは勝負に勝っているわけだから、あまり拘る意味もなくないか?」

撫子「何の話よ(笑)」

 

ゆうすけ「きみの兄さんに触発されたわけでもないが、ここ沖縄でそろそろ実業の方に手を出したい。アメリカのハフィントン・ポストと2ちゃんねるのまとめサイトを足して2で割ったような読者参加型のニュースサイトを作り、紙面でも朝刊を毎日発行する。定期購読料金は無料とし、詳細なテレビ欄と死亡欄(お悔やみ欄)とクーポン券がメイン、子供やお年寄りにお読みやすいフリガナ付きの大きな文字で、短く簡潔に要点を分かりやすく伝えるフリーペーパーにしたい。収益の柱は折込みチラシからの広告収入になるが、黒字を出すことが目的ではなく、親中反日メディアたる沖縄新報と琉球タイムスを倒産させることが目的、いや、俺の政治目標だ。敦雄や瑠璃も付いてきてくれることになった。おまえには時々コラムを書いてもらうから、その……、俺と結婚してほしい !」

 


 

2015年11月

沖縄県那覇市の撫子邸。出掛ける準備の撫子。妊娠○ヶ月の膨らんだお腹にズーム。ご飯とお味噌汁のある食卓。複数のモニターと猫たちに囲まれ、株と為替のオンライントレードを行うゆうすけ。玄関でお出掛けのキス。※第4話との対比。

 

撫子「じゃあ、行ってくるね」

 

ゆうすけ「気をつけてな」

 

撫子「ん……、口紅ついちゃうよ。ちょっと目を瞑ってて……」

 

撫子、身代わりとして子猫にキスをさせる。玄関を出る撫子。オンライントレードに戻るゆうすけ。あとを付いてくる親猫2匹(タケシマ♂、チシマ♀)と子猫5匹(ハボマイ♀、シコタン♀、クナシリ♂、エトロフ♂、カラフト♂)

 

ゆうすけ「げっ! さっき席を離れた数分の間に1億円の損失が出ている(笑)」

 

撫子、久しぶりの大阪入り。伊丹空港に到着、タクシーでTV局へ向かう。移動の車内、なでしこメンバーからの電話。着信を知らせるメロディは君が代、取り出した携帯電話のケースは旭日旗のデザイン。関西でのTV出演のあと、大阪府知事選挙の候補者で兄の応援演説へと向かう。

 

大和「宗右衛門長は24時間営業が可能なよう風営法を改正し、活気ある眠らない街にしたい。これまで営業距離に比例して営業利益を伸ばして来た大阪モノレールは門真以南をさらに延伸させて関空を目指し、阿倍野と御堂筋はLRTで結ぶ。千里中央駅の北部延伸に合わせて北千里駅も北部延伸、それらを横断する形で石橋〜桜井〜牧落〜萱野〜今宮〜小野原〜豊川といった地下鉄東西線で、国道171号線沿いに茨木方面を目指したい。そして大阪と北陸と東京とを結ぶ第二列島軸、大阪と名古屋と東京を結ぶリニア新幹線が開通すれば、基点となる大阪は空前の繁栄を遂げるだろう。政府や企業と協調し、これらの実現へ向けスピードアップを図りたい。私は関係閣僚というか、端的に言えば妹(撫子)や嫁(のぞみ)とは当たり前だが繋がりが深い。いや、嫁とは夜に何度も繋がっている(笑)。経世済民、国民経済といった視点こそが最重要であり、民営化、規制緩和、自由貿易、地方主権的道州制、TPP、グローバリズムなどは、やれることを全てやり尽くしたあとの話だ。今回の大阪W選挙は、樫本市長ら『新古典派』と我々『実践主義派』との最後の戦いとなる。我々 国民は、今泉・竹坂の構造改革的な政策を反省しなければならない。シカゴ学派やミルトン・フリードマンの一派、彼らを信奉する新自由主義的な勢力を、今回のW選挙で完全に駆逐してみせる。富は他国から簒奪するのではなく、自国で創出するのが正しい。それこそが国民国家、国力だ。自分の国の運命を自分たちで決められなくなる、すなわち国民自決権、国家主権といったものがグローバル化などで弱まれば、それは民主主義や国民国家の破壊へと繋がり、ひいては国力の弱体化を招くのだ。発展途上国に限らず、各国政府はグローバル化の弊害から国民を守るべきである。そういった意味から、樫本市長らの新自由主義的な思想は間違っていると言える のだ」

 

撫子「新古典派経済学に基づく構造改革主義の時代は終わった。これからはケインズ経済学的な実践主義の時代だ。伝統や慣習、国体(国柄)や保守主義と言い換えてもいいが、そういった概念は人権や民主主義よりも上位にあると考えるべき。また、ダニー・ロドリックの『世界経済の政治的トリレンマ』によれば〜」


ダニー・ロドリックの「世界経済の政治的トリレンマ」とは、「国際経済統合(グローバル化)」「国家主権(国家の自立)」「民主主義(個人の自由)」の3つを同時に達成することはできないとする仮説。この仮説のもとで考えられる選択肢は以下の3つとなる。

1.国家主権を二の次にして、「グローバルな連邦主義」の下で国際経済統合と民主主義を選択する。

 「国際経済統合」+「民主主義」=「アメリカ型」
2.民主主義を二の次にして、「黄金の拘束服」の下で国際経済統合と国家主権を両立させる。

 「国際経済統合」+「国家主権」=「EU型」
3.国際経済統合を二の次にして、国家主権と民主主義を維持する。

 「国家主権」+「民主主義」=「日本型」


樫本「中央政府のあらゆる規制を排除し、政府機能を極小化せよ。グローバリズムに基づき、モノの関税をゼロにし、サービスの輸出入を妨げる各国の社会制度、文化、伝統は『非関税障壁 』として排除せよ。当然、牛肉や遺伝子組み換え作物の輸出入を妨げている規制は撤廃し、パッケージの表示を禁止するなどして、『遺伝子組み換え作物』だからと言って、ビジネスに支障が出ないようにせよ。国境を越えて、モノ、カネ、ヒトが自由自在に動き回るようにせよ。公的サービスを民間に開放し、株式会社化せよ。教育も株式会社化し、『株主利益』のための教育を可能にせよ。電力も自由化せよ。社会保障は大きな政府の典型なので、負の所得税法式のベーシック・インカムにせよ。混合診療を認め、いずれは全てを自由診療にせよ。公的保険サービスは 『ムダ』の極致なので縮小し、代わりに民間の医療保険サービスが自由にビジネスができるようにせよ。法人税と富裕層の所得税を減税せよ。トリクルダウン理論によれば、結果的に預金が増え、金利が下がり、企業の投資が増えることで国民全体が潤う 『はず』だ。公共事業や国債発行は可能な限り減らせ。国債発行をすると金利が上がり、民間が金を借りられなくなり、投資が減るといったクラウディングアウトが発生する。しかも、国債発行による金利上昇は通貨高をもたらし、輸出が減るので財政出動分の需要はキャンセルされる。どうしても公共事業をやりたいならば、民間の投資会社主体でやらせ、政府は 『利用料』を支払う形にせよ。失業者は自発的失業者か、職種のミスマッチがあるだけだ。自由貿易や規制緩和で失業者が出ても、彼らは『瞬時に』別の職に就けるから問題ない。就けないとしたら、失業者の能力が足りないというわけで、まさに自己責任だ。これらを全て実現すれば、グローバルに株主利益を最大化できるじゃないか。何か問題あるか?  撫子一派らの主張は誤りで、市場が全て正しいのだ。結婚、出産、離婚、犯罪、自殺ですら、全て費用と便益の経済学で設計できる。お金で量った富の最大化こそが正義である。歴史的に照明してみせる」


※上記の樫本発言の8割、「新古典派 対 実践主義|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」の一文からの引用。


ゆうすけ「樫本大阪市長や彼に影響を与えている奴らって、『理論理屈、原理原則は○○なのだ。実際にそうならない現実の方がおかしい。社会が悪い』『だって市場競争で勝敗や優劣をはっきりさせた方がフェアじゃん。関税など要らない。失業者が増えて社会が混乱しようが、その国の産業が壊滅しようが、それは自己責任。負けた奴は淘汰されればいい。競争をしない公務員は悪。競争社会を生き抜いている俺ってエライ』みたいな、成功者によくある傲慢さが見え隠れしていて気持ち悪い。競争も適度であれば生産性の向上に繋がり社会に役立つが、彼らのようにイデオロギーが目的化してしまってはいけない。これまでの長年の日本経済の不調をデフレが原因だと理解せず、他に原因を探し求めた成れの果てがあれだ。完全雇用が達成されない限り市場原理は作用し難い。そして市場原理が作用しない環境で生産性や効率性を追及することほど滑稽なものはない

樫本(経済保守)「市場原理は美しく、生産効率の悪いものは淘汰されるべき。所得を稼ぐ能力が高い自分はもっと脚光を浴びていいはずだ。世の中をそういった価値観に誘導したい……」

大和(伝統保守)「祖国日本が大好きなので、国を富ませる競争で勝利させたい。目的達成に向けて、自分の言論活動や政治活動による貢献がいくらか認められれば、それは別途嬉しく思う……」


大和「大阪府に首都のバックアップ機能を持たせたいが、それ専用に単体で用意した場合、平常時の活用方法が具体的にイメージできない。『ゴーストタウンな官庁街』だともったいないため、老朽化した大阪府庁を『非常時首都代替機能付き庁舎』として、災害にも強そうなエキスポランド跡地(吹田市)、現在のマンテンドーランドの隣に移転させたい。平常時には『ゆったり目の府庁』として機能させつつ、非常時には各種首都機能を稼動させる。財源は地価の高い現大阪府庁の売却費と、国からの『非常時首都代替機能付き庁舎手当て(仮)』で賄うのがいいだろう。これまで営業距離が伸びるたびに収益も比例して伸ばして来た大阪の外環状線的役割の『大阪モノレール』、あれの門真以南の延伸を東大阪、さらに堺まで行えば、大阪市内を外れたことによる交通の便の悪さも多少は緩和される。まあ、各種市役所の場合とは違い、一般の市民はそれほど頻繁に府庁へ通う用事もないだろうし、ステータス低下を危惧する府職員以外には、市外への移転も大した問題にならないだろう。『大阪モノレール』は万博公園駅から伊丹空港まで乗り換え無しで行けるため、東京への移動にもそれほど不便はない」

※大阪のインフラ政策は「阪急阪神ホールディングス関連路線延長 - chakuwiki」を参照。筆者の地元にある北大阪急行の北部延伸を機に、萱野の新駅を横断する形で国道171号線にも鉄道を通してもらえれば、車が必須な北摂地域の渋滞も少しは緩和されるだろうにと、誰か同じこと考えている奴はいないかなぁと思って「石橋−桜井−牧落−萱野−今宮−小野原−豊川」で検索してみた結果、上記の大変有益なページを発見した。ただの政策マニアな筆者などとは違い、ガチの鉄オタたちが日々真剣な討議を重ねているので、それの上位にあるサイト「勝手に鉄道建設 - chakuwiki」を含め、インフラ事業を考えるうえで非常に参考になる。

東京都と大阪府の法人税収入の推移
http://ameblo.jp/p-manjiro/image-11910621592-13036223723.html

 

大阪W選挙の公示日。「納税、愛妻、墓参り」と書かれた大和の選挙ポスター。幸村大和(無所属、新人。自・な推薦)が2位の現職・樫本にダブルスコアで大阪府知事に初当選。大和の盟友・本宮俊平太(民自党、新人。新党なでしこ推薦)が大阪市長に初当選。撫子、さくら、のぞみ、大和の選挙事務所で抱き合い、号泣

 

大和「泣くやつがあるか。前大臣に現職大臣、しっかりしろ!」

 

現場での生放送中に、撫子の陣痛が予定より早く始まる。救急車でそのまま病院に搬送。朝刊には選挙結果と同じくらいの扱いで、「幸村前総理、男児を無事出産」の見出しが躍る。撫子の総理退任時の言葉「もはや敗戦国ではない」が、今年の流行語大賞に選ばれる

 


 

第51話(最終話)
203X年07月

冒頭、別アニメかと錯覚するような、高等学校の歴史の授業風景(3Dのビジュアル解説)。真剣な眼差しで先生の話を聞く、制服(夏服)を着た双子の美少女・幸村ひかり、みずほの2人。リニア新幹線や軌道エレベーターほか、近未来の風景。街を走る斬新なデザインの車。※前半パートを丸々使い、2016〜203X年までの日本と世界の歩み、歴代総理大臣の肖像、各国GDPの推移をダイジェストで紹介(下記参照)。

 

・2017年:首都直下型地震が発生。事前の国土強靭化政策により、迅速な回復を見せる

・2018年:加藤清正がJHK大河ドラマの主役に。倍の予算を投じて「唐入り」が描かれる。

・2019年:「親日本経済連携協定(日本、台湾、パラオ)」にフィリピンとベトナムが加わる

・2019年:知覧特攻平和会館に収蔵する特攻隊員の遺書が世界記憶遺産に登録される

・2020年:東京オリンピック開催。首都高と環状線の大型公共投資の成功を国民が実感

・2022年:原子力空母「やすくに」「やまと」が就役。国産の大型空母の就役は戦後初

・2022年:「第22回 FIFAワールドカップ」が日本で単独開催される。史上最高評価を得る

・2023年:日本の名目GDPが1,000兆円を突破

・2023年:アメリカ大統領が広島と長崎の原爆追悼式典に初参列

・2024年:「親日本経済連携協定」の加盟国が10ヶ国を超える

・2024年:日本の商業捕鯨が再開

・2025年:幸村撫子沖縄県知事の施政により、沖縄県のLRT網がギネス記録に。縦貫鉄道

・2025年:日本の援助により、タイに「クラ地峡運河」が開通。

・2026年:業績低迷を理由に、毎毎新聞、沖縄新報、琉球タイムスの3紙が休刊となる

・2026年:日本がASEAN(東南アジア諸国連合)のオブザーバーとして参加

・2026年:札幌オリンピック開催。空前の北海道ブーム。国内外より増える観光客

・2029年:東京―名古屋―大阪間のリニアが早期開通。世界最大の巨大な経済圏が誕生

・2031年:日本の名目GDPが2,000兆円を超え、アメリカを抜いて世界一となる

・2031年:アメリカ大統領が靖国神社に初参拝

・203X年:ASEANと親日本経済連携協定が統合。日本が正式にASEANの一員に

・203X年:ASEANの賛同を背景にAMF(アジア通貨基金)が発足。円の決裁圏が急拡大

・203X年:日本の「核保有する権利」が国連で承認。是非について国内世論が割れる

・203X年:世界で最も高いGDPと負担金を誇る日本が6番目の国連常任理事国に

・203X年:パラオに日本の軌道エレベーター駅が完成。宇宙への旅が片道7日間で可能に

・203X年:ASEANで「竹島武力強奪非難決議」が採択。韓国、ICJへの出廷を求められる

・203X年:中国共産党の崩壊、中国の分裂。5つの地域で緩やかな連邦体制へと移行

・203X年:アメリカ大統領が広島と長崎への原爆投下、都市への無差別空襲を謝罪

・204X年:日本の名目GDPが6,000兆円を突破。異次元の財政拡大が主な要因

 

※上記のロードマップはかなり適当だし、他にもっと記述しなければならない大事なイベントがあったような気がする。思い出したら加筆、修正したい。以下のように、東京―名古屋―大阪間のほか、海外でも続々と開通する日本のリニア新幹線。

●世界のリニア新幹線
・アメリカ:【サンフランシスコ】―【サンノゼ】―【ロサンゼルス】
・ブラジル:【サンパウロ】―【リオデジャネイロ】
・ロシア:【モスクワ】―【サンクトペテルブルク】
・インドネシア:【ジャカルタ】―【スラバヤ】
・中国:【大連】―【瀋陽】
マレー半島縦断リニア:【バンコク】―【クアラルンプール】―【シンガポール】


●世界の新幹線
・アメリカ:【ワシントン】―【ニューヨーク】―【ボストン】
・インド:【ムンバイ】―【アメーダバード】

世界横断鉄道(貨物&寝台新幹線):【ボストン】―【ワシントン】―【ロサンゼルス】―【サンフランシスコ】―【シアトル】―【バンクーバー】―【豊原市域(南樺太)】―【稚内】―【ウラジオストク】―【ウランバートル】―【アスタナ】―【モスクワ】―【ベルリン】―【パリ】―【ロンドン】

※ロンドン―ボストン間は船で移動する、高速鉄道を使った世界一周の旅。九州を周遊するJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」の世界新幹線版といった筆者のイメージ。船の2倍以上の速さ、飛行機の半分以下のコストでユーラシア大陸と北アメリカ大陸を横断。車両の愛称は「ふじ」

 

●世界の海底トンネル(上記の「貨物&寝台新幹線」が通過)

・宗谷トンネル(約43km):【宗谷岬】―【西能登呂岬】

・サハリントンネル(約10km):【ロシア本土】―【樺太】

・ベーリング海峡トンネル(約100km):【チュコト半島】―【アラスカ】

 

アナウンサー「中国分裂に伴う国民投票が昨日台湾で行われ、中華連邦への加入6.22%、現状維持29.71%を大きく上回り、日本への復帰を求める声が61.89%に上りました。この結果を受けて今日、相原総理は日本政府としての見解を発表する方針を固めました」

 

相原くるみ総理の会見映像。台湾の総選挙の様子。背景には日本より台北市に寄贈された等身大のゲ○ググの姿。

 


 

大和とのぞみの大邸宅の庭で食事会。大和はいつものように得意のイタリア料理をふるまうが、今回は大人数のため、仕込み以外は出張料理人に依頼(※最後だし、寿司や天ぷらの出張料理で和食推しも可)。歴代キャラが総出演。なでしこメンバーの子供たちだけで10人を超える。車椅子の中津川正造。大勢の訪問に喜び、庭をかけまわる犬たち(帝国海軍の空母の名前が付けられた犬数匹)。最後は全員で記念撮影。弾む会話。

 

のぞみ「ゆうすけさん、太ったんじゃない?」

 

ゆうすけ「若い頃と比べ、30kgくらい太ったかなぁ」

 

美齢「昔はカモシカみたいにシュッとしてたのに、今じゃブタみたいに丸々としたお腹でw」

 

ゆうすけ「あんまりだブゥ(笑)」

 

さくら「ちょっとブヒブヒ鳴いてみなさいよw」

 

ゆうすけ「ブヒ〜、ブヒ〜っておい、いい加減にしろよ」

 

●主要メンバーの家族構成

・幸村撫子×谷口ゆうすけ(投資家)→長男 武蔵長女 三笠
・大友さくら×三村一至(プロ棋士)→長女 桂子次女 成香(なるか)三女 歩美
・浦沢のぞみ×幸村大和(会社経営者)→長女 ひかり次女 みずほ長男 長門
・鳥山さつき×中津川正造(政治家)→長女 正美長男 正太郎次男 正十郎
・黄美齢×東田豪士(政治家)→長女 齢美(れみ)長男 言志

 

ゆうすけ「いいか、学年中の男子はきみらに興味深々だが、あの年代が女子に対して素っ気ないのは、ただ硬派ぶって照れているだけだから安心しろ。女子との会話や接触を避けているように見え、実は話しかけてもらえるのを期待して待っている。なので、周り の男子が見ていないところでガンガンアタックしろ」

 

東田「おいきみ、うちの娘に余計なアドバイスはやめてくれ」

 

大和「中津川夫妻だけで、今日用意したワインの半分は空けたんじゃないか?」

 

ゆうすけ「おおっ、桂馬ちゃん、成り香ちゃん、二歩ちゃん久しぶり」

 

成香「桂子に歩美です。私も成り香(なりきょう)じゃありませんっ! 成香(なるか)です 。おじさん、わざと間違えてるでしょう」

 

ゆうすけ「娘の三笠は誰にもやらん。常に俺から監視されていると思え」

 

●|゚Д゚)ノ 俺の娘とデートをするための10箇条
 1. 仕事に就け。
 2. 俺がおまえを嫌っていることを承知しておけ。
 3. 俺はどこにでもいると思え。
 4. 娘を傷つけたら、おまえを痛い目に遭わせてやる。
 5. 予定より30分早く帰ってこい。
 6. 弁護士を雇え。
 7. 俺に嘘をついても、見破ってやる。
 8. 娘は俺のプリンセスであって、おまえのものではない。
 9. 俺はまたムショに戻ったって構わないと思ってる。
10.おまえが娘にしたことはすべて、俺がおまえにやってやる。

 

のぞみ「あんたは相変わらずの童顔、全然老けないわね」

美齢「最近、『ロリババア、結婚してくれっ!』とかネットでよく言われてるんだけど、結婚してるっつーの(笑)」

 

のぞみ「ねぇさくら、結局あんたのところは女の子ばかりね。そういえば一至さん、男の子が生まれたら名前を『詰郎』にするって言ってたっけ」

さくら「出産が近づくたびに、『詰めろ(将棋用語。次に詰む状態)』みたいで演技が悪いからやめてよって、抗議したけどね(笑)。私は男の子が生まれたら、名前は龍馬にするんだって決めていたの」

 

なでしこメンバーの子供たちがユニットを組んでCDデビューする計画が話題に。

 

美齢「ユニット名は『ヤング☆なでしこ』だっけ?」

 

のぞみ「いやいや、そこは『なでしこ☆ドーターズ』でしょ」

 

撫子「武蔵と成香ちゃんのツインボーカル、ラップ担当の長門、ダンサーチームはひかり、みずほ、正美ちゃん、齢美ちゃんの7組ユニットね。毎日レッスン漬けの日々みたいよ」

※武蔵と長門はいとこで同級生で仲良し、武蔵と成香は相思相愛、ひかりとみずほがいとこの武蔵に片思い、頼れるお姉さんで女子高生少女漫画家の桂子、天才美少女棋士の歩美、ガリ勉で政治家志望の正太郎など、近未来ハーレムアニメの複線。男女混成の7人組ダンスボーカルグループ「AAA(エイベックス)」がモデル 。

 

そして翌日。かねてより計画されていた谷口家、三村家、幸村家の3家(婦人側はかつての夕刻歌劇団メンバー。原点を振り返る演出)による、夏休みを利用した3家族合同の世界一周旅行(世界縦断新幹線を利用)を決行。さつき、東田夫妻は公務があるため不参加となるが、両家からは子供たちのみ緊急参加。駅のプラットホーム。美味しそうな駅弁を購入。出発前、リニア新幹線を背景に恒例の記念撮影。世界横断寝台新幹線のレーン前。「東京―ボストン行き」「東京―ロンドン行き」の表示。集合写真を撮影後、エンディングへ。

大和「大阪オリンピック招致委員会としての初仕事があるので、ぼくだけスイスに途中下車だけどな」

 

ひかり「この間ね、学校で日本の第二次高度経済成長以降のことを習ったの。撫子叔母さんたちのことも出てきたわ」

 

みずほ「お父さん、どうして日本はこんなに素敵で楽しい国なの?」

大和、視線を撫子とさくらとのぞみの方へと移す。それには気づかず、遠くで昔話に花を咲かせる3人の後姿。視界の隅では将棋雑誌を片手に談笑するゆうすけと三村一至の姿。


大和「それは、あのときママたちが頑張ったおかげだよ

 

桂子「さあ、写真撮る準備ができたわよ。みんな早く集まってね。ちょっと、成香と武蔵くん、くっつき過ぎじゃなくて(笑)」

 

全員がフレームに納まったところで、日付のキャプションが入った写真を2000年8月から順番に紹介(下記参照)。過去に同じ場所で撮影した集合写真を、シャッター音付きで1秒間隔に表示。最後の2枚だけは3倍にスローで3秒間隔。最後、大和が203X年7月となる写真のシャッター(三脚、自動タイマー)を押し、シャッター音が鳴ったところでエンディング。EDが流れる。

 

・2000年8月:制服姿の撫子、さくら、のぞみ。そして3人の肩を後ろから抱く大和
・2003年3月:なでしすデビュー1年目で忙しい撫子、さくら、のぞみ、さつき、美齢の5人

・2009年1月:のぞみと美齢、観光目的で来日した美齢の大家族ご一行。大阪への移動前
・2011年1月:新婚旅行で伊勢神宮へ出かけるのぞみと大和。繋いだ手には結婚指輪
・2016年7月:赤ちゃんを抱える撫子、さくら、のぞみ。そして大和、こだま、ゆうすけ、三村
・203X年7月:谷口家、三村家、幸村家、そして中津川家と東田家の子供たち ←今ここ

 

※ビジュアルイメージは下記のキャンペーンポスター。

 

JR東日本「新幹線YEAR2012」キャンペーンポスター 1JR東日本「新幹線YEAR2012」キャンペーンポスター 2JR東日本「新幹線YEAR2012」キャンペーンポスター 3

 

※5番目となる主題歌(ED)候補「WORLD GROOVE」(作詞:小室哲哉、作曲:小室哲哉)を普段より長めにというか、フルバージョンで流す。最後、なでしこ、さくら、のぞみに微笑みかける大和のカットで終了。

 

会ったこともない見知らぬ彼女と彼とが いつか結ばれて愛を育み
子供に託して世界をつなぐよ WORLD GROOVE
君はいつからかこの未来の話を 信じることになるかな?
答えは優しく君を見つめている 彼について行くことさ!!

 

――― 完 ―――

 


 

●あとがき

このアニメ原案、最初の構想から完成までに3年半もかけてしまう結果となりました。その間、途中で安倍総理が誕生して筆者の書いた外交戦略と一部かぶってしまったり、至道流星著『大日本サムライガール(帯に書かれたキャッチコピー「目的は政治の頂点、手段はアイドル」が秀逸)』という似たような設定のライトノベルを先に刊行されてしまったりと、想定外の環境変化があったりもします。さらに、原宏一著『アイドル新党』という小説まであるようで、「人気アイドルがその知名度を生かして政界入りを目指す」という設定を思いついただけで大勝利と考えていた筆者としては、そんなに甘くはなかったかと思う半面、ここまで本格的に国家の大戦略や各種政策を描いた原案はないだろうと自負しているところでもあります。しかしながら、半分筆者のメモ書き、備忘録的な要素もあったりと、読み難かったという感想を抱かれた方がいれば申し訳ないです。

 

アニメなので多少のご都合主義はあったかもしれませんが、「こうすればこうなる」といった日本の「設計図」みたいなものは示せたと思います。当初の構想では、大和は津波にのまれて道半ば死亡する予定だったのですが、それでは話が重すぎる、悲しすぎるということで、最終話での大団円に収まりました。漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のテーマ「人間賛歌」ではありませんが、主要キャラだけでなくペットの犬や猫の成長に至るまで、兄妹愛、恋愛、結婚、出産、子供の成長などが裏テーマだったりします。そして「にわか深夜アニメファン」の筆者としては、ヒーロー願望、ハーレム願望、萌え、厨二病、妹属性など、深夜アニメにおけるあらゆる「お約束」を網羅したエンターテイメントに仕上げたつもりです。ちょうど1年間放送された昔の名作アニメ「未来警察ウラシマン」が全50話だったので、最初からそれくらいの長編にする予定で構成しました。

 

ただ、筆者は当サイトのようなアングラサイトをいくつか運営していることもあり、今後も積極的に「公人」となる予定はありません。コンプライアンス上、スポンサーが付きにくいのでそ れらアングラサイトを削除してくれといった要望には応えられますが、その場合も他のどなたかの主導で当プロジェクトを進めていただくことを希望しています。なので、既に作家の方や作家志望の方で、当原案における設定を代わりに使いたいなどのお問い合わせがあれば、下記連絡先よりご連絡いただけます。「俺が5億円を出してやるから、ぜひアニメ化するように」という酔狂な方のご連絡もお待ちしています。本編51話の制作だけでなく、以後何十年もスピンオフ企画、ゲーム化等々で継続が見込めるプロジェクトと考えます。

 

遠藤万次郎(HN:ポルシェ万次郎)連絡先:メール

 

作家や評論家にとって、政治や経済に関する自著が世界中で翻訳されて読まれるというのは大変な現象ですが、それはアニメであれば格段にハードルが低くなると思われます。アニメという今や世界共通のエンターテイメントを発信の手段として活用すれば、正しい経済知識を得るためのバイブルとして、将来的にはケインズやハイエクらと肩を並べて認知される可能性すらあるでしょう。

 

日頃からの妄想癖と、偉大な専門家らの著作(元ネタ)をインプットするだけではなく、少しはアウトプットして還元したい、たまには何かの役に立ちたいという動機から書き始めた当原案ですが、筆者にとっては苦しくも楽しい作業でありました。まあ、完全書き下ろしにするから発表まで3年半もかかってしまったわけで、ブログ形式に小出しで発表するなどすれば良かったとの反省もあったりです(途中で読者からのフィードバックを一切得られないのは寂しかった)。「まずはこれを読んでみてくれ。読んでこちらの主張を理解した上で、違う見解や反論があるなら議論をしたい」といった具合に、友人とディベートを楽しむ前の「公判前整理」としての意味合いもありました。それでもまだアイデアの3割ほどを書き損ねていますので、残りはポルシェ万次郎が考える政策、マニフェストで発表できればと思います(いつになるやら……)。

 

●筆者が選ぶお気に入りエピソード

第02話:「なでしす」結成の秘話。前身となる「夕刻歌劇団」ほか、高校時代の回想回。

第09話:「危機をチャンスに変えろ」。笹生総理、中津川財相ら日本外国の勝利。

第12話:のぞみが地元大阪で始球式。/美齢の大家族が台湾より来日。日本を満喫。

第22話:撫子、中国や韓国以外の地政学的、安全保障的に重要と思われる国へ外遊。

第27話:撫子、プ○チンと初会談。/のぞみ、新幹線と高速道路の大整備計画を発表。

第32話:大和、講演のために福島入り。東日本大震災が発生。対応に追われる官邸。

第51話:203X年の日本。/娘「お父さん、どうして日本はこんなに素敵で楽しい国なの?」

 

何も西部邁氏や丹羽春喜氏の著作にあるような難解な文章を理解せよと言っているわけではなく、経済評論家・三橋貴明氏の著作にあるような、「簡潔に整理された合理的な日本語」と「官庁のデータを出典とする各種グラフ」を読めば、まともな社会人なら誰にでも理解できる環境に現在はあるというのに、これはもう小中学生でも理解できるような政経アニメの放送しかないと、私は以前からそのように思っていたわけです。作中でのグループ名「なでしこ☆しすたぁず」は、最初からそのまま「新党なでしこ!」だったとして、アイドルのグループ名としても斬新で面白かったかもしれません。

 

尖閣諸島や竹島、南京事件や慰安婦問題、そして東京裁判史観などについて、日本の主張を翻訳した冊子なりテレビ番組なりを、外務省やNHKが積極的に世界へ広報すべきだとの意見も最近になってようやく聞かれるようにはなりました。しかしながら、彼らのような反日サヨク団体に期待するのも今さら望みの薄い話で、やはりここは政治的制限なしに行動できる民間の力によって、世界に冠たる日本のアニメーションの発進力を借りることで、現在の不利な勢力図を一変させる必要があると感じた次第です。

 

個人的には、自前のネット番組「幸福実現TV」、雑誌「リバティ」や単行本を発行する出版社(幸福の科学出版)を傘下に抱え、劇場アニメの制作経験があり、供託金を壮大に没収されても全然めげない莫大な資金を持っている幸福の科学という団体が、この企画について最も実現可能性の高い提携相手、最有力候補だと思っています。そのためにわざわざ(たまたま?)主人公2人の名前に「幸」の文字まであてました。ニコニコ動画などでアニメ放送されたあとのノベライズなら、ライトノベルで出版しても通巻10巻で200万部は固いですし、新興宗教団体ということが気になる人に対しても、「夷を以て夷を制す」という発想でご理解いただけることと存じます。ほかの選択肢としては、アパグループシダックスの代表、或いは飛鳥新社といった、こういった考えや取り組みに賛同してくれそうな候補もいくつかあるわけで、いずれにせよ、具現化できる能力や意思のある協力者の手に企画を委ねたいと考えています。

娯楽性の高い政経アニメを成功させたあとは、そこで得た資産(キャラ人気)を使い、元寇より始める「アニメで学ぼう!日本近現代史」みたいな多言語化された歴史講座を展開、作中で人気だったキャラをそのままナビゲーター役に据えることで、南京だろうが慰安婦だろうが、敵のあらゆるプロパガンダを打ち破ることが可能となります。世界中で日本や大日本帝国のファンが増え、支那共産党の宣伝部、南朝鮮のネチズンらは泣いて悔しがることでしょう。作中ではフランス、イタリア、台湾に関するエピソードも盛り込んであるので、各国の反応も気になるところです。

 

アニメシリーズのヒットを足がかりに、鳥を盗んで町人と喧嘩をする朝鮮通信使、国際連盟で人種差別撤廃を無邪気に訴えて欧米のエリートを苛立たせる大日本帝国 、真珠湾攻撃、帝国軍人と仲良くピクニックに出かける朝鮮人慰安婦、神風特攻隊、原爆投下や無差別空襲(国際法違反)の非道、東京裁判での復讐茶番劇など、そういった当時の様子を描いた歴史アニメの制作にまで手を出せる状況、作中で紹介した各種政経ゲーム(是清夢想高速道路で行こう!富国裕民!スーパートマトブラザーズ SF)を発表できるような状況になることを願っています。対戦相手が攻撃カード「一般政府純債務残高の国際比較(対GDP比)」を出してきたなら、こちらは防御カード「対外純資産残高の国際比較(対GDP比)」や「非政府金融純資産の国際比較(対GDP比)」で打ち消すみたいな、「政経カードバトル」でも発売すれば面白いかもしれません。カードに解説までは載っていないので、図表を見て即興で「物語」を考えるロープレとなります。当アニメの作中キャラを登場させ、複数の選択肢から回答を選ばせる「ギャルゲー」のような形式もアリ かもしれません。アニメにせよゲームにせよ、政治家に勉強する時間がないのなら、国民の側から賢くなってもらうのが狙いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。自信のあるパート、改良の余地のある項目(長い、くどい、リフレ派に配慮しすぎ等々)は自分で把握しているつもりですが、感想や批評等々をいただける場合、とりあえず暫定で下記「SEO目的・放置ブログ」のエントリー下部のコメント欄をご利用ください。書き込みをいただければ必ずレスいたします。

 

感想はこちら

 

●使える各種データサイト一覧
世界経済のネタ帳
http://ecodb.net/
日本経済のネタ帳
http://www.stat.go.jp/
総務省統計局
http://jp.ecodb.net/
日本銀行の統計ページ
http://www.boj.or.jp/statistics/
JETRO ※貿易統計が充実
http://www.jetro.go.jp/indexj.html
金融広報中央委員会 ※家計の金融資産、金融負債について詳しい
http://www.shiruporuto.jp/finance/tokei/stat/stat002.html
TRADINGECONOMICS ※ブログにも貼り付けられて便利
http://www.tradingeconomics.com/
e-Stat ※日本政府各省庁のデータの大半はここで取得可能
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do
IMF
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2013/01/weodata/index.aspx
ユーロスタット
http://epp.eurostat.ec.europa.eu/portal/page/portal/interest_rates/data/database

世界銀行
http://data.worldbank.org/indicator
OECD
http://www.oecd.org/statistics/

 

政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案 1/4 政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案 2/4 政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案 3/4 政治アニメ「アイドル新党なでしこ(仮)」、歴史アニメ原案 4/4

 

記事の作成日:平成25年8月13日

 

 

DTIサービス アダルトアフィリエイトSign Board Shop SBS アダルトアフィリエイト

上記は日々の労働から開放され、クリエイティブな活動のみで生計が立てられる知的生活者への近道。自分の書庫を持ち、吸収した知識はネットを通じて社会へ還元しよう。

 

Copyright (C) 2009 前科者通信 All Rights Reserved.

 

[PR] 女性アイドル画像グラビアアイドル画像AV女優・アダルトビデオ画像オンラインゲームパチプロパチンコ漫画評論小室哲哉