前科者通信 〜ポルシェ万次郎の刑務所日記〜

 

拘置所や刑務所など、塀の中(ムショ)での生活を明かした監獄情報サイトの決定版!受刑者家族への助言や出所後の再会掲示板など。

 

ポルシェ万次郎 プロフィール / 前科者通信刑務所コラム / 前科者通信刑務所ブログ / 前科者通信刑務所情報掲示板 / 前科者通信刑務所再会掲示板 / 前科者通信ポルシェ万次郎 運営サイト / 前科者通信

 

【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 3

 

※塀の中へ収監中の出来事をリアルタイムで手紙へ記し、それを塀の外で受信した外部協力者の手により私の運営する掲示板に代理投稿してもらうという企画でした。便箋に細かく書かれた私の文章をスキャナーに読ませる方法を取っていたようで、それによる誤字脱字、私の意図とは違った解釈の編集については、掲示板に代理投稿された初出のものより若干の加筆修正(荒しや宣伝カキコも記事ごとカット)を施しての転載となります。

 

51 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2006/09/11(月) 03:11:58
【連載15・16回目】 2006年08月16日作成

 

最近、サッカー選手の中田英寿に似ているとよく言われる万次郎です。彼はいわゆる「雰囲気勝ち」な人で、顔のパーツそれぞれを冷静に見てみると不細工と言えなくもないので、私としては指摘されて嬉しい話ではありません・・・・・・。

8月12日(土)から8月16日(水)までの5日間、滋賀刑務所ではお盆休みに入るため、手紙の発信日が8月17日(木)になってしまいました。そんな事情もあって、今回のコラムは8月21日(月)発信分と併せた「お盆休み合併号」とさせていただきます。5連休をもらったといっても、我々拘禁生活者は何処かへ遊びに行けるわけではないので、刑務所へ勤務する看守や職員各位のための連休であると言えます。連休の期間中、工場で作業(労役)をしなくて良いというのは大変ありがたいのですが、何も別に休日が連続していなければいけないという事はありません。塀の中で、外国の刑務所事情を記した本をいくつか読みましたが、日本の刑務所のように働くことを義務付ている国は意外と少ないようです。私も可能であれば、罰金を支払ってでも作業拒否をしたいと考えます。「たまには工場へ出ないと退屈や」とか言っている同囚らの気が知れません。

 

7月度の作業報賞金は666円でした。私の身分は10等工ということらしいですが、某全体主義国家の国民と大して違わない所得水準だと思います。ソフトボールの方は成績を大きく落として19打数11安打(打率:5割7分9厘)。ソフトボールの試合では石コロだらけのグラウンドに半袖姿でスライディングをするので、身体中がいつもスリ傷だらけで痛いです(笑)。拘置所の独居房生活で衰えた下半身の筋肉がようやく復活してきたこともあり、つい先日、4工場で一番足の速い人とサシで勝負してこれに勝つことが出来ました。10月の運動会ではリレー(200m×5人)の選手に選ばれそうな雰囲気です。

夏の高校野球、私は”とある事情”があって駒大苫小牧高校を応援しているのですが、最大6点差あった青森山田戦での逆転勝利は、生放送で観戦していて非常に興奮しました。試合結果は10対9で駒大苫小牧高校の勝ち。舎房全体でも盛り上がりました。ただ、両チームとも一塁ベースへの無駄なヘッドスライディングが多かったのが気になりました。あれは絶対にそのままかけ抜けた方が速いし、ケガを負うリスクなどを考えてもやめさせるべきだと思います。この文章を書いているちょうど今、これまた”とある事情”から私が応援している日大山形高校が、今治西高校を延長13回の末、11対10で逆転のサヨナラ勝ちをしました。

 

8月15日には小泉首相が公約をようやく守って靖国神社へ参拝に行きましたね。この人は色々な意味で運の強い人だったなあと思います。この日の朝刊には、中国で9月1日以降、夕方5時から8時までのゴールデンタイムに海外アニメ(主に日本製が対象)の放送を禁止するとの報道もありました。北京政府の必死さが窺えますね。中国では最も視聴率が高い国産のアニメでさえ、ドラえもん(日本製)の四分の一の視聴率でしかないそうです。日本人はアニメやマンガの持つ力を軽視しがちなので、もう少し見直すべきだと思います。「新しい教科書をつくる会」みたいな活動も良いですが、保守や右翼の人達はアニメやマンガの力をもっと政治的な面に利用すべきですね。特に街宣右翼の人達なんて、存在自体がマイナスイメージとなってしまっています。

連休中に観た映画は「ミート・ザ・ピアレンツ」「1リットルの涙」「フライトプラン」「ロード・オブ・ウォー」「Mr.&Mrs.スミス」の5本。中でもニコラス・ケイジ主演の「ロード・オブ・ウォー」は私の好きなタイプの映画で、抜群に面白かったと思います。一昔前では白人が有色人種から色々なものを収奪していたことがありましたが、現在では国連の常任理事国というか戦勝国クラブ(米・英・仏・露・中)らが発展途上国に武器を売りさばき、紛争や貧困を生み出しているのだと、この映画の中の描写で改めて認識しました。主人公であるフリーランスの武器商人は自身の商売を「グレーゾーン」と言っていましたが、正義や法律って何だろうみたいなことについても考えさせられました。

 

 

52 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2006/09/11(月) 03:13:17
しかし暑いですよ!!全国各地の多くの行刑施設がそうであるように、我が滋賀刑務所にも当然冷暖房の設備はありません。この連休中の入浴は一回しかありませんし、半袖のTシャツも毎日着替えられる数を支給されている訳ではありません。支給される「官物」とは別に「私物」のTシャツを3枚購入しましたが、洗濯日に洗濯物として出せる上限が決まっているので、余分に購入していても無意味でした。せっかく他の受刑者より多い枚数の下着を所持していても、洗濯に出して良い枚数の上限がそれぞれ決まっているので、結局はTシャツを毎日着替えることは許されない状況です(違反すると「小票」を切られます)。畳10畳のスペースに9人(定員7人)が”すし詰め”の状態で生活しています。新法施行により所内での規則が変わり、被収容者それぞれの領置物品を舎房で自ら管理しなければいけないようになったため、それら荷物の容量が増える分、舎房の広さが以前よりもさらに狭く感じるようになりました。保釈金を積んだ受刑者だけ塀の外から工場へ通えるようにするなどして、現在の過剰収容を早急に解決して欲しいと思います。

 

工場では出所したら私に月100万円で雇ってくれと言って来る受刑者がいるのですが、その彼は100万円に値する仕事をこなす自信があって言って来ているのか疑問です。どうも「オレは月20万円の仕事しかようやらんけど、月給は80万円上乗せして余分にちょうだいや」と言っているように聞こえてなりません。というか、残念ながら今の私に月額100万円の仕事を振れる余裕は当分の間ありませんけどね。出所したら一緒に商売(キャバクラや焼鳥屋)をしようと持ちかけてくる受刑者もいるのですが、わざわざ私が一緒に組むことのメリットを提示してくれる人はやはりいないです。聞けば経験や資金が一切無い場合が殆どで、恐らく能力も無いのでそこには結局リスクしか発生しません。塀の中での関係は塀の外では無意味であると私は考えます。

塀の中では被収容者は領置金の額以外すべて平等の立場で、過去や社会属性(学歴、職歴、経済力など)などから切り離された個人同士が、人格や能力で付き合いをする世界です(ただし、娑婆で羽振りが良かったことを誇張してアピールする者も多い)。文字通り裸の付き合いをしますし、同じ釜の飯を食います。なので、娑婆では利害関係を前提として物事のプライオリティを考えるのが当然であるのに対し、塀の中では馴れ合いの関係で感覚が麻痺し、これらを忘れそうになるのです。もっと言うと、はたから見ても「おまえら必要あるか?」という者同士が連絡先の交換等を行っています。私は来月仮出所する仲間に対し、手紙や差入れなどは不要なので、自分の仕事や日々の生活を頑張ってくれと言ってあります。何故なら、塀の中での遅れは倍の努力で取り戻さなければいけないのですから・・・・・・。

 

 

53 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2006/09/11(月) 03:51:27
【連載17回目】 2006年08月27日作成

 

好きな映画のベスト3は、「ショーシャンクの空に」「トロイ」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」な万次郎です。他にももっと良い映画があったような気がするし、アニメ映画を入れるなよと言われちゃいそうですが、「逆襲のシャア」は私の好きなTMネットワークがEDを歌っているからという理由だけではなくて、単純に面白いからという理由でもう何十回と繰り返し観ていますかねー。TMネットワーク繋がりの話題を続けますが、今日たまたま所内で「ぼくらの七日間戦争(音楽:小室哲哉、主題歌・挿入歌:TMネットワーク)」が放送されていました。私はこの映画も娑婆で3、4回は観ていると思います(サントラも持ってます)。続いて制作された角川映画「天と地と」も、音楽と主題歌が小室哲哉なので2回くらい観ていますし、やはりサントラも持っていますね。

滋賀刑務所には「今月の生活目標」という月間の努力目標がありまして、8月度のそれは「酷暑中の過ごし方に留意する」「食中毒の防止に努める」となっています。ただ、舎房の扇風機は11:00〜22:00までしか稼働しませんし、舎房内の共用で使うための石鹸は月に一個しか支給されず、私物の石鹸を持っていない受刑者は十分な手洗いも行えない状況にあります。夜の10時以降は暑いは蚊に刺されるは、さらに過剰収容で舎房内は狭いはで、なかなか寝付くことが出来ないです。

四工場で私と一番仲の良かったムショ仲間がもうすぐ仮釈放されます。出所したら私のハンドルネームを検索し、運営サイトやこの掲示板を探してみるとのことで、今から彼の書き込みを楽しみにしています。それにしても我々受刑者というのは、出所してからも懲役の続きみたいなものだと思うことがあります。というのも、塀の中にいれば無料であった食費や家賃が娑婆では発生しますので、多くの受刑者は出所したその日から何か日雇いの仕事でも探さなければいけません。既に社会基盤を築いている堅気の人間と比べ、圧倒的なマイナスで不利な状況からの再スタートです。雇われではなく自分で起業や商売をする場合の再スタートも、それらを成功するためには「資金」「器量(才能)」「経験」「努力」「人脈」「リスクを取る(犯罪)」などの要素が不可欠と考えます。私は以前の仕事で「器量」「努力」「リスクを取る(犯罪)」の3つの要素でビジネス(非合法含む)を軌道に乗せましたが、ここを出所した際は「器量」「努力」の2つの要素に加え、「経験(下獄)」「人脈(大して役に立たないか)」とで合計4つの要素を保持することになるので、これまでより手札が増えた分、かなり高い確率で次の新たなビジネス(合法のみ)を成功させる自信があったりです。

 

8月19日付けの読売新聞朝刊によると、ライブドア元社長のホリエモンの初公判が9月4日に行われ、3日連続を含む週1〜3回の過密スケジュールにより、合計26回の公判で来年3月のスピード判決を目指すとのことです。通常のペースであれば2年半はかかると言われている裁判ですが、公判前手続きを行ったことで日数の大幅な短縮が可能になったと解説されています。私の裁判の時は間にお盆を挟んでいこともあって、次回公判までに2ヶ月近い期間が空いたこともありましたし、逮捕当初から容疑を認めていてそれほど複雑な事件でないにもかかわらず、初公判から判決までに実に7ヶ月もの期間を要してしまいました。人口10万人当たりの法曹人口が日本は22人、アメリカは370人、イギリスは210人、ドイツは200人といった具合に、先進各国と比べても人員が異常に少ないことが裁判長期化の原因だと思います。さらに私は大筋で容疑を認めていたにもかかわらず、保釈が認められるまでに半年もかかってしまいました、しかしながら、ホリエモンの場合は全面的に否認しているのにわずか3ヶ月で保釈が認められ、こうした事実は非常に不公平だと感じざるを得ません。無駄に拘禁して労働機会を奪うことは本人の社会復帰を困難にするだけでなく、労働人口の低下によって経済の停滞まで招きかねないと思います。裁判期間の短縮は喫緊の課題として、改善を早急に検討すべきでしょうね。

 

今週のソフトボールは4打数2安打(通算で23打数13安打)。夏の特食として「フレンチプディング」という名のアイスクリームが配られました。塀の中では甘い物は何でも美味♪

 

ではでは。

 

 

56 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2006/09/12(火) 08:42:17
【連載18回目】 2006年09月03日作成

 

10月の第2週に所内で開催予定の運動会に向け、毎日下半身の筋トレや走り込みを頑張っている万次郎です。私は工場対抗の1000mリレー(200m×5人)に出場することになりそうですが、このリレーは「オヤジ(看守)同士が”にぎってる”」と噂されるくらい盛り上がる種目らしく、リレー競技に選抜された者の責任は重大です。

先日の「外レク」中、「万次、おまえ足速いからちょっと外でビール買ってきてくれや」と同囚受刑者に言われましたが、「僕、ジャンプ力ないから(塀を飛び越えるのは)無理ですよ(笑)」と返しておきました。塀の中ではこんなくだらない会話のやりとりが多いのですが、その中でも覚せい剤で捕まった人達の体験談は特に面白いですね。本人達も自覚はあるようですが、過去に一度した話を何度も繰り返しますし、シャブ中しか分からない「あるある話」をとても嬉しそうな顔で話してくれます。

受刑生活を経験して思うのが、やはり常習的犯罪者とそうでない者とはメンタルな部分で違うということでしょうか。残された家族(親・兄弟)に心配をかけて現金まで差し入れしてもらっているくせに、出所後にそれを「返さなければいけないお金」と認識しないで、「作業褒賞金」をすべて自分のお小遣いだと考えている甘えた受刑者が殆どです。

 

東京では決して放送されない伝説のバラエティトーク番組「たかじんのそこまで言って委員会」がDVDになったそうです(http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FBFRDO/pp0c-22)。左巻き勢力がまだ強かった10年前では恐らく成立しなかったでろう、タブーの少ない過激な内容となっていて、司会の辛坊アナ(読売テレビ)が良い仕事しています。人気のクラシック少女漫画『のだめカンタービレ』が10月から「月9」でドラマ放送されるらしいです。ドラマの仕上がりはどうなるか分かりませんが、原作は間違いなく面白いので、コミックス全巻おさえといて損はないと思います(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4063259684/pp0c-22)。最近人気の少女漫画『ハチクロ』『NANA』と比べても、個人的には『のだめ〜』が一番好きですかねー。

雑誌「裏モノジャパン10月号」によると、8月11日付の夕刊フジの記事に「楽天市場で偽ブルガリ商品6万本以上販売。被害総額9億円」とあったようです。単価を計算してみると一個当たり1万5,000円になるので、同社のキーリングか何かだと思います。「楽天市場」「ヤフーショッピング」は入店時の審査が厳しいことで有名ですが、何を持って「正規品」「偽造品」を判断するれば良いのか、判断が難しいのかもしれません。

8月31日発売の週刊新潮が「水面下で捜査が進む『楽天』三木谷社長の『Xデー』」と題した記事を掲載したことで、楽天やTBSなどの株価が値下がりしているようです。こんな記事を見ちゃったら誰だって三木谷社長の逮捕を連想してしまいますし、気の毒な話だと思います。

 

東京地裁は先月28日、共産党の政党ビラをマンションで配布したとして住居侵入の罪に問われていた荒川庸生(58)被告に対し、「共用部分への立ち入りを処罰の対象とする社会通念は確立していない」などとして無罪判決(求刑、罰金10万円)を出しました。私も若い頃に同じようなことをして罰金刑を受けたことがありますが、略式ではなく正式な裁判で争っていれば、同じように無罪判決を勝ち取れていたかも知れません。9月2日付けの新聞に検察が控訴したとありましたので、高裁の判決にも注目したいと思います。

「万引き」などという言葉は江戸時代の頃より使われていたそうですし、殺人や麻薬なんかも万国共通で法に触れる行為であることは明らかですが、モノによっては「事前に義務教育で教えておいてよ!」と思うような法律が日本には多々あるように思います。「万次は真面目やし、もう捕まることはないやろ」と言ってくれる同囚受刑者もいますが、私のように平均的でない人生を今後も送るつもりでいる人間は、次にまた何の容疑で捕まっても別段不思議ではありません。以前にこのコラムでもサッカーを例題にして説明させてもらいましたが、ジダンのように衝動的な頭突きをかましてペナルティ(一発退場)を受けることはないにしろ、普通とは違うクリエイティビティを発揮して頑張りすぎた結果、予想もしなかった法律に触れて逮捕されてしまうという確率は決してゼロではないと思います。何か新しい発想のビジネスを展開する際、各種法令を事前に良く勉強する必要があるでしょう。例えば私が年に1,000%の利回りを出せるようなデイトレやスイングの必勝法を確立させたとします。「100万円を運用させてくれたら一年後に200万円にして返してやる」などと、私が好意で友人や知人から資金を集めたりすると、それらは「業」と見なされ、「出資法違反」に抵触する恐れがあるそうです。普通の人はあらかじめこのような事実を知りません。それはともかくとして、仮釈放をもらえても期間中は飲酒運転だけはしないよう心掛けたいと思います。

 

 

57 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2006/09/12(火) 08:43:18
早稲田実業高校エースの「ハンカチ王子」という呼び名、あれは2ちゃんねる発だそうですね。子育て方法や品格の違いについて、亀田兄弟らとテレビや週刊誌で比較されているのが面白いです。亀田興毅についてはメディアが色々な意見を取り上げているので、私が今更どうこう言うような問題でもなさそうですが、一言だけ言わせてもらうと、彼らはまだ子供(未成年)なのだし、大人と会話する時はちゃんとした敬語を使いなさいって言いたいですね。傍若無人なキャラを求められて演じているのではなく、あの態度は思いっきり地金でしょう。私はまだ若いロック歌手やアイドルが「今日はみんなありがとうー!」などと、コンサートなどでオーディエンスに対し、”タメ口”で喋ることにも違和感を覚えるくらいです。亀田の親父はどう見ても「ヤクザ顔」だし、子供らは町の「チンピラ顔」・・・・・・、いや、モロに大阪府西成区在住の「西成顔」というか「受刑者顔」というか、うちの刑務所で気の弱そうな受刑者の「特食(わらび餅やアイスなど)」を「シャリ上げ」するような、自分勝手な受刑者や常習的犯罪者らと同じ属性の人相をしていると思います。

ソフトボールは2打数1安打で、通算成績を25打数14安打としました。そろそろレギュラー選考なんかも行われるとのことなので、これからも暑さに負けず頑張りたいと思います。

 

 

58 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2006/09/13(水) 12:35:56
【連載19回目】 2006年09月10日作成

 

今月から朝食のメニューの納豆が週2回に増え、とってもハッピーな万次郎です。娑婆へ出たらとりあえず納豆と甘い物(ケーキ、アイスクリーム、チョコレート)を食べまくりたいと思っています。塀の中では隔週土曜日の昼食に出る、白玉入りのぜんざいなどが人気メニューとなっています。私が今一番食べたいものは、とあるイタメシ屋のメニューにある、ホットのガトーショコラ(チョコレートケーキ)にバニラアイスクリームなどをトッピングしたドルチェでしょうか。

今月6日には紀子妃殿下が悠仁親王をご出産されました。大変おめでたいニュースなので我々受刑者にも「特食」くらい出るかなと期待していたのですが、今のところそういった動きはなさそうです・・・・・・。

9月度の「今月の生活目標」は、「災害発生時に備える」「運動時の事故防止に留意する」となっています。今月1日には「防災の日」ということで、工場の食堂で防災訓練が行われました。ノラ犬のような臭いが染み付いた防災頭巾をみんなで数分間被るだけといった、簡素な内容の訓練です。もっとも、我々受刑者は普段から統率が取れていますので、いざという時もそんなに混乱するような心配はなさそうではあります。私のいる滋賀刑務所はA級施設(刑期8年未満の初犯刑務所。ちなみにB級は再犯刑務所、LA級は刑期8年以上の初犯刑務所、YA級は26才未満の少年刑務所)なので、たとえ刑務所の塀が崩壊しても、脱走のリスクを負う受刑者の数は少ないと思われます。

 

塀の中では毎日何度も点呼を取るのですが、語尾を短縮する目的なのか、数字の「4」「7」「9」は、「ヨン」「ナナ」「キュウ」ではなく「シ」「シチ」「ク」と発音します。漫画や映画の世界では頻繁に「ホモ」の男性受刑者が登場しますが、少なくともうちの四工場ではそのような気のある者と出会った事がないですし、それらしき噂も聞いたことがありません。

私の持ち込み刑期は約20月(量刑24月、未決通算約4月)なのですが、今年の2月8日に判決収監されてからこれまでに約6月が経過しましたので、仮釈放を約6月もらえると計算した場合の私の残刑期は約8月となり、そう考えると残りはあっという間かなという感じではあります。第1回目の”書き込み”にもあったと思いますが、下獄というマイナスの経験もすべて取りこぼさずに拾っていくつもりです。京都拘置所へ収監されたその日から日記は毎日欠かさず書いていますし、様々なジャンルの本を速読し、人一倍沢山読むようにもしています。新しい個人サイト、通販サイト、ポータルサイトなどのアイディアも溜まりまくっていますし、これまでインプットして来た知識は必ず何らかの形でアウトプットして行きたいと考えています。

私は自分の思想や意見を発信、表現していくのが好きなので、それらを仕事として収入が得られる自分の環境や人生には大変満足しています。今の私は塀の中に入れられてこそいますが、大してやりたくもないルーティンワーク(単純作業)に日々追われ、毎週の休日や毎月の給料だけを楽しみに生きている娑婆の多くの連中よりは、いくらか幸せな人生だという自覚すらあります。

今週のソフトボールは雨天のため一日もプレイ出来ず、成績は25打数14安打のまま変わらずです。励まし、ツッコミ、質問などをお待ちしています!

 

 

60 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2006/09/23(土) 04:56:08
【連載20回目】 2006年09月18日作成

 

等工が九等工になったことで、先月の作業報賞金が870円にアップした万次郎です(泣)。金額の大小にかかわらず、自分の給料を他人に決めさせている現状は屈辱でしかありませんね。

先日申し込んでいた山口刑務所での職業訓練(情報処理科)、やはりというか当然というか、これを認めてもらうことが出来ませんでした。看守の情報によると、我が滋賀刑務所で申し込んだ受刑者の全員が書類審査で落とされたようです。対面での面接も行わず、書類だけで何の審査を行ったというのでしょうか。各刑務所での限られた定員の中、私よりも訓練生に相応しいと思われる何人かが選抜されたというのならまだ納得は出来るのですが、仮にも「更正したい(勉強したい)」と強く願う受刑者全員を、まともな面接もせずに切り捨てるとは何事かと思います。受刑者らに更生意欲を持たせるプログラムの実施で結果を出すことが難しい中、せっかく更生意欲を元々持っていてくれている一部の受刑者を取りこぼすような、まあ当の私が言うのも変ですが、これら更生機会の逸失は行刑施設として非常にもったいないように感じました。

9月16日付けの読売新聞夕刊によると、全国の拘置所や刑務所に収容されている受刑者(被収容者)の人数が7万人を超えたそうですが、これは主に再犯率の高さに起因するものと思われます。懲役(強制労働)による罰よりも、やはり職業訓練などによる更正プログラムをもう少し充実させるべきですね。負の連鎖を止める方向で考えないどいけません。また、祝日が重なった関係で9月14日(木)以来入浴をさせてもらっていないのですが、現代社会の常識とは合致しない所内のこのような生活習慣は、睡眠時間に充てられる時間が異様に長い件と合わせて早急に改善されて然るべきだとも思います。

 

うちの刑務所に関西テレビの取材が入りました。今月末か来月初旬に「アンカー」という夕方の報道系番組で放映される予定らしいです。

「日本沈没」という日本の映画がお隣の韓国で大ヒットしているようですね。映画のタイトルからして、彼らにとっては余程面白い映画なのでしょう(笑)。「mixi(ミクシィ)」がとうとうマザーズに上場しました。ベンチャー企業の成功談は勇気をもらえますね。娑婆へ出たら私も通販で地盤を固めつつ、ポータルサイトやコミュニティサイトの運営に力を注ぎたいと思います。あれだけ”ネット右翼”に対して冷たかった漫画家の小林よしのりまでもが、「テレビで世論を作る権力者を徹底的に叩く媒体が必要である。わしの『ゴー宣』は、このとおり描いて発売まで3週間もかかる」などとして、オピニオン誌「SAPIO (9/27号)」の誌上でネット住人に協力を要請していたのが衝撃的でした。

今日は「敬老の日」ということで、ちょうど今「三笠まんじゅう」とお茶が配られたところです。甘いっ!美味すぎるっ!!今週も雨の多い日が続きましたので、ソフトボールの成績は1打数0安打(通算26打数14安打)。私の場合どうも、セーフティバントをした方が出塁率上がるように思えて来ました・・・・・・。

 

 

61 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2006/09/23(土) 05:24:45

>>29

>久々にお話・・・
えっ?誰だろう(笑)。残念ながら今は刑務所に収監されていますので、ケイタイでお話させていただくという訳にはいきません。こんなことになってしまい、誠にお恥ずかしい限りです・・・・・・。その代わりといってはなんですが、可能な限りの表現でここにカキコいただければ嬉しく思います。

 

オンライン、オフラインを問わず、保釈中に連絡できずじまいだった人が何人かいるのですが、出所後に必ず連絡させてもらう予定です。

 

>>30

おおっ!スゴイスゴイ。こんなことは日本初、いや世界初のことかもしれません。一房のY.Sさんが「元気で頑張って!」と言ってました。彼は運動会でムカデ競争に出るそうです。

 

関西テレビの「アンカー」には、「DARC(ダルク)」で断薬指導を受けている一房のKさんと五房のSさんへのインタビューが放送される予定だそうです。

一房のUさんが同室のMさんをボコボコに殴ってしまい、二人とも四工場から飛ばされてしまいました。Mさんの顔面は「力士マンに張り手をされたルービックキューブマン」みたいというか、アンパンマンと見間違うくらいに腫れ上がっていました・・・・・・。

 

水野良の『ロードス島戦記』はもう買いましたか?現在、『ロードス島戦記 全7巻』『ロードス島伝説 全5巻』『新ロードス島戦記 1〜5巻』が出ていますので、私との趣味の一致を信じてまとめ買いしてみてください。どうせなら「女性アイドル画像館(http://www,g-idol.com)」などの、私の運営サイトに貼ってあるアマゾンのバナーをクリックして購入してもらえれば幸いです。万が一、内容が面白いと感じるものでなければ、出所後に私が責任を持って買い取りますので^^

 

 

初出:マンスリー前科者通信 - ポルシェ万次郎の雑談掲示板

 


 

後記:ホリエモンに小室哲哉に酒井法子・・・・・・、近年、超大物芸能人が逮捕される度に「塀の中ってどんなところ?」みたいな疑問や解説がテレビ等々で語られているのを耳にします。2ちゃんねるのスレッドに逮捕歴のあると思われる方の面白い書き込みを見つけたので、下記にご紹介させていただきます。

あんなところに20日も入れられて、何番!取調べだ!ってネチネチネチネチやられてみw
地検で取調べだ!って硬い木のベンチで数人が格子の中で手錠で一日w
検事に呼ばれたら3分話して「もう良いよ」とか嫌がらせをやられてみwww
明日も地検なwwwとか言われたら、いやになる
だんながこう言っているんだが、がさ入れしたらいろいろと出てきたんだがと脅したり、
正直に話したほうが犯情がよくなるよ、執行猶予がつくからと安心させたりwww

何しろ好き勝手に生きてきた人間にとってはつらいところだよ(^o^;)


うん、この人は間違いなく「検事調べ」の経験者ですね(笑)。逮捕後の拘禁生活で何が一番辛かったと言えば、警察署(留置場)から 検事調べのために地方検察庁へとバスで移送される際の行き帰りの乗車時間、そして上記にもあるように、図書や新聞すら用意されていない部屋の堅い木のベンチに延々半日以上座らされ、「ちょっと訊きたいことがあったから」 などと、3分程度の検事との会話のためだけに呼び出された日には、発狂しそうになるほど辛かったのを覚えています。「そんな用事なら電話で済ませろ。留置場での俺の貴重な時間 (読書タイム)を返せ!」って思いましたもん。あれこそ重大な人権侵害だと思います。

 

【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 4

 

記事の作成日:平成21年10月24日

 

●刑務所コラム 目次

 

 【保釈後】 半年間の勾留より保釈・逮捕の経緯

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 1

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 2

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 3

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 4

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 1

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 2

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 3

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 4

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 5

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 6

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 7

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 8

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 9

 

 【仮釈後】 出所後の新生活と刑務所ボケ・保護司

 

 【満期後】 刑期満了で社会復帰!日記とか色々

 

 【おまけ】 獄中短歌(法務省発行の新聞「人」より)

 

 【おまけ】 刑事施設(行刑施設)、収容分類級一覧

 

週刊プレイボーイ 刑務所特集 1/2 週刊プレイボーイ 刑務所特集 2/2 BUBUKA 小室哲哉逮捕特集

 

金融裏情報 ゼンキュウレンクレジットカードのショッピング枠を現金化 アイエンス

弁護士費用や被害弁済費用、保釈保証金などのご用立てには消費者金融の虎が便利。中でもコラムは必見!限度枠がいっぱいで借りられない方は上記バナーをクリック♪

 

Copyright (C) 2009 前科者通信 All Rights Reserved.

 

[PR] 女性アイドル画像グラビアアイドル画像AV女優・アダルトビデオ画像オンラインゲームパチプロパチンコ漫画評論小室哲哉