前科者通信 〜ポルシェ万次郎の刑務所日記〜

 

拘置所や刑務所など、塀の中(ムショ)での生活を明かした監獄情報サイトの決定版!受刑者家族への助言や出所後の再会掲示板など。

 

 

ポルシェ万次郎 プロフィール / 前科者通信刑務所コラム / 前科者通信刑務所ブログ / 前科者通信刑務所情報掲示板 / 前科者通信刑務所再会掲示板 / 前科者通信ポルシェ万次郎 運営サイト / 前科者通信

 

【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 9

 

※塀の中へ収監中の出来事をリアルタイムで手紙へ記し、それを塀の外で受信した外部協力者の手により私の運営する掲示板に代理投稿してもらうという企画でした。便箋に細かく書かれた私の文章をスキャナーに読ませる方法を取っていたようで、それによる誤字脱字、私の意図とは違った解釈の編集については、掲示板に代理投稿された初出のものより若干の加筆修正(荒しや宣伝カキコも記事ごとカット)を施しての転載となります。

 

121 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/04/29(日) 03:53:19
【連載51回目】 2007年04月22日作成

本パロ(本面接)があってから14週目に突入しちゃいました。私と同じ日に本パロがあった同囚のTさんなんて2週目で上がったというのに、この差は何な のでしょうね^^3ヶ月間も一体何の準備をしていたのかと、関係者を小一時間ばかり問い詰めたい思いです。しかし来週の4月26日(木) こそはアガリの可能性が高いと思っています。パチンコの海物語に例えると「魚群リーチ」並みではないでしょうか?

出所してから買いたい物の中に、システムトークスの「スゴイケーブル・イージー(実勢価格4,480円)」、松下電工の「アラウーノ」、そして「MP3」なるイタリア製のバイクがあります。スゴイケーブル・イージーはPC間に繋ぐケーブルでして、同一PC内のフォルダからフォルダへ実行するのと同じ感覚で、異なるPC間のデータを送受信させることが可能な優れものだそうです。USBメモリーが登場した時も、「これでもう、MOなんていらねーじゃん!」って思いましたが、便利な物ができましたよねー。アラウーノは掃除の手間が大幅に軽減されたウォシュレット型のトイレです。今や一家に一台はこれがないと恥ずかしい時代。日本へ来た外国人はみんな日本の高機能なトイレに感動するらしく、カラオケと同様にウォシュレットはもはや世界標準な商品だったりです。MP3はバイクというよりも正確には三輪車でして、普通免許で乗れるちょっとオシャレな乗り物になります。販売価格は排気量により異なりますが、確か排気量の多い方でも100万円しなかったと思います。今はとてもそんな余裕はありませんが、新しい商売で儲かったら会社の経費で買いたいですねー。

 

ところでですが、会社の経費で高級車を購入(リース)し、知人に月額何万円かで又貸しして帳簿に載らない個人資産を貯めこんだりするのはやはり違法行為なのでしょうか?領収証を使った細工は一般のサラリーマンでもやっているかと思うのですが、発覚した場合に業務上横領とか脱税とかの罪はあっても、詐欺罪で逮捕されるケースってあまり聞かないですよね。医者でない者が「ガンに効く」などと表示を偽って健康食品を販売した場合、薬事法違反で逮捕されたりしますが、これも詐欺罪との併合は聞いたことがないですし・・・・・・。

しかしながら、リフォーム詐欺の場合は特定商取引法違反と詐欺罪との併合罪、さらには私のように、「正規なルートではあり得ない価格で仕入れた商品を、正規なルートではあり得ない価格で顧客に販売(或いは、別の小売業者に再販売)。国内定価の半額以下に価格設定するなどといった、正規品だと錯誤させるような値付けは行わず、粗悪な商品をネットの秘匿性を利用して売り逃げしていたという訳でもないが、販売サイトに”商品は全て新品・本物です”などと、正確ではない嘘の情報を載せていた」という事実が理由で、商標法違反と詐欺罪との併合罪になるケースもあります。

これらは本来の罰則だけだと刑が軽すぎる場合にのみ、併合罪として詐欺罪が適用される慣習なのでしょうか。たとえば振り込め詐欺(オレオレ詐欺)などは、誰がどう見ても詐欺罪でしかないので、そういった場合は分かりやすいと思います。まあ、書きながら思いましたが、どうでも良い話かもしれませんね。。。

ここ最近、工場での私のニックネームが「マンゲタン」から「万俵」に変わりました。みんな「マンピョー」とか「マンピョン」とか言っていますが、要は語感が気に入ったので呼んでみたいだけだと思います(笑)。その万俵鉄平といえばTBS連続ドラマ「華麗なる一族」からでしたが、滋賀刑務所では次の連続ドラマ放送枠として、織田裕二主演「冗談じゃない!」の録画放送が始まりました。出所してしまえば続きを観ることはまずないので、私は放送が始まってもいつものように”流し観”です。

 

テレビの放送が始まると、後ろで寝ながら観る人の視界を遮らないよう注意しなければいけません。私としてはテレビ放送は無い日の方が嬉しいですね。刑務所でそんなことを言えば変人扱いされますが、何だかもう、テレビ局そのものが嫌いになっているのかもしれません。電波を独占して下らない番組を垂れ流し、視聴者を洗脳・・・・・・。早くネットに駆逐されてしまえば良いのにとすら思います。フジテレビの社員とか、メチャ給料高いらしいじゃないですか。入社するまでの努力は認めますが、このままエスカレーター式にキャリアや給料が上がり、年収何千万とかになって羨ましいなーって思います。

 

 

122 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/04/29(日) 03:55:17
最近では傍聴マニア集団「霞っ子クラブ」に対する例の悪意を込めた編集、TBS「サンデージャポン」での過剰な演出なんかも問題だと思います。舎房のみんながテレビを観ている間、私はだいたい本を読んで過ごしているのですが、大前研一氏の『即戦力の磨き方』が面白くて読み直しています。以下、本文からの引用です。

 

例えば郵貯に定額貯金している人がいる。しかし、郵便は運用力が無いから、投信や国債を買っているだけなのだ。それなら、なぜ自分で投信や国債を買わないのか。郵政公社をいくら儲けさせても、その儲けは人件費と、豪華な建物に食われるだけで、預金者には0.1%足らずしか回ってこない。それなのに郵貯や定期預金には、四百五十兆円を超えるお金が集まっている。まさに世界の七不思議だ。

それから、自分の成長に繋がらないこと。これは無駄以外の何ものでもないから即刻やめる。「一年間に百時間勉強しろ」というと、そんな時間はありませんという人でも、ぼんやりテレビのプロ野球中継を見ていたり、同僚と居酒屋で上司の悪口を肴におだをあげているような時間を合計すれば、優に三百時間は超えてしまうものである。一番良いのは私のように、「冠婚葬祭には出ない」「ゴルフはやらない」「プロ野球は見ない」「付き合いの飲み食いはしない」「休みの日にゴロ寝をしない」と、最初から決めておくのだ。そうすればあなたの人生が、たちまちシェイプアップされるのは間違いない。

 

我が四工場にも「乙種第四危険物取扱主任者試験」を受ける者が半数以上いますが、今更このような資格を取る為の勉強が何の役に立つのか疑問です。実際に彼らから話を聞くと、余暇時間の暇つぶしや腕試しの為に受験する者が殆どのようでした。まあ、それはともかくとして、上記で紹介した本は新書ということで値段も安く、文章も比較的読み易いので、興味のある人はぜひ読んでみてください。

新谷弘実氏の『病気にならない生き方2 実践編』もお奨めです。実は私、健康については以前から関心や知識があったこともあり、この著者の言っていることにはとても説得力を感じました。単純に読み物としても面白いです。

「韓国に反論の機会を与える義務がある」として、山野車輪氏の漫画『嫌韓流2』の出版社が韓国の金城模(キム・ソンモ)の漫画『嫌日流』の日本語訳を出版したそうです。山野車輪氏の『嫌韓流』シリーズはマスコミがあまり紹介したがらないし、書店のランキングからは意図的に無視されるので知らない人も多いかと思いますが、ネット通販最大手のアマゾンからの注文だけで40万部も売れた大ベストセラー漫画になります。絵は同人誌並みの稚拙さですが、漫画『ゴーマニズム宣言スペシャル 戦争論』の小林よしのり氏も書かないような過激な内容になっています。

4月21日(土)付けの読売新聞夕刊に、「安倍首相が米誌のインタビューで河野談話を継承し、責任認めて謝罪」みたいな記事がありました。アメリカ議会下院による「慰安婦問題に関する対日非難決議案」の問題については、SAPIOの4月25日号で小林よしのり氏が次のようなことを言っているので紹介します。

 

朝日新聞がアメリカの下院やニュースペーパーを援軍にして「慰安婦問題が北朝鮮の拉致と同じ」と言い始めた。慰安婦はそもそも「拉致」や「強制連行」などの「人さらい」で集めたのではない!終戦後、米占領軍が日本で作ったRAA(特殊慰安施設協会)と同じだ!戦前・戦中は日本も朝鮮半島も、我が子を業者(朝鮮人も多かった)に売らねばならぬほどの極貧があった。まだ公娼制度のあった極貧な時代のことを今の感覚でガタガタ言うな!

 

まさにその通りと言うより他ないです。安倍首相もこれくらいのことを言える知識と思想は持っているはずなのに、何で正しい事実を公式な場で言えないのか不思議に思います。左巻きのマスコミが足を引っ張っているからだとも言えますが、いずれにしても自己主張せずに仲良くしましょうという考えだけでは、彼ら反日団体との情報戦に勝つことは出来ません。中国人の間では特に、声を荒げて自らの主張を強引に押し通したり、「嘘も100回吐き通せば真実になる」みたいなメンタリティがあります。私の今いる塀の中の世界も大体そのような感じで、私のように理路整然とロジカルに話すことを心掛けるタイプよりも、声が大きくて感情的で、強引で押しの強い性格の者が普段からその場を仕切っていたりです。

4月18日(水)に二・三類集会が行われ、バニラ味のバウムクーヘンとおにぎりせんべい、そして缶コーヒーのBOSSが配られました。集会が始まる前に必ず「話をすな!」「キョロキョロすな!」「お菓子のやり取りは絶対すなよ〜(見つかれば懲罰房行き)」など、職員からの注意が飛びかいます。いい年のオッサンらが小学生のような扱われ方ですね(笑)。ラジオと雑誌からの情報ですが、大阪の「堂島ロール」なるロールケーキが人気らしいので、娑婆へ戻ったらぜひ食べてみたいと思います。この「出所したら何食べたい?」については同囚らの間でも色々な意見がありますが、私の場合は肉や刺身よりもスイーツ関係をバカ食いしたいですかね。

それでは、今週はこの辺で・・・・・・。

 

 

123 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/03(木) 14:36:58
【連載52回目】 2007年04月30日作成

本パロを終えてから15週目に入りました。髪の毛なんかもうボサボサ状態ですね。暑くなってきたので五分刈りにしてサッパリしたいところですが、「おい、みんな見てくれ。俺はもうこんなに髪が伸びちまっているのに、まだ工場を上がれないんだ。どうだ、かわいそうだろう?」みたいな不幸自慢というか、皆の同情を誘いたい意味もあるので、出所するまで髪はこのまま切らずにいようと思います。まあ、官への反抗というか、当てつけみたいなところもあったりです(笑)。ただ、不正洗髪で上げられた同囚を何人も見てきているので、私もそうならないよう注意したいと思います。一応、「寝グセがあまりに酷いので、水で髪を濡らして整えました。洗髪した訳ではありません。服装の乱れは心の乱れ・・・・・・。4月度の生活目標も、”正しい服装を心掛ける”となっていますし・・・・・・」「”白癬(しらくも)”の予防の為、さっき舎房に備え付けの強酸性水を髪にふりかけました。えっ、洗ってなんかいませんよ?」「オヤジ(職員)さん、これは髪の毛じゃなくてデコ毛ですわ(笑)」など、洗髪を咎められた際の言い訳はあらかじめいくつか用意してはいます。

刑務所では4月28日(土)よりゴールデンウィーク(連休)に入りました。5月1日(火)は休みではないし、5月2日(水)は開庁免業日(教育的指導日)ではありますが、それでも我々にとってはかなり嬉しい大型連休となります。ここでまた一つ不満がありまして、それは連休中の入浴日(全工場総入浴)が5月1日(火)、5月2日(水)と連続していることに対してです。そりゃあ、お風呂は毎日でも入りたいですし、連続すること自体は別に良いのですが、連続してしまったことで全体のバランス配分が悪くなってるんですよね。。。

 

連休前から連休後までの入浴日を書き出してみると、4月26日(木)・5月1日(火)・5月2日(水)・5月7日(月)といった具合に偏ってしまっているので、これは完全に職員の勤務上の都合だと言わざる得ません。というか、そもそも我々被収容者はどこか行楽に行ける訳ではないので、ゴールデンウィークのように休日が連続していてもあまり意味はなかったりします。連休を喜んでいるのは被収容者よりも明らかに職員らの方であり、彼らのシフト上の都合で偏った入浴日を設定されるのは、仕方がないとは言え迷惑なことこのうえないです。

職員らは刑務所の塀を一枚隔てた向こう側の官舎に住んでいるのですが、彼らも入浴日を週2回に設定して税金の節約に協力すべきだと思いますね。被収容者の入浴日が現代人の生活習慣にそぐわない回数に設定されているのは果たして罰なのか何なのか、予算の都合というよりも、単に法改正が面倒だったり、あまり重要視されていなかったりというのが本当のところでしょうね。

滋賀刑務所での春季ソフトボール大会が5月14日(月)から開催されることになりました。我が四工場正担職員いわく、「万次郎の”アガリ”は当分ないと思う。オレの中でお前のレギュラーは確定しているので、そのつもりでいてくれ(笑)」とのこと。ちなみにこのオヤジさん、「出来ればオレも緑色の服(受刑者の作業着)を着て、おまえらと一緒に試合に出たいわ」と言う程の野球好きです。私の”アガリ”の機会は5月7日(月)と5月10日(木)の2日あり(5月3日は木曜日だが、その日は祝日の為に”引き込み日”は5月7日へと変更される)、これらを逃すと晴れて(?)ソフトボール大会に出場ということになります。ソフトボール大会などには出ずに、とっとと工場を上がりたいというのがやはり本音ですね。

ネット通販最大手のアマゾンが国内の仮想商店街(ショッピングモール)事業に参入と、4月25日(水)付けの読売新聞朝刊にありました。今のところ、加盟企業は厳選する方針のようですが、取り扱い商品点数が増えるということは売り上げもそれだけ増えるということであり、私のようなアマゾンのアフィリエイトで不労所得を得ている者にとっては朗報と言えると思います。まあ、通販事業の総売上でアマゾンが楽天やヤフーを追い越すのは時間の問題でしょうね。

 

 

124 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/03(木) 14:38:26
5月度の「今月の生活目標」は、「余暇時間を有意義に過ごす」「健康管理に留意する」となっています。4月29日(日)は祝日(昭和の日)ということで、昼過ぎに特食としてイチゴ大福が配られました。確かにイチゴの味はするのですが、中にイチゴが入っている訳ではなく、味も量も物足りない感じです。それから四工場での私のニックネームを「万俵」から「マンサム」に変更させようとしているのですが、これがなかなか定着せずにいます。ちなみに「マンサム」とは、「ハンサムな万次郎」の意味です(笑)。

 

昼食後の今の時間、舎房内ではラジオがずっと流れているのですが、アニメ「ドラゴンボール」のED「ロマンティックあげるよ」の中川翔子(http://www.g-idol.com/na/Nakagawa_Syouko.htm)バージョンが流れました。この曲を収録した 「アニソンに恋をして(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000NVL0MI/pp0c-22/)」というアルバムが、5月2日(火)に発売される とのことです。他にどのような曲が収録されているのか気になるところでして、こういった場合には外部に手紙を書くなどしてネットで調べてもら うのが一番ですが、さすがに今回のような内容はちょっと依頼しにくいかったりします^^実は私も以前から、「もし自分がアニソンのカバーアルバムを作るなら ・・・・・・」みたいな曲目の構想があったりで、機会があれば自サイトのコラム「ポルマン語録(http://www.p-manjiro.com/goroku/index.htm)」か何かにアップしよう かと思っています。

 

今週はこの辺で・・・・・・、じゃあの!(竹原慎二のブログ風)

 

 

125 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/10(木) 14:39:14
【連載53回目】 2007年05月06日作成

この連載コラムを始めてから、ちょうど一年くらいが経過したみたいです。最初はその名の通りに「マンスリー」でお届けしようと思っていたのですが、昨年5月に施行された監獄法改正によって月に4通(「類」が上がった現在は月に5通)も手紙が発信出来るようになった為、現在ではご承知の通り「ウィークリー」として毎週塀の中で書いた原稿をお届けしている次第です。

さて、5月7日(月)と予想されていた5月3日(木)の”アガリ”の振替日ですが、さらに前倒しの5月1日(火)に行われ、私と同室である一舎一階二房のY.Sさんと四房のN.Yが二人揃って四工場から希望寮(釈前寮)へと上がって行きました。この2人は私に本パロ(本面接)があった時、確かまだ準パロ(準備面接)すら来ていなかったはずで、とうとう逆転される形となった私は「順番ちゃうやんっ!どういうことやねん」って思いましたね(笑)。しかし2月中は難しいにしても、3月中には上がれるだろうと思っていましたよ・・・・・・。伸びすぎた髪を洗えないのも辛いですが、2日(水)に入ったきりで明日の7日(月)まで入浴不可という、この異常な現実はもっと辛いです。みんな汗臭く不衛生、ほんまもんの”ヨゴレ”ですよ(笑)。

 

以下、連休中に塀の中で観た映画を、私の独断と偏見により点数付きで紹介します。「嫌われ松子の一生(8.0)」「ザ・センチネル(7.0)」「パイレーツ・オブ・カリビアン2(7.5)」「県庁の星(8.0)」「エンパイヤ・ザ・ウルフ(6.5)」「ザ・プロフェッショナル(8.5)」。普段どんなテレビでも観る同囚らも、さすがにあの分かりにくい映画「嫌われ松子の一生」だけは、殆どの者が途中から脱落して寝ていたようです。以前に同じ監督の映画「下妻物語」をここで観た時にも思いましたが、あの監督の一般受けしない映画は塀の中で流すべきではないでしょう。あとは「県庁の星」のヒロイン、柴咲コウ(http://www.g-idol.com/sa/Shibasaki_Kou.htm)の 猫目が可愛かったのと、やはり白人女性はフランス系かイタリア系に限ると、「エンパイヤ・オブ・ウルフ」を観て改めて思ったくらいです。

 

テレビではこの他に、日テレの「第78回欽ちゃんの仮装大賞」とかもやっていましたが、あんなのは娑婆ではいい大人が絶対観ない番組ですよね。忙しく充実した日々を過ごす社会人であるなら・・・・・・。そう思ってしまう程に、作品のクオリティと司会者のレベルが低いです。優勝賞金の200万円を1,000万円にまで引き上げれば、賞金狙いの「ハンター」が増えて「子供の出し物」が駆逐されるだろうし、ああいった映像を楽しむ文化は世界共通なので、動画共有サイトのYouTubeを活用するとか、世界大会を開催するなどすれば面白いことになるとは思いました。あの番組では大概の作品は合格となるし、他の審査員らが作品に対しての批評を一切行わない中、俳優の佐野史郎だけが真摯に審査員としての本来の仕事をしており、あの場の空気を悪くしていたのがちょっと面白かったです。

さらに佐野史郎、「サイコロ数え歌」という作品にはそのまんま「単調」との感想を言ってのけるし、「ルービックキューブで色々」という作品に対しても、「(ルービックキューブの)技術はあるが、仮装じゃねえだろう」といった具合に、まともな大人の視聴者なら絶対思っているであろうことをズパッと言っちゃってくれていました。仮装大賞なのに「仮装」ではなかったり、モノマネ歌合戦なのに「モノマネ」ではなく「ネタ見せ」だったり、そのような似非番組が多いテレビの現状はいかがなものかと、私も以前から思っていた次第です。

仮装大賞の過去の優勝作品であるとか、プロ野球や大相撲の名シーンであるとか、視聴者が放送時間に縛られず好きな時間に動画を見られるようになれば、我々にとって最早テレビなどというものは必要でなくなってくるのでしょうね。さらに任天堂のWiiやDSがあれば、クイズ番組や料理番組なんて要らんやんって、最近は思えるようになりました。

祝日の「特食」は3日(木)に大福、4日(金)にブッセ、5日(土)にドラ焼きが配られました。今回は美味しさにもボリュームにも大満足です。NHKの「トップランナー(出演ミュージシャン:コブクロ)」の録画放送が始まったので、今週はこんな感じで終わりにしたいと思います。これから映像を観て、カラオケでのハモリ(小渕健太郎のパート)をさらに極めたいです。メイン(黒田俊介)の上を歌ったり下を歌ったりと、メロディの高さを忙しく変えてくるのでちょっと覚えにくかったりします。。。

 

 

126 名前:名無しさん 投稿日: 2007/05/12(土) 17:54:07
ひそかに、見ているものです。
満期になるかもしれませんが、がんばって下さい。


 

127 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/16(水) 08:51:43
【連載54回目】 2007年05月13日作成

本パロを迎えてから17週目に入りました。モーニング娘。の辻ちゃんは妊娠9週目だというし、「一体どうなってんだ?」という感じです。10日(木)に上がれていれば、ちょうどその2週間後にある誕生日(24日)を娑婆で迎えることができていたので、非常に残念ではありました。身元引受人は保護士より「本人へは仮出所日を伝えないで下さい」と言われているらしく、今のところ私にも正確な情報が入って来ていません。ただ、私の入手した裏情報によると、どうやら5月下旬には出所できるらしいとのことなので、来週17日(木)はかなりの確率で”アガリ”が期待できると思います。という訳で、この連載も56回で終了しそうな気配ですが、56週の内17週と、約3分の1を「もうすぐ出所なんです♪」とか言いながら過ごしたことになり、そう考えるとやはり「引っ張られてるな〜」って実感しちゃいますね。

外の人間にアマゾンで購入してもらった本をまとめて差し入れてもらいました。 日垣隆の『すぐに稼げる文章術』、堀場雅夫の『堀場雅夫の社長学』、大前研一の『ロウアーミドルの衝撃』『ドットコム仕事術』『日本の真実』、東野圭吾の『幻夜』の計6冊になります。自分で言うのも何ですが、とりあえずはこのラインナップを見てみると、娑婆に出てからも一生懸命頑張りそうなポジティブな奴って感じがすると思うんですよねー。逆に「裏モノJAPAN」「ナックルズ」「実話ドキュメント」「バンデッツ」であるとか、ああいったアングラ系の雑誌ばかり購入している者は更生意欲に欠けるとして、仮釈放を見合わせるくらいの判断で差を付けて本来は対応すべきでしょうね。

つい先日の話ですが、官が節水と節電に関する”標語”の募集を行いました。私の提出した作品は次の通りです。

 

・節水で 習慣付けよう エコライフ
・節水を 促すよりもその前に 私本の貸し借り認めてよ(笑)
※被収容者の多くは家族からの差し入れに頼っているのが現状。工場内だけでも私本の回し読みを許可すべき

ちなみに私本は「しほん」、対義語の官本は「かんぼん」と読みます。
標語の意味が良く分からないという同囚もいたので、彼らの代わりに私がいくつか作ってあげました。

・ヒロシです 節水するとです ヒロシです・・・・・・
・韓国の キムチうまいで カムサニダ
・韓国の コチュジャン辛いな アニョハセヨ
・韓国の チェ・ジウ大好き サランヘヨ

「ホンマにこんなんでええんかいな」と疑う者もいましたが、うまく言いくるめておきました(笑)。標語が採用されれば官よりノートや鉛筆が貰えるらしいです。ちなみに私、韓国の人気女優チェ・ジウには何の興味もありません。韓国ドラマ「冬のソナタ」やヨン様は確かにブームであったと思いますが、それ以外のいわゆる「韓流ブーム」と呼ばれる現象は、官民一体(主に電通が主導)で行った捏造という認識すらあります。

 

白人ならイタリア系やフランス系が好みみたいな話を以前にしました。あと、これは私の主観だけではなく、客観的にも恐らく日本人女性が世界最高クラスのブランドだと思うのですが、父親がイタリア人な加藤ローサ(http://www.g-idol.com/ka/Kato_Rosa.htm)、父親がフランス人な滝川クリステルらは、実際メチャ可愛いですよねー。

 

 

128 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/16(水) 08:55:23
財団法人矯正協会が発行する「人」という新聞(月刊)の4月号に、仮出所しても刑期が満了となるまでは法人の役員になることは出来ないと書かれていました。このような重大なことは考査工場(配役前の研修)でちゃんと教えるべきでしょう。私の満期は今年の11月なので、出所してから通販会社を起こすにしても、年末商戦に間に合わすのはかなり厳しかったりです。

ネット上の仮想3D空間「セカンドライフ」の日本語版の上陸が間近となりました。あの中ではアングラ系の楽しみ方をしている人ばかりのようですし、オンラインカジノやオンラインパチンコは主流の遊びになると思います。パチンコ店最大手のマルハンやダイナムは、今の内からプロモーションを進めた方が良いかもしれませんね。或いは遊技機メーカーと協力して、オンラインパチンコ用のソフト開発も考えた方が良さそうです。

実はオンラインパチンコという展開は、今回の件で逮捕される以前から私も色々と考えていました。外から邪魔が入ったり、トラブルが発生したりで、結局実現には至らなかったのですが・・・・・・。今だとパチンコ攻略法会社の梁山泊などが、オンラインパチンコの事業を進めているらしいです。セカンドライフ内では土地は一区画25万円で毎月3万円の維持費が要るらしく、とりあえずは「パチンコ」「スロット」「マルハン」「ダイナム」などのキーワードで土地を買い漁っておけば儲かるかもしれません。インターネットの黎明期に企業名の入ったドメインを取得しまくっていた連中がいましたが、そういったことと同じ現象が起こるかもしれませんね。

 

ネットを使った最近のアフィリエイトは進化していて、「ティアシステム」なるものも登場したようです。今までのアフィリエイトはせいぜい自分が紹介した(登録させた)”子”から発生する収入がもらえる程度でしたが、新しいシステムではその”子”が紹介した”孫”に当たる代までの売上実績が、”親”である自分の収入に関係するらしいのです。

アフィリエイトで稼ぎたいならアダルト、ギャンブル、キャッシングに関係する広告、それらを紹介するようなサイトを沢山作ると良いでしょう。情報量では大手や法人サイトに適わないので、「東京○○」「○○大阪」などのように、地域情報に特化したスキマサイトを作ると良いかもしれません。たとえば紙媒体の場合、「関西ウォーカー」に勝てないと思うのなら、「大阪ウォーカー」とか「東大阪市ウォーカー」なるもので勝負を挑むといったことが、ネットの世界なら案外容易になる訳ですね。さらにパチンコに関する情報だと、総量では2ちゃんねるに適うネット掲示板はありませんが、都道府県別や地方に限定した情報であるなら、その2ちゃんねるよりも詳しい掲示板はいくつかあったりします。

さて、いよいよ来週から滋賀刑務所内で春季ソフトボール大会が開催されます。予選リーグで我が四工場は六工場と九工場という、いわゆる”モタ工”との対戦になるそうなので、四工場の決勝トーナメント進出はほぼ間違いないと思われます。私への応援ソングは今回も「キューティーハニー」なのですが、あの応援団の連中は私の応援ソングを歌う時が一番楽しそうで、目がキラキラと輝いているのです(笑)。

本日、母の日。私も「いけない息子の僕」でしたが、出所したらもう少し孝行したいと思います。リリー・フランキーのベストセラー『東京タワー オカンとボクと時々オトン』に影響されたかも・・・・・・。

それでは、来週の吉報を楽しみにしていて下さい。

 

 

130 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/24(木) 03:27:15
【連載55回目】 2007年05月20日作成

5月31日(木)に出所することが決まりました。ええ、そうです。5月17日(木)に無事、希望寮(1日講堂準備室)へ上がることが 出来たのです!”アガリ”の日の朝礼の時間、四工場のみんなの前で別れの挨拶をしました。内容は次の通りです。

「みなさん、おはようございます。工場に配役されて以来、ずっとこの日を夢見て頑張ってきましたが、今日ようやく迎えさせていただくことができました。この希望寮への引き込み日、”アガリ”の日については過去に何度か騙されているので、まだドッキリじゃないかという気がしないでもないのですが・・・・・・(笑)」

「ご存知の通り、僕の場合は準パロと本パロが早く来すぎちゃった訳ですが、2.5ピン(刑期の2.5分の1)の仮釈をもらって伝説を作るとか言っていたのに、結局17週も引っ張られて違う伝説を作ってしまうところでした(笑)。私は他の工場配役を経験したことはありませんが、四工場は個性の強いメンバーが沢山揃っていたと思います。とても楽しく過ごさせていただきました。僕は運動会やソフトボール大会では選手として出させてもらいましたが、本番でズッコケたりエラーをしてしまったりといったことも、今となっては良い思い出になっています」

「今回、事件を起こしてしまったことで、家族や支援してくれていた人達に多大な心配と迷惑を掛けちゃいました。出所してからは仕事を今まで以上に頑張ることで、失敗した分を取り戻すつもりです。仮釈は一つのゴールというか、ここに居る間の目標だった訳ですが、やはり出所してからが勝負だと思っています。最後になりますが、今まで本当にお世話になりました。ソフトボール大会のことだけが気がかりですが、選手の皆さんと応援団の皆さんとで力を合わせ、今度はぜひ優勝して欲しいと願っています。それと、今日の僕の”アガリ”を祝い、親友のKojiさんがお祝いの歌を歌ってくれることになっていますので、よろしくお願いしたいと思います。それでは、どうぞ〜(笑)」

 

「四工場は個性の強いメンバーが・・・・・・」のくだりでは、「お前が一番変わり者やんけ!」などの声が上がりました。最後の歌の件は、Kojiさんをハメるための仕込みで、他の仲の良い同囚らには拍手で盛り上げてくれるよう、事前に打ち合わせ済みでした(笑)。

この”アガリ”の時の最後の挨拶はみんな緊張するようで、事前に紙に全文を書いてスピーチの練習をする人までいます。ただ、そうやって用意した原稿の全文を一言一句もらさず話すことなどどうせ無理でしょうし、私は自分の挨拶の時はちゃんと感情を乗せて伝えたいとも考えていました。そこで絶対に喋りたいいくつかのことだけを忘れずに暗記することにします。本番ではやはり話し忘れてしまったことが2、3あったのですが、それでも概ねちゃんとした挨拶が出来たように思います。「お前、いつまでしゃべんねん」って、オヤジ(正担職員)や同囚らに言われちゃいましたけどね(笑)。

今回、各工場から希望寮へ上がれたメンバーは私を含め8名。テレビは朝から消灯まで視聴可能で、しかもチャンネルは選局が自由です。舎房のドアに備え付けの「視察窓」なんかも非常に小さいうえ、朝夕の点検時以外は官の見回りも殆どありません。この間は久し振りにニュース番組をリアルタイムで観ましたよ。

 

通販会社の「テレマート(大阪市中央区)」が今月18日(金)、公取委より排除命令を受けたとの気になるニュースがありました。実際は脂肪注入していたに過ぎないオーストラリア産の牛肉を、「サシの入った極上の霜降り肉」と偽ったというか、消費者に誤認させて販売していたとの報道です。これを景品表示法違反(優良誤認)などの軽い罪ではなく、私の時みたいに詐欺との併合罪で起訴する予定はないのでしょうか(ないのでしょうね)。

大阪市の第三セクター「クリスタ長堀」がぽしゃった件も、同日のニュースで流れました。これなんかも当時の責任者を背任の罪で罰するか、退職金を全額返還させて責任を取らすのが本来のスジだと思います。当事者以外にはくどいようですが、やはり平等な裁きが行われていないような気がするんですよね。しかもこの「テレマート」、読売新聞の大口の広告主(毎週一度は一面を丸々使った広告が載る)だからか、同紙の18日(金)付けの夕刊にも19日(土)付の朝刊にも、「テレマート」が公取委より排除命令を受けたという記事は掲載されていませんでした。どういうことでしょう。

希望寮へ移ってからは、平日は釈前指導ということで、法務省矯正局制作のビデオを観る(観させられる)などして毎日を過ごしています。たまにボランティアの民間人が講師としてやって来たりもします。配食時の食器などもこれまでのものとは違い、娑婆に近い感じの陶器のものに変更となりました。ただし以前と比べてお茶碗が小さすぎるので、個人的には大きなドンブリに変えて欲しいところです。納豆やカレーが出た時、茶碗からはみ出て非常に食べにくいのですよねー。まあ、もう何日かで出所することですし、あまりウダウダ書き連ねても仕方ないか。。。出所したらタイムラグなしでの直接的なやり取りが可能となります。久し振りに触るキーボードの感触を今から楽しみにしています。

ではでは・・・・・・。

 

 

131 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/30(水) 12:15:53
【連載56回目】 2007年05月27日作成

最終回ではありませんが、塀の中から発信する最後の原稿になります。今まで自分のウェブサイトや掲示板で意見を述べたことはありましたが、このような日記形式で一つのテーマについて連載を続けたことは初めてでした。出所してからこれまで自分の書いたコラム記事をまとめて読み返してみる作業は、今から楽しみにしていることの内の一つです。

5月24日(木)で30歳になりました。思えば27歳の時に逮捕されて以来、28歳の誕生日を京都府向日町警察署の留置場で迎え、29歳の誕生日を京都拘置所(既決拘留)で迎え、30歳の誕生日を滋賀刑務所の希望寮で迎えることになった訳です。娑婆での友人、知人らは私の持ち込み刑期(1年8月)を聞いて、「何や、小便刑やん!」などと言いますが、本人的にはこれ以上ない制裁だったように思います。こんなところに入れられたからには、自身の行いについて反省をしなければいけません。

私が窃盗罪や覚醒剤取締法違反といった類の罪で逮捕されるだなどということは今後もないでしょうが、証券取引法違反や脱税といった類の罪であれば、可能性は全くゼロとは言い切れないです。私の事件については、「みんなやっているから」というような恒常性や社会通念で考えるべきではありませんでした。今回のことはビジネス展開上のテクニックなどではなく、どう考えても明らかな犯罪です。まあ、私の内心をこんなところで吐露しても、今更仕方がないことですけどね^^

そうそう、滋賀刑務所内の春季ソフトボール大会ですが、私のいたが四工場は無事に予選リーグを突破したらしいです。いわゆる「モタ工」が相手だったので、当然といえば当然なのですけれど。勝利の吉報は四工場のオヤジ(正担職員)がわざわざ希望寮まで来て教えてくれたのですが、「決勝トーナメントを勝ち進むには、やはりもう一人外野に上手い奴が必要やな」とも言っていました。可能ならこの希望寮から四工場の助っ人として参戦したいです。試合が終われば、「ほなっ、サイナラ!また呼んでや」といった具合に、颯爽と引き上げるのも面白いかもしれません。

 

つい先日、「意識調査アンケート」なるマークシート用紙(裏表3枚の6ページ)と「自由発言用紙」なるアンケート用紙が配布され、それに記入をして提出するように言われました。「意識調査アンケート」の設問は、恐らく法務省が作ったものと思われます。「自由発言用紙」への記入は任意ですが、私は官への不満やら日本の刑務行政への提言やらを、次のように書いて提出しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

[自由発言用紙]
※本ページには、所内生活を通じて感じたことなど、自由に記載して下さい。

1.入浴日が不当に少なすぎる。社会通念上おかしい。いつの時代の生活習慣か。これが理由で不当洗髪をした同囚がいたが、彼に対する本面接取り消しのペナルティは厳しすぎるのではないか。頭皮が痒かったことを我慢できなかっただけで、出所時期が3〜4ヶ月延ばされるのは、罰を受けた本人も納得できないだろう。これは大袈裟ではなく、人生を変えてしまう程の罰だ。

2.当方の手袋使用許可願いが認められなかったのは誠に遺憾。医務より「凍傷(シモヤケ)」と診断されたにもかかわらずだ。同じ防寒具の一種である靴下の着用を認めているのだから、治療目的での手袋の着用など、一定の要件さえ満たしていれば、これを認めるべきだと思う。

3.職業訓練をもっと充実させて欲しかった。「格差」が犯罪の要因であるケースが多いにもかかわらず、スキルの身に付かないルーティンワークを強いるより他ない塀の中での現状は、何よりも優先して改善されるべき。授業料を自己負担してでも職業訓練を受けたい者は多いと思う。

4.工場内での昼食時の検量は、正担職員以外の別な職員にさせるべき。また、不正告発者(被害受刑者)への守秘義務をきちんと果たせ(職員を通じて漏洩しすぎ)。

5.就寝時間の設定が異常に長い。子供ではないのだから、消灯時刻は現在のそれよりも2時間は遅らせ、23〜7時の8時間とするのが理想的。

6.本人の同意無く、既決拘留者(受刑者)の信書を検閲するのは憲法違反ではないか?
(第21条第2項:検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

132 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/30(水) 12:24:59
別の日に仮出獄(仮釈放・仮出所)についての講義を受けました。その時に配布された誓約書の「一般厳守事項」には 、次のことが書かれていました。

 

(1) 一定の住居に居住し、正業に従事すること。
(2) 善行を保持すること。
(3) 犯罪性のある者、又は素行不良の者と交際しないこと。
(4) 住居を転じ、又は長期の旅行をするときは、あらかじめ、保護観察を行う者の許可を求めること。

 

これについてはいくつか疑問が残ります。年金生活者や成功してリタイアした金持ちは、正業に就けなかったり、或いは就かなかったり(就く必要がなかったり)するので、当該遵守事項の違反になる?「犯罪性のある者」「素行不良の者」の具体例は?既に更生を終えた前科者は素行不良の者に該当する?住居の定義は?(住民票記載に準ずるのか?住居を複数箇所に持ってもいいのか?)そもそも、これは誰に対して交わす誓約?行刑施設(法務省)?更生保護委員会?見解の相違があった際に異議申し立ては可能?その際は裁判で争うの?・・・・・・などなど。

講義を担当した庶務課長には、「満期を迎えたあとも、何年かは代表権を持った法人の役員になれないと聞いたのですが、これは本当なのでしょうか?」「夏の参院選まであと2ヶ月程ですが、それまでに満期を迎えられれば選挙のハガキはちゃんと配達されますか?」
などの質問をしましたが、返答は「出たら役所に訊いてみてくれ」といったものばかりでした。こんなことで良いのでしょうか?彼ら公務員の年収は、従業員1,000人以上の大企業の年収より140万円も高いそうですし、週間労働時間なんかも民間の46〜47時間に対し、公務員は43.2時間と少ないらしいです。私は役人の天下りなどについても日頃から嫌悪を感じるのですが、出世へのエスカレーターに乗ったきり何の努力もしないでいる連中、既得権に胡座をかいている連中が苦手なのかもしれません。

ところで、例の山口県の光市母子殺害事件、あの21人の弁護団が主張している内容は相当酷いですよね。それに対して夫の本村洋氏の主張は、いつ聞いても理路整然としていて素晴らしく、人間の格が違うことを思い知らされますね。希望寮では連日、これまで視聴できなかったニュースやワイドショーばかりを観ているのですが、辛坊治郎氏、宮崎哲弥氏、勝谷誠彦氏、橋本徹弁護士らも、この事件について読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」で素晴らしいコメントを出していました。

官本で奥田英朗の『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』を読みました。どちらも連作短編の傑作小説。とても面白くて爆笑してしまいました。未読の方はオススメですよ!31日(木)は出所祝いやら誕生日祝いやらで、ネット上への当日の書き込みが無理かもしれません。まあ、近日中には本人が「降臨」しますので(笑)。

ではでは・・・・・・。

 

 

133 名前:ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc 投稿日: 2007/05/30(水) 12:26:33
>>126

>満期になるかもしれませんが、

なりませんよっ!

もうすぐ出所です(笑)。
あと数日経てば、ネットカフェとかからアクセスさせていただきますね。

 

 

134 名前:名無しさん 投稿日: 2007/05/30(水) 20:10:27
いよいよ明日ですね。

おめでとうございます。

はじめは、甘いものかな? 数日もたてば、甘いのはどうでもよくなりますよ。

 

 

135 名前:*輝夜* 投稿日: 2007/05/31(木) 08:53:01
おつとめご苦労様でした、お帰りなさい^^
カキコはしてませんでしたが、ずっと読んでいましたよw

ところで、万次郎さんのメアドは有効になっているんでしょうか?
以前メールした時に戻ってきてたものですから・・・^^;

 

 

136 名前:☆巡航艦レダX 投稿日: 2007/06/02(土) 22:23:10
(╬☉u⊙)y-~~ お疲れ様〜


まぁ、なにはともあれ、終えることは悪いことじゃないです。
善悪は無視してますけどね...w

さあ、完全復活なのかな???

 

 

初出:マンスリー前科者通信 - ポルシェ万次郎の雑談掲示板

 


 

後記:懲役を振り返ってみて何が嫌だったかというと、私に関しては概ね下記の4つが挙げられます。

 

・入浴が週にたったの2回(夏場は3回)。

・京都拘置所のゴキブリ(滋賀刑務所では考査工場で一度見ただけ)

・日々の労役(何の技術の蓄積もなく、娑婆へ出てから全く役に立たない作業)

・無駄に長い睡眠時間の設定(21時消灯って、ワシらは子供かと)

 

これさえ改善されれば長期刑でもへっちゃらですね。塀の中ではインターネット未経験者が殆どという状況だったので、彼らにもう少し機会を与えてあげるというか、ブラインドタッチや簿記などを教えれば、「格差の固定化」からの脱却が図れそうだとも感じました。働く気のない、或いは働かなくても食べていけるエリートニートへの職業訓練よりは、働く気のある、或いは働かせなければ犯罪に走ってしまうような対象への集中的な職業訓練の方が、当然ながら社会にとっては有益であるのではないでしょうか。

 

ところで思えば甘い物への欲求は、塀の外を出た途端に急速に萎んでいったような気がします。望めばこれからいつでも入手可能な状況となったので、不思議なくらいどうでも良くなりましたねー。これは懲役経験者でないと分からない感覚だと思います。

 

それから大量の書籍を塀の中より持ち帰ってから唖然となりました。舎房内での盗難や物品交換を防止する目的で、購入や差し入れの際にはそれぞれ称呼番号の書かれたシールなり用紙なりが貼られるのですが、書籍にペタペタと貼られたセロハンテープがこれまた剥がれにくいわけですよ。ブックオフで購入した際にも毎回思いますが、あれは本を大事にしない人による本への冒涜だと思います。セロハンテープを剥がしたあとが非常に汚くなり、はらわたが煮えくり返りますよねー。本は消耗品ではないのですよ、まったくもう・・・・・・。

 

ここ数日、小沢一郎氏の一連の虚偽記載疑惑などを巡り、「小沢VS検察」という構図でメディアの報道が加熱しております。過去に逮捕歴のある鈴木宗男 、佐藤優、ホリエモン 、植草一秀らがここぞとばかりに、検察批判を発しているのは興味深いですね。自らも刑事罰を受けた、或いはこれから受けることになりそうだという状況が彼らには共通しているのですが、国民の検察への信頼が揺らげば自分の罪も相対的に軽くなると考えているのでしょう。無罪を主張している場合は、司法の場では敗訴となったが冤罪だったのかもしれないという可能性まで、検察の威信が揺らぐことで出てくることになるからです。

 

確かに、アメリカなどでは公権力の怖さを知っているが故に、検察官を選挙で落とすことまで可能となっています。しかしながら我が国の場合、腐敗や怠慢な仕事が多いとされるお役所の中で、検察と郵便局だけは比較的信頼できるお役所として認知されているように思いますね。私も彼らに乗じて検察批判を行えば得をする立場にありますが、そういうのはちょっと安易なので控えたいところであります。

 

足利事件の菅谷利和元受刑者の件、当時の検察官に対し「謝ってください」の弁には違和感を覚えました。明らかに違法な取調べで容疑を認める供述を取ったというのなら話は別ですが、当時の検察官だけでなく被疑者(被告人)と裁判官にも少しずつ非があったように思うからです。能力の不足からなるアクシデントはアクシデントとして、それは粛々と処理されるべきであり、法の定めた相応の補償がきちんとなされれば問題はないでしょう。

 

取調べにカメラを入れようという可視化法案、ああいうのは基本的には必要な措置であるけれど、法で守られた恩恵を最大限に享受しようとする輩には有利に働く場合があるため、導入には慎重を求められる部分があります。調べ官だって雑談や冗談も言うだろうし、嘘ばかりを吐く悪質な被疑者に対しては、恫喝まがいなことをしてでも真実を供述させる場合だってあるでしょう。調べ官がカメラによる録画を常に意識させられ、すべてをお行儀良くやれとか言われれば、いわゆるDQNに多い窃盗犯らを増長させる結果になることは目に見えていますからね。

 

鳩山総理の脱税疑惑、あれが時効を除いた分を納めるだけで済まされる体制には怒りを覚えます。たとえば生前から親が子に億単位の貸し付けをし、借用書を書かせたうえにそれを返さないと裁判まで起こすとします。勝訴はしたものの強制執行などでの取り立ては特に行わず、そうこうしている内に親が死亡、金利を含めた借金は相殺され、多額の贈与税を支払わずに親の遺産を相続できてしまえますよね。納得のいく説明が欲しいところです。

 

以下、当サイトでは収録せずに掲載を見送った、私が判決確定前の保釈期間中に書いたコラムへの外部リンクとなります。

 

 30.塀の中より実話ドキュメント http://www.p-manjiro.com/goroku/30.htm
 31.マンジロウとゆかいな留置人 http://www.p-manjiro.com/goroku/31.htm
 32.保釈後の年末年始あれこれ http://www.p-manjiro.com/goroku/32.htm

 

どうでもいい駄文が延々と綴られていますが、判決前の被告人の心境や精神状態に興味のある方はどうぞご覧ください。

 

【仮釈後】 出所後の新生活と刑務所ボケ・保護司

 

記事の作成日:平成22年2月13日

 

●刑務所コラム 目次

 

 【保釈後】 半年間の勾留より保釈・逮捕の経緯

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 1

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 2

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 3

 

 【保釈後】 向日町警察署の留置場より私信 4

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 1

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 2

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 3

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 4

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 5

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 6

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 7

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 8

 

 【収監中】 ウィークリー前科者通信(獄中連載) 9

 

 【仮釈後】 出所後の新生活と刑務所ボケ・保護司

 

 【満期後】 刑期満了で社会復帰!日記とか色々

 

 【おまけ】 獄中短歌(法務省発行の新聞「人」より)

 

 【おまけ】 刑事施設(行刑施設)、収容分類級一覧

 

週刊プレイボーイ 刑務所特集 1/2 週刊プレイボーイ 刑務所特集 2/2 BUBUKA 小室哲哉逮捕特集

 

 

金融裏情報 ゼンキュウレンクレジットカードのショッピング枠を現金化 アイエンス

弁護士費用や被害弁済費用、保釈保証金などのご用立てには消費者金融の虎が便利。中でもコラムは必見!限度枠がいっぱいで借りられない方は上記バナーをクリック♪

 

Copyright (C) 2009 前科者通信 All Rights Reserved.

 

[PR] 女性アイドル画像グラビアアイドル画像AV女優・アダルトビデオ画像オンラインゲームパチプロパチンコ漫画評論小室哲哉