前科者通信 〜ポルシェ万次郎の刑務所日記〜

 

拘置所や刑務所など、塀の中(ムショ)での生活を明かした監獄情報サイトの決定版!受刑者家族への助言や出所後の再会掲示板など。

 

ポルシェ万次郎 プロフィール / 前科者通信刑務所コラム / 前科者通信刑務所ブログ / 前科者通信刑務所情報掲示板 / 前科者通信刑務所再会掲示板 / 前科者通信ポルシェ万次郎 運営サイト / 前科者通信

 

【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 8

 

※塀の中へ収監中の出来事をリアルタイムで手紙へ記し、それを塀の外で受信した外部協力者の手により私の運営する掲示板に代理投稿してもらうという企画でした。便箋に細かく書かれた私の文章をスキャナーに読ませる方法を取っていたようで、それによる誤字脱字、私の意図とは違った解釈の編集については、掲示板に代理投稿された初出のものより若干の加筆修正(荒しや宣伝カキコも記事ごとカット)を施しての転載となります。

 

109 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/03/21(水) 15:07:22
【連載46回目】 2007年03月18日作成

「洗濯工場からの情報によると、四工場の今週の”アガリ”は2名らしい」とかいう風説が流布されてはいましたが、今週は四工場から希望寮へ上がった者の人数はゼロでした。その作業内容の性質上、洗濯工場の受刑者は各工場の転役や転房の予定を事前に知り得る立場にあります。しかし私はもう、工場担当の職員に直接言われでもしない限り、同囚らから入って来るこの種の情報は信用しないことにしました。もう何度も騙されていますからね(笑)。それどころか、3月16日(金)に何故か3度目の本パロ(本面接)が行われました。仮釈放の取り消しや面接のやり直しとはまた違うようですが、本パロで3度も呼び出されるのは異例中の異例のことで、同囚らは皆不思議がります。「春のソフトボール大会が終わるまでゆっくりしていけや」「インターネットでコラムとか書いてるしや」などと同囚らは言いますが、今回は外部への手紙の内容を特に問題だと指摘された訳でもなく、「何故3度も面接を行ったのか?」の説明もない為、私としも面接官の意図が全く掴めない状況です。

そもそもの話ですが、彼ら面接官は何の法的根拠があって我々受刑者の信書(手紙)を盗み見るのでしょう。あえて「盗み見る」と表現したのは、事前に閲覧を同意する書面にサインさせられるなどして応じた覚えはなく、事実上これらの行為が全て事後報告だったからです。官はさも当然のように、我々被収容者の便箋や封筒のコピーを資料として読み上げていましたが、やはり私は未だに手紙の閲覧を許可した覚えがありません。あまりこのようなことを書き過ぎると仮釈放の請求を却下されそうなのでやめておきますが、いずれにせよ仮出所はもう少し先の話になりそうな気配です。

これ以上まだ、現在の金属工場でブルーカラーのルーティンを何週も続けなければいけないのかなどと考えると、気分は憂鬱になりますね。塀の中で行う作業は殆ど何の成長も達成感もありませんが、マニュアル通りの作業を辛抱強く課せられることで、社会に用意されたレールの上を歩いて行ける人、つまりは”常識人”のメンタリティーを我々受刑者に涵養させることが、実は意義の小さい作業を繰り返しさせる官の狙いなのかもしれません(考え過ぎ?)。まあ、本来は学力不足から義務教育で落ちこぼれたヤンキー層を、高校の専業化(職業専門学校化)を推進させることで格差を一旦リセット出来る機会を設けてやり、本当に自身の適正に合った進路へ向けた、いわゆる敗者復活戦的な別のレールも国が用意してあげるべきでしょうね。

2月度の作業報賞金は1,383円(七等工)と、何処ぞの全体主義国家並の安月給でした。日々やっている作業内容はといえば、まるでチャップリンの映画「モダンタイムス」の世界なのに、古株や班長での役得や既得権益(今ここでは具体的に書けないが)を狙い、自身のスキルアップに繋がりそうな「職業訓練」への申し込みを行わない同囚が多いのには、私が向上心旺盛な性格であることを抜きにしても理解出来そうにありません。職業訓練の申し込みを行う者はここでは少数派で、「だって職訓から帰って来たら舎房でまた”ケツイチ(ケツから一番目、新入り)”から始めなあかんようになるやん?」というのが主な理由だそうです。しかしながら、娑婆へ出てからが本当の”勝負”なのに、彼らは塀の中の現在の環境でいかに快適に過ごすかばかり考えていて、やはり向上心がまるでないのではと私には思えてなりません。
 

 

110 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/03/21(水) 15:08:25
最近読んで面白かった本を3冊ご紹介。まずは大前研一氏の『新・経済原論』ですが、これはビジネスや経済にあまり興味のない人には少し難解かもしれません。まずはSAPIOで連載中の「最強のビジネスマン講座」や週刊ポストで連載中の「ビジネス新大陸の歩き方」などを書店で立ち読みするか、無料メルマガ「ニュースの視点」などを試し読みして興味を持っていただくと良いかと思います。この人は非常にアイデアマンで、早くから日本の道州制について提言されていましたし、米作農家などへの補助金は廃止せよとも言っています。氏の意見に同意するところとして、たとえば日本の食料自給率(カロリーベース)の低さがメディア等々で問題視されていますが、何処かの国と関係が悪くなって経済封鎖されたとしても、世界中のその他全ての国が一斉に食料を売ってくれないだなんて事態はあり得ない訳です。なので、全ての農家は保護などせずに競争にさらし、人気の高い国産のブランド牛やブランド米など、熾烈な競争を勝ち抜いて生き残った品目だけを国内外で売れば良いと思います。オーストラリアなどの農業国では日本国内の10分の1程度の低コストで米の生産が可能なようですし、あまり安全保障やら国家戦略やらで国が過剰な介入ばかりしてしまうと、消費者たる我々日本国民が大きな不利益を被るとも言っています。さらに連載コラム「ビジネス新大陸の歩き方(第110回)」では、北海道の良質なスキー場やゴルフ場、温泉や大自然などの観光資源を生かし、新千歳空港をアジアの「ハブ空港」にせよと言っています。暑い夏を過ごすアジアの人々にとって、夏は涼しく冬はパウダースノーが魅力な北海道は、”アジアのスイス”になる可能性が大いにあるとのことです。私の中で現在「首相にしたい人ナンバーワン」の人で、『即戦力の磨き方』『決定版「ベンチャー起業」実践教本』など、他の著書と合わせてオススメしたいです。

次に森健の『グーグル・アマゾン化する社会』ですが、これは少し前に話題となった別な著者の新書『WEB進化論』『グーグル 既存のビジネスを破壊する』などと同様で、いかにグーグルとアマゾンのビジネスモデルが優れているかということを、「これでもか」というくらいに書かれてあります。

3月17日(土)付けの読売新聞朝刊によると、マイクロソフトが「ソープボックス」なる動画投稿サイトを今年の9月までに正式サービスとしてスタートさせ、グーグル傘下の「YouTube」の追撃にかかるとありました。どちらのサービスもまさに「WEB 2.0」、限界効用をさほど気にしなくて良いIT関連サービスの場合、インフラを制してある種のプラットホーム、ハブとなることを目指さなければいけないということですね。その一方、国内のIT関連の話題に目を向ければ「堀江被告に懲役2年6月(求刑4年)」とかあります。私も満期を迎えたらいっそのこと、物価の安いタイやインドネシア、近くてメシの美味い親日の台湾辺りに移住するなど、日本以外の国で新しいネットビジネスをやろうかなどと考えたりです。

話は変わりますが、英文をカタカナの日本語に自動変換(翻訳ではない)してくれるソフトなんてどうでしょうか。英詞の歌をカラオケで歌いたい時の練習に便利で、例えばビートルズの「レット・イット・ビー」なら、「♪レディビー レディビー レディビー レディビー」みたいな感じに、発音をそれっぽくカタカナで表記し直してくれるソフトです。私は英語が苦手なので、こんなのあったら便利なんですけど・・・・・・。

最後に、日下公人氏の著書『アメリカに頼らなくても大丈夫な日本へ』ですが、著者は普段WiLLなどで良質の文章を書かれている保守系の論客でして、やはりこの本も非常に面白く参考にもなりました。そういえばですが、同じく保守系論客の石原慎太郎都知事が自ら脚本を手掛け、製作総指揮を執った映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」がもうすぐ(ゴールデンウィーク明け頃)公開となりますね。まあ、いわゆる大東亜戦争(太平洋戦争)時の”特攻隊モノ”なのですが、「美しい日本人の心を後世に残したい」「映画「硫黄島からの手紙」よりずっとマシ」とか石原氏本人が言っていたそうですし、愛国者の私としては今から公開が楽しみだったりです。そうそう、松本人志の初監督映画「大日本人」ってどんな感じなのでしょうね。普段からテレビやっているコントの延長とかなら”お腹一杯”なので、一般的かつ普遍的な娯楽作品による彼の真剣勝負な作品を見せて欲しいです。

それではまた来週!

 

 

111 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/03/29(木) 08:14:43
【連載47回目】 2007年03月25日作成

本パロ(本面接)を受けてから10週目に入りました。いや、先日3回目の本パロに呼ばれてしまったので、実は「万次、まだ2週目やろ(笑)」という同囚らの声も・・・・・・。ついに私もこの間、「髪型変更許可願」なる「願せん」を官に提出しましたよ。この願せんは本パロを終えた受刑者なら誰でも提出できる権利があるらしいです。ただ、この願せんにより髪型を丸坊主からスポーツ刈りまで伸ばす許可をもらったところで、洗髪が相変わらず週2回の入浴時しか認められませんから、入浴日の前日辺りから頭がどうにも痒くて仕方がありません。洗面所などで不正洗髪しているのがバレて仮釈放時期を延ばされた同囚の例もあるので、私もそうならないよう十分に気を付けたいと思います。

というか私、また同じ四工場の同囚に殴られましたよ。私があまりに平然としているで殴った相手も恐らくビックリしたであろうくらい、思い切りグーで顔面を殴られました。殴られた衝撃で歯が欠けたり、青タンでも出来ていれば告訴してやれるのですが、塀の中では特に証拠のないものを事件に発展させることは難しいです。この辺りは学校内で起きた生徒による傷害事件を警察に通報したがらない、重症のまま生徒を保健室に放置して救急車を呼びたがらないといった、教育現場に見られる学校教師らの保身と全く同じ構造になります。それにしても私を殴った相手、彼にもついこの間準パロ(準備面接)が来ていたはずなのに、よくもまああのような無茶が出来るものだと思います。娑婆へ出ても特にやりたいこともなく、仮釈放など別段要らないとでもいうのでしょうか。喧嘩なら殴り合いでも弁説でも負けない自信はありますが、失うものの少ない放火犯相手に応戦するリスクは極力避けたいと思っています。

ヤクザ情報誌とツッパリ漫画が大好きで、「シャリ上げ」や弱者への暴行に何の罪悪感も抱かない連中との共同生活は、比較的犯罪傾向の軽い受刑者の更生意欲、更生機会を奪っているように私には思えます。仮に傷害事件の被害者になった場合にも私は今いる四工場を去らなければいけなくなりますが、その時は損害賠償請求を起こし、相手の財産(領置金)を差し押さえる覚悟です。受刑者の「作業報賞金」が世間で言うところの給与に相当するとすれば、支給額の4分の1までが差し押さえ対象だったと思います(数百円程度しか期待出来ませんが・・・・・・)。

差し押さえといえば3月20日(火)付けの読売新聞朝刊によると、2ちゃんねる管理人の西村博之(HN:ひろゆき)氏が、「払わないと死刑になるなら払う」「踏み倒そうと思えば支払わなくても済む。そんな国の変なルールに従って払うのはバカバカしい」などと発言しているようです。ある意味で痛快かもしれませんが、債権者の立場からするとたまったものではありませんね。月間1億円近くになると言われている2ちゃんねるから発生する広告収入も、その殆どを株式会社ゼロの代取(HN:夜勤)が持って行くという噂もありますし、ひろゆき氏の預金口座も恐らく他人名義ばかりを使用しているでしょうから、差し押さえ可能な口座を特定するのは困難です。税務署だけは彼の収入を捕捉出来ていると思うので、法改正によって支払い能力のある人からは強制的に徴収出来るようなシステムにしなければいけないと思います。

今週観た映画はなかなかの面白さ。「ソード・フィッシュ」「インサイド・マン」の2本なのですが、犯罪者が逃げ切ってハッピーエンドというシナリオは、やはり我々受刑者からも人気が高いように思います。テレビは熱心に視聴したところで血にも骨にもならない場合が殆どであり、たとえ塀の中であっても私は基本的には観ないことにしているのですが(本ばかり読んでます)、映画だけは「あの映画おもろい、おもろない」といったエンターテイメントに関する知識の蓄積になるので、たとえ視聴の途中でその映画が面白くないことに気付いても、とりあえずは最後まで観ることにしています。

 

 

112 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/03/29(木) 08:16:38
3月21日(水)には祝日(春分の日)ということで、「特食」として大福餅(よもぎ)が配られました。この日は第三水曜日なので本来は開庁免業日だったのですが、翌々日の3月23日(金)に振り替えとなりました。二・三類集会ではブルボンのチョトスとグリコのプリッツ、そして缶コーヒーのBOSSが配られました(有料300円、領置金から引かれる)。

金・土・日の3連休は嬉しかったのですが、金曜日が休日だと図書係より雑誌が配本されません。週末を雑誌や単行本の配本なしで過ごすのは辛いので、久しぶりに「官本」を借りてみました。横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』『出口のない海』です。ちなみに「私本」は単行本や旬刊誌などだと、購入願せんを書いて提出してから舎房へ入って来るまでに一ヶ月以上のタイムラグがあります。いっそのこと、週刊誌以外はアマゾンに直接注文を出してくれた方が早いのではと思います。刑務所が正式にアマゾンと提携してくれるのが一番良いでしょうね。システムを合理化すれば、刑務所、アマゾン、受刑者それぞれにメリットがあり、現在のように在庫切れで入荷不可だなんててん末もなくなることでしょう。とりあえずの方法として、実験的にまずは私が塀の中にいながらのネット通販を試みようと思います。外部の人間にアマゾンでの購入を依頼し、私の名義で私の現住所たる滋賀刑務所宛てに、アマゾンから直接賞品を発送してもらうことにしました。代金引換での決済が可能かどうか、そこが気になるところです。

先日、久し振りにソフトボールの紅白戦を一軍と二軍に分けて行いました。私はあえて二軍チームへ入りましたが、やはり弱い方のチームだと打席が回って来なくて駄目ですね。私は一番バッターだったにもかかわらず、後続が凡退続きで結局最初の一打席しか回って来ませんでした。この日はツーベースヒットを放ち、塀の中での通算成績を43打数23安打にします。春のソフトボール大会に出たいという気持ちもありますが、それより早くに出所となるのがベストですよね。

今週はこの辺で・・・・・・。

 

 

113 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/04/04(水) 02:17:47
【連載48回目】 2007年04月01日作成

本パロ(本面接)が終了から11週目に入りました。”アガリ”はゴールデンウィーク明けでも良いかなどと考えるようにしています。ちなみに5月1日に仮出所なら3.5ピンの仮出所、6月1日なら4ピンの仮釈放が貰える計算なので、6ピンや7ピンを超えているのに準パロすらまだという同囚らに比べれば、これでもまだ多少は恵まれていると言えるようです。

先週、官本で借りた横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』『出口のない海』を読み終えました。採点はどちらも10点満点中の9.0点。これで横山秀夫の著書は9割方読破したことになりますが、傑作はやはり『半落ち』『影踏み』だと思います。

 

堀淵清治の『萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822245284/pp0c-22/)』が面白かったので紹介させていただきます。帯のコピーを借りるなら、「世界一の出版大国アメリカで日本マンガ出版社を創り、成功へと導いた男の奮闘記」 になります。

 

「OTAKU」現象の最も面白いところは、「japanophile(ジャパノフィル)=日本偏愛」という造語が現れるほど、マンガやアニメを入り口にして日本の文化や歴史、そして言語や政治、時事現象に至るまで並々ならぬ興味を持ってのめり込む「超親日」を生み出しているという点である。極端な例では、白人のアメリカ人であるにもかかわらず、とにかく日本に住みたい、日本人になりたいというような「同一化願望」を抱く日本オタク(特に白人)を揶揄する「wapanese(ホワパニーズ)」などというスラングまで造られ、インターネットで密かに使われてもいる。

 

上記は本文からの引用ですが、ここまで来ると我が国のポップカルチャーは政治的にも無視できないレベルになって来ており、北京政府が日本製アニメの放送を規制するなど、親日本ムーブメントの”火消し”に躍起になっていることも理解出来るような気がします。ちょうど今、反日団体などがいわゆる「従軍慰安婦」「強制連行」「南京大虐殺」などと呼ばれる問題でネガティブキャンペーンを張っているのと反対の現象が、民間の手により世界レベルで起こっている訳ですね。これらの議論は日本の論壇では既に「日本無罪」で解決済みですし、「何だよ、朝日新聞。ウソばっか書きやがって、ふざけんな!」といったような、反日マスコミなどが作為的に作り上げる世論や情報を嫌うネットの住人らが、解説サイトやまとめサイトなどで正しい事実を伝えてくれてもいるので、私からの解説は以下へ簡単に省略して説明します。

 

まあ、これは日本に限らずですが、戦時中に慰安婦や慰安所というのは確かに存在しました。世界一規律正しい日本軍相手ということで、「従軍」ならぬ「追軍」する程の人気が当時はありましたし、慰安婦という職業は性奴隷どころか、現在の風俗嬢と比較してもはるかに高収入でありました。家が貧乏で食べていく為に仕方なく慰安婦になった、或いは親に売り飛ばされたといった悲劇もあったようですが、当時は概ねそういう時代でもありましたし、逆に政府が朝鮮半島や台湾の経営に過剰な投資(援助)をしたおかげで、内地の特に東北地方が経済的に困窮するといった事実もあった程です。また、女性を騙して慰安婦にしたりといった悪徳業者の横行を抑制する為の関与、軍の中で性病が蔓延しないようにする関与をしただけで、政府や軍が現地の人を無理矢理さらって慰安婦にしたというような事実はありませんし、そういった証拠資料は一切出て来てはいないのです。

南京攻略の際も、虐殺の証拠とされてきた写真や資料などは、東中野修道氏ら学者の先生によって捏造であることが既に証明されていますし、そもそも西欧列強の報道関係者らが南京攻略戦を注視する中、民間人(非戦闘員)を何十万人(北京政府の見解では30万人)も大量虐殺しなければならない動機が当時の帝国陸軍にはありません。日本はいわゆる「慰安婦」の件を責められたなら、「戦後の日本にも進駐軍の慰安所はあった。朝鮮戦争でも半島に慰安婦は存在した」と言い返せば良いし、いわゆる「南京大虐殺」の件を言われたなら、「そんな事実に反することよりも、現在チベットやウイグルで行われている問題を議論しよう」と言い返せば良いです。

日本食、漫画、アニメの次は「日本人女性(アイドル)」が世界中でブレイクすると私は予想しています。日本が世界に誇る「アイドル」を、英語、中国語、ハングルなどで紹介しつつ、「正しい日本史」を世界中に広める為のウェブサイトを私は発表するつもりでいます。期待していてください。

 

 

114 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/04/04(水) 02:18:48
週刊プレイボーイや週刊実話などの週刊誌に、音楽ユニットglobeのマークパンサー(37)が「MARC-2」なる新興企業の副社長として、マルチビジネスの広告塔をしているとの記事が紹介されていました。

以下はマーク副社長がMLMについて解説したQ&Aです(会社HPの原文ママ)。

 

Q:MLMって危ないんじゃないの?
マーク:なんで?危なくないよ。
Q:だって合法なの?
マーク:もちろん合法だよ。
Q:なんで?だってマルチレベルマーケティングということはマルチ商法なんでしょ?
マーク:違うよ。全然違うよ。
Q:でも、ねずみ講なんでしょ?
マーク:全然違うよ。全く関係ないよ。

 

副社長がこんな脳天気な回答で良いのかと思わず笑ってしまいました(笑)。そこでかつて小室哲哉のファンサイト(http://p-manjiro.com/tk/)を 運営する程のglobeファンである私が、彼に代わって少し補足したいと思います。

まず、MLM(マルチレベルマーケティング)は訪問販売の一種でして、特商法(特定商取引に関する法律)などにより一定の規制が設けられていますが、規制の範囲内であればもちろん合法な取引形態です。ただ、MLMの略称がマルチ商法(マルチ)、別名がネットワークビジネス、リレーションセールス、連鎖販売取引などになるので、マークの言う「全然違うよ」は回答としてはおかしいです。マルチ商法に似せたねずみ講(無限連鎖講)っぽい形態は「マルチまがい」「悪徳マルチ」などと呼ばれ、これらは本来のマルチ商法とは異なるので違法となります。最近では通信販売会社「Earth Walker(アースウォーカー)」の役員ら5人に有罪判決(無限連鎖講防止法違反)が出ていましたね。まあ、マスコミが普段からマルチ商法をネガティブに報じるので、マーク副社長も怪しいビジネスと思われたくなかったのでしょう。元々マルチ商法の「マルチ」という言葉は、「マルチメディア」「マルチプレーヤー」「マルチタレント」などのように、ポジティブな意味合いで使われるケースが多いのですけどね。

ところで週刊実話に連載中の高須基仁のコラム、2回に1回くらいの割合で勝谷誠彦の悪口が「これでもか」というくらい書かれているのですが、あれは一体なんなのでしょう?勝谷は多分、相手にしていないでしょうが、高須は相当な粘着質ですよ。

ソフトボールの紅白戦は2打数1安打(通算45打数24安打)。4月度の「今月の生活目標」は、「正しい服装を心掛ける」「節水に留意する」となっています。ワシら小学生かいってね(笑)。それにしてもこのコラム、「獄中ブログ」ってテーマから逸脱しちゃってるような(汗)。

今週はこの辺で・・・・・・。

 

 

115 名前:モタ 投稿日: 2007/04/06(金) 07:00:37
お久し振りです。諸事情により投稿できませんでした。今頃はもう上がってるのかな?
出所後再開できるのを楽しみにしております^^

 

 

116 名前:モタ 投稿日: 2007/04/06(金) 07:01:39
↑失礼しました。名前入力ミスです。

 

 

117 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/04/11(水) 11:49:39
【連載49回目】 2007年04月08日作成

本パロ(本面接)が来てから12週目に突入しました。まさかこれ程までに長く引っ張られるとは思っていなかったので、「購入願せん」からの本の供給がストップしてしまい大ピンチです。外の人間が私の名前と現住所(滋賀刑務所)を使い、ネット通販大手のアマゾンでダイレクトに本を代理注文してくれたのですが、今のところ官からは「差し入れ」が来たとの連絡も「代引き」は受け取りが不可なので受け取りを拒否したとの連絡もありません。この購入方法が上手く行けば他の同囚らにも教えてあげたいのですが、ここの住人は本当にネット音痴なので困ります。「アマゾンって何やねん、仮面ライダーか?」といった具合なので、まともな会話がどうにも成立しません。

4月12日(木)に工場から希望寮へアガれなかった場合、次の機会は一週間後の4月19日(木)ではなく4月26日(木)となってしまいます。何故なら、4月19日(木)から釈前教育期間を経た14日後の5月3日(木)が祝日となる為、仮出所に係わる官による諸々の手続きが行えないという事情からです。ということはですよ、19日(木)の前後に当たる12日(木)と26日(木)はその分のしわ寄せが集まり、希望寮へアガリとなる確率はそれぞれ1.5倍にハネ上がるのではないでしょうか。まあ、こんなことは多くの読者にとってどうでもいい話題だと思いますが、官や更生保護委員側による規則の開示が十分でない以上、我々受刑者はこのようなくだらない憶測に一喜一憂し、日々悩み翻弄されなければいけない運命にあります。四工場で本パロを経験している者は私を含めて現在5人となります。これだけ沢山の”リーチ”が掛かっていれば、12日(木)には誰か一人くらいアガリがいるのではないかと期待しています。それが私であれば一番良いのですが・・・・・・。

 

私がここまで長く引っ張られる原因についてを色々と考えてみましたが、やはり近畿更生保護委員の主査(面接官)に余計な回答をし過ぎたからだと思います。映画「ショーシャンクの空に」の物語終盤、長期囚役のモーガン・フリーマンが仮釈放審査(面接)の際、正直な心境を半ば自暴自棄気味に吐露したことで、ようやく釈放許可が下りる印象的な場面がありましたが、現実はそんなに甘いものではないということかもしれません。このコラムを含め、日々綴る手紙にも「改悛の情」がないと誤解されるような文章ばかり書いてますしね。それはそうと、これら手紙にも原始的な「手書き」などではなく、電子メールとまでは言いませんが、自費で構わないのでオフラインを条件にワープロを使わせて欲しいです。また手紙の発信についても、現在のような枚数や通数の制限を撤廃すべきだと思います。被収容者を全国の行刑施設一律で21時に寝させていることと同様に、これら職員の作業負担を軽減させること以外の意味を持たない制限は極力失くすべきでしょう。あと、入浴が週2回(夏場は「増加入浴」で3回)というのも勘弁して欲しいですね。「いつの時代の生活習慣やねん!」って思いますよ。これらは人間の劣化に繋がりますね。1日10時間という無駄に長い睡眠時間の設定と、何の技能的蓄積も伴わない単純労働の強制により、自活能力に乏しい馬鹿と再犯者を生産することが施設側の目的なのでしょうか。どうせこの不景気で大した仕事を確保出来ていない訳だし、開庁免業日(教育的処遇日)も現行の月2回ではなく、毎週1回のペースで行ったって問題ないと思います。さらに、刑務所の被収容者には献血や治験への協力を義務付け、税金を投入しての職業訓練ももっと充実させるべきです。親が金持ちで無理に働かなくても良い恵まれたニートを対象とした職業訓練を施すよりも、自らの行いを反省し、真っ当な努力で社会復帰を目指す者を対象に行政は予算を注いでやるべきと思います。

4月5日(木)に「観桜会」なるお花見が施設内で行われました。レクリエーションの時間を使った工場ごとのイベントですが、残念ながら桜の開花はまだ六分咲き程度でしたし、植えられた桜の木が塀の中よりも塀の外壁周辺に集中しているので、あまり楽しみようもありませんでした。今回配られたおやつも、三色団子に伊藤園の「お〜い!お茶」と、比較的内容もショボかったです・・・・・・。これで我が滋賀刑務のイベントで経験していないものは「春のソフトボール大会」「誕生会」くらいになりましたが、ここまで来ると取材や視察も兼ねた気持ちで懲役へ来ている私としては、自分の誕生日である5月の「誕生会」も経験して帰りたい気持ちが出て来ます。

4月6日(金)付けの読売新聞朝刊によると、モーニング娘。の人気メンバーだった加護亜依の喫煙写真を雑誌の発売前にネット上へ転載されたとして、「週刊現代」の発売元である講談社とカメラマンが、容疑者不明のまま著作権法違反の容疑で刑事告訴したらしいです。このような権利者の経済的利益を侵害するような行為は厳しく取り締まらなければいけませんが、ニュースサイトやブログなどでの記事の参考(”主”ではなく”従”としての引用)として、対象の別の肖像を使わせてもらうくらいならまだ許されるかなと思っています。いや、厳密に言うと現行法ではまだ許されていないのですが、ネット上の著作権の問題は保守的過ぎるとどうも国益を損ねるような予感がしてなりません。その点、「YouTube」「iTunes」は凄いですよ。もっとも、こんなことを言う当の私はまだ利用したことがないのですけどね(笑)。それどころか、塀の中の世界には未だ新しい一万円札を見たことがない”浦島太郎”もいたりします。

今週はこの辺で・・・・・・。

 

 

118 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/04/18(水) 18:10:58
【連載50回目】 2007年04月15日作成

ついにというか記念すべきというか、それはともかく当コラムも今回で通算50回目の連続掲載となっていしまいました。。。

四工場では現在、本パロメンバーの5人全員が平均より長くアガリを引っ張られている訳ですが、その内の一人であるU.Nさんが昨日(4月14日)、「水の不正使用」と「無断洗髪」の罪状により官に挙げられてしまいました。何のことはない、出所前ということで伸びに伸びた頭髪が週2回の入浴ではたまらなく痒い為、同じ房の者に”シキ(見張りの意)”を張らせて洗髪していたらしいのですが、その5房の人間全員が取り調べで連行されてしまいます。今回のことでU.Nさんの仮出所日が延ばされることは確実で、私が被収容者の更生を目的とする施設の職員であれば注意や指導で許してあげるのにとか、この非人道的な処分には同情してしまいますね。一度警告を発し、何度注意しても改めない者だけを挙げればいいと思います。

さて、身元引受人より連絡がありまして、私の担当の保護士の方に会ったとの知らせを受けました。肝心の仮出所日については手紙に書くことが出来なかったのか単に書き忘れたのか、正確な期日を知ることは出来なかったものの、恐らく5月10日(木)か17日(木)の可能性が高いように思います。仮出所後は1日に18時間以上を仕事の時間に費やし、塀の中でこれまで貯め込んだアイデアを放出する作業に専念したいです。たとえば経営する会社の上場であるとか、仕事にある程度の区切りが付いた段階で人生をセミリタイアし、「ドラクエ」「リネージュ」「ラグナロクオンライン」などのゲームを廃人みたくやり込みたいなあなどと考えています。パソコンやインターネットに出会ってからというもの、スペルバウンド(http://www.p-manjiro.com/spellbound/)のような自作のオンラインゲームを運営することはあっても、他人の作ったゲームを自分でプレイすることは一切なくなりましたからねー。

アメリカのリンデンラボ社に「セカンドライフ」というネットサービス(仮想3D空間)があります。最近では特に雑誌や新聞などで話題となることも多く、既にご存知の方も多いとは思いますが、「リネージュ」「ラグナロクオンライン」のような中世ヨーロッパ風の世界観をモチーフにしたオンラインRPGにも、この「セカンドライフ」のように換金可能な仮想通貨や不動産が導入されるのは時間の問題のように思います。十数年前にバーチャルリアリティという言葉が少し流行りましたが、こうなるともうまさにそういった仮想現実的な世界が当たり前となって来ますよね。

 

現在でも検索エンジン、ネットオークション、電子商取引、記事や画像や動画の投稿、ネット上の著作権問題など、共通のルールや認識でネットを利用するネット住人の間では、言語や国民国家の枠を超えた思考の同一化が進みつつあるように思います。「セカンドライフ」のような仮想3D空間の普及が進むにつれ、そこでの経済活動、文化活動を生活基盤に置く住人の間で、アイデンティティやネイションフラッグのような概念が生まれても不思議ではありません。ネット社会の共通言語は現在も英語と言ってしまって良い状況ですが、これからのネット社会はテキストの自動翻訳も進み、リアル社会よりも数年、いや、十数年早く、本当の意味での言語の共用化が達成されるに違いないでしょう。

 

 

119 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/04/18(水) 18:12:01
換金可能な仮想通貨が流通するということは、たとえばそれらを狙ったヘッジファンドであるとか、仮想空間ならではの新しい産業(オンラインカジノは既に問題化している)が生まれて来る可能性もありますね。国家間の経済力を比較する上でもネット上の仮想社会を無視できなくなり、仮想空間を含めたGDP(国内総生産)のランキングや為替の値動きなどの情報がニュースとして報じられる日が来るかも知れません。「セカンドライフのGDPが日本を抜いて世界第2位へ(産経新聞朝刊 2014年○月○日)」みたいな記事も、将来的には十分あり得ると思います。

大東亜戦争時の日米戦以来、双方が空母まで展開するような国家間のガチな総力戦は起こっていない訳ですが、これは核兵器保有による抑止力だけのものでなく、情報通信の発達によって文化交流や人的交流が生まれ、異なる国家や民族の間での相互理解が深まったことが大きな要因だと私は考えます。ここ500年の間に搾取型の植民地政策や奴隷貿易、民間人の大量虐殺(原爆投下や都市への無差別攻撃)やホロコースト(民族浄化)を行ったのはいずれも白人だった訳ですが、世界最高の文化都市である江戸を筆頭に高い文明社会を築いていた当時の日本が富国強兵策で彼らに対抗し、有色人種が白色人種に比べて劣等な人種ではないことを全世界に初めて証明した事実があります。大東亜戦争で連合国側に敗北した大日本帝国ですが、西洋列強はそれまでに獲得して来た植民地を軒並み手放す羽目になったので、大東亜共栄圏やアジアの開放といった戦いの最終目的を達成した日本こそが真の勝利者だという考え方もあったりします。ちなみに第二次世界大戦で一番得をしたのは、漁夫の利で領土や共産圏の拡張を果たした「火事場泥棒」のソ連だと思います。

今後、ナショナリズムが急速に冷めるなどということは考えにくいですが、戦争に近い熱狂はこれまで通りワールドカップやオリンピックなどのスポーツ、さらには「セカンドライフ」などの仮想空間の中に求めれば良いでしょう。リアルとバーチャルの区別ができない無法者も出て来るでしょうが、サッカーのフーリガンなどがそうであるように、その都度適切に対処すれば大きな問題にはならないと思います。世界平和実現の可能性まであるインターネットの世界はそこで行うビジネス以上に、利用する全ての者に大きな可能性を与えてくれる素晴らしい存在だと私は思います。

 

ところでですが、例のアマゾンの件はどうにも駄目なようでした。代引決済不可な為に滋賀刑務所側が受け取りを拒否し、そのままアマゾン側へ返品されてしまったみたいです。。。3月度の作業報賞金は1,940円で、等工は六等工に上がっていました。私もとうとう四工場の中ではベスト10には入るくらいの高給取りとなりました(笑)。

では今週はこの辺で・・・・・・。

 

 

120 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/04/18(水) 18:13:21
>>115

モタ工場長さんですよね?ホント、お久し振りです。希望寮へはまだ上がれていません。。。私は本パロが来てから現在13週目、T.Sさんは9週目です。四工場では私達2人を含めて5人が本パロを終えていますが、一番早かった私を筆頭にみんな引っ張られている状況です。出所後は自宅兼事務所を即日で借り、すぐにウェブを使った仕事を再開させる予定です。

 

登記の準備も進めなければいけません。落ち着いたら一緒にメシでも行きたいですね。

 

 

初出:マンスリー前科者通信 - ポルシェ万次郎の雑談掲示板

 


 

後記:以下、またまた2ちゃんねるより、刑務行政にも多少は関係ありそうなコピペのご紹介です(一部、読みやすいように改編)。 データの一次ソースは不明ですが、匿名掲示板の住人はその辺り意外に厳しいので、恐らく意図的な間違いはないと思います。

 


 

●年別の強姦件数
エロゲー他(ガス抜き)がない時代とある時代の比較(件/10万人)

・エロゲー他(ガス抜き)がない時代
 1959年 強姦[22.96] 団塊世代 10〜12歳
 1961年 強姦[20.65] 団塊世代 12〜14歳
 1963年 強姦[19.18] 団塊世代 14〜16歳
 1965年 強姦[21.77] 団塊世代 16〜18歳

・エロゲー他(ガス抜き)がある時代
 2006年 強姦[ 0.91]

●国別の強姦件数
ガス抜きができない国とできる国の比較(件/10万人)1999年〜2000年

 カナダ  78.08件   単純所持禁止   二次元禁止
 アメリカ. 32.05件   単純所持禁止   二次元禁止(ただし違憲で無効)
 イギリス 16.23件   単純所持禁止
 フランス 14.36件   単純所持禁止
 ドイツ.    9.12件   単純所持禁止
 ロシア...  4.78件
 日本.    1.78件

こどもを守る為に二次元規制反対。公序良俗(大人の自慰)の為に子供が犠牲になってはいけない。

 


 

●冤罪の可能性がある → すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。 さらに現行犯も死刑にできなくなる矛盾。
●命は取り戻せない → 取り戻せないことを論点にするなら時間も取り戻せない。 ならば懲役も反対しなければダブルスタンダートである。
●死刑廃止は世界の潮流である → 嘘。死刑廃止は90国、死刑存置は97国。 さらに、潮流とやらで内政を決定しなければならない理由は主権国家である以上まったく無く、仮にそうならば真っ先にあなたは9条の廃止と軍隊を持つように主張しなければダブルスタンダートである。
●抑止力が無い → 嘘。非常に大きな抑止力があると証明されている。(一件執行されるたびに殺人が5件減少する)

●国が殺人を容認するのはおかしい → 刑罰は殺人では無い。正当な司法である。ならば懲役は監禁、罰金は恐喝になる。
●犯罪者にも人権がある → 自然権以外の人権は国が保障したものであり国の法に反した者の人権を制限することは何も矛盾が無い。
●終身刑でいいだろ → 日本の刑務所は"満員"を超えて116%の収容率になっている。場所が足りない。税金も無駄。さらに、死刑になるような凶悪犯罪に対する罰がその程度では国民が納得しない。国勢調査で8割の国民が死刑を望んでいると出ている。
●自分がいつか殺人を犯すかもしれないだろ! → 犯しません。普通は加害者になることよりも被害者になることを心配します。
●刑務官がかわいそう! → 職業選択の自由が日本にはあります。
●野蛮!→日本は世界のどの廃止国よりも犯罪率の低い国です。ちなみに廃止国は現場で射殺しています。日本では正当防衛で撃っただけで問題になります。

●死んでいる被害者よりも生きている加害者を助けよう!そのほうがインテリ! → んなこと言ってるから支持が得られないんだよ、犯罪者の味方さん。

 

法を遵守して死刑執行⇒⇒⇒⇒死刑執行書にサインするのは人道的配慮に欠ける!
人道的配慮で海賊から守る⇒⇒脱法的であり好ましくない!

 


 

外国人が旅行をするのに凄すぎる国日本

・外国旅行だからと細心の注意を払っていたが、全く周りで犯罪が起きなかった
・夜地下鉄に乗った瞬間、酔っ払った外国人がいびきをかいて寝ていた
・地下鉄の中で銀座で買ったブランド品をいじっていても何もされなかった
・タクシーの中に荷物を忘れて電話したら会社に届いていた、というか次の日ホテルに送ってくれた
・タクシーで空港からホテルまでの10kmの間に居眠りをしていたが、正規料金で到着した
・「そんな安全なわけがない」といって出て行った旅行者が5日後遊び疲れて帰ってきた
・「現金を殆ど持っていかなければ使わない」と手ぶらで出て行った金持ちが、 カード限度額一杯まで買い物をして戻ってきた
・最近流行っている街は「西成」 日本の中では数少ないスリリングな街だから
・日本で強盗にあわない確率は15000%。150回訪日して1回強盗に会うか会わないかの意味
・日本における殺人事件による死亡者は1年平均800人、うち犯人は90%以上が検挙済み
・一万円札が入る自販機が道端にいっぱいある
・そこらへんに普通に24時間営業の雑貨屋がある、しかも深夜だというのにねーちゃんが店番してても滅多に何かが起こらない

 


 

【韓国】 性暴行、公式統計より110倍多かった。成人女性千人中2.2人が強姦被害(未遂含む)〜初の全国調査[05/30]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212154797/l50
【韓国】性暴力の被害者、1日平均26人 :朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2000/09/06/20000906000004.html
韓国は日本より強姦が7.3倍多い
http://www.unodc.org/pdf/crime/seventh_survey/7sv.pdf
10代性犯罪、日本の10倍・米国の2倍
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/04/09/2007040900052.html
「性犯罪者の天国」韓国の実態とは
http://www.chosunonline.com/article/20070618000044
http://www.chosunonline.com/article/20070618000045
【アジア強姦ランキング】2位に約2倍差をつけ韓国が首位独走
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/628250.html
Kの国の強姦発生率
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=282841
韓国は強姦大国!?婦女暴行が1時間16分に1件発生する国
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/1235/GOUKAN.htm
特定アジアニュース / 性ニュース
http://specificasia.seesaa.net/category/3738361-1.html
★厳選!韓国情報★ - 韓流犯罪旋風
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/c/fb8aae96b968c5ad3a2b6c067d8af741

 


 

韓国は日本より殺人が11倍多い
http://www.unodc.org/pdf/crime/seventh_survey/7sv.pdf
暴力事件発生率日本の22.35倍
http://www.geocities.jp/cpcraur/pf9003.html
韓国は日本より強姦が7.3倍多い
http://www.unodc.org/pdf/crime/seventh_survey/7sv.pdf
性暴力の被害者、1日平均26人
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2000/09/06/20000906000004.html
13才未満の性暴行被害〜『1日平均3人』
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0001967746
10代性犯罪、日本の10倍・米国の2倍
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/04/09/2007040900052.html
韓国の10代性暴行実態 半分が「集団犯行」…罪の意識ない
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/04/09/2007040900048.html
加害者は60%、被害者は44% 10代の性的暴行、2年間で大幅増
http://www.chosunonline.com/article/20080513000034
なぜ?韓国、強姦犯罪20%急増
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20070807009012
韓国の夫婦間暴力日米香港の3倍!
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2000/05/26/20000526000004.html
偽証が氾濫する法廷 日本の671倍
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/13/20030213000039.html
韓国は日本より言い掛かり(誣告)が4,151倍
http://www.naeil.com/news/politics/viewnews.asp?nnum=198802&sid=E%20&tid=9
「とりあえず告訴・告発」…日本の60倍
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=106196&servcode=400§code=400
20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

 


 

@13歳未満とタダマン   捕まる(強姦罪)★相手が同意し、喜んでたとしても強姦になる
A18歳以上とタダマン   捕まらない ★不倫の場合は民事で慰謝料請求の可能性あり(約200万円)
B18歳未満とタダマン   捕まる(淫行条例)★婚約関係、長野県、18歳未満同士なら問題無し
C18歳以上を買春     捕まらない ★1万人買春しても問題無し
D18歳未満を買春     捕まる (児ポ法) ★18歳の女子高生なら問題無し
E18歳以上が売春     捕まらない ★売春そのもの、は処罰できない
F18歳未満が売春     捕まらない ★児ポ法によって『被害者』扱い
G18歳以上を買春勧誘   捕まらない ★道で声かけても問題無し
H18歳未満を買春勧誘   捕まらない★出会い系での児童勧誘は捕まる、テレクラ、ナンパなら問題無し
I18歳以上が売春勧誘   捕まる (売春防止法)★立ちんぼ女はこれで逮捕
J18歳未満が売春勧誘   捕まる (売春防止法、出会い系サイト規制法)★中学生の女でも捕まる
K18歳以上を売春斡旋   捕まる(売春防止法)(風俗はグレーゾーン)
L18歳未満を売春斡旋   捕まる (児ポ法)★女子高生が女子高生斡旋したら捕まる
M18歳以上をタダマン斡旋 捕まらない
N18歳未満をタダマン斡旋 捕まる(児童福祉法)★やらせる目的で友達に紹介するのは駄目
O18歳未満ポルノ単純所持 捕まらない ★奈良県にのみ、取り締まる条例あり

 


 

<現行法の仕組み>

女子高生が自分の裸を撮影して販売 
 → 児童ポルノ法製造・頒布罪で書類送検 (女子高生は加害者扱い)

女子高生が金をもらってセクロス
 → 児童ポルノ法買春罪で相手の男を逮捕 (女子高生は被害者扱い)

つまり、自分の裸を撮る方が、売春してセクロスするよりも重罪ということ
それどころか、セクロスすれば被害者扱いとなって手厚く保護される

 


 

強盗、暴行・恐喝、性犯罪についても国際比較(2005年)

強盗、暴行・恐喝、性犯罪についても国際比較(2005年)

 


 

サヨクっぽい思想の人は、自分はいい子で在りたいという「純粋真っ直ぐ」な人、理想主義的でナイーブな人が多いように思います。彼らの嫌いな対象は概ね共通していて、特徴としては東アジア共同体(究極は世界市民?)にシンパシーを感じる、伝統や文化の否定、皇室の否定、国旗や国歌に対するアレルギー、核や武力保持の反対(九条護持)、死刑制度反対、子供・女性・犯罪者・障害者・在日・被差別部落の権利を過剰に保護、公益よりも個人を優先、夫婦別姓に賛成、外国賛美、自虐史観教育、ジェンダーフリー教育、競争の否定などが挙げられます。本来あって当然のはずのあらゆる格差を憎み、個々の能力やそこから得られる恩恵が均一で平等でなければならい、さらに資質の違いによる理不尽は認めないなどといったような、おぞましいくらいのカルト的な思想で一致しているのですね。

 

元航空自衛官にしてジャーナリストの潮匡人氏によれば、サヨクの人達は自分の意思ではどうにもならないもの、例えば生まれた国や人種、性別や伝統など、本来は変えようのないものを独善的に変えようとする傲慢さが、普通の人とは違う特徴であるとのことです。 働く者より働かない者の人権、被害者より加害者の人権、日本人より外国人の人権・・・・・・、彼らにとっての人権とは何ぞやって思います。

 

さらに言えば悠仁親王殿下ご生誕の際、『五体不満足』の著者として有名な乙武氏が、「そんなにめでたいことなの?(意訳:人間の命は平等なので、皇族だからって何も特別なことではないでしょ?)」みたいなコメントをブログに書いてバッシングされる事件がありましたが、まさしく彼のような人種は伝統や文化をフラット化し、反日的な思想を語ることがあたかも進歩的であるかのように誤解しているのだと思います。これも当人らが気付かないだけで、占領かの検閲体制から続く一種の洗脳なのでしょうね。ちなみに彼の書いた『五体不満足』、「僕は別に不幸じゃないし、そんなことを感じたことすらないよ」的な主張が全面に押し出され、何だかお腹一杯になった印象を覚えています。少しくらいネガティブな本音も書かないとバランスが悪いですね。

 

日本の犯罪率が低い原因についてですが、大陸や半島の民族のような恒常的な戦乱、異民族による大虐殺を経験していない(都市を城壁で囲まずに済んでいた)、多種多様な自然(四季)と温暖な気候によって養われた情緒、農耕民族(ムラ社会)が故に芽生えた気配りや「恥」の意識など、長年に渡る歴史的経緯からなる温厚で内向的な性格が挙げられるかと思います。これのマイナス面としては自己主張が弱い、長期戦略に欠けるなどの弊害もありますが、自虐や悲観が大好きなサヨクや左傾メディアの語る印象とは違い、我々日本人は自らの民族性がもたらしたプラス面を、もっと誇ってもいいように思います。アメリカでは誘拐や殺人は珍しくないので特にニュースにもなりませんが、我が国の場合はこれが一人であっても大騒ぎになります。乞食が新聞や雑誌を読む、電車や道端に寝ていても殺されない治安の良さは素晴らしいですね。

 

・長寿世界一(男女合計)
・犯罪率主要国最低
・殺人率、実質世界最低(先進国で唯一、凶悪犯罪が減少している)
・世界に良い影響を与える国 No.1(BBC 2006〜2009)

・世界でトップクラスの経済規模(GDP第二位、対外純資産世界一)

この広い宇宙、日本に生まれたということだけで宝くじを当てたような幸運♪
一部には生まれた国と国籍とが一致しない人達もいるわけですが、思春期に体験したであろう不遇や理不尽を叫んでみたところで、「何でうちは貧乏なん?」「イケメンに生まれていれば・・・・・・」などと同じであり、それらを理由に外国籍の者が他国の参政権を主張しても始まらないでしょう。東京で巨人ファンだったはずの少年が、いざ大阪へ引っ越してからは阪神を応援するようになるのと似た感じに、特別永住外国人(在日朝鮮人)の日本への帰化も、現在の趨勢通りに進んで行ったなら、その内みんな日本を応援し出すようになって問題は解決すると思います。

 

アグネス・チャンがネットで批判されてるのはなぜですか - 教えて!goo

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5686744.html

 

真っ当な男女交際や少女売春(援助交際)、ポルノなどに関する罰則内容についてですが、このような世界各国でも見解が大きく異なるだろう決まりについて、あらかじめ法律を勉強しているのはプロの法律家とプロの犯罪者 (職業的犯罪者)だけに違いありません。そういった意味からも、法律の周知作業を徹底させるなどして、犯罪発生の未然防止義務を 果たすことが必要ではないでしょうか。我が国の法律や条例には、あらかじめ知っておかないと酷い目に遭うようなトラップが多いように感じます。たとえばDV男が普段通りに自分の彼女を殴ってパチンコ代を抜き取った行為、これも厳密に言えば「強盗致傷罪」で実刑8年級の重罪に該当します。「法の不知はこれを許さず」ではなく、あらかじめ刑罰の度合いを告知しておけば防げる犯罪というものが、実は多いように感じる次第です。

 

【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 9

 

記事の作成日:平成22年2月10日

 

●刑務所コラム 目次

 

 【保釈後】 半年間の勾留より保釈・逮捕の経緯

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 1

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 2

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 3

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 4

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 1

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 2

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 3

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 4

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 5

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 6

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 7

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 8

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 9

 

 【仮釈後】 出所後の新生活と刑務所ボケ・保護司

 

 【満期後】 刑期満了で社会復帰!日記とか色々

 

 【おまけ】 獄中短歌(法務省発行の新聞「人」より)

 

 【おまけ】 刑事施設(行刑施設)、収容分類級一覧

 

週刊プレイボーイ 刑務所特集 1/2 週刊プレイボーイ 刑務所特集 2/2 BUBUKA 小室哲哉逮捕特集

 

金融裏情報 ゼンキュウレンクレジットカードのショッピング枠を現金化 アイエンス

弁護士費用や被害弁済費用、保釈保証金などのご用立てには消費者金融の虎が便利。中でもコラムは必見!限度枠がいっぱいで借りられない方は上記バナーをクリック♪

 

Copyright (C) 2009 前科者通信 All Rights Reserved.

 

[PR] 女性アイドル画像グラビアアイドル画像AV女優・アダルトビデオ画像オンラインゲームパチプロパチンコ漫画評論小室哲哉